« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

しゅごキャラ!#42.

何で「最終決戦」かというと。
歌唄さんが全米デビューするから。

ブラック・ダイアモンド」を聞いた子供達は、『こころのたまご』を
出してしまうらしい。メディアは何でもおk。ネットだろうが、ケータイだろうが、
もちろんテレビも。」

ますます「スーパーノヴア」化してきました。この曲でのダイヤキャラチェンジ歌唄さんは、
マジで「ソニイ」(@ブルーソネットby柴田昌弘)ですし。

それだけダイヤとのキャラチェンジがパワー強いんでしょうが。でも、ダイヤは他人のもの。
彼女にとっては微妙。

で、イルにとっても、余り嬉しくなく。
「キャラなりしてもらえない子はいらない。」…言いすぎ。

ここで、唯世の過去話。
彼は、月詠兄妹と幼馴染。小さい頃は、それこそ一緒に遊んでいたらしい。

「今日こそは、イッセン越えるの。」…誰が教えるんだ、そんな言葉。
「…意味判ってんのか?」彼なりに叱ったのでしょうw。

でも。お兄さんのバイオリンに乗せて、小さな妹が歌を歌う。普通に
いい光景です。(まるで柊兄@マイメロ、とは言いませんが)

「私、大きくなったら、歌手になるの。で、皆をどきどきさせるの。」
とりあえず、それはクリアしたと思います。でも。

あの頃とは違う。

悩んでいるところに、「アミュレット・エンジェル」登場。
どうやら、この羞恥コスプレにもなれて来たらしい。成長ですw。
歌唄さんもダイヤとキャラなり。

ガーディアンも全員キャラなりしてあむチャン援護ですが。
イクトも久しぶりにキャラなりして、ガーディアンを自分にひきつける。
「これは二人の戦いだから」まあ、正論です。
しかしな。魔法少女のようなキャラなりシーンではありました>イクトw。

キャラなりしてもらえないイル。あむちゃんとキャラなり。
「アミュレット・デビル!」えと。コスといい、アイテムと言い、
柊弟@マイメロを思い出したのは、自分だけでいいですw。

ダイヤとあむチャンの「禅」問答。
歌唄さんは、「傷一つないダイヤモンド」だという。迷いがないから。
あむチャンは、迷いがありすぎ。でも、そんな自分のこと、決して嫌いじゃない、
という。負けも大事。それも自分だから。

ついにダイヤの×がとれ、ダイヤとのキャラなりが!

それにしても、サービス満点な回でした。これだけキャラなりすれば、満腹
というか。
バトルなんで、画面も華やかでしたし。しかし。歌唄さんはどっちへ行くのか。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

ケータイ捜査官7 #16.

壁紙取り損ねました。(涙)
せっかくセブンとゼロワン、サードまで来て、今回3体そろい踏み!と
までふんでいたのに。

それはともかく。
久しぶりのゼロワン登場です。
しかしだ。相変わらず
「お前は 圏外だ」を忘れない彼w。言い放つのは簡単だが、
こらえることも大事だと(ry)。

ネット上で騒がれている「花火予告事件」はフェイクで、
どうやら本命は、「ビルの爆破」でもなく。

セブンとそのバディ・ケイタをきりきり舞いさせること。

「トメテミロ」のメールをセブンに送りつけてきて、
「追跡不能」にしてみたり。(でも、ゼロワンしかいないから、もろバレ)
で、アンガールズはそれが気に入らないから、自らネット上で名乗ってみたり。

「爆弾処理は経験しただろう?」@サード。
「で、セブンを落としたけど。」それは言いっこなし。

ということで、指定された場所へ、爆弾処理に向かうケイタ&セブン。桐原&サード。

グラインダー「着信許可」。荒っぽいことしないといけないので、念のため。
今回も可愛い呼びかけでしたw。口笛www。
どうでもいい話ですが「着信完了」と「爆沈完了」@レスキューフォースは
よく似ている。

爆弾を見つけてから、ケイタが取り外し、セブンが後処理する。いいコンビネーションです。
グラインダー装着時のセブン、マジでヒーロー。
これでコンクリ床を破壊したときの画像処理が綺麗。

爆弾をエレベータにつけ、上のワイヤを切り、最下階まで落とし、爆破させる。
それでも爆風は凄かったのですが、間一髪のところでジャンプしたセブンを
がっちり受け止めるケイタ。いい絵です。

結局、ケイタとセブンのおかげで大事にならず。

「せっかく爆薬沢山手配したのに」@きよいさん間明。
どうやら、ケイタとセブンの関係が不思議でならないようです。ゼロワン。

何気に緊迫した回でした。しかし、ケイタ。爆弾処理に使われてるような。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブラスレイター#16.

「再会」
ヘルマンが復活。(早いな)しかも融合態。
ジョセフ、今回もお休みモード。
ウォルフ・ベアトリス共同戦線vsツヴェルフ。

が今回の流れ。しかし。ヘルマン、本当に復活早かったな。

赤の他人に成りすまして、ツヴェルフ本部にまんまと侵入。アマンダと
再会。

「敵の手に堕ちたアマンダを救い出す」というのがヘルマン自身の目的
でしたが、そのあたりとか、死亡当時の記憶などをベアトリスにいじられていた
らしい。
あいまいな記憶を照合させようとする。次第に鮮明になっていく記憶。
それとともに、「デモニアック化」していく身体。

ヘルマン自身は「人として」死んだと思っていただけに、このような復活は
酷い結果だと思います。しかも、アマンダは
「捕らわれて」いたのではなく、「自らの意志で」ツヴェルフに協力している。
(マレクが人質として捕らわれているのもありますが)

どこにも「おとしどころ」が見当たらない。(涙)
その結果が、「666」の暴走に繋がったかと。確かに機体の性能もかなりの
物だったみたいでしたが、それだけではあれだけの脅威とはなりえないはず。

サーシャ、何故ツヴェルフに協力するか、をアマンダに語る。
自分の研究が誤った方向に利用され、結果として恋人(=ザーキン)と、
弟(ジョセフ)を巻き込んでしまった後悔と贖罪の思い、だそうですが。

サイボーグとなり、ツヴェルフの「アポカリプスの騎士」の一人として
存在する今、彼女は敵対する立場となった「融合態」ザーキンとジョセフを
どうしたいのか?
「自分の手(愛するものの手)で葬る」ことがそうだと思っている、のかも。
向こうはそんなこと、望んでないような気が。

ベアトリスにたきつけられる、ウォルフ隊長。
廃墟と化した元・XAT指令本部の自分の席に座り、酒をくらいながらモニターを
眺め、
「XATの本当の凄さを見せ付けてやるぜ!」…こんなうらぶれた姿ではなく、
毎回「男前」隊長として、その勇姿を拝みたかったのは、自分だけではないはず。

マレクが目覚めないのは、トラウマのせい、らしい。
「安心できる世界だと分かったら」目が覚めるかも、だそうですが。
この世界では、どうやらかなり難しそうです。

ジョセフ=ブルーを敵と思っているヘルマン。ここに彼がいると知り、
さらにその思いを募らせますが、
「ジョセフは最初から敵ではなかった」というアマンダの言葉さえ、
もはや耳に入らず。しかし。XAT的には「敵」認識ではなかったか?
>ブルー。というか、過去話を聞いて初めて「敵にあらず」と認識
したのではなかったかと。

融合態の襲撃。軍隊が、ツヴェルフに迎撃要請。ほくそ笑むヴィクター
局長。
ここからのバトルですが、いや、血が飛ぶ、身体が裂ける;思い切ったな、
深夜枠。それにしても、ザーキン、どんだけ力持ってるんだ;。
果たして、アマンダのパラディンは間に合うのか?

それにしても、「融合態」が倒すべき敵ではなく、むしろ共闘すべき
相手となるとは;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #16.

「やっていいことと悪いことがあるだろ!!」

カレン、よくやったw。今まで我慢してみていた甲斐が
ありましたw。しかし、これまた見事なフルボッコ。
無抵抗でやられっぱなしのスザクにも、いい加減イラつくことが
ありましたが。

で、本編は相変わらずジェットコースター展開。問題の
C.C.は記憶戻る気配なし。(まあ、向こうの時間軸では
そんなに時間が経っているわけでもないのですから。

皇帝不在となったブリタニア上層部。皮肉にもこれでナナリーの
身の安全は保障される。

そして、ゼロ、「超合集国」設立を宣言。これには中華連邦の他に
ブリタニアの植民地エリアとなった亡命政権からも参加表明が
届き、ブリタニアに対抗しうる一大勢力がここに誕生。
いよいよ、ゼロが望んでいたものが手に入り、動き出したわけです。

ブリタニアが動く前に、批准式が執り行われ、全世界に中継。参加国
代表が集まる中、神楽耶により「超合集国宣言」がなされることに。
軍事力、というか、防衛面の問題。こういう「寄り合い所帯」では、どうしても
各国の力に差があるため、そこから問題が起き易い。ということで、
『各国の軍事力の永久放棄』を公言させ、その代り、安全保障として
どの国家にも属さない「黒の騎士団」と契約。

ゼロからすれば、大義名分と後ろ盾、そして、軍事面での完全掌握。
ほしいもの総てが手に入ったことに。

自国の軍事力に不安がある弱小国としては、「代わりに戦争してくれる」わけですから
ありがたいかもしれませんが、元は「イレブン」のゲリラ部隊ですから。それなりの
力のある国にしては、それなりにすったもんだがあったはず。まあ、
あえて手を汚させる」方針を採った、と考えるのもありかも。それも外交、なので。

しかし。このときに。皇帝の映像が割り込みに。

「皇帝が生きていた?」
すなわちこれは、ナナリーの身の危険を意味する。
ブリタニアに対抗し得る軍隊の要として総てを掌握したにもかかわらず、
本来の悲願~ナナリー救出~に対しては、何一つできないという事実。

策をめぐらすも、これといった案さえ浮かばず、ついにはギアスを失い、
「ただの女の子」に過ぎなくなったC.C.にさえ、八つ当たりするルル。

「朝ごはん、まだと思ったので、ピザを一切れ残しておきました。」
ウザい、と皿ごとはたき落とすルル。かけらで指をきったC.C.。

われに返ったルル。詫びを入れつつ、手当てをするルル。もともと
優しいから、彼は。

「寒いときは手がかじかむけど、傷がひりついて熱くなる」から、
冬はそんなに応えない、とか。(涙)
「外の傷は我慢できるけど、中の傷が痛むときは?」
「友達がいれば。でも友達は後で作れるし。そんな人がいれば
良かったのですが…。」

その言葉で、ルル、スザクを頼ることに。

すなわち、自分の正体を明かすことでもあるのですが、すべては
妹の身の安全のため。

スザクは、約束を守る代わりに、ルルに
「たった一人で、神社に来るように」という交換条件を出す。

思いっきりスザク優位です。これをどうルルは切り抜けるのか。
本当に、皇帝は「本人」なのか?
また来週への「引き」が来ました。

そして、同時進行しているその他の事柄。

ロロと朝比奈の「意見の相違」。同じ台詞を朝比奈が言えば、また
意味合いが違ったものになったのでしょうが。あれをロロが言えば

「子どものごっこ遊びじゃネーよ!」みたいな反論があっても仕方ないかと。
そもそも、ゼロそのものではなく、藤堂に従ってきているものがほとんどですし。
>黒の騎士団。

「ヘッドの正体が、敵国の皇子」…思いっきり造反の火種ですね。

カレンの紅蓮弐式。ロイドさんとセシルさんが「つい、趣味で」
「乗れない代物」=神虎みたいに魔改造してしまったらしいw。
(セシルさん。やはり黒い;)
そんなものをスザクに勧めるロイドさんもあれですが、彼の乗るナイトメアに
「フレイア」を搭載させようとするニーナ。

「貴方は、ユフィ様の騎士でしたでしょ?」
ただそうなると、彼女もただではすまないみたいですが。

ジェレミアは、コーネリア様を拘束。

ブリタニア軍でも、要するにジノやスザクが気に入らない
「ナイトオヴテン」のブラッドリーとか、
「ナイトオヴワン」のビスマルクとか、
今は一丸となって闘うべき、という話になってたり。

ここでもアーニャの記憶と記録のギャップ話。これも気になります。

さて、次週。「土の味」というサブタイ。
個人的には、ルルがスザクに土下座するのでは?と予測しております。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (15)

Yes!プリキュア5GOGO! #25..

タコおじさんが退場して。
エターナルでは、「捕獲率100パーセント」のハンターを雇うことに。
イソギンチャクヤドカリだそうで。おや、マジでセットですね。
磯銀さんは触手に毒あるし。これでエターナル要員クリア。

ビジュアルは、なんとなく「ヒストリエ」@岩田均に出てきても
おかしくない感じ。

季節柄、やはり夏休み限定敵キャラでしょうか?
なんというか、つかみどころのなさが、目新しい。

で、こちらはシローの話。前作でプリキュアさんたちの絆話は語られているので、
後手付かずなのは、どうしてもシロップ=シローに。
「学校が夏休みだから、その間の生活をどうするか」ということで、
この間、ナッツハウスに居候することに。

早速、皆が色々とおせっかい面倒をみるのですが。

801リットル収納の冷蔵庫って;;まアそれはおいといて。

『一人の方が気が楽』といってるシロー。

そんなとき。ナッツハウスに怪しい男×2が。
ローズパクトハンター。あっという間にシロップからパクト奪還。
ついでに、バトルも強し。

普通に「合体!」したり。まあ、これはお約束。

今までの攻撃が聞かないので、フルーレ使うかと思いきや。
それまでに磯銀ヤドカリはかえってしまうし;。

メインの話は、シローが決して一人ではなく、帰る場所と
仲間がいることを再自覚する話、ではありました。

表では、ババロア女王様を国へ送り届けた後、ホットケーキを作って
くれていたとか。

裏は。
色んな用事をしてもらわないといけないの!」@紫。立場と仕事を
常に忘れない彼女に乾杯w。

次週。ついにOPネタ登場。ですが、どうやら「甲子園編成」のあおりが;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

仮面ライダーキバ #26.

「仮面ライダー」から、ベルトで変身するシーン省いて
どーすんですか、御大;。これあっての華なのに。

ということで。

現代クイーン・深央。完全覚醒。
糸矢=蜘蛛ファンガイア、完全退場。
音也。完全記憶復活。
名護さん。次イクサをまんまと確保。(おい)

というのが今回の筋でしょうか。

それにしても、前回記憶喪失になった音也。このまま
真夜さんをゆりと間違えたまま、渡誕生まで走ると
思っていただけに、あっさりと元鞘で、こちらの方が
以外。むしろ、渡出生の謎がますます深まることに。

記憶が帰るきっかけは、
「昔海でなくした、母から貰った大事な指輪」を、
音也がマジで海にもぐって探したことから。

気がついたとき、目の前にゆり。そして、手の中には
指輪が。

お互いの再会と変わらぬ愛情を確認し、喜ぶ二人を
尻目に、「愛」とは何なのか、答えを探す真夜さん。

あまりにも
「禁忌」であるにもかかわらず、それを冒すファンガイアが
多いからではありますが。

そして。
完全なるクイーンの覚醒」を促すビショップに、否定の意志を
示す深央。ビショップによる、
「禁忌を冒したファンガイア」の粛清に巻き込まれても、なおかつ
その思いは変わらず。

ビショップ。蜘蛛に「職務放棄したクイーン」の始末を命じますが。

「お母さん、あのひと誰?」
「見てはいけません。」

…ツボ;。いや、そのとおりです。

相変わらず「恵萌え」な糸矢。両手にぬいぐるみ、一途なのに。
イクサベルトを取られてるから、名護さん&恵の共闘作戦でしたが。

名護さんが美人局みたい。(おい)

しかしだ。糸矢イクサがマジで見られるとは思いませんでしたわ。いや、
あれも中の人が次郎さんかと思うとw。両手にぬいぐるみも、やはり
次郎さん?流石です;;。

「私、強い人が好き。」といって、「ちゅううー」をせがみ、その隙に
股間蹴り上げてイクサセットを分捕り、名護さんに投げて。

「ごめんなさい。私、貴方タイプじゃないの。」
…すげえ。これもまた『色仕掛け』だわ;。

で、渡を凹った蜘蛛。皮肉にもこれが深央「クイーン覚醒」のヒキガネに。

しかしだ。
仮面ライダーは、「変身」見せてこそなんですよ。視聴者の見てないところで
変身しても、(特に販促的に)意味ないんですから;;。

で、その代りに。
タツロット飛来。エンペラーフォームに。
「ガルル・フィーバー」でガルルセイバー・スペシャルモード(正式名称不明)で
蜘蛛、一刀両断。でも、「水落ち」ではありました。

まだ生き延びていた蜘蛛。
「渡を傷つけた」蜘蛛に対する怒りで完全スイッチ入った深央。
「貴方に、夜が来る。」一撃で粉砕された蜘蛛。

「両思い」ならずとも、「萌え」レベルでも粛清とは、かなり厳しいクイーンでは
あります。

しかし。最強形態における最強武器使用で止めをさせない、というのもかなり不安が
残ります。>皇帝形態。

今回も、夏映画の宣伝はかの4今人。どうしてもこちらが楽しみ。

次回は、イクサが過去に飛ぶ?

