« しゅごキャラ!#44.&45. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#21. »

マクロスF #20.

「ダイアモンド・クレバス」
先週は自宅にいなかったせいで放送時間変更に対応出来ず、
後日ネット配信のお世話になるしかないのですが。

ミシェルまじ退場ですか?(涙)しかもあんな形で;。

「気付いた想い」を伝えるべく、アルトの元へ向かうランカ。
「ほんの弾み」でアルトはシェリルを抱きとめていたのですが、
たまたまその現場に出くわしてしまったランカ。

あまりの「ばつの悪さ」に、その場から逃げ出してしまいたかった
はずのランカですが、その時、バジュラ大量発生&強襲、という
一大事発生。

アクシデントに、キバット三島;のクーデターは失敗。捕虜に
するはずのオズマとキャシーにも逃げられ。

「残念だが、婚約は破棄だ。」
「こっちからお断りよ!」・いえ、すがすがしかったです、はい。

襲ってくるバジュラたちを見て、ルカ。
「第二形態?」なんですが。「愛君」@パジュラ幼生からしても、
姿が変わりすぎてます;。恐らく、形態くらいすぐに変えていく種なのだと
思うと。

街を破壊しつくすパジュラに対して、アルトはランカに
歌を歌え。」と。
ブロガーさんで書いてらっしゃる方もおられますが、
「君には歌があるじゃないか。」@一条輝・初代の台詞を
思い出しました。

ただ、このときのミンメイは、色々あった上で自分のなすべきことを
判った段階であり、「ミンメイ・アタック」へと赴いた訳ですが。
ランカさんの場合。
自分の歌は、「武器」である前に、「アルトのために歌っていたもの」と
判ったばかり。「歌えない」と拒絶。

そもそも、彼女はプロなんだから、歌うべきときに歌わなくてどーするよ?
と思います。そんな初歩の初歩まで忘れ去っていたランカを「その気」に
させたのは。

シェリルでした。

ランカを平手打ち、そして抱きしめて。
「できることをなさい・・・あなたの歌声には力があるわ。
私が望んでも得られない力が・・・」

そう伝えたのです。

同じ思いを抱くもの同士だから、伝わるものがある。
しかし、強いな、シェリルは。

ランカ、思い立って「アイモ」を歌いますが、パジュラは沈静するどころか
ますます凶悪化することに。

どうやら彼女の「精神指数」が「マイナス」であることが原因@グレイスみたいなの
ですが。
「効かない」どころか「ますます凶暴化」というのは、まさに「諸刃の剣」。ミンメイは
そこまで「劇薬」では無かったはずなので。
(まあ、曲りなりにも「人間態」でしたから。相手は。)

「調教」が必要、というのは、グレイスの言葉でしたが、まさにそのとおりかも。

アルトがランカを選べば、彼女の「心」も回復し、「歌」が思うとおりの力を出す。
そうでなくても。
彼女自身が「プロとして」「成すべき事」を自覚することで(ry)。
要は、彼女がどのように成長をするかにかかっている、らしい。

パジュラがパジュラを呼び、街は大混乱。アルトたちは持っていた銃で応戦するも
埒が明かないので、SMSへ向かうことに。

グレイス、「Fはまだ利用できる」ので、ブレラに外部パジュラの駆除を命令。しかし
彼はランカが心配。するとグレイス、「強制モード」にする、と脅迫。
ブレラ、VF27を遠距離操作で呼び出す。えーと。なんか鎖っぽいモノで拘束したり
してるし、ブレラの目がそういう感じに光ってたりしますが;。既に「強制モード」
な気がしますが;;;。

シェリルは、アルトと離れ、街の人々とともに。恐怖、悲鳴、絶望の渦巻く最中、
自分は何のために歌うのか?」を自らに問います。

ランカが「希望の歌姫」ならば、自分は?今の自分は?

