« バトン戴きました。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #18. »

ブラスレイター#19.

「過去からの想い」絆が、現在に、そして未来に繋がる。
この作品で「未来」という言葉、というのも似合わないのがアレなのですが。

スノウは以前、誤ってジョゼフの血から感染した「融合態」。しかし、ジョゼフは
事実に恐れおののく彼女を優しく受け止め、ともに旅をしてきたという。
「お前は何も悪くない。生きるんだ、スノウ。」

ある日、彼女の前から姿を消したジョセフ。
「戦いに巻き込みたくないから。」
彼なりの思いやりだったのでしょうが、彼女は既に「同士」。巻き込まないほうが
かえって残酷なのではないのかと。

暴走が停まらない「ブルー」=ジョセフ。
ツヴェルフはアンチナノマシン開発に再着手。
メイフォン、ヴィクターに思うところがある模様。

前回登場した、融合態のスナイパー。ブラッド?では無く、
アルでした。いや、それでも?!なことは確かです。彼は
自ら「人としての死」をえらんだはずでしたから。でも、確かに
その姿は、アルその人。

ヘルマン、「アマンダを守る!」の固い決意の元、ウォルフを撃ちに
向かう。

アマンダとスノウ、互いに情報交換してそれぞれへルマン、ジョセフの元へ向かう。

スノウ。幻影に苦しめられるジョセフの前に「融合態」で現れる。
(既にジルがどんなタイプだったか忘れてしまいましたが、「少女」な
イメージのシルエットだとは思いました。ベアトリス姐さんのそれが
「女王様」なのとは良い比較です。)

「自分を取り戻して、ジョセフ。」語りかけるスノウ。しかしジョセフ、
彼女に襲い掛かる。
それでも立ち上がる彼女に、容赦なく攻撃を繰り出すジョセフ。

優しかった彼。不器用な彼。

血しぶきを上げ、血を吐き、ふっ飛ばされるスノウ。
あまりのダメージに、人間態に戻るスノウ。
それでも、ジョセフに話しかけるスノウ。
「何も悪くないから、生きていていいんだよ。」

スノウの言葉にかつて、神父様からの言葉を思い出すジョセフ。
「例えこの世界がどんなに過酷なものであっても、きっと生きる意味はある。」

ジョセフ、「人として」の記憶を取り戻した!スノウの命がけの説得が届いた!
(涙)でも、彼女ズタボロなんですが。(滝汗)このまま退場、はしない、よねえ?

「今ある世界が望んでいた世界でなかったとしても、今ある自分が望んでいた
自分でなかったとしても、最後まで自分に出来る戦い方をして終わりたい。
私はジョセフに出逢った事を…一度も後悔したことはない」

『最後まで自分に出来る戦い方をして終わりたい。』…そういう覚悟なんですか;。
ジョセフは彼なりに、一人の少女を巻き添えにしたことを悔やんでいたはず。
だから、「その時」のために彼女を突き放したのだ、と思いたい。
彼女の心からの叫びで、彼は「心」を取り戻すことが出来たのだと。

それにしても、レーネもそうでしたが、男女の区別無く過酷な試練が待ち受けてるな、
この話。

スノウがジョセフを「取り戻した」一方で、アマンダとヘルマンも負けるわけに
いかない闘いへ。

「ウォルフを倒す。」かつて隊長だった男。しかし、「融合態」となったエゴで、
部下をもその運命に巻き込んだ。激闘の末、「人として」生き残ったのは
アマンダ一人。

元・XAT本部に先に乗り込んだヘルマン。続いてアマンダのパラディン到着。
互いに信じられるからこそ、背中を預けられる、見事な連携振り。
だがウォルフの不意打ちを喰らい、ヘルマン、ダメージ。人間態に。

「お前一人を生かすために、どれだけの仲間が命を落としたか、
数えたことがあるか?」

トラウマをついたつもりだったのでしょうが、今のアマンダには
通用せず。

「あるわよ。」即答だよ、おい。

「みんなの思いを引き継いだ、だから今ここにいる!」
ウォルフを窮地に追い詰めたアマンダ。しかし、そこを狙撃してきたものが!