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "仮面ライダーキバ #26."

| | コメント (2) | トラックバック (10)

炎神戦隊ゴーオンジャー#23 .

ヒラメ様、やっと退場。(のはず)。

いつ見てもガイアークの大臣達は、バーのようなところ?でお茶
(対象年齢的にあえて表記)している描写が多いのですが、今回も。
ヒラメキ様は、彼らがヒューマンワールドにやってくる際、ヨゴシュタイン様が
「やれば出来る子」とスカウトしたらしい。で、彼には恩義がある、と。

相手の動きを予測して闘う」のが金兄のやり方。走輔がそれをまねようと
金兄を真似るように。(なぜか私生活から;;)
「朱に交われば赤くなるっていうし。」…。赤は自分だろ(おい)。

、「金に交わって金になりたかった」はずが、文字通り
「朱に交われば真っ赤っ赤」になった、というのが今回のオチ。

ヨゴシュタイン様の顔に泥を塗ってしまった、と悩むヒラメ様。
(こちらの定義だと、お化粧して差し上げた感がありますが)
悩みに悩んだ結果、蛮機獣100体分のビックリリウムを体内に
注入し、「デタラメデス」に変身。(おい)

「このヒラメキメデス、命に代えてもヨゴシュタイン様と害地目の
名誉を守ってみせます!!」

早速巨大化・まるでデタラメ攻撃でゴーオンジャーたちを攻撃。

金兄。腐れ縁というか、因縁の決着をつけるべくセイクウオーで出るが、
応援するエンジンオーG6も込みで、まるで手が出せず。
「とにかく、動きが読めない!デタラメだから!」

合体してG9で応戦するも、やはり手が出せず。金兄、動きを読もうとするが、
読めない;。

赤。
「このままやられるよりは、やっちまえ!」ということで、G9グランプリを
「ゼロ距離発射」。デタラメデスは破壊したけど、当然、ダメージは大きく、
こちらも合体分解。

元にもどったデタラメデスと金兄、宿命の対決。しかし、ここでも金兄は
「相手が読めない」ので、苦戦。

止めを刺されそうになったその時。赤が阻止。
「自分なりのやり方で闘うことが必要。」とアドバイス。で、そのやり方なんですが。

いきなり赤が、巨大化した剣をボードに見立て、空を切って突撃する。

「牙狼」でありました。鋼牙が牙狼剣をそういう風に使いこなして、
魔戒樹の内部を、攻撃をよけながら移動する、あれ。

それでデタラメデスを倒せたのですが。
やはり、「相手の出方を読んで動く」というのは、社会生活の基本ですから、
あまり「デタラメにがむしゃらに闇雲に」というのは、実のところ
余りお勧めできない戦術だな、と思います。

ゴーオンジャー的には、これで金兄もゴーオン側になじむことが出来た、という
エピソードになるのでしょうが。

次回。ひさしぶりに早輝さんメイン。ヨゴ様がヒラメ様追悼で何かやらかす予感。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

トミカヒーロー・レスキューフォース#17.

今回のゲストは元セラムンの中の人。
のっけから、楕円様が隊長を「石黒」と名前をモノローグで
語っているのに驚かされていると。

MTB便のお姉さんがレスキューフォースたちのオフィスにお仕事で
訪問。

楕円様は今回、テラリセッターで「地球を真っ平ら」にしたいらしい。
そういえば、かのセラムンは最終回、「地球を砂漠化して真っ平ら」に
したことを思い出しつつ。
「超災害発生」でレスキューフォース、出動。

危険区域のテープを突き破ってMTBでつっ込んできたのは、さっきの
うさぎ…もとい、お姉さん=アカネ。

仕事熱心なのを表したいのでしょうが、
「レスキューフォース?顔なんか隠してw。こっちは素面出して
セーラームーンだったんだからね、それがどーしたのさ?」
という感じしか取れませんでした;。

で、「午後三時」に約束があるから、と災害も何もお構い無しに
ひたすらMTBで走りまくるアカネ。

「みんなの喜ぶ顔が見たいから」

R1。この言葉に昔の自分を重ねてしまい、意気投合。しかし。
危険地帯を突破とは。
「ここまで着たら、前に進むほうが安全」って;。
MTBと一緒に走るか?全く。ココまでのお約束ならアンドロイドさんが
出てくるのに。

一方。苦戦してるR2の元に、女子チーム到着。
「うちの男達は」
「頼りになるぜ」…R2。空気読めてるw。

で、心配していたとおりに、カークがR1とアカネのところに登場。

『可愛いから、意地悪しちゃう』とはいっても。元セラムンだから。
反撃が効いた!と思ったら、後ろからR1がアックスで援護。

「お前の配達魂、見届けた!」MTBでハイジャンプをR1がキックで後押し!
アカネのあかんべー!「月に代わって」とは言いませんでしたが。

一方。テラリセッターですが。とにかく、動く、動く。
「敵はビークルの性能を知っている?」とにかく、「射程距離外」
攻撃が届かない!レスキュー合体!ターボストライカー発進!

「射程距離をぶち破るために、俺のターボトルネードで先輩のクラッシュキャノンを
後押しします!」

爆沈、完了!

そして、アカネさんも、無事町工場の社長さんのところに、時間までに
部品を届けることが出来たのでした。
(社長さんが男前!)

たまたまアカネさんは無事突破できましたが、本来は避難の指示に従うべきかと。

「俺たちは、決して負けない」隊長の心の誓い。これは、冒頭の楕円様モノローグと
呼応してます。

で、来週。「R5」登場ですが。…どう見ても隊長w。総司令がスーツ着て、というのは
やはりネタだったのかも。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

マクロスF #16.

「まだ調教が必要ね。」

「調教」ですか。グレイスさん、黒すぎる(汗)。

ランカさんは視聴者が思っている以上にスターになっているようです;。
ミンメイ@無印のときは、なんとなく「向こう」と「こちら」の認識スピードが
一緒だった気がしますが、「F」では、「超時空シンデレラ」となった先に
目指すものがあるみたいなので、彼女はフルスロットルでスターへの階段を
上らされているような、そんな感じがします。

SMSのオーナー・ビルラー氏。アルトを屋敷に呼び出し、自分の夢を語る。
「断層で隔てられた銀河を一つにしたい」それが「バジュラのおかげで可能」
だという。

で、「少佐」に昇進したアルト。バジュラの死骸を回収してますが。…あまり
気持ちの良い仕事ではないですね。

で、いよいよ表に出てきたブレラ。ランカさんのボディガード@政府、ということで、
久しぶりに登校した彼女の身辺(授業中含む)回りに常にいることに。

色々と気に入らないアルト。
「部外者は出て行け!」とばかりに、ブレラに食って掛かりますが、あえなく拘束。
(このとき、周りの女子が異様に盛り上がっていた感じがするのは、気のせい?w
綺麗な男子二人が取っ組み合い、というのはまあ、そういうことですから。)

「サイボーグ相手に喧嘩を売るのは絶好調の少尉さんでも流石にやりすぎでしたか」
@ミシェル。もしかして、アルトはこの事実をうっかり忘れていたのかもw。
しかしだ。ルカ。
「ブルーデイ」はないでしょ。全くw。

今はランカさんのP兼マネであるグレイス。今度の新曲、ということで
アレンジ「アイモ」のデモCDを彼女に聞かせる。

まだ入院中のシェリル。TVで、慰問で歌う「超銀河シンデレラ」ランカ・リーを
見る。その傍らには、グレイスが。
同じ画面を見て、ランカさんの事務所の社長も涙。せっかくの原石を横取りされたの
ですから(しかも当初は妨害されていた)当然かと。

新譜のレコーディング。なかなかうまくいかず。落ち込んでいるランカさんに、
ブレラ、「結果的に」励ましの言葉を交わす。

それにしても。ランカさんの「お砂糖?」発言の落としどころがどこか、気に
なりましたが。

ブレラいわく。ランカの『アイモ』は、
「突き放すような宇宙ではなく、優しく包み込むような宇宙」を感じさせるのだ、という。
でも、どこで初めてこの歌を知ったのか?は極秘事項だそうで。

今のシェリルさんにとっては、かなり厳しい状況です。いずれにしても、グレイス的には
「あのときの事故」で彼女は「死ぬ」=「用済み」のアイテムであったことから、どうやら
意図的に芸能界から彼女を抹消しようとしていることは明らかで。

病室から抜け出したものの、力尽きて路上で倒れていたところをアルトに助けられて、
SMSに運ばれた彼女ですが。

気がついた彼女。勘違いして、思わずアルトを殴る。(おい)そんな役回りだな。(涙)
いきさつが分かれば、誤解も解けたのですが。
「心配してくれたんだ。」「当然だろ」

その時。彼女のイアリングの石と、オーナーの指輪の石が同じものと気付くアルト。
顔を耳に近づけていたので、当然、そういう雰囲気に。

たぶんGJなんでしょうw。ミシェル登場。
「女の子を誘い込んでるときは、白いハンカチドアに挟んでおく約束だったろ?」
プププ。

そんな楽しい騒ぎの最中、キャサリンから通信が。
「ランカの歌を使った実験の護衛、という極秘任務」が来た、という。
ドサクサにまぎれて壁に追いやられていたシェリルでしたが、当然聞き逃さず。

オズマ兄、レオンに詰め寄りますが、
「ランカ自身が承諾したこと」と返される。

「ランカちゃんの歌でバジュラの行動が変化するね…軍のお偉いさん方は
ミンメイ・アタック信者が多いっていうけどバジュラ相手に歌を聞かせるってどうよ」

後にそう名づけられたということですねw。「サウンドフォース」信者、とも言ってほしかった
のですが、まああれも「ミンメイアタック」の再現目指したシステムでしたから。
「相手はゼントラーディやプロトデビルのように、知的生命体でもないのに」
ひそかに「7」ネタが嬉しいwです。

部屋から出るな、と釘を刺されていたシェリルさんでしたが、それでもブリッジへ。
良いぞ、頑張れ。
当然、ブリッジのみなさんは、「銀河の妖精」の出現に驚いたのですが。
「セキュリティはどーした?」
…そんなもの、飾りに過ぎませんw。偉い人には、それが分からんのですよ(おい)。

「総てを見届けさせてほしい。」と艦長に願い出たシェリルさん。
「理由は?」
「意地です。」…ありがとう。それでこそ女王様です。

ランカ・アタック、実験開始。スカル隊、バジュラを導き出す。
「歌」が始まると、バジュラの動き、止まる。そして、一気に討伐開始。

「生き残るのがお前達か俺達かなら俺は…!!」
生き残る、と続けたかったはず。>アルト。しかし。「血」を見たランカさん、
動揺したのか、「感情指数」が下がり、バジュラの動きも活発に。ついでに
彼女の艦も、攻撃にあうことに。

「ランカーー!」姫を助けに向かう騎士、のはずだったアルトですが、ブレラに再度
美味しいところを攫われてしまうことに。
「お前はあの子にふさわしくない。ランカは俺が守る!!」

どう聞いても勝利宣言にしか聞えません;。これで、ランカの歌がバジュラにかなり
有効、というのは証明されましたが。

「今やあなたは、私たちの希望の歌姫」

どうやら彼女は、「リン・ミンメイ」に並ぶ存在となったようです。
(ボビーさん的には、「バサラも忘れないで!」だったみたいですが)

皆からの賞賛。それを一部始終見ていたシェリル。悔しさが、肘掛にかけた指に
現れています。

「アルトくん、お兄ちゃん。これで・・・これで、いいんだよね・・・」

自分のできることをしたい、と言っていた彼女。でも、二人とも、彼女を巻き込みたく
ない、というのがありありでした。

ED変更です。実写と掛け合わせですが、歌もバックもカッコいい。本編でも
こういうシェリルさん、早く復活してほしいです。

次回。「ランカを守る」オズマ兄。ですが…「グッバイ」ですか?退場は避けてほしいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (19)

ケータイ捜査官7 #15.

「なかよくなる魔法」
「カモンベイベー♪」グラインダー可愛いぞ、全く。

とりあえず、これだけは先取り。

で、今回の感想。
この事件はアンカーがらみだから、恐らくはマスコミには公表されないでしょうが。
もし「親の職場のパソコンからハッキングしていたのが見つかるとやばいから
倉庫の荷物の裏に隠れたのがきっかけで」冷凍車に積み込まれて凍死しそうになった、

というのが明るみになったら、

「青少年のネット規制」が一気に進められてしまいますね。それくらいトンでも事件
でした。「冷蔵庫に閉じ込められて危機一髪」ネタは昔からの「お約束」ではあるのですが、
「冷蔵庫そのものは内側から空かない構造」は有名だし、そもそも。
「家電リサイクル法」施行以来、表向き不燃ごみ置き場に出せなくなりましたし。

で、「隠れていたコンテナが冷凍向けだった」という設定になったと。

久しぶりにゼロワンが黒幕でした。
転校したばかりで、友達のいない蝶野少年に「なかよくなる魔法」と称して
ハッキングプログラム教えるとは;。
お前の心、受信した」の方がよほど。

久しぶりに桐原&サード復活。謹慎の間に、ケイタ&セブンが頑張っていたのですが、
やはり、ベテランが入ると、違います。

企業のHPにハッキングが続々と。サードによる分析で、「蝶野」という人間によるもの
と判明。図書館で調べ物をしていたとき、ケイタ、たまたま
「いかにもいじめやってるぞ」的な小学生グループを見かける。
「お前、空気だから。」

この一言に、ケイタは無視できなかったはず。で、たまたま彼が落とした携帯から、
ハッカーであることが発覚。追いかけているうちに、某会社の倉庫からハッキング
されているのを、捕らえる。

「滝本さんがかばってくれたから、今の自分がある。だから。」見逃すことが出来ない。
「段々、滝本に似てきたな。」@桐原さん。

桐原さんが登場すると、ほぼ確実に滝本さんがらみのネタが登場します。まあ、これは
当たり前なのですが。

はっきり言って、冷凍車に閉じ込められて凍死寸前になったのは、かれらの自業自得
なんですが。
「寒いよ…。」という、全く都合の宜しいヘルプコールをきっちり受け止めた蝶野君は
優しい子でもあるし、強い人間だと思います。

とりあえず、セブン・グラインダー装着がまた見れたのが収穫。本当に、赤ちゃん抱っこ
しているみたいに見えますw。が、これつけたあとのセブンはマジ、「ヒーロー」ですから。
『破壊するケータイ』…マジ恐い。

「ゼロワンは、人間を試している。」@セブン。いや、そのとおりだと思います。

次週、ガチでセブン&ゼロワンの対決。

追記
やはり、小学生の頃からネットマナーとか身に着けるのは必須です。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ブラスレイター#15.

