« うたって!プリキュアドリームライブ ~スピッチュカードでメタモルフォーゼ 第5弾 | トップページ | マクロスF #17. »

魔女っ子メグちゃん (イースト・プレスコミックス) (コミック)

http://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%A3%E5%AD%90%E3%83%A1%E3%82%B0%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%B1%A0%E5%8E%9F-%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%A8/dp/4872572432/ref=pd_sim_b_1

地元の図書館で借りてきましたw。
密林検索したら、「これも一緒に購入」のアイテムに、なぜか
「ブラスレイター」がwww。どーいうことだ。(藁)

リアル世代のリアル視聴者でした。沢山の「魔法少女」アニメがありますが、
やはりこれが一番好きです。

なんとなく、当時からの感覚として、なぜか
「キューティーハニー」の姉妹版、みたいなものを感じてました。
(例えるなら、「勇者ライディーン」の流れに「コン・バトラーV」がある、
というようなもの。スタッフ被り、というのが共通なのですが)

いろんな意味でエポックメーキングな作品だと思います。
まず、ダブルヒロインであること。
主人公はもちろんメグですが、ほぼ同等のポジションに真逆設定の
「ノン」を配したこと。しかもヴィジュアル的に判りやすいw。

メグ:暖色イメージ・ハートモチーフ・明るく優しい元気な子
ノン:寒色イメージ・スペードモチーフ・冷静沈着・ドライだけど時には(ry)

おい。実写版ハニーにおける赤ハニー青ハニー(ミキ)まんまwww。

メグが好きな女子、もちろん多かったですが、ノンが好きな女子もかなり
居たのも、また事実。(自分はノン派なんです)

舞台設定がかなりエキゾチックだったところとか、どー考えても
チョーさんが怪しかったこととかwww。
(今で言うところのブンビーさん@プリ5をもっと濃くした感じ)
でも、この人の存在が、この作品の奥行きだったりしますので;。

メインキャラが、決して「聖人君子」でなかったことが、人気だったのかも。
そういえば、今で言う「萌え」テイスト満載でもありますし。

で、この本。
「池原しげと」=「池あやこ」先生だったのですか;。でも、当時の雰囲気が
そのまま収録されているのが嬉しいです。単行本買い損ねて居たので、なおのこと。

で、この「メグ・ノン」構成は、後のあまたの作品に引き継がれ、今に至る、ということで。。

にほんブログ村 イラストブログ アニメファンアートへ

訂正。

ノンのモチーフは「ダイヤ」でした;;大きな間違い;;;

ちなみに、実写ハニーでは、「白」(ユキ)がダイヤでした。

|

« うたって!プリキュアドリームライブ ~スピッチュカードでメタモルフォーゼ 第5弾 | トップページ | マクロスF #17. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42027012

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女っ子メグちゃん (イースト・プレスコミックス) (コミック) :

« うたって!プリキュアドリームライブ ~スピッチュカードでメタモルフォーゼ 第5弾 | トップページ | マクロスF #17. »