ヘルマン、パラディン、撃たれる。…この距離から撃てるのは、アル?
ウォルフ。アマンダに、ヘルマンの命と引き換えに、「仲間」になることを
切り出す。やり方汚ねーな。

その答え。
「助からないのなら、特攻よ!」もはや付け入る隙はありません。「絆」があるから。
刺し違える覚悟で疾走するパラディン。狙いをつけるアル。しかし。

「絆」と書かれた横に、かつての仲間の名前を見つける。
…もちろん、自分の名前も。

記憶が甦った!
アルの照準、変わる。パラディンから、ウォルフの頭部へ。

「貴様だけは、決して許さねえ!」

射撃。アルの銃撃が頭を砕き、パラディンが胸部を撃ち、ヘルマンが身体を

真っ二つに断つ!

流石の「融合態」も、これには再生もかなわず。

かつての仲間、ブラッドに「終了」をつぶやくアル。…かっこよすぎる!

澄み渡る青い空。それは子どもの頃に見たものと変わらないのに、自分は。
「生き返るのは、気持ちが悪いぜ。」
銃を地面に刺し、足で引鉄を引いた?

銃声。

後には、銃と粉々に消えていく、「アル」だったもの。

自分でカタつけたのかい、全く!つか、男前過ぎるよ…。(涙)
XATのメンバーの「絆」がいかに固いものだったか。はあ。
ウォルフ、こんな最高の連中が部下で、あんたを慕っていたんだよ!
ありがたく思え!

結果としては、ねじくれかけていたツヴェルフvsザーキンの闘いが
思いもよらないことで修正された、ということのようです。

もしかして、アンチナノウィルスは戦線に登場してくるのか?

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« バトン戴きました。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #18. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42217749

この記事へのトラックバック一覧です: ブラスレイター#19.:

» 今週の一本(2008/8/10~8/16)―『ブラスレイター』第19話 [アニミスク]
これまで評価が低かったエピソードの脚本はなぜかすべて太田愛さんだったわけですが、今回は汚名返上とばかりになかなか良いエピソードでした。 スノウ関連の話が物足りないようにも思いましたが、これ以上そっち方面の話を膨らませると収拾がつかなくなりそうなので、今回く..... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 01時02分

» ■BLASSREITER【#19】過去からの想い [此方彼方其方-コナタカナタソナタ-]
BLASSREITER(ブラスレイター)#19の視聴感想です。 絆。 遺志。 心。 人との繋がりが人を強くする。 ↑さぁポチッとな [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 03時20分

» 「BLASSREITER」第19話 [日々“是”精進!]
第19話「過去からの想い」ジョセフによるデモニアック殺戮が続く中、逃げだしたウォルフとそれを追撃するヘルマンを追ったアマンダは、その途上で一人の少女と出会う。少女の名はスノウ、誤ってジョセフの血によって融合体となってしまい、その後はジョセフと旅を共にし...... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 06時23分

» 『BLASSREITER ブラスレイター』 第19話 「過去からの想い」 感想 [メルクマール]
ジョセフが正気を取り戻したのが、(実質)今回登場したばかりのキャラのおかげってのもなぁ。 『BLASSREITER ブラスレイター』 第19話 「過去... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 09時17分

» アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」第19話。 [渡り鳥ロディのミラーブログ]
第19話「過去からの想い」 ※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから そして彼は引き戻される。 「BLASSREITER(ブラスレイター)」第19話のあらすじと感想です。 彼が遂に姿を消しましたな。良かった……。 (あらすじ) スノウと言う少女と出会ったアマンダ。 スノウがジョセフの事を語る中、彼女はジョセフがアマンダを信用しているなら、と自分もアマンダを信用する事とする。自分は... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 21時29分

« バトン戴きました。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #18. »