「神を讃える千年の騎士」…サブタイめっちゃカッコええ。
OP,変わりました。曲も絵も。なんというか、思いっきり
兵器が全面に出てきてます。メイフォンがパイロット?
サーシャも?で、このマッチョは誰?

メイフォンとサーシャがやってきたのは、ただ単純に「いらっしゃい」
というのではないらしい。アマンダは勧誘されてるし、ジョセフは
「実験体」扱いされ始めてるし。
いずれにせよ、ここで断る、という道もなく。

それにしても、メイフォン。単なるオペレータガールだと思ってたら。
「ヴィクター局長とメイフォンの二人は、XATへ出向扱い」だったと。
しかも、後にも出てきますが、「生身の人間」でもない、という。
色々と凄すぎ。>メイフォン。

で、この二人はもともとどこに属するものかというのが、
『ツヴェルフ』という、かつてのテンプル騎士団を母体とした「宗教団体」。
表向きは過去の遺物。しかし、中は科学技術の最先端が結集するところ。
アマンダを案内するのは、「シドウ」というマッチョ。
で、メイフォン・サーシャ・シドウで、「アポカリプス・ナイツ」らしい。

改めて、「適性テスト」を受けるアマンダ。シドウからはそれなりに褒められます。
その影で、XATについて。どうやらここは「公安の荒くれ者の集まり」のごとく、
使い捨て前提模様。おまけに、「強化人間」などと。

どうやら、ジョセフは色々と「格好の」試験体。ヴィクターは、彼に色々な実験を
し、「ブラスレイター」としての潜在能力を確かめる。

すべてはザーキンを倒すため。

サーシャは、恐らく自分の研究が招いた結果を、自分なりにけりをつけるために
「サイボーグ」となり、「ツヴェルフ」に残った模様。

しかしな。「宗教団体でもあり、軍事企業も傘下にし、国よりも起源が古く、
今までは影に潜んでたが、表舞台に立つことになった」とは。普通に怪しい。

街にあふれる「融合態」に対して、「アポカリプス・ナイツ」の重機たち。
パラディン@XATなど、おもちゃのような物です。
メイフォン・サーシャ・シドウの3人がパイロット。
すべて感染者とみなして、殲滅!とにかく、爆発させる。

「アポカリプス・ナイツ・スクランブル!」

これに耐えうる身体を求めたら、いわゆる「サイボーグ」に行き着いたらしい。
しかしな。まるで自画自賛にみえるのは気のせい?>パラディン。

「データほしいから、もっと強い敵がほしい。」メイフォン。データ集めが仕事
とはいえ。

この状況を見ているザーキンとベアトリス。こっちが善玉のよう。

「お互い、こんな身体で再会するとは思っても見なかったわ。」
姉はサイボーグ。弟は融合態。そりゃそーだ。いずれにせよ「ジョセフ」には
えらぶ余裕はないし。って、『第4の騎士」とか?

「XATの生き残り」としてツヴェルフに協力するアマンダ。弟マレクがかくまわれている、
という。卑怯だな。やり方が。

パラディンに、亡き仲間達の名前を刻むアマンダ。それをみて、
「墓みたいだな。」とアマンダを挑発するシドウ。わざと怒らせ、喧嘩を仕掛けてる?
若しくは、「腹積もり」を探るほうだったのか。

殴りかかるも、健闘むなしくシドウに組み伏せられるアマンダ。(谷間が;)つか、
戦闘態勢のときは、バストのジッパーあげとけよ(おい)。
「心配ない。これは普段の訓練のスパークリングだ!」周りに声かけるシドウ。
そして。
「絆」の字を、アルたちの名前の横に記すシドウ。
「誰が味方で、誰が本当の敵なのか…己の心で見極めろ。これは、俺の国の言葉で、
離れていても、心は繋がっている、という意味を持つ言葉だ。俺の国では、言葉に
霊が宿る、というから。」カッコいい。つか、良い奴だ。

隊長。こちらは生きてました。なくなった部下の身体に自分の血を注入
ブラッドとレーネだったものが、拒絶反応で身体がバラバラに。
「そこまでして、俺を拒否するか」します。
しかし。アルだったものに、生体反応が。融合態復活か?

いわゆる「兄弟のしがらみ」で動けないもの、ヴィクター指揮下をやはりでるはず。
どうなるか、ですが。バイクアニメはどこ行った;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #15.

C.C.の「唯一の願い」=自分を殺してくれること。

というのを聞いて、エメロード姫@レイアースを思い出したのは
自分だけではない、と思いたい。

舞台は「Cの世界」。皇帝とルルが対峙。母のことを詰問するが、
「ギアスを使えば良いだろう?」と皇帝に挑発される。
「相手の眼を見ないために」鏡を用いて皇帝にギアスをかける。

「死ね」

皇帝は銃で自らの心臓を撃ちぬき、自害。あっけない最後かと思いきや。

死んでません。生きてます。そうでなくちゃ、というのは置いといて。
V.V.からコードを奪い、「不死」の身体になっていた皇帝。ルル、絶望的な
状況。
C.C.二人の前に現れる。
「シャルル、遊びの時間は終わりだ。私にとって、それにもう価値はなくなった。
それを籠絡して私を呼ぶ必要もない。私は既に此処にいる」

そういえば、彼女を捕縛するために、ルルは泳がされていたっけ。

「そうだな、C.C.、お前の願いはわしが叶えてやる」
「C.C.の願いを知っているのか!?」
「ルルーシュ、今こそ契約条件を、我が願いを明かそう。我が願いは死ぬこと、
私の存在が永遠に終わることだ」

不死、すなわち「死なない」こと。それゆえに「狂ってしまう」こともある。
「終われない」し、周りのものに「取り残される。」

不死のC.C.の命を奪えるのは、ギアス保持者だけ。(しかもかなり力を蓄積したもの)
ルルには出来ないが、シャルル=皇帝は「出来る」と宣言し、ルルを異世界(C.C.の過去)
へ飛ばす。

C.C.の過去。
幼い頃、路頭に迷っていた彼女は、一人のシスターに助けられ、契約しギアスの力を
与えられる。
「愛されること」それが彼女に発動したギアス。
しかし、操られるだけの愛に、心満たされず。ただ一人、ギアスの効かないシスターだけが
彼女の心の支えだったが。

彼女もまた、自分に「死という福音」をもたらしてくれるもの、としてしか接していなかった。
「あんたなんか、利用していただけよ!」

C.C.のところに戻ってきたルル。彼女はまさに、シャルルに「殺される」所だった。
しかも、彼女は「泣いて」いる。「喜ぶべき」はずなのに。

自分を殺してくれるものとしてルルを選び、「育てて」来たのならば、もう十分に
その資格は満たしてるはず。あえてそうしなかった彼女の真意は。

「もう、俺から奪わないでくれ!」叫んだルル、C.C.を救出。

響団の跡地へ戻ってきた二人。だが。
「新しいご主人様ですか?できるのは料理の下ごしらえと掃除、水くみと、牛と羊の世話、
裁縫、文字は少しなら読めます。数は20まで…あ、死体の片付けもやっていましたから…」

「ギアス能力者」としての記憶は一切抜け落ちていた。

その他の動き。扇とヴィレッタ。再会もつかの間、咲世子さんに狙われる。ヴィレッタをかばい、
咲世子さんのクナイを受け、がけから落ちる二人。
スザクはまだリフレインをカレンに打ってないみたいですが。

ナナリーは、総督として東京租界を何とかしようと頑張っていますが。彼女は「嘘」を
見抜いてしまうので、(こういう表現もなんですが)先が大変。

それにしても。
これを日曜夕方に放送というのはかなり冒険かと思います。深夜でやる話だよな、
と思いつつ。
ルルは、C.C.のことを「自分の何」と言いたかったのか?それくらいは伝えてほしいな、
と思ったり。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (13)

Yes!プリキュア5GOGO! #24..

新商品販促回!なのですが、こちらはうまく本筋と絡めることが
出来ました。

シロップとココ、過去に誤解があり、それが今回いろんな意味で
「誤解が解ける」というのがメイン。
それと、あまりにも強くて、
今までのレベルでは到底かなわない蛇姉さんに対抗すべく、
ココの「王様としての力の発動」とかけて新アイテム導入に
もっていく、両方の流れがうまいこといったな、と思いました。

それに加えて。
シリーズ中盤でもあり、今一度本筋の再確認でもあり。

「帰るべき場所がある」シロップと「宝物」。

「帰るべき場所がない」タコおじさん。しかし、こういうときだけ
タコおじさんが強くなっても。

ローズパクトは、自分が持つべきだと主張する「館長」。
ローズパクトを持つのは「プリキュア」だと指名した「フローラ」。
館長とシロップは、何かあるらしい。

館長とココの会話。
「宝は、価値の分かるものが持つべきである。」
「宝は、それを愛おしく思う人とともにあるべき。」

どうしよう。やはり、「宝」は後世に伝えるべきでもあるしな。でも
大切に思う人とともにあるのも間違ってないし。

でも、むやみに変わり行くものを止めるのはもっと残酷では、とも思いますので、
やはりココの言い分に分があるみたいです。(この場合)

こちらでは、ココとシロップの和解のドラマ。そして、あちらでは。

蛇姉さんとプリキュアさんたちのバトル。女子とはいえ、本当に容赦ないです。
あえて直接なシーンは回避されてますが、演出で思わせぶりな分、かなり
ものすごいかと。
(ミルクがココを扉の向こう側に押しやった後の対蛇姉とか、檸檬が飛ばされたときの
蛇姉とか。
『ここには大事な宝物があるのよ。あっちに飛ばされてくれる?』とか。)

それと、「王の力」が発動・新アイテム登場。フルーレはかなり高ポイント
アイテムかと。それぞれ5人のポーズが「カッコいい女子」のそれというのが。

しかし。「5色に彩られた、一輪の大輪の薔薇」が現れて、それが敵をぱっくりする、という絵は
かなり恐いものが。(リトルショップオブホラーズですか;)

ミルキーローズの「青い薔薇」に取り込まれる、というのもかなりキテましたが、それを
上回るものが登場するとは。
(ちなみに、過去エメラルドの薔薇…もとい、ダリウスローズ、というのも最終兵器的に
素晴らしい破壊力がありました。@新旧ガイキング)

普通に「ソード」として使われるところも見てみたいです。

それにしても、ナツ…自分、心配しないのか?(おい)

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (4)

仮面ライダーキバ #25.

真夜、そうやって音也を(ry)したのか(おい)。

現代編では、静香さんが「まだいた」のかと驚いたり、(おい)名護さんは
相変わらず名護節で、妙に安心したりしましたが。
(ひそかに「名護さん語録」なるものがあればいいな、と思ってます;)
ファンガイア・ビショップ登場。しかも「童子」@響鬼の中の人です。

「クイーンが倒すべきファンガイア」リストを用意していたのがツボ。
いつか覚醒するはずの「クイーン」のために、豪華な表紙つきで作って
いたのかと思うと。

あと、ひさびさの蜘蛛ファンガイア・糸矢再登場。相変わらずの恵フェチに
拍車が。恵に凹られまくっても、それでも構わず追いかけてくるところが;
(何せ奴はファンガイアですから)

ひそかに嶋さんから「不適格」とされている名護さん。ベルトを蜘蛛に取られて
しまいましたが。次回は「糸矢イクサ」が見られるのかと。

過去。
前回までとすっかり雰囲気が変わってしまった音也とゆり。
「あーそうなんですね。」としか言いようがなく;。随分と
幸せな描写でしたが、やはりどん底が。

真夜と関わったことが原因なのか、真夜が「妙な気」を起こしたのが
原因なのか。それともルークがきっかけなのか。
そういえば、ルークはライオンファンガイア。どうしても「牛」と
行ってしまう自分が(汗)。

いずれも言えてるし、言えてないし。

個人的には音也イクサ、久々に見れました。けどなあ。

真夜を「ゆり」と信じ込んだ結果、渡が生まれて。
さて、ゆりさんは誰と結婚したか(=恵の実父は誰か?)、ということに。

個人的には、音也主人公になってます。

しかし。

今週のキバット&タツロット。
渡とキバットのコミュニケーションの場でもある入浴時に介入してくるとは;
タツロット、城ドランから自由に出られるらしい。

キバット杉田&タツロット石田コンビですが、このあたりはアドリブだったら
…面白いかも。口パク気にしなくてもわりに自由そうですし。
しかし。今週の空気ブレイカーはこのタツロットではなく。

「ねえねえ、キバって終わったの?」@リュウタロス。
で始まる電王関係のCMであった事は言うまでもなく。マジ、
もって行っちゃってますから。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (9)

炎神戦隊ゴーオンジャー#22 .

9体合体って、初めてだっけ?
ということで。夏休み商戦の目玉登場。ヒラメ様。基ヒラメキメデス様は
今回は生き延びましたが。

つか、ゴーオンジャーだけでなく、こっちまでヒラメ様の演技には
騙されました。金兄はどうやら策にはまってしまったようでしたが。

しかしな。金兄とヒラメ様はライバル関係だったのか。気付かなかった
自分もゴーオンジャーさんたちを笑えなかったりいたします。

で、紡績バンキ(中の人はサトシですが)はどうやらつけたし扱いみたいで;
せっかく「いとおかし」とか「いとゆかし」とかネタ振ってくれてたのに。

事態はすっかりヒラメ様の思う壺で、金銀兄妹は紡績バンキの「かせ糸」に
辛め取られてしまいましたが。KYなゴーオンジャーさんたちの駆けつけた理由
とか方法とかが。

「泳いできた」…そのまんま。いや、マジで。

何というか、ここまで突き抜けられると素晴らしい。でも、その代りに
「裏切られた」となると反動で恐いのはまあ、お約束として。

とりあえず、9体合体。玩具的にはかなりごちゃついてますが、ビークルを
くっつけたらまあ、あんなものかと。スーツとしては、かなり中の人が
動きにくいかな、と思ったり。(どうもホエール部分が余分ぽい)

「鈍感」というのは、決して褒め言葉にはなりにくいのですが。この場合
ばかりは「褒め言葉」としてとるしかないか、と。

ヒラメ様、次回が今度こそやばいでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "炎神戦隊ゴーオンジャー#22 ."

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ここはグリーンウッド #3.

どうやら今日は野球中継がないらしい。ということは定時w。

「若い力」
体育祭の話です。男子校ならではの盛り上がり(女装ネタとか)に加えて、
すかちゃんががんばる話。

それにしても。
523の光流先輩ぶり、なかなか良いです。最初は気になりましたが。
そのうちに「まいったぜ」の台詞がでて来るかな…いや。

原作はほぼ忘れているのですが、(おい)この年代の男子達をうまく
描いているな、と思います。この枠の過去作品が、

少年達の群集ドラマ」というカテゴリで括られて入るものの、
謎の木刀めぐる超能力バトルとか、吸血鬼をめぐる話とか、
イタコ能力を持つ一族の話とか、とにかく
特別な人たち」の話ばかりだったことを思えば、「普通の少年」を
描く、というのはある意味冒険だったと思います。

(グリーンウッドが「普通」かといえば、ちと物言いがあるかも知れませんが)

今のところ、ほとんどCG加工が見られない。ということは、あえて
「普通の芝居」なわけです。まあ、瞬ちゃんのチアガール姿がどう見ても
男子なのはいたし方がないとして。(すいません)

今のところ、すかちゃんと光流先輩目当てに見ています。かなり良いかな、
と思ってます。

さて、次回も無事に視聴できますように。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トミカヒーロー・レスキューフォース#16.

