« コードギアス 反逆のルル-シュR2 #17. | トップページ | ブラスレイター#17. »

SF名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」発進!25年ぶりに劇場公開

[eiga.com 映画ニュース] 

SFアニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」が、最後の劇場版から25年ぶりに復活。最新劇場映画版「宇宙戦艦ヤマト 復活編」の製作がスタートされることになった。

映画版前4作でも製作総指揮を務めた西崎義展プロデューサー(73)が7月31日、「復活編」の製作拠点として東京・練馬に“ヤマト・スタジオ”を開設。「私の最後の作品。宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』を超える作品にしたい」と怪気炎を上げた。スタジオ開きには、総監督・舛田利雄や総作画監督・湖川友謙ら約40人のスタッフも出席し、“新たな出航”を乾杯して祝った。

「宇宙戦艦ヤマト」は、漫画家・松本零士がメカニックデザインを担当。74年に日本テレビ系列でTV放送後、再放送で爆発的人気を獲得。「宇宙戦艦ヤマト」(77)から「宇宙戦艦ヤマト 完結篇」(83)まで劇場映画全4作品が作られると1000万人を動員し、「スター・ウォーズ」「ブレードランナー」などと共にSF映画ブームを牽引した。04年夏にも一度製作が発表されたが、著作権をめぐる法廷闘争もあり、その時は断念。今回は西崎氏曰く「全てがクリアに」なっての再始動だ。

「復活編」は西暦2220年が舞台。移動性ブラックホールの膨張により地球に危機が迫り、3億人の移民作戦が展開。その途中に移送船団が攻撃を受け、ヤマトが反撃するというストーリー。38歳になった古代進がヤマト艦長になり、妻の雪との間にできた美雪という娘も登場するようだ。公開予定は09年。

全米でもTV放送タイトル「Star Blazers」として超有名だが、アジア映画の英語情報サイトTwitchで1日、25年ぶりの映画版が製作されるというニュースが早速伝えられた。

以前から噂が出てましたが、どうやら今度こそマジらしいです。

このPの作品は、実は某青い鳥とか某ブルーノアとか、某オーディーンとかがあるのですが、

いづれも「ヤマト」の影がうかがえるものばかりだった
のは、いうまでもなく。

「ヤマト」シリーズが「完結編」で一旦収束する一方で
「ガンダム」シリーズが今でも続いているのは、後者が

「主人公の世代交代」がうまくいったから、と聴いた事があります。

ファースト→Zで、アムロ→カミーユがうまく行ったのと、
初代→ヤマトⅢで、チーム第一艦橋→揚羽たち ではなく、
新人達退場・初代クルー達で話をつないだ。

のは対照的でした。

今回は、古代が38歳で、雪との間にできた娘・美雪という新キャラ登場
だそうですが。

とりあえず、大きな話題であることは確かです。

にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ

|

« コードギアス 反逆のルル-シュR2 #17. | トップページ | ブラスレイター#17. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42074910

この記事へのトラックバック一覧です: SF名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」発進!25年ぶりに劇場公開:

« コードギアス 反逆のルル-シュR2 #17. | トップページ | ブラスレイター#17. »