「絶望のふちにいる人たち(自分含む)を勇気付けるために歌う。」

「ダイヤモンド・クレバス」をアカペラで歌い出すシェリル。
『そこには華やかな伴奏も、煌びやかな照明も無いけれど、なんて暖かく、
優しくて、心に染み入る歌なの。これが、シェリルの歌。』

…『衛星』繫がりで「しゅごキャラ」より。絶望のふちから同じく「なすべきこと」を
見出した「歌姫」ほしな歌唄さんの形容みたいな感じになりましたが。
いや、マジで映像見たときは背中寒くなりました。

このとき、イアリングをつけたシェリル。この石はいわゆる「増幅作用」があった気がするのですが。
そうでなくても、今の彼女の歌は、その場にいるすべての人々の心に訴えたはず。

「お前の恋はどこにある?」
クランがミシェルに問います。パジュラの攻撃が激しくなり、「こんなこといってる場合?」
なのですが、当事者にはもっとも大事なこと。
「行方不明で捜索中だ!そんなもんあったかどうか、俺自身忘れちまったがね」
こう返すミシェルもアレですが、
「お前は臆病者だ!」とみぞおちに一発食らわせておいて、

キス。強引にする、小さなクラン。しかも、ゼントラ化する準備過程なので、ほぼ全裸;。
「お前が好きだ!死ぬのが恐くて、恋ができるか!」あまりにも可愛い形態なので、
子どもがダダこねてるように見えてしまうのが(汗)。

ゼントラ化のためのポッドに入ったクランを援護するミシェルとアルト。しかし、
パジュラの攻撃がポッドを襲う。ミシェル、前に飛び出し、パジュラの触手に
身体を貫通される。(おい!)飛び散る鮮血。

それでも、クランを護りきるミシェル。最後に「愛してる…。」の言葉を残し、
宇宙空間へ飛ばされたミシェル。

そんなのあり?でした。
一見女性の扱いに慣れてそうな(そうでしたが)感じでしたが、本当に大切な人を
大事にしていた、そんな彼でした。

本当に死んだのか?やや疑問ではありますが。(いや、生きていてほしい;)

次週のクラン。女の復讐です。
それにしても、劇中歌からEDのテロップという、映画のような演出。
これだけみたら最終回!でもおかしくないところが。

にほんブログ村 テレビブログへ

クーデターの件ですが。

結局大統領は暗殺。駆けつけたオズマとキャシーの前には、惨殺された

大統領の遺体が。

泣き崩れるキャシー。やはり三島がクーデター先導みたいです。

|

« しゅごキャラ!#44.&45. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#21. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

シェリルはやっぱりプロの歌姫なんだなあ・・・と思いしらされますね
逆にランカはちょっと未熟なところが目立った回でしたね
何かあるたびに「アルトくん!」ばっかりなのは
健気ともいえますけど;


投稿: かなべえ | 2008年8月27日 (水) 04時14分

お久しぶりです。

こちらとしては、ランカ→ポッと出のアイドル
          シェリル→海千山千のアーティスト
という受け止め方をしているので、余計そう思えます。
ランカも今が壁、なのかも。

投稿: 由維 | 2008年8月27日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42243936

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF #20.:

» マクロスF(フロンティア)第20話 絶望の中の愛 [レベル999のマニアな講義]
『ダイアモンド・クレバス』内容ランカのライブが行われた美星学園。そのウラでシェリルと会っていたアルト。。。慰めるしかなかった。。。『ウソをつくなよシェリル お前が歌を捨てられるはずがない じゃなきゃ お前の歌が、あんなにたくさんの人間に届くもんかよ オ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 01時17分

» マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 [Shooting Stars☆]
胸も痛いし、涙も出るし…もう…。 [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 01時42分

» マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 [Shooting Stars☆]
胸も痛いし、涙も出るし…もう…。 [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 01時43分

» (アニメ感想) マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が開始された。誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、 想い人との心の絆を確かめようする・...... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 02時03分

» マクロスFRONTIER第20話「ダイアモンド・クレバス」 [アニメのストーリーと感想]
 無事超長距離フォールドが、成功したマクロスフロンティア。記念すべき日を「アイモ記念日」と 命名され、記念のパレードでお祝いムード一色。更にランカのライブコンサートが美星学園で開催される事になった。しかし当のランカはパレードには参加せず、ブレラと一緒にアイ... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 02時32分

» マクロスFrontier #20『ダイヤモンド・クレバス』 [風庫~カゼクラ~]
何と言う事だ、フラグを立て放題な奴が生き残っていたマクロスFにおいて 大したフラグも立てて無かった奴が死ぬとは・・・!! あ、でもショックだったし悲しくもあるけど自分的に 鬱展開には当てはまらない模様です。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 02時49分