「レイと寿里 火事場の友情パワー」
今回は女子チームのターン。特撮はどうしても販促が男児中心なので、
勢い女子ネタは余りないのですが…というのは昔の話。
今はDVDも販促&カッコいい女子の活躍もリアル女児の憧れ、ということで、
こういうネタもオールオッケー。…時代は変わりました。

R1とR2の男子チーム、「ストライカー&セイバー」の爆沈完了Wコンボ目前に喜んで
いる中。
女子チームは怒り心頭。個人のビークルもないし、向こうは自分らの世界に浸ってるし。
同じチームで仕事してるんだから、まあ当然ですね。

隊長、見かねて女子2人を夕食に。それぞれを褒めて励ましていたら、2人とも隊長に
惚れてしまいました(お約束!)

ここで、「夏色のナンシー」な総司令とのやり取り。
「給料日前に、大変だったな。」
「いや、これも部下のためですから。」
「二度とあの悲劇を繰り返す訳には行かないからな。」
…何やら伏線が。

一方、女子二人は隊長をめぐって女の闘い。良いぞ、もっとやれ。
「豆を箸でつまんで動かす」のは、結構難しいです。寿里さんさすが。
レイさんは焦りすぎかと。
ここで、水泳対決。今時のお嬢さんです。スタイル良いなあ、二人とも。準備体操での
蟹股はサービスとしてはあれですが。

そこに、『テラリセッター』発動。エネルギー波でキャンプ場の家族が意識を
失い、火災発生!緊急指令。レスキューフォース、出動せよ!

女子チーム。エネルギー発信源見つけたものの、高圧電流が流されているので、
うかつに動かせない。しかし、やらねば!二人で対峙。
動かしたと思ったら、アンドロイドが妨害に!しかし。
「火事場の友情パワー!」女子チームによるWキック!いや、凄い。こういう絵がある
ところがこの番組のいいところかと。

あと、ビークルも沢山でてきて、「爆沈完了!」を男子から奪取する女子。さすが。
これでまた、チームの空気も元通り。

一方。ダーエンといえば。
「良い部下を育てているな。」思いっきり過去の伏線です。気になりすぎ。

このラスボス登場により、いい意味で話が引き締まったように思います。
レスキューフォースメンバーの成長話にも良い影響が。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

マクロスF #15.

「目覚めなさい、もう一人の私。」
その前に、男女交えて複数の人間の会話。姿が見えないな、と思ったら、
皆「グレイス」であるという。(多重人格、というより、多数のパーソナリティが
一つの『身体』におさまっている、といった感じ。)
「もともと、あれは君の身体だからね。」

どこまでサイボーグなんだ、グレイスは;(汗)。

Aパートは、「グレイス」たちの邂逅による「おさらい」。の形を取ってはいるが、
一連の『たくらみ』のラスボス視点で語られる。

バジュラは、グレイスが連れてきた、という。
「オペレーション・カーニバル」と名づけられた、それ。
「コードネーム:フェアリー・ナイン」=「シェリル・ノーム」をして
遂行された作戦は、達成率72パーセント、だという。

すべては、計算のうち。しかし、「コードQ1=ランカ・リー」の生存の可能性は
あったが、優先順位は低かった、という。
目標達成率は、72パーセント。100パーセントになしえなかった、その理由は。

SNSの軍事力を低く見ていたのもあったが、最大の理由は、ランカの存在。

「因縁のガリア4」で歌ったランカ。これにより、プロジェクトは大きな修正が
必要に。

ランカの歌の振り付けが細かく動くところに、今の技術を感じます。(おい)
初代にて、ミンメイの「私の彼はパイロット」の振りが、中の人のライブアクション
ということで驚いていたのが、懐かしいです。そういえば、ランカは
「リン・ミンメイの再来」だそうで。

病院。ランカは「政府の指示で」検査継続中。同じく検査入院のアルトと院内の
エレベーターで再会。思わず抱きつこうとしたら、そういえば、検査服の下は。
裾がまくれあがり、思わず真っ赤になって裾を押さえるランカ。

一方。シェリル。血液検査の検体を取ったところに、グレイスが見舞う。雑談の
内に、検体をすりかえる。(おい)
ランカの破竹の勢いに、不安を感じるシェリル。しかし、グレイスは
「身体がきちんと治るまで、仕事は全部キャンセルしてるから。」

「ホント強いわ、貴方って。」
ガリア4にて、
「銀河の歌姫の死と先遣隊の壊滅。憎しみは燃え上がる」つまり、シェリルと先遣隊を
潰して今後の突破口にするはずだったのが、彼女も先遣隊も生きて帰ってきた。
摩り替えた検体を、屋上から落とすグレイス。
プロジェクトフェアリーは廃止。「フェアリーナイン」は廃棄。

車内にて。オズマとキャシー、色々と不穏なことをほのめかす。
「アルト君が、オーナーに呼ばれたって。」
「父・グラス大統領はこの件については知らないみたい。」
「やはり、一番怪しいのは、レオン。」

さて、陰謀タイムは小休止。

ランカの飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ぶりと、仕事が出来なくて焦っているとき、
アルトとランカの二人がお見舞いに。
病室を抜け出したとき、「ランカ・デビュー前のお宝ライブ映像」が電波に乗る。

やってくれますね。さすが「マクロス」。
「この間のお礼」といって、シェリルが歌う。歌いながら、アルトを誘惑?
たじろぐアルトが可愛いw。
負けじとランカも、歌で参戦。こちらはあくまで「初々しい」アイドル路線ですが、
番組当初の彼女を考えれば、まずありえない。それだけ彼女が「成長した」証拠
なのですが。
一番美味しい思いしたのは、その場に居合わせた人たちかも。なにせ、「銀河の妖精」と
「超銀河シンデレラ」が「一人の少年」への恋の鞘当に、歌を歌って競ってる。
こんなのミュージカルくらいでしょ。

しかし。シェリルの突然の咳き込みで難なく、夢のショータイム終了。

大統領府から、ランカにお呼びが。

レオンより、新プロジェクト。ランカの歌が対パジュラに効くものとして。
マネージャーにグレイス、ボディガードにブレラ。とうとう表に出てきました。
彼。

アルトはオーナー(ゼントラーディ)に呼び出されますが、「いらないことは
言わないように」釘を刺されます。

当初と立居地が随分変わりました。シェリル、このままでは引き下がらないはず。
待ってるから。

「プロトカルチャー50万年の歴史でさえなしえなかった夢」とは?

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (24)

しゅごキャラ!#40.

後半の管理人さん=理事長のとっさの方便に「ウラタロス」を感じたのは
自分だけではない、と思う。(おい)

今回は委員長から始まってますが、実際はりまさんの話。放っておいたら某ミサトさん
のごとき生活確定の姉に、、少なくとも人らしい生活を提供している海里。
「実家に帰らせてもらいますよ?」と軽くジャブかましたはずが。
「じゃ、これが最後の任務ねw。」とばかりに、全校に「おねだりCD配布作戦」を
かけるよう指示された、という。伊達に社会で揉まれてないです、姉。

りまさんは。ママが手紙を出してきた。

以前誘拐未遂にあったので、下校すぐに車で下校。そのまま家に(ry)。
「ガーディアン」=児童会活動やってたら、お迎えに行く時間がばらばら。
仕事に差し支えるの、分かってる?パパは、いつもこっちにばかりまかせてきて。
仕事あるんだから。いい?ガーディアンなんてクラブ活動、明日でやめるのよ?
分かった?

私事ですが、以前知り合い(♀)がOL時代のこと。駅からの帰路を、不審車に
つけられたとか。その後、彼女のお母さんが行き帰りの往復を、車で送迎
することに。これは彼女が結婚して実家を離れるまでおよそ3年間、続いたことに。
社会人ですらこれですから、りま両親は出来る限りの手段で娘の安全を確保している
ことになります。

しかし。現実はいろいろあって。つい娘に愚痴こぼす母。りまさんも辛い。

『おねだりCD回収作戦』。夜もパトロール、ということですが、普通の親は、
小学生が「日暮れてから」塾以外で一人で外出、はまず許さないです。

あむちゃんは「ガーディアンの仕事」でやっとOKもらえましたが。

それだけ、子どもを信用してる訳です。

夜の学校。「おねだりCD」の曲を流す黒い車。×たま大量発生。
キャラなりして立ち向かうけど、歯が立たないガーディアン。

助っ人を頼もうと。偶然かかった携帯の番号は、りまさん。
オープンでかかってくる、現場実況。行かなければ!

ただでさえ、恐い目にあってるのに、夜の外出?ありえない。
親としては全うですね。でも。

「私の世界は、外にもあるの!」といって家から飛び出したりまさん。

いや、言いたいことは分かりますが。せめて「昼間」でする話ではないかと。
少なくとも、小学生でそんなこと言ったら、マジで親としては
「今の友達と手を切りなさい!」宣言するけどなあ。

で、あむちゃんたちと合流できたりまさん。キャラなりして無事、×たま浄化に成功。

児童の親御さんたちも集結。この状況で、児童会メンバーがいるならば。
『一体、この学校はどーなってるんだ?こんな時間に子どもを呼び出して!』
『ガーディアン、が悪いのね?子どものクセに!』

そうなりますね。
で、冒頭の理事長お出まし、となるのですが。

それでも、ぶつぶついう親もありw。まあね、「天体観測」ごときに、という人もいますから。
(その点、青亀さんは、まず万民を騙せる才能の持ち主。比べてはいけませんが)
その騒ぎの中。
紙袋持つ委員長、発見。
「おねだりCD,一人で集めてたんだ」あむちゃんに、つい正体を暴露する委員長。
「僕は、イースターの人間だ。」

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ケータイ捜査官7 #14.

もう少しで録画落とすところでした。というより、OP。
PBたちがエグザイルですか!もっとやれ(おい)
曲は一緒ですが、また楽しくなりました。PBたちを
前面に出してきた、というか。それに、タイトルロゴの
「7」をわざわざセブン自らがはめこむ演出がw。
ますます萌えケータイに拍車がかかりますwww。

話の内容も、ケイタから置いてけぼり食らった(というより、
ついうっかり忘れられてしまった、という;)セブンが、通りすがりの
女の子に拾われて、といったもの
。もしかしたら番外編みたいな感じかも
知れませんが、ベタだと分かっていても、いい話だったと。

ケータイモードで落とされたので、自分で動くことが出来ないセブン。
たまたま拾った女の子=ケイコは、彼のことを「宇宙人」と呼ぶw。
いや、そのとおりです。センスいいなあ、彼女。

「両親が離婚前提に別居中。今度自分の誕生日なので、父親に会いに、父親が
勤めている会社に行く」途中らしい。話をしているうちに、ケイコの
鼻歌を覚えて歌うセブン。(お茶目だ)

一方。セブンを落としたことがアンカーの上司達に知れたケイタ。
「いかに科学の粋を凝らしてつくられたとしても、ケータイだから」
こっちから電話掛ければ居所は探知できるでしょ、ということで、
以外にあっさりと見つかるセブン。

「すまないが、まだそちらへ戻るわけには行かない。(ry)」

「会社」についたのは良いが、日曜なので、扉が開かない。どうしよう、と
思っているうちに、駐車場から出てくる車。「パパだ!」
追いかけようとしたら、シャッターが降りて、出られない。

「パパに遭いたいよ!」

504を入力してくれ」稼動形態に変形するセブン。
セブン、隙間から外へ出る。(一度失敗したのはまあ、おいといて。)
走る、走る、走るセブン!しかし、更なる危機が!

バッテリー切れの警告が。

それでも、セブンは走る。

偶然、ケイタに遭ったにもかかわらず、自分のことよりケイコのことを
心配するセブン。

あらかじめ、ケイコ両親にも連絡を取り、現場に来てもらっていた。

親子の再会。嬉しいけど、哀しいことが。

宇宙人が、超能力を使い果たして、死んじゃった。

ケイタ、ケイコに話す。
「大丈夫。お腹がすいただけだから、また戻るよ。」
充電中、コード繋がった状態でさっきの歌を振付けて歌い踊るセブン。

「今日は、ケイコの誕生日だ。」
「貴方、よく覚えていたわね。」
「当たり前だ、父親なんだから。」

どうやら、この家族の危機を、セブンは無事回避したみたいです。

こっちはめでたしなのに、ケイタは(涙)。
「減俸よ。当たり前でしょ。それでもバディ?」
減俸具合は、直接交渉してくれ、といわれ、交渉しようとしたら。

たぬき寝入りw。のセブン。

子どもがメインなのに、うざくない、といういい例でした。子どもはすっかり
見入ってましたし。今まで以上にPBを身近に感じていたようでした。

そういえば、彼女の名前はケイコ。引っ掛けてるのかも。

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "ケータイ捜査官7 #14."

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブラスレイター#14.

「聖者の選択」
ジョセフの過去・後編。前編だけでもああなのに、まさかそれを軽く凌駕する
展開が待っていようとは。

大洪水がおき、教会へ避難した人たち。いわゆる「市民」はどーした?という疑問が
ブロガーさんの中にもありました。が、えげつない種明かしが。

教会に避難していたのはすべて「移民」であった、という事実。
「市民」がどういう状況なのかは分かりませんが、それでも、
「教会ごと移民を焼き討ちしてしまえ!」というのは尋常な事態ではなく。
もはや「宗教」を越えています。少なくとも、「教会」というのは信仰のよりどころ、
でなければならないのに。
(勝手口に土嚢置いて逃げ道塞いでいる時点で、弁解の猶予なし)

恐らく、ザーキン始めとする医学生のボランティア(もちろん市民)が移民の救援に
動いたのが面白くなかったのだと。

その中で。思わぬ再会。ボランティアの女学生・サーシャが、ジョセフのクロスを見て、
「弟だわ。」

ジョセフが生まれたばかりの頃。「食べるには困らないから」奉公にだされた、という姉。
運命のめぐり合わせ?ザーキンとは志を同じくするもの。思いがけず肉親に遭えた喜び。
ジョゼフとザーキン、兄弟のごとくじゃれあったりw。つかの間の安らぎ。

しかし。避難民の子供達の間に、「猩紅熱」の兆しが。学生であるザーキンの元には、
必要なだけの抗生物質がない。夜中の大学病院の薬品庫に忍び込むジョセフ。しかし、
そこにはザーキンが先客に。
「同じことを考えている」
結局は見つかり、包囲網を張られるが。そこに現れたのはヴィクター所長!サーシャの
機転で、難を逃れる二人・

「私の研究は、これくらいのことを見逃してくださるだけの価値があると思います!。」

サーシャは、移民初の「研究員」としての地位を確保していた。病気の根絶のための
ナノマシン開発。「子供達が病気で死ぬことがないように。」始められたはずだったのが
思いもよらない方向へ。彼女の表情が暗かったのは、恐らくは。

「軍事利用」。
そして、薬を「移民の子供達」に使うザーキンたちにも、「市民」の負の感情は次第に
向けられつつあった。

被災した移民には、「災害の後始末」という仕事が与えられていたが、昼食が出るのみで、
日当はなし。これだけでも十分酷いのに。
「おかあさん、何も食べてない。」
「仕事先で貰うお昼ご飯も、食べずに持って帰ってきてくれてるんだ。」
「お母さんに、何か遭ったらどうしよう。」

子供達の決断は。

ついに、子供達の間に猩紅熱が蔓延。次々と倒れていく子供達。そんな中、
「子ども用にとってあった薬がない。」
背後を見ると、一個のパンが。
「あれは、お手伝いの駄賃で買ってきたパンだと…!」気付く母親。

