« ブラスレイター#21. | トップページ | しゅごキャラ!#48. »

ケータイ捜査官7 #21.

フォースの声が薔薇水晶で、セカンドが迦遊羅。とりあえず覚書。(おい)

今回程、ゼロワンの登場が待ち遠しかった回は無い…というのは
さておいて。

とにかく、ゼロワンの過去。それと、何故現在アンカーのPBが
サードセブンしかいないのか?後のPBは一体?というケイタ
《視聴者も》の疑問に答えてくれる回でもありました。

一年前のこと。滝本がまだ生きていて、「バディ」待ちだった頃のこと。
桐原にはサード。

01・・・3人のパートナーの相次ぐ死により精神崩壊。悪の道へ 。
しかもその死因が、爆死射殺自殺だと;。

「自分がゼロワンだったら、やってらんなくなるわ。」その通りだ。
でも、
「る~るる~」は和んでしまいます;

それにしても。ゼロワンのあの顔のラインは「血涙」だったかと
思うと《涙》。

千草のバディはセカンド。彼女はゼロワンと兄弟機。瞳子のバディは
フォース。どちらも「女子」属性。

姿を消したゼロワン。しかしある日、本部サーバにハッキングが。

ゼロワン。
本部を襲って来た。

05・・・生まれて間も無く01により殺害 。
「仲間の魂を、なんとも思ってないんだ。」@ご隠居。つか部長。
セカンド。丸腰ですが、ゼロワンと同じときに
ロールアップした「兄妹機」。だから、「彼」の気配は分かる、という。

「サード、一緒にゼロワンを止めて。貴方が一緒なら、75パーセント
の確立で、彼をとめることができるから。」

セカンドの気丈な問いかけにも、サード。答えず。
装甲を外し、手をすり合わせて、怯えるばかり。
03・・・01(?)の凶悪なウイルスと行動に恐怖し戦闘意欲を無くす。
「俺が居るから、大丈夫。」@桐原。

そして、そばにいたフォースも、様子がおかしい。
04・・・ウイルス感染して現在も昏睡状態
「少し、おやすみしようか。フォース。」今だ目覚めず。

停電。フル装備のゼロワン。「丸腰」のセカンドに近づいてくる。

セカンドの悲鳴。千草が駆けつけると。
身体を真っ二つにされ、切断面から火花を散らしているセカンドが。
02・・・01を止めるため健闘。破れ殉職 。

「自分の探しているものは、この中には無かった。人間の中にある」という。

駆けつけた滝本。
「答えは探すものでも求めるものでもない・・・気づくかどうかだ
甚大な被害を残し、消えたゼロワン。

そして。

06・・・不明
07・・・01の逃走後誕生

セブンはこの兄姉たちの悲劇を知らない。そして、滝本のバディとなるも、
滝本、殉職。

バディが死んだのは、自分とセブンだけ。弟ならば、自分の「痛み」を共有してくれる
はず、だったのに。

新しいバディ「ケイタ」とうまくやっている。何故?

そして、ゼロワンはセブンを襲うようになった…のかも。

ゼロワン。哀しすぎる過去です。出来れば、ケイタやセブンとのやり取りで
「気付いて」欲しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ブラスレイター#21. | トップページ | しゅごキャラ!#48. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42439098

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 #21.:

» ケータイ捜査官7 「黒い過去」 [不惑にして特撮に惑う]
ついに来た待望の過去エピ。思わず熱中し、物語の行方を固唾を呑んで見守ってしまった。 ゼロワンが三人のバディを立て続けに失っていたこと。その時に流した血の色の涙。初めて見るPB達。そして、滝本。 物語も面白いし、番組ファンの評判も上々ではないかと思うので、..... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 15時50分

» ケータイ捜査官7 第21話 アンカー襲撃事件!!! [レベル999のマニアな講義]
『黒い過去』内容水戸(ミッキー・カーチス)から手渡された、フォンブレイバーの部品を見て、千草(伊藤裕子)は感慨にふけっていた。それは、、千草の元・バディである、フォンブレイバー・セカンドだった。穴の空いた画面。。。。。。ケイタ(窪田正孝)に1年前の出来...... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 17時57分

« ブラスレイター#21. | トップページ | しゅごキャラ!#48. »