» 「マクロスFRONTIER」第20話 [日々“是”精進!]
  #20「ダイアモンド・クレバス」美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が開始された。誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、想い人との心の絆を確かめようする・・・。「...... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 05時19分

» マクロスF#20の感想 [Gecko's Cyber Cafe]
●マクロスF#20『ダイヤモンド・クレバス』の感想 ※ネタバレ注意 アルトとシェリルが抱き合うシーンを目撃してしまうランカ・リー。 そこにバジュラが襲いかかる。 ランカ「あたしはバジュラと戦う道具じゃない!」 取り乱すランカをビンタするシェリル。 恋の三角関係はフ..... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 05時28分

» マクロスF(フロンティア)第20話「ダイアモンド・クレバス」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人間に届くものか」歌を辞めるというシェリルに笑顔で答えるアルト。本物と偽物の違い。その言葉に涙するシェリル。な〜るほど。前回のシェリルとアルトの抱き...... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 07時26分

» マクロスF 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 [のらりんクロッキー]
うわあああああああ!!!!!! ミシェルがああああああ!!!!!! なんてこった… アバンから修羅場の20話、 まさかのミシェル退場… しかもクランの目の前で、 アルト、ランカ、ルカの目の前で!! バジュラに串刺し。 まじか… 本性を現した三島は大統... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 07時28分

» 「マクロスflontier」♯20【ダイアモンド・クレパス】 [☆ビューティフル・ドリーマー☆]
{{{: 美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせた ランカ、シェリル、アルトの3人。 それぞれの思いが交錯する。 そして再びバジュラの攻撃が開始された。 誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、 想い人との心の絆を確かめようする。 }}} 前回、「次は誰か死ぬのでは?」と予想しましたが。 = ミシェルでしたね…… = クランがミシェルに告白→キスした後の、 = 死ぬのが怖くて恋が出来るかーっ!! = {{{ が最高でしたw なんか走り去るスピード尋常じゃないし..... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 07時47分

» マクロス FRONTIER 第20話「ダイアモンド・クレバス」の感想 [“モンド of the World”]
【あらすじ】   美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、 [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 15時22分

» マクロス FRONTIER 第19話 『ダイヤモンド・クレバス』 感想 [腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト]
感想 イラスト マクロスF 第20話 20話 †: クラン『ランカがゼントラのクォーターって設定は何なの?』        ... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 17時16分

» マクロスF(フロンティア)♯20話『ダイアモンド・クレバス』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
・『ランカちゃん。あなたが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる。』 銀河の妖精シェリル復活!\(^_^)/ でも、その一方では…。 ハンカチ必須です。(T_T) 前回抱き合っていたように見えたシェリルとアルトくんでしたが、フラついたシェリルをアルトくんが支えた、というのが正解だったみたいです。 歌うことはもうやめたと告げるシェリルにを、優しく諭すアルトくん。 『ウソはつくなよ、シェリル。 お前が歌を捨てられるはずがない。 じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人間に届くもんかよ。 …オ... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 17時28分

» マクロス FRONTIER 第20話 「ダイアモンド・クレバス」 [SERA@らくblog 3.0]
愛するゆえに――。 それまでつづいた日々は終わりをとげる。 フロンティア内に現れたバジュラの大群…。 止まられのはあなたの歌だけ、傷心のランカをシェリルは一喝するが…。 そして絶望的な状況でシェリルもまた歌を唄う…。... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 18時43分

» マクロスFRONTIER 第20話「ダイアモンド・クレバス」 [深・翠蛇の沼]
スナイパー死亡伝説 [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 19時59分

» 昨日のマクロスF 第20話 [地下室で手記]
「ダイヤモンド・クレパス」絶望した!さすがに今回はミシェルが実は生きていました、なんていう事がありえないくらいものの見事にミシェルは死んだ事に絶望した!今まで、死亡フラグ!と思わせておいて、ギリギリ回避を繰り返してきたので、まさかミシェルが怒涛の死亡フ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 21時19分

» マクロスF(フロンティア) #20「ダイアモンド・クレバス」 [無限回廊幻想記譚]
「なぁ、アルト。人を本気で好きになるのは、命がけなんだな」 美星学園でのライブを終えたランカは自分の気持ちを告げる為、アルトの下へと向かうランカ・リー。 ランカのライブをステキなステージだったというシェリル・ノーム... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 00時51分

« しゅごキャラ!#44.&45. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#21. »