避難民は既に危機的状況。にもかかわらず、「善良なる市民」は、「移民の分際で、
わきまえない」サーシャをついに標的に。

「殴るなら、殴りなさい!」
この日が来ることは、覚悟していたとはいえ、その結果は人として許されない状況に。
ジョセフが「市民の子ども」に「遊ばれて」いたときもそうですが、恐らくは画面に
うつらないところで、「筆舌に尽くし難い」行為を受けていたことは容易に考えられ。

ジョセフが発見したときの彼女。
鉄パイプで全身殴打されたことにより、血まみれで路上に放置されていた。

全身包帯に巻かれた、痛々しい姿。片目は包帯で覆われ、血がにじみ。
それでも、病気の子供達を心配する彼女。次々と病に倒れていく子供達。

サーシャ、心拍停止。

助かるはずだったのに。「一個のパン」と引き換えの命。
絶望のあまり、入水自殺を図ったザーキン。しかし、すぐに助けられる。
ヴィクター所長。そんな彼に、甘い言葉を囁く。

ジョセフへの、サーシャからの手紙。
そこには、「研究を利用され、人間を生きた兵器に改造する技術の手助けを
せざるを得なくなった」ことが。

「ボクはあの老婆が言っていた黙示録の意味が初めて分かった。この苦しみを
終わらせなければならない…ボクはこの世界を終わらせる!!」

避難所にいた老婆。「黙示録が来る」とつぶやいていた、あの人。

ザーキン。「ナノマシン」を体内に取り込み。所長の思惑に反して、
「世界を終わらせる」ことを宣言。手始めに周囲を火の海にする。

ザーキンを止めようとして、深手を負ったジョセフ。
「どんなに苦しくても、生きる意味はある。」神父様の言葉。
「俺は、神父様の言葉を信じる」

「ならば、生きろ。」
瀕死のジョセフの口元に、自らの血を含ませるザーキン。

目覚めたジョセフ。総てが生まれかわっていた。そして。

「これを与える。お前はザーキンを追え。」
所長。ジョセフに「ガルム」と「任務」を与えるーーーーー。

所長にとって、いずれも「想定外」だったみたいですが、すぐうまいこと
立ち回るところは、さすが。

長い昔話が終わる。沢山の十字架。それは、病気で死んだ子供達の墓標。
言葉が出ないアマンダと、ジョセフの前に、「新機体」が爆音を立てて登場。

メイフォン、現る。どうやら「お迎え」みたいです。
しかし、そこには髪の色も瞳の色も変わってましたが、サーシャもいました。
「新たなる闘い」が始まる。

ジョセフとアマンダ、共闘フラグ立ちました。ザーキンの言葉の意味もやっと
分かりました。しかしな。これではザーキン悪い奴に思えない;。

とりあえず、XATは「自作自演」のスケープゴートのためにある組織かも。それでも
アマンダはそこで闘うだろうし。

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "ブラスレイター#14."

| | コメント (0) | トラックバック (6)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #14 .

シャーリーを殺したのは、やはりロロだった。
ここまでは想定内。だがこの後が。
「兄さんの邪魔になるから。」
「よくやってくれたな、ロロ。」…おい;どういうことだ?
(本音は後で)それにしても、心のうちを悟られないような演技が出来る
ルルって、果たして幸せなのかどうか?

その結果、「C.C.が響主を勤めていた」ギアス響団の殲滅へと向かうのですから。
「ギアスが諸悪の根源」という訳で。

ギアス響団への攻撃に、ロロ@ヴィンセントを遣わす。しかも、そこには響団一個
丸ごと殲滅できるくらいの量の爆弾を積ませて。(しかも、ロロ本人はそれを知らない)
『ボロ雑巾のように』使い切って捨てようということですね。シャーリーの敵をとるために。

シャーリーのお葬式。彼女の母親からすれば、夫の謎の死もまもないのに、娘まで失う、と
いう、生き地獄。ルルはその場にいなかったのは、やはり、彼女の死に、自分の存在が
起因してるという思いがあったからかも。

で、「ギアス使い抹殺」ということで。コーネリア殿下はV.V.の殺人未遂からか、軟禁状態。
彼女もまた、『ギアスを憎むもの』。ユフィの汚名『虐殺皇女』を漱ぐため。
妹の名誉を取り戻すため、ギアス使いを狙っていた。

今回のサブテーマは「兄弟」かも、と思ったり。
シャルル皇帝ーV.V.
コーネリア - ユーフェミア
ルル    -ナナリー
ルル    ーロロ

兄弟だから、助けてくれる」。V.V.が瀕死状態になったとき、いった台詞。
「ユフィの敵」「シャーリーの敵」コーネリアとルル、二人の思惑の「恐るべきシンクロ」
による、ヴィンセント一斉攻撃。

自分の忠義は、マリアンヌ様にある」ということで、ルル側についたジェレミア。そういえば、
コーネリア様も初仕事が「尊敬するマリアンヌ様の警護」でした。ここでもマリアンヌ繫がり。
V.V.が彼女を良い様には思ってないみたいでしたが、
「弟を取り上げた、悪い奴」の扱いなのでしょうか?

というより、この「皇帝陛下」をしのぐほどの人気ぶりが、後に関わって来るような。

そして、スザク。
なかなか口を割らないカレンに対し、「リフレイン」注射でゼロの正体を自白させようと
する。

とにかく。
「この時間帯に、ヤクを想像させるもの」の描写を入れて良いのか?でした。
マジ、やばいんでないですか?>スザク。

彼も、随分なヒールになったようです。ルルもそうですが、およそ「正義」とは
かけ離れた行動。
兄、ルルのためとはいえ、ギアス使いの子供達(しかも慕ってくれている)を惨殺する
ロロ。
「内通者」として始末されようとする、ヴィレッタ。

皇帝と面と向き合ったとたん、妙な場所に浮かんだ?ルル。相変わらずとんでもないところで
次週に続きますが。

「00」続編のお知らせが。もうそんな時期かと時の流れを感じたり。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (20)

Yes!プリキュア5GOGO! #23..

http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/K1200806201N2.pdf
今年も阪急電鉄はスタンプラリー。

シロップが裏切ったか?というお話。
そういえば、もう23話。折り返しですね。去年の今頃はのぞみ以外の
全員の闇落ち&復活が見られましたが、今年は新人さんの番。ということでも
ないですが、シロップネタ。

「自分は一体誰?」過去の記憶がなく、パルミエの誰とも似ないシロップ。
以前、ココ王子(当時)に相談したら、
「探してあげる。」と約束してくれた。しかし、
「ごめん。まだ見つからない。けど、必ず探すから…。」
「もう良い。自分で探すから。」

以来、シロップはココに不信感を持ち続け。

決して、ココは手を抜いた訳ではないと思います。ただ、シロップの
「心の闇」にまで気がつかなかっただけかと。

「ローズパクトを持ってきてくれれば、貴方の知りたいことを教えてあげる。
良いこと?私たちはいつでもプリキュアをやっつけることが出来るのだから。」

言葉に誘われ、ローズパクトを持って、エターナルへ向かうシロップ。

一方。せっかく報告書を書いたのに、蛇姉さん不在のため受理してもらえなかった
タコおじさん。またもやキレてます。

「いらいらするからやってるんだよ!」キレる親父。しかし、実は多いらしいから、
最近。タコおじはありえない?と思いつつも実はという、なかなか奥深い。

バトルはよく動いていたと思います。ミントさんが気円盾を防御に使ったのが
珍しい、という話でしたが、むしろあれが本来の使い方だったのかも。

出色は、ドリームさんが決してシロップを見放していない、というところ。
「迎えにいくんだから!」その一言で檸檬さんがプリズムチェーンでタコを捕縛。
無理やり鎖に捕まって、エターナルへ道案内させる、という、かなり強引な展開。
でも、これがドリームさんの醍醐味というか、なんというか。

のぞみ=ドリームさんがいる限り、彼には居場所があります。
それに気付いてくれたら、「不信感」はなくなるはず。

今回のシロップの微妙な表情がよかったです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

仮面ライダーキバ #24.

エンペラーフォーム・登場。一緒にタツロットも登場。
ファンガイア「チェックメイト・フォーのクィーン」として、
深央、覚醒。どうやら名護さん=イクサはかませ犬だったw。
健吾は異様に名護さんになついているようだ。など。

前回につづき、過去と現在、二組の「恋人達」の話です。
現在は、熊ファンガイア=伸二と涼子。涼子は病気で後いくばくも
なく。伸二は強盗?で生計を立てていたのか、たまたま「欲しい」と
思ったから指輪を盗んだのか。

過去。もうこの話のメインはこっちでしょうw。濃ゆすぐる。出ている
面子からして、「平日13:30からの東海テレビ」だったりしますからww。
日曜朝から子ども向けに流すにはかなりダークかと。もしかして御大、
狙ってる?

前回、次狼に川に落とされた音也。

三角関係に力まで参戦し、拡声器で「君は僕の天使だ」とか「愛という翼で大空を飛ぼう」
とか。手段と言葉がかみ合ってないぞ、力。(それもまた彼らしいですが)

しかし、勝利宣言しにくる次狼。
「音也は死んだ。二度とその名前を口にするな。」
ゆりさん、凄いもててます。でも、なぜか人外ばかり;だから音也が(ry)。
かなり強引な行動に出る次狼。あまつさえ彼女に当身を食らわせ、どこかへと。
「紅音也のことなど、忘れさせてやる…。」
アブねーぞ、おい。

音也は。助けられて、安アパートの一室に寝かされていた。かのカップルが
助けてくれた。
顔に大きな引っかき傷があったりしますが、音也。「軽いから」といってすぐに
部屋を出ようと。
真夜=クイーンに見つかる伸二。
「人間を愛したファンガイアはどうなるか分かってるわね?私を殺しても、クイーンの
力を継ぐ者が貴方を殺しに来る。逃げることは出来ない。」
熊ファンガイアに変身、応戦しようとしたところ。

自転車担いで正義の音也、美女を狙う悪者ファンガイアを倒しに登場!

ファンガイア退場。音也に続いて高笑いの真夜。
「白馬の王子様が現れて、か弱い女性を助けたと言うわけね。」うわ。
皮肉に気付かない、音也。あまりの天然に、つい手が出てしまった真夜。
「これはほんのお礼。」
かえって興味を持ってしまった音也。
「面白い、あんな女は初めてだ。もう一度お願いします!」
マジ、どM。彼女の後をついていこうとしたら、

「音也、見つけた。」力。どうやら次狼にいわれてみたいでした。

どっか山の中の沢に、蔓で両手首を拘束されたゆり。
「お前は、ここで俺とともに生きるんだ。なぜ、俺を受け入れない!」
やべーよ、これ。野外だけど「監禁」だし。次狼、いっちゃってます。
そもそも、人外で無職な奴と結婚するだなんてwwww。

余命いくばくもない恋人のため、22年間の感謝を篭めて何かしてやりたい、
と思う伸二。「何もいらない、あの時植えた合歓の木を見たい」ということで、
病室を抜け出した二人。

それに協力する渡。丁度、新しいバイト(弁当屋の配達)で通りかかった深央に
乗せてもらい、目的地へと。

役者が揃いました。

ねむの木を見た涼子さん。伸二がファンガイアであることには気がついていた。
まあ、外見年取りませんから。
思い残すことがなくなったのか、眠るように目を閉じました。

眠ったんでしょう。部屋を抜け出せたのも、恐らくはそういうことだったと。

名護さん、来る。イクサで伸二=熊ファンガイアを襲うも、最後は凹られて。
この空気読めない攻撃に巻き込まれた深央。手に紋章が。
「そういうことだったのか…!」怒りと恐怖から、彼女を襲い、気絶させる。

拘束したゆりに抱きつき、「俺の愛を見せてやる!」などと常軌を逸した行動を
取る次狼。ストーカーっていうんだよ、今では。ゆり、あらゆる意味でピンチ。
その時、音也、登場。わーい、マジ、王子様ww。
死んだと思っていた音也が現れたショックで、思わずガルルに変身する次狼。
再び音也を襲う次郎。今度こそ、やばいかも。
ゆり、自力で拘束から抜け出し、音也をかばう。

「私は、紅音也を愛してる!」ゆり、ついに公言。次狼、事実上の敗北。
取り乱した余り、音也はもとより、ゆりまでも襲いだす次狼。

深央を襲ったファンガイアに、初めて心底から怒る渡。
「変身!」キバとなり、ファンガイアと闘うが。

城ドランの中。3人組がトランプしていたら、屋根裏?からなにかやってくる。
「渡の心とシンクロしている」それは。

「ジャジャーン!ドラマティックに行きましょう!」
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
タツロット石田、キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
「ビュンビュンビュンビュンビューン!」
「誰だ?」キバット、知らなかったようです。
しかし。これがキバの肩部分の「鎖」を切ると、腕にジョイント。中から金色蝙蝠が現れて、
体を包んだかと思うと、新しいパーツが。腕を振ると、マントが現れ、エンペラーフォームに。
「テンション・フォルテッシモ!」

『黄金聖闘士』とか言われてましたが、「牙狼・白夜の騎士」での鋼牙のソウルメタル
装着シーンも言えるかも、でした。なのでなおさら、タツロットのルーレットを回転させて、
「ウェイクアップ・フィーバ~!」
などといった日には、ただ呆然とするばかりであり;。

「ライダーブレイカー」なのか?タツロットは?
両足ライダーキック連打みたいな感じでファンガイア攻撃。どうやら勝った模様。
深央のもとへ向かった渡。しかし彼女の姿はなし。戸惑う渡。

あと少しで止めを刺すところまできた次狼。しかし、変化が。人間態に戻る次狼。
心配の余り、抱きついてきたゆりに言葉を掛ける音也。
「ここは、天国なのか?」
完璧にくっつきました。次狼、失恋確定。

熊ファンガイア。最後の力を振り絞り、涼子さんの遺体が待つねむの木の元へ。
手を重ねたところで事切れ、魂は砕け散りました。
それを伺っていた深央。何故?

いや、伸二と涼子、に対しての音也とゆり、でした。マジで次狼、コードすれすれ?

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "仮面ライダーキバ #24."

| | コメント (0) | トラックバック (8)

炎神戦隊ゴーオンジャー#21 .

フーセンバンキ=カラフル野郎そういえば、かの冒険者さんたちも
そう呼ばれていたようなw。そうか、「中の人」と「寅さん」をかけてるのか。

メインはボ・エール教官がゴーオンジャーたちもレクチャーするぞ、という
話なのですが。
ゴーオンジャーと金銀兄妹との合同練習。相変わらずゴーオンたちはあれですし。
肉で喜ぶゴーオンの皆さんですが、そういう年頃なんですから。(@東京幽霊旅行)
しかしだ、金兄。肉で喜ぶのは決して「幼稚」だからではない、と。

ヒラメキさんが呼び出したフウセンバンキ。どうやら風船が割れるとその中から
汚染された空気が出て、外気を汚染するのですが、とにかく口調が寅さん。
まあ、狙っているのは分かるのですが、…下手したら親世代でも分からないでしょ、
元ネタ。「さくら」まで出てきたら(ry)。

で、再び鯨教官のレクチャー。相変わらず5人はあまり聞いてませんが、
ボンバーを作ったのは鯨教官であり、金銀兄妹と知り合うことにより、
炎神たちには人間の相棒が必要、と分かったそう。

そんな最中。ボンバーが攫われた、という。
速攻向かうが、フウセンバンキにかなわず。
様子を見ていた金兄「レクチャーしても変わらないし。」
「そんなことはない。友を思う一途さがあいつらのいいところだ。」
ボンバー救出に成功するも、合体分解のゴーオンジャー。
様子を見ていた兄弟の下に、ヒラメキさん登場。金兄との対決ですが、
兄妹連係プレーの元に破れる。その後は、セイクウオーで締め。
今回も、美味しいところを金銀に持ってかれてるんですが。

ゴーオンさんたちは金兄以外はすっかり打ち解けてますが、ガイアークさんたちの
ほうが大変そう。ヒラメキさんの運命は?

しかしな。短期間に沢山のアイテムが登場するするw。合体ロボット、どんだけ。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

トミカヒーロー・レスキューフォース#15.

爆沈完了マスターしたR2のターンですが、実は新山間部(藁)お披露目でも
ありました。

そういえば、初期のお約束であった、「子どもが絡む」ネタがこのところお休み。
あくまでもネオテーラvsレスキューフォースというスタンスが続いてます。見るほうと
しては、こっちの方が好みです。
レギュラー陣の成長物語としてみた場合、子役からむとどうしてもそっちに
視線がいってしまいます。より年齢の低いほうが成長の度合いが大きいですから。
レギュラー陣は「大人側」で、「子供達の成長を促す」役目にならざるを得ないので。

R1のコアストライカーがメンテ中、ということで落ち込み中の輝を、なんとか
励ましてやろうと画策。これが某アンカーの新人君ならこれも納得できますが
輝ですしね。というのは置いといて。
ちなみに、R2響助さんは嬉しくてダンス踊ってますw。

レイさん、大奮発。お洒落して、デートに誘ってetc.しかしだな、仮にも
先輩の投げキッスをよけるこたあないでしょw。全く。それにしても、レイさん、
「普通の女の子ファッション」かなりイケてます。その間にも、本屋さんで
ミジンコ絵本」を立ち読みしてる輝。はて?

一方。山間部もとい三幹部。先週で退場したはずが、某所でお目覚め。
前回デビューのメトロン星人もどきは「ダーエン」というらしい。
で、3幹部を作ったのもこれ、ということで。

「テラリセッター」を用い、「超災害」を引き起こすダーエン。クラスター・シティを
砂漠化し、今度は輝やレイのいる街を襲う。
現場への出動と二人の安否を気遣う後の二人。エネルギー噴出で気を失ったものの、
すぐに対応する輝とレイですが。

「こんなときにスカートなんて!」パンチラを気にするレイさん。男二人の抱擁シーン
ならば一話のうち2回も大盤振る舞いしたくせに、パンチラは(ry)とは。これが深夜枠
ならば、「あっという間に」終わるのですが。かえって気になる始末;

アンドロイドたちも、パワーアップ。ついでに、辛酸幹部もデビュー。マール様の
ハイヒールが素敵でしたわw。

R2・R4も駆けつけますが、とにかく強くなっている。R2なんて、マール様のムチにひきづられてるし。
これ、かなりやばい図だと思いましたが。

しかし。突然3幹部達の体の動きが停止。スタミナ切れ?ということで、この隙に反撃。今回はR2の
コアセイバーでの爆沈完了!。

輝が落ち込んでた理由。ペットの「轟ミジコ」ちゃんが死んでしまったので、お墓をどうしよう?
だったらしい。
…ミジンコをペットというのも凄いが、お墓っておい。それ以上にレイさんの怒りが。
「コアストライカーを心配してたんじゃないの?」
「あれは、メカニックの人たちがついてるから、大丈夫だし。」
ま、そーだけど。アンカーの新人はそれでもケータイを気遣ってるぞ;。

沸点爆発。
「デート代半分返せ!」結構律儀です。「全額返せ」ではなく、「半額」というところ。輝からすれば、
「そちらから勝手に言い出したくせに」なのですが。

次回。男同士の抱擁シーンだけでは不公平、と思ったのかどうなのか。女子祭りです。水着とか
水着とか女子同士の抱擁とか。(それかい)

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ここはグリーンウッド #2.

こっちでのネット局が野球中継入ってるので、30分延長予約。

しかし、敵はさらに上手であった!

「一時間五分遅れで放送します。」…入ってねーじゃん;グリーンウッド。

二日続けて録画失敗。でも、マクロスFの方がトラウマが深いのは、やはり

「まあ、阪神戦だからね」というのもあるかも。

ギャオで18日以降見られる(結構早い)そうだから、まあいいか。

前作はそれさえもなかったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゅごキャラ!#39.

「マクロスF」#14の録画に失敗したショックからしばらく立ち直れませんでしたが、
どうやらGYAOでの配信でみれそうなので、ひとまず落ち着いた頃。

「そういえば、『しゅごキャラ』今週分、まだレビューしてなかったな。」
マクロスFには二人の歌姫。一人は「私の歌を聴け!」な女王様・シェリル。
もう一人は「超銀河アイドル」に大化けしたランカ・リー。しかしだ。
最近の展開は、どうもこの後輩キャラに比重がかかっている。どうやら彼女の生い立ちなどが
物語の核心に関わっているからか。そのせいか、女王様、最近は元気がない。
余裕でかましていたはずのアルト姫。どうやら本気?でも向こうは後輩になんか接近中。
歌のほうも、何やらパイロットやったりとかでご無沙汰気味。

そういえば、マクロスFもしゅごキャラ!も、どちらもサテライト制作。そして、
「私の歌を聴け!」な歌姫様がいるのも同じ。

歌がご無沙汰な歌姫。そう、ほしな歌唄さんです。こないだなんか、コスプレして
工作員まがいのお仕事を。どこかシェリルと似ているような。

でも、今回からは違います。待望の新曲が出ました!
「ダイヤとキャラチェンジした歌唄さんがボーカルとして参加する、バンドの新曲!」
「ブラック・ダイアモンド」バンド名だか新曲名だか。いすれにしても、これは
ブラックカラーダイアモンド」であり、決して「石炭」のことではないです。
(当然か)

で、この曲のCDが「おねだりCD]として、路上のゲリラライブで配布されている、という。
つまり、
「欲しい、と思ったものが手に入る」んだそうです。名前からして怪しいですが。

で、本編のメインは唯世くんとキセキであり、彼らがいろんなことを乗り越えて
キャラなり=「プラチナ・ロワイヤル」(マジで少女マンガの王子様;)になる話。
なのですが。

80年代の「花ゆめ」に連載されていた「赤い牙・ブルーソネット」という作品の
エピソードで、
「ポータブルCD『レヴォ』で、巷で大人気の『スーパーノヴァ』を聴く」と、
ドラッグ中毒みたいになる」といったようなネタがあったのですが、それを思い出して
しまいました。

ちなみに、「スーパーノヴァ」というのは、ラスボス主催するバンドコンテストで
優秀だった人材を集めて作ったユニット。ボーカルの「ソニィ」=「ソネット」と
いうことで。(容姿はグラサン+ヘアピース。彼女はサイボーグなので、声くらい
軽く変えられる。)とりあえず、ドラッグ効果のところで共通点。

しかし、「ダイヤ」キャラ=黒というのも結構有みたいです。黒=敵とは行かなくても
ライバル若しくは対立する存在、というか。古くはノン@魔女っ子メグ、とか
最近ではシスター・ユキ=白ハニー@実写版キューティーハニー、とか。

いろんな意味で、「ブラックダイアモンド」は強力です。何よりも、由来の歴史が
強力すぎる。

今回はアミュレットハートとプラチナロワイヤルの活躍で×たま浄化できましたが、
なかなか手ごわそうな展開です。というか、歌唄さん。もっと出てきて、歌って欲しい。
「私は、ほしな歌唄なんだから!」

今更ですが、アルト姫@マクロスFと、イクトの中の人は同じ。シェリルさんも歌唄さんも
恋の道がきびしそうなのも、偶然だけではない、かなあ。

今回の感想がかなりふっ飛んだのは、マクロスFのせい、ということにしておこう。(おい)

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

マクロスF #14.

バレーボール延長で30分繰り下げます。

・・・だと?

録画延長入ってない《涙》

馬鹿やろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

バレーなんか

大っ嫌いだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ケータイ捜査官7 #13.

ブーストフォン・グラインダー装着のセブン。はっきり言って、
「セブン、ドッガフォーム!」でした。《違うか》

メカニックにしか興味がない、そのものずばりの
キカイ君」登場。彼もケイタと同じ高校生で、アンカーの技術班所属なのですが。
昭和の「博士君」キャラまんまだったりします。おまけに、お姉様方だけでなく、
あらゆる人とコミュニケーションが取れない奴、ときました。テンプレだ。

そんな彼が新ブーストフォン・グラインダーを開発。ケイタに、実験用に
セブンを貸して欲しい、と要求。
ヒントを得たのが、「僕達が生まれる前の特撮だった」シルバーマンから。
…って、究極の特オタですか、全く。いや、その筋の鑑です、はい。

簡易実験で、システムダウンしてしまうセブン。代わりのケータイを持たされる
ケイタ。「明日には直るから
キカイ君にとって、セブンがマジ「もの」でしかないくだりです。

翌日。セブンを勝手に持ち出して、キカイ君。またも実験を行っていた。
現場に向かい、セブンを取り返そうとするケイタ。

しかし、そこに怪しげな男達が。《思いっきりお約束》
どうやら、ココで銃の密取引をするらしい。
気付かれて逃げるも、足を撃たれて動けなくなるキカイ君。

しかし。逃げ道は確保するケイタ。さすが、エージェントだ。そして、
セブンがグラインダー装着して、床を抜く作戦を。

しかし。実験の影響でセブンの充電回路に異常発生。グラインダー装備すれば、
メモリに支障きたすことも。なので、ためらうケイタだったが。

「お前を犠牲にして、俺たちが助かるなんて…」
「甘えたことをいうな。それしか方法がない。」
桐原を救えなかった過去。判断が遅れたため、そうなってしまった。
同じ過ちを繰り返したくない。

「ケイタ。私に君を護らせてくれ。」
凄い。ここまでケータイが語るなんて。マジ、バディ思いデス。

ついに、グラインダー装着許可を出すケイタ。
いよいよ、グラインダー「合体!!」ヒーローポーズも忘れずに。

どごおお!通路の床をぶち抜く破壊力。流石の悪党さんたち真っ青。
逃げた後、警察に後をまかせ、任務完了のケイタ。

単なる「物」でしかないのに、心を通わせることの出来る、ケータイ。
ケータイに信用されているバディ。

キカイ君、ついに聞きました。
「とりあえず、君ノ名は?」

「網島ケイタ!」
普通に良い話でした。これからまた登場するかな、キカイ君。
それにしても、セブン。お前はなんて熱いやつだ。ケータイにしておくには
もったいない。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ブラスレイター#13.

「遠い記憶」
倒れているジョセフに手を差し伸べるアマンダ。彼が教える地下室に運び、休ませる。
そこは、彼=ジョセフが幼い頃育った、教会のものであった。

アマンダに語る形で、明かされるジョセフの過去。
本編の主人公」であるはずなのに、今までありえない位に台詞が少なかった反動か、
語る、語る。

彼もマレクと同じく「移民の子」であり、「孤児」でもあったゆえ、拾われた
教会で、神父さんやハンナさんに、他の同じ境遇の子供達と一緒に、家族同然に育てられていた。
貧しくはあったが、それでもお互い助け合い、心豊かに暮らしていた。

子供達の中でも一番年長でもあったジョセフ。神父さんが寄付を募りに街へ出かけるとき、彼は必ずお供をした。

寄付を頂くために、街の有力者宅を訪れる二人。神父さんが「中で話を」している間。外で待っている
ジョセフに声を掛ける、この家の「馬鹿」息子。《でも、外面だけはいろんな意味でよかったりするが。》
「おい、今日は何をして『遊ぶ』?」
「俺に選べるのか?」

同じような境遇の仲間とともに、ジョセフに殴る蹴るの「暴行」を加える馬鹿息子。
「顔だけは殴るなっていってんだろ!」
こういうところも姑息だな。
「寄付をさせてやったんだから、慰み者になりやがれ。」こういうことなのでしょう。
全く、腐りきった根性のガキだ。
神父さんが出てくるところを見計らって、消える連中。
「なんでもない」と明るく振舞うジョセフ。だけど、神父さんは分かっていたはず。

「どうして、読み書きの練習するの?ジョセフ。」
「こうして身に着けておけば、いつか役に立つから。」…健気だ。

そしてある日。いつものように暴行を受けていたところをフランツ、という移民の男に
助けられる。
「街で一番賑やかなところを教えてくれるか?」
「任せておけ。」街の広場を教えるジョセフ。日曜になると、市が立って賑やかになる。
フランツは、そこで商売をするつもりでやってきたのだ。
「お礼に、これをやるよ。」数個の菓子を、ジョセフに渡す。
「これは、菓子、って言うんだ。」
やり取りを、影から見ていた馬鹿息子。
「…移民のせいで、僕達の町が汚くなる。今に見てろよ。」

フランツに貰った「菓子」を教会に持ち帰り、皆で「均等に」分けて食べる。
「こんな甘いの初めて食べた。」
「チェリーのところは、一番小さい子にあげる。」…ジョセフ、凄くいい子だ。

「これをお礼に」神父さんからて木彫りの聖母像を預かり、フランツの下へ向かった
ジョセフ。
だが、信じられない光景が。
例の馬鹿息子連中が、フランツのいない隙を狙って、屋台を襲っていた。
商品や備品を河に投げ捨てるばかりか、騒ぎに気付いて帰ってきたフランツ
までも巻き添えに、ついには屋台ごと河へ投げ込もうとする。

「辞めろ!」一人で止めようとするが、遅く。屋台ごとフランツは河へ落ちる。
木彫りの聖母像も。弱者の祈りなど、強者の横暴の前には無力、という比喩か。

「あいつらがやったんだ!」ジョセフが証言するも、「真犯人」が「街の有力者の子弟」
ゆえ、逮捕することが出来ず、「ジョセフが犯人」に仕立て上げられてしまう。

「教会の子供達がお前みたいに嘘つきなら、二度と寄付はしない。」おさない子達の
ことを考え、仕方なく「自白」。だが、神父さんは分かってくれていた。
「お前は盗んではいない。自分に力があれば、お前を守れたものを。」

神父さん。ジョセフに、彼が教会に拾われたときのことを話す。
彼の両親は、靴も食べ物も持たなかった。それでも、最後まで生きようとした。
そして、その命が尽きようとしていたとき、たった一つのもの~ぬくもり~で
赤子の彼の命をつないだ。

「どんな過酷な世界でも、生きる意味はあるんだ。」

マレクも移民の子。確かに、彼はアマンダの弟、として第二の人生を歩みましたが、
ジョセフよりはるかに強い「後ろ盾」(そこそこの家柄出身で、なおかつXATの隊員。)
があるにも関わらず、やはり「街の有力者」の悪ガキどもから「いじめ」の対象になった。

リアルに当てはめてみる。公安の特攻勤務の身内がいるのに、いじめる?普通は出来ないです。
「移民=悪魔」という信念?があるからこそ、出来うる所業。「悪いこと」ではなく、
「正義」だから。いや、恐い。
だから、ジョセフは彼を見放すことが出来なかったと思います。自分と同じ境遇だったからこそ。

何とか回復したものの、フランツは町を退去?させられ、子供たちもそれぞれ奉公先が決まり。
ジョセフはそのまま教会に残る。

5年が過ぎ、ジョセフ15歳。街を大洪水が遅い、人々が教会に避難してくる。
水も、食料もなく。死に行く赤子。手当てが間に合わない怪我人。神父さんは
祈りを捧げ続けるが、心労の余り、急逝してしまう。
「何故、祈りは届かないんだあ…。」慟哭するジョセフ。その時。

「遅れてすまなかった。水と食料と、薬だ。」そこに現れた、白衣の金髪の青年。
「わたしは、ザーキン。」

それにしても。街の人たちはこういうときだけ教会を利用してたのでしょうか?街の
有力者のところへは行かなかったのか?つか、彼らも教会に避難?それとも、どこかへ
逃げ延び?やはり理不尽です。

しかし。一瞬『エミール@有力者の馬鹿息子』かと思いましたわ、ザーキン。彼もまた
「金髪の美少年」でしたから。

でだ。過去の話はまだ続くらしい。え?ですが、いかにジョセフが「融合態」になったか?
そこまで行き着かないとダメ、らしい。

これがR15ゆえ、ここまで思いきって「人の心の暗部」を描けるのだと思います。そういう意味でも佳作です。

さて、過去話@後編がどうなるか?楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #13.

ネタバレ見て、すっかり「ネタ」だと思っていましたが、
まさか、マジでシャーリー死亡だったとは;;。
オレンジ=ジェレミア卿の改造人間&味方フラグ以上に
衝撃でした。

OPとEDが変わりました。EDの背景も、CLAMPですがやはり
内容に合わせて。

実は、シャーリーという娘、あんまり好きな子ではありませんでした。
ルルの押しかけ女房、みたいな印象があったので。
でも、この位の年齢設定のキャラは、いつの間にか成長しています。
彼女もまた例外でなく。

前回のラスト近く、偶然ギアスが「解除」されたシャーリー。忘れていた
「記憶」が奔流となって注がれる。その中でも。

お父さんを殺したのは、「ルル」だった。

友達。みんな「仮面」をつけている。そう、ルルも。彼はもう一つの
仮面「ゼロ」まである。
クラブが終わって、和やかに談笑。すると、ヴィレッタ「先生」が本来の
「軍人」に姿に戻り、
「自分を撃った女とにこやかに暮らすのは、苦痛だった。」と迫る。

夢から覚めたシャーリー。あれ以来、悪夢にさいなまれる。
「そういえば。」色々と、つじつまの合わないことが多すぎる。
ニーナもいない。何故、ナナリーが新総督に?カレンは黒の騎士団?

不審に思うあまり、彼女はスザクを呼び出す。

その頃、ジェレミア卿。アシュフォード学院へ向かう。
咲世子、「ルルーシュを守るため」くの一としての「仕事」を行うが。

「改造人間でも、生体部分があるはず!」として、心臓を狙う。うーん。
そこは一番強化されているような気が;。どうせなら目ではないかと。

ロロが援護。ギアスを掛けるも効かず。咲世子さんもロロも倒れる。
「教団から派遣されたくせに、お前も懐柔されたのか?」
駆けつけたヴィレッタ。だが、
「解放して欲しい。」ということで、「ルルが今池袋にいる」ことを告げる。

結果として、ルルとスザク、二人と行動を共にするシャーリー。
二人が共犯だったら?と疑心暗鬼になり、租界の展望台から飛び降りて?
落ちて?結局二人に助けられますが、ここで、彼女は
「ルルは、孤独なんだ。」と結論付けます。

街に「刺客」として現れたジェレミア。ルル、一人で対峙することに。
シャーリーをスザクに預ける形、となる。

スザクに、ルルのことを問う彼女。「許せない」という彼に、
「私は、とっくに許したわ。」と答える彼女。

追い詰められたルル。しかし、電車に仕込まれた「サクラダイト干渉装置」作動させ、
ジェレミアの動きを封印することに成功。
「思ったとおりだ。君が第一号の試運転だ。」改造人間、というよりアンドロイドに近い?
かなり生体部分が少なそうです。

それでも、体を動かそうとするジェレミア。彼には目的が。
「何故、お前はゼロを演じ、ブリタニアを敵に回す?」
「私が、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアだからだ。」母を見殺しにし、
巻き込まれた妹は目と足を奪われたばかりか、自分達兄弟の未来まで
奪った父・皇帝。

ジェレミアもそこにいた、という。初任務。敬愛するマリアンヌ皇妃の警護。
だが、それはなしえなかった事実。これ、コーネリアと同じですね。

「自分の忠義はV.V.では無く、マリアンヌ様にある。」と告白したジェレミア。
装置を止めるルル。
「貴公の忠義は終わっていない。そうだな?」問いかけるルル。
「イエス。ユア・マジェスティ。」

登場いきなり寝返り&味方フラグとは。もっと「悪者改造人間」として暴れるところを
見たかったです。>ジェレミア。

シャーリー。スザクからの護衛を振りきり、街中へでる。
ロロに出会う。そして、またも問う。
「私はルルが好き。貴方は?」
「好きだよ。たった一人の兄さんだから。」
「貴方は味方ね?取り戻してあげたいの。ルルの幸せを。妹のナナちゃんだって一緒に。」

ナナリーは い ら な い 。ギアス、発動。

ルルが見つけたとき。シャーリーは血の海に倒れていた。横腹から血があふれている。

どう見ても、助かりそうにはないが、それでも救急車を呼ぼうとするルルを制し、
最後の力を振リ絞って、「想い」を告げる彼女。

記憶が戻った時、嘘の友達。記憶が無い友達。世界が自分を見張ってる、不安で恐ろしくて。
ルルは、こんな世界で、たった一人で戦っていた。
自分だけは、ルルの「本当」になりたい。
私は、ルルが好き。
たとえお父さんを殺されても、嫌いに成れなかった。
全部忘れさせてくれたのに、好きになった。
記憶をいじられても、好きになった。

何度生まれ変わっても、また貴方を好きになる。
これ、運命だよね?。生まれ変わっても、何度でも貴方を好きになる。

「死ぬな!」ギアスを掛けるルル。一度きりのはずなのに、何度も何度も
ギアスを掛ける。無駄なのは分かっているのに。

シャーリーの名前を呼んで、泣き崩れるルル。

恐らくはロロの嫉妬から、こういう結果になったと思いますが。彼女が死ななければ
いけない理由は、恐らく無いはず。

巻き込みたくなかったから、ギアスで記憶いじったりとかして、彼女を危険な目にあわせない
ようにしてきたのだと思います。結果として、それが彼女の「想い」から逃げることに
なったにせよ。

「人を好きになるって、凄いパワーがでるんだよ!」そう電話でルルに告げた彼女。
本当にそうでした。ごめんよ、ウザいとか嫌いとか言って。

だからといって、ロロのしたことが許される訳ではないのですが。

「想う強さ」が交錯していきます。どこへ行くのか?やはり読めない。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (16)

Yes!プリキュア5GOGO! #22..

幼年誌に新アイテム・キュアフルーレの宣伝があったと思う間もなく、
テレビの方でも宣伝が
。「フルーレ」といえば、かの「キューティーハニー」の
シルバーフルーレ」を思い出しますが。

そういえば、こまちさんの前世はキューティーハニーFだったな、と改めて。

で、今回は久しぶりにブンビーさんのターン。日ごろのグチを思いっきり
彫像?にぶちまけたと思ったら。どうやらそれが艦長だったらしいw。

メインはのぞみが、とにかく忙しくて弟達の面倒を見てやる余裕が無いのを手助け
するために、家庭教師を買って出た、というところ。

なんですが、小々田=ココに対するシロップの発言が。
「あんたはいつも応援してるばかりで、自分は何も動こうとしないじゃないか?」

ココには悪いですが、このあたり同意。
販促の関係といえばそれまですが、ミルク=ミルキィローズはもとより、前作でも
「月光蝶」発動のキーキャラ。かなり「スペック高い」です。
シロップは、「飛行形態」取れるだけでもかなり高得点。

一方ココナツといえば。そういえば、本編中であまり活躍してない;。
真を突かれたので、反論できない状態です。

そういい残してナッツハウスを飛び去ったシロップ。
「また戻ってくるから」そういって、のぞみ。ひまわりの種植えた鉢を窓に
置く。

分数の概念をおせんべ使って説明したり、種をまいたら芽がでて、いづれ花が咲くとか、
教え方が凄くうまいと思いました。去年の
「何になりたいか、まだ分からない」頃の彼女と比べたら、成長しています。
そして、
「どうして勉強しないといけないの?」双子達に聞かれたのぞみ。その時?

ブンビーさん登場。
ひまわりの鉢をホシイナーにしてしまい、ローズパクトまで花に取り込まれてしまう。
最初にプリキュアになったのはのぞみ、うらら、くるみ。

一度はレモネードのプリズムチェーンで拘束するも、ローズパクト奪回ならず。かといって
ホシイナーを攻撃することは、ひまわりを潰すことにもなるので、手が出せず。

そのとき、シロップがミント・アクア・ルージュをつれて戻ってくると、ドリームさん、
ルージュに
「空に向けてファイヤーストライクを撃って」と指示。

空に向けて放たれた火球。雲が切れ、光が差したとき、大きく花が開いた!

落ちるローズパクト。無事、回収成功!ひまわり本体からホシイナーを外し、
無事、ひまわりもサルベージ。

「将来、大きな花を咲かせるために勉強するんだよ。」@のぞみ。

一部始終を見ていたココナツ。
のぞみの成長を認めるナツ。一方のココ。
自分が何一つ成長していないことを痛感。
「あのとき、シロップは自分に助けを求めていたのに、何もしてやれなかった」

ローズパクトが光り、「王冠」が現れるが?

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

仮面ライダーキバ #23.

次週、劇場版前ふりもかねてクライマックスフォームエンペラーフォームが
登場。やはり例年より早い感じ。で、「タツロット」の声の人が石田彰氏。
@東映公式より。

去年と違って、今年は「声優」さんがキバット杉田氏しかレギュラーじゃないのが。
(レディバグファンガイア=中尾氏は例外)。ということは、
仮面ライダーキバ・声優チームは杉田・石田両氏ということに。

さて、販促関係はこれだけ出揃っているのですが、肝心の渡はと言えば。
深央さんと言い感じで、恵さんが名護さん好き?深央さんはモデルデビューしたし。

さて、過去。
どうしてもこっちの比重が高いですね。贔屓だけでなく、確実に。
マスターの誕生日ネタとか。ラモンと力が在所立ち退きになってしまい、
次狼がカフェ・マルダムールでのバイトを紹介。
ラモンの凶悪な可愛らしさはまあ、置いといてw。

力のエプロン姿!裸エプロン説もありましたが、あのままロン毛にしたら、
マジでリアル「仮面のメイドガイ」になりそうなんですが。(おい)
お絞りで腋の下拭くのは絶対やめて欲しい…。

ここの珈琲喫茶、男祭り状態になりつつあること、お気づきでしょうか?
(いや、ゆりさんは紅一点ですが)

しかも、相変わらず次狼がゆりさん狙ってるのに、力までがゆりさんに
一目ぼれしてるし;。

君は僕の隊長だ。」《正しくは太陽》…間違ってないような気が。

で、「人間と恋に落ちたファンガイアを始末する」クイーンの真夜、再度登場。
今回は伸二と涼子、というカップル。どちらかがファンガイアらしい。
伸二、別れ話をするも別れられず。
「出来れば、見逃して欲しい」伸二がファンガイアみたいです。

音也のために、オムライスを作るゆり。そんな姿を見て、次狼。音也を打ち据え、
川へ投げ込んでしまう。

真夜さんの衣装がゴスロリっぽくて、好きです。さて、彼女は音也にどうからんでいくのか?
つか、次狼。いろんな意味で反則だし。

次週。現代では、『エンペラーフォーム』登場ですが、話は過去の方が大いに。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

炎神戦隊ゴーオンジャー#20 .

『知らなかったわ。兄いが合体好きだったなんてw。これからもガンガン
合体しようねw。』

金兄、思い切り「茶を噴く。」恐らくは視聴者と同じことを考えたかと《汗》。

そんな戯言は差し置いてw。今回は一週空いて金銀兄妹&鯨先生登場の話。

とにかく、後半、後半。銀妹の台詞が悉くイってます。ですが、その前に。

金兄に、まるで洞爺湖サミット代表かと思うような、ワールドワイドな美女達が
群がるのですが、それをすべて跳ね除けるどころか、いきなりロープで緊縛

銀妹、サルベージしてるのにもかかわらず、
貴方のせいで、あの人は」《ry》攻撃。ひでえ。おかげで、
わたしのせいで、兄いはすきなことが出来ないんだ;。」と悩む銀。

ガイアークといえば、先週のノコギリバンキが、チェンソーバンキに
「進化」。何やら壊しまくって、そこらあたりを砂塵だらけに。
ただでさえ粉塵でとんでもないことになりそうなのに。

「私一人で、ヒーロー出来る!」と粉塵の中で衝撃を与えてしまう…
周辺、大爆発!「粉塵爆発」で周囲は火の海。

その中で、
「自分はヒーローになりたくて、なっている。」と銀妹に告白。それからが。

「兄いにそんな趣味があるとは思わなかったけど、私がサポートしてあげる。」
「兄い、合体、おめでとう!」
「兄い、もっと燃えて燃えて!合体するのよ!」

…銀妹。何が君のリミッターを解除したのか?兄い好きは分かったから(汗)。
満を持して、二人の「教官」である、ジャン・ボエール登場。
潮噴いて鎮火したり、ジェットラス・トリプターと三機で「合体」、空を制する
「セイクウオー」となる。
空高く舞い上がるセイクウオー。必殺技「ゴッド・ゴーガン」「セイクウインパルス」で
巨大化チェンソーバンキに止めを刺す。

そして、ゴーオンジャーさんたちは。
「出番なしだったね。」@早輝。

「合体」を言いたかったんでしょうが、何か中途半端。なので、後半の妹の台詞が
あっちの方にしか取れない、ということに。いっそのこと、
「気持ちいい~」まで突き通れば、それはそれで。《番組が変わってしまう;》

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

トミカヒーロー・レスキューフォース#14.

とりあえず、新たな敵、登場。どうやら先の3人組の上司?

響助が前回で怪我。「心配しないでくれ、絶対復帰するから」という
画像メールが届き、マジで心配して、ラーメンも喉を通らないくらいな
輝。

相変わらず、肝っ玉の据わった女子チーム。励まされ、すっかり
元の食欲を取り戻す輝。

一方。アンドロイドはいないが、謎の旱魃、発生。砂漠化が進む。
「テラ・リセッター」の仕業。
「地球を汚しているのは、人間だ。」だから、人間を滅ぼす、という。
この新敵さん、メトロン星人、という話ですが、自分的にはセイザーXの
ラスボスにも似てるかな、と。

古典的な理由ですが、「地球温暖化」が言われている昨今、理不尽な言いがかりで
無いところがなんとも;。

新たな敵による「超災害」を心配する隊長と総司令。。今回は、総司令のシーンが
通常の3倍はあった気が。

被害にあった街にある、「タキオニウム研究所」。ここでは新たなエネルギーの開発を
勧めているが、衝撃波で、反応炉が暴走。避難勧告が研究所から出されるが。

ここで、所長と、その姪とのやり取りが、他の方も言われているように、
円谷テイストだった感じです。あと、救助に間に合ったレスキューフォース=R1との
やり取りも。

響助、レスキューセイバーで初登場!間に合いましたw。
怪我がどの程度だったのかは分かりませんが、まあそんなに大変ではなかったようで。
とにかく、今まで我慢していた分、見せる、見せる!でありました。

次回。3人組がパワーアップモード。かなりカッコいい。
でも、レイがお嬢様ですか、そうですか;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ここはグリーンウッド #1.

この枠で、「風魔の小次郎」が始まった時は、
内容とキャストの豪華さで、
「新たな深夜特撮枠だ!」と喜んでいました。で、次が「RH+」、
「東京ゴーストトリップ」で、この「グリーンウッド」。

マジで
「深夜腐女子向け特撮」枠wになるとは思っても見ませんでした;。いや、
凄く嬉しいのですがw。

原作は、80年代に「花ゆめ」で大人気だった作品。つか、当時はこれが
TVアニメにならないかな、とかいう話が結構あった気が。

結果として、OVAとかのメディア展開だったのですが、
まさか、平成の世に、かの「東宝超星神」チームによって
「アクションは任せておけ、の特撮OB出演ドラマ」として
日の目を見るとは思いませんでした。

で、心配だったのが、キャスト。
知ってる人といえば、
 光流先輩=523@ゲキレン。
 瞬ちゃん=麗羅@風小次。

で、結構「星屑」関係者が多いかな、というところ。

ともかく、アクション監修が新上さんなので、そのあたりは見られるものに
なるかと。

「風小次」は、とりあえずも「車田」作品の少年漫画である、ということと、
その後の2作品が、どちらかというと、TV化で作品がメジャーになったほうなので、
二次元キャラがどのように実際に反映されているか?実は、この作品が一番その壁が
高かったような気がします。

光流先輩は、かなり大丈夫ではないかと。《当然ながら523の面影は無いです》。
しかしな…。瞬ちゃんはやはり原作どおりのものは厳しかった気が。
(なにせ、本田美奈子《当時》!というのが彼のイメージだったので)かといって、
女性を持ってくると、それはそれでどーよ、ということになったと思われますので。
まあ、こっちの瞬ちゃんはこれでいいかな、と思います。そもそも、そういうところに
こだわってると、今回の見所を見逃してしまいそうなので。

さて。
冒頭のPRGなコスプレは一体何のイメージだったのか?確かにあれが入るだけで、
特撮スタッフの存在意義ははっきりするのですが;;。

ストーリー的には、こんな感じかな?と思いました。とりあえず、「男子寮」の雰囲気は
しっかりあったと思いますので。

で、すみれちゃんのキャストが、声優で結構有名な人かな、と思ったのと、
OPがAXSだということ。《これは個人的に豪華だな、と思います。》と、
EDが、「RH+」で亜美ちゃんやってた、この人も声優やってる人だったのが
気になりました。

そういえば、前作品だけが「Gyao配信」無かったんですよね。そのくせ、いくらでも
野球中継で時間延長してくれたし;。《とにかく録画が取れなかった:》やはり、この枠は
「配信あってなんぼのもん」だと思いました。

トータルとしては、少女マンガ原作を越えた何かになるような気がします。
とにかく、すかちゃんの中の人、頑張れ。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

マクロスF #13.

随分と話が急展開しました。まず、
・とりあえず、ラスボスはグレイスさん。
・「銀河の妖精」=シェリルと先遣隊殲滅が目的
・ランカとパジュラ・そしてブレラの関係。
・ルカの正体。というか、実はキバットもといレオン側の人間。
・発見したマクロスは、第117船団=ランカが昔居た、という=のものだった。
など。

まあ、
「顔のアップだけ見たら、美人さんと可愛いさんの2人の女子にしか見えない」
アルト姫とランカさん、などという楽しいシチュエーションもありましたが。

(個人的には、あーいう場面で水浴びをする、というところに、アルトの
『男子』なところを印象付けたかったのかも?と思ってます。)

最初の頃を思えば、随分成長したことを話合う二人。ランカさんは、いまや
「超時空アイドル」と枕詞がつくほどに。

ランカさんが攫われるきっかけとなった、「トイレ行きたいの」ですが、
なんか、こういうところが妙にリアルかな、と思います。女子的には
あまり触れられたないシーンではありますが。

しかし。彼女が攫われて、アルトがバルキリーで出たところから、バジュラの巣とか
標本とか、ランカさんの子どもの頃の写真《すぐに壊れたけど》とか、とにかく
色んなネタが一気に出てきた印象があります。それと同時に、グレイスさんの
正体とか。一体彼女はどんだけ改造しまくってんだよ!というくらい凄かったのですが。

最後の「ディメンション・イーター」発動で惑星一つ破壊し、自らも巻き込まれてたり
するんですが、恐らく、何事も無かったかのように復帰するはず。

ブレラとの交戦中、駆けつけてくれたミシェルとシェリル。
病気の原因が、どうやらグレイスさんの薬にあるものとわかり、薬を拒否した
彼女。
「女王様」な物言いには、彼女の「シェリルとしての」プライドがあるものだと。

結局、この二人もフォールド断層に巻き込まれるのですが。

断層に巻き込まれたアルト。先が全く読めません。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (19)

児童ポルノ改正法反対署名、始まりました。今度は別の所轄です。

某掲示板より。転載。コピペ推奨。

児童ポルノ禁止法改正反対署名が始まりました。

是非、皆さんご協力お願いします。

創作物の規制-単純所持規制に反対する請願署名市民有志
http://www.savemanga.com/

ついに、署名用紙のDL開始、近日中にはセブンイレブンのコピー機からも入手可能になるとのこと、
みなさん、ドンドン広めて下さい、アニメ・マンガのファンサイト等にも告知するといいかも、
9月10日を第一次集約として国会や関係省庁に届ける予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フルメタル・パニック!TSR#2.

ようやく本編が動くみたいです。
今回の敵の顔見世ではありますが。

双子姉妹が怪しいとか、ゲイツの中の人がデネブの中の人だとか、
(アヴェ・マリアが恐かった)とか、まあ色々あるんですが。

今のところは、まだ学園生活の方がメインだし。

誰かがかなめを監視してる?というところから始まって。
宗助がどうやって運んだかはさておき、巨大なジャミング装置を
屋上に設置。《ネット回線はともかく、放送設備まで影響があるのが
不思議》。

ネット上に、かなめの画像が上がる。しかも、昨夜から。
宗助の犯人探しが始まるのですが。彼、本物の傭兵だから、
容赦ない。しかし、よく文句出ないな、とも思いますが。
>周辺。

かなめさんも、どう考えても「本編のヒロイン」=攫われるお姫様
ポジションなのに、かなりバイオレンスな女子ではないかと思われる
所多いし。
というか、あれは宗助相手だからなのかも知れませんが。

で、画像を盗撮・うPした犯人は、
「生徒会長の座を争って、負けた」奴《♂》だったという;。宗助が
手を緩めた隙に屋上へ逃げた彼。

「近寄ると、かなめの恥ずかしい画像」をうPするぞ、という。(おい)
ちなみに、かなめがつい、鼻の下をいじってるところ。一応、10代の女子高生に
とってはアウトでしょ。

で、ここで問題。

一度ネットに上がった画像は、回収することが出来ない。どうやら、この問題は
いまだに解決が見当たらず、いつどこで、誰が画像を見ているか?本人のトラウマは
計り知れず、心休まることが無い。

まるでリアルを予言したかのような展開ですが、これの答え。

「アップしなけりゃいーんだろ!」by.宗助。
ということで、かのジャミング装置を起動させ、一気にデータ破壊しました、と。

いや、お見事。やっぱり、「拡散したのを所持してたら罰する」ではなくて、
元を潰せばおk」なのです。こういうものは。

ということで、話は次回以降、本格的になってきます。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゅごキャラ!#37.

あむちゃんが「キャラなり」できるのは「ハンプティロック」の
おかげであること、すっかり忘れてました。すると、無しで出来る
りまさんはもっと凄くない?と思いましたが。

で、今回はそのハンプティ・ロックの話。そういえば、これの対として、
ダンプティ・キーというのがあり、これはイクト所有なのですが、これも
すっかり忘れていたりw。

いろんな人が忘れている中で、しっかりチェックしているのが委員長姉であり、
イースター社員で歌唄さんのマネさんでもある、三条ゆかりさん。
弟のレポート見て、
「絶対何かに使えるはず」と踏んだ彼女、弟君に、
「ちょっと拝借」依頼をします。

「大丈夫。データ取ったら、すぐに返すから。」
(手に入ったら、こっちのものよw。)

弟君はためらいますが、姉の後輩君が、そのあたりしっかりフォロー。
「お姉さんに頼まれたから。」…よく分かってるな、姉。

で、かのキーはといえば。しゅごキャラたちによって持ち出され、姉後輩君の
手に堕ちますが、「猫耳」イクトの敵にあらず。

しかし、猫耳モードは久しぶりです。それにしても、彼の
「ナイト・スクラッチ」(違うか)強烈です。車の横腹全部引っかくなよ;
修理高いのに。

で、取り返した後の、あむちゃんとのシーンですが。

えと。

さすが少女漫画?・エロい。エロすぐる;。
いや、表情とか、会話とかがね。この時間ではあわてるでしょ、
といった感じ。

これが深夜枠で、例えばギアスとかマクロスFとかならば、
「まーいつものことだし。」で終わるのですが、朝、一応
小学生くらいまでの女児向けアニメとしては、
ぎりぎりではないかと;。
(言われて見れば、このあたりは絵的にエロいアングルとかが
あるにせよ、台詞的にやば気なものはあまりない気が。むしろ
こっちの方が表現が思わせぶり。)

「思ったより、狭いな。」
「いや、恐い。」
…う~ん。「鍵」と「鍵穴」そのものがずばり暗喩なだけあって。

しかも、その時発生した「不思議時空」が、ピンクにチープなキラキラ。
サテライト独特の「きらびやかな」背景でなかったのが、妙に救いでは
ありましたがw。

いずれにせよ、イクトがエロ要員なのは確定なんですが;
「エロガキ」自分はどうなんだと。(藁)

結局、ハンプティロックとダンプティキーの謎は、後に持ち越し。
どうやら三条さんは、別の作戦に出るようですが。

大きな×のついたディスク。これ聴いたら、なんかあるみたいです。
「歌」で戦いをやめさせる、というのはそれこそ歴代「マクロス」
ヒロインの切り札ですが。

こちらはどうやら負の方向みたいです。やはり歌唄さんかなあ。
これ吹き込むの。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

ケータイ捜査官7 #12.

アンダーアンカーのもう一つの顔。それは、宇宙からやってくる
UFOと戦う事であった。

そして。
エージェントの研修期間を終え、「本採用」となったケイタの元に、
緊急呼び出しが。
「大量のUFOが襲ってきた」という。周囲の皆さんはまるでアニメキャラのごとき
カラフルなカツラを被り、これまた昭和特撮のごときコスプレをなさっている。
誰でしたっけ?「ゆっふぉっ♪」などとおっしゃってたのは?

そして、有無を言わさず、迎撃部隊に組み込まれるケイタ。
「貴方は、エリアブルーをよろしくね。」

どんな風に迎撃するか?
コックピットに座り、モニター上の標的を攻撃…なつかしのインベーダー;。
そういえば、セブンもそれなりにコックピット座ってるw。久しぶりのサードも
いたことだし。

ところが、まるでウルトラ警備隊のような格好の桐原さん。なんと撃たれた、という。
すっかり本気で信じてしまうケイタだったが。

しかして。この「迎撃」。ご隠居の「新人歓迎プログラム」だったという;;。
ギミックは、当然偽者。でも、見破りにくいですよ、それ。

セブンまで一緒になってだますとは。真実が分かったとたん、緊張の糸が切れて失神
してしまったケイタ。弱虫ではないです。優しいのです。

シーカーやスピーカーもいました。

しかし、手間かかかってもやり遂げるところがなんとも。ご隠居さんも
隅に置けない、というか。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブラスレイター#12.

「審判の日」
XAT内のドリンクベンディングに、「それ」は仕掛けられていた。よって、飲したものは
すべて「感染」していた。無事なのは、たまたま独房に入れられていたヘルマンとアマンダのみ。

アルやブラッドも例外ではなく。全員がいづれ「融合態」になるという。

「いまだ人間であるものたち」を護って、XAT総力をあげての「死闘」が始まる。

一方、ジョゼフ=ブルー。ベアトリスと交戦中。
「この下郎が!」…女王様ですねw。融合態もそんな感じです。
流石に「女王様」、ジョゼフがかなう敵ではない。
そんな時、「白馬に乗って」現れたザーキンに、
「本来の任務に戻れ」と示唆され、その場を退場。

「最短距離の突破ルート」で脱出を試みるXATメンバー。しかし、「融合態」への
前触れが。次々と倒れていくメンバー。そんな中、自らも「融合態」への変化に
怯えつつも、ヘルマンとアマンダ、二人の「人間」を無事逃がすため。

アルとブラッド、死闘に出る。

アルもそうですが、ブラッドは今までほとんど台詞が無かった分、今回思いっきり
心情を語りつくしていたような。
そもそも、長い前髪でほとんど表情すら分からないスナイパー、でしたから。
カチューシャで顔出したとき、誰?とは思いましたが。

一方。パラディンを駆る「3班」は、ウォルフの指示で(!)立てこもるメンバー全員の
殲滅を図るが。

メイフォンのヘリコプターと落ち合うはずのヘリポート。そこにはヘリは無く。
3班のクルツとパラディン=レーネが。

「自分」を認識したブラッドの言葉を信じ、ヘルマンとアマンダを「融合態」として
撃とうとしたクルツを制したレーネ。しかし、とき既に遅く。

ウォルフ融合態、登場。クルツを瞬殺。パラディンをも「制圧」。脱出を試みたレーネを
操縦席に拘束。生きながらの「火責め」をかける。

しかし。ここまでの流血もさることながら、火あぶりですか…。深夜枠面目躍如です。
「俺たちにはこの程度はどうということは無いが、彼女は耐えられない。
どうする?お前の血を浴びせてやれば、彼女は助かる。恋人同士、仲良く融合態に
なればいいではないか?」

「私を撃って!」前回、交換した弾丸で、レーネを一撃で「仕留めた」ブラッド。
「私の命は、貴方に捧げているから。」

ブラッドをサポートするのに、自分の命も顧みなかったレーネ。それゆえ、ブラッドは
「隊」をやめ、XATへ来た。

普通、こういうところでためらうのが定石ですが、微塵も見せずに「撃った」ところが
凄い。こういう形でしか、彼女を「護って」やれませんでしたが、それ以上に、仲間と
しての「信頼」の強さがよく現れてました。

最後に、ウォルフと刺し違えたアルとブラッド。
「もとより、殉職は覚悟してたがな…。俺たちは、犬死じゃない!」
ウォルフは、息絶えたように見えたのですが、さて。

ヘリで脱出したヘルマンとアマンダでしたが、「感染を防ぐため」メイフォンが落とした
爆弾の衝撃からアマンダを守るため、ヘルマン、殉職。

「お前を護りたかった。」最後まで、言うべきことを言わないのがあれですが。(涙)

「お前のせいで、守るべきのがまた犠牲になった。もっと強くなれ」ザーキンになじられる
ブルー。

メイフォン以外の仲間をすべて失ったアマンダのパラディンのレーダーに、
「ブルー」のポイントが。

仲間の敵をとるため、ブルーを追いかけるアマンダ。

街は、焦土と化していた。

しかし。前半でここまで壊すとは。予想もつかない展開でした。良い漢達が退場するし。

で、ここまで来て、次週がどうやらジョゼフの過去。アマンダとジョゼフがどう絡むのかも
気になりますし。見逃せないです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

Yes!プリキュア5GOGO! #22..

いつもライブ鑑賞ですが、今回は録画。いつものようにOPで、CM。なんですが。

なんかいつもと違う。そうだ、番台様や講談社様などの「定番スポンサー」ではない。
サン○ーとか、ニッスイとか。はて?と思ってたら。

いわゆる「食育キャンペーン」だったわけです。(おい)そもそも、ストーリーからして、

「中学生くらいなら、お母さんがいなくても、自分の食べるものは作りましょう。まずは
お弁当から。主食・主菜・副菜のバランスを考えて。」だったりするわけですから。
ボランティアの叔母さんや、栄養士の先生による、難しいお話を聴くよりは、
「プリキュア5と一緒にバランス弁当を作ろう!」
のほうがよっぽど楽しく・身につきますし。しかし、「お料理できなくて、ひたすら冷食に
頼る。」って、無印の黒さんとけっこう被ります。>のぞみ。
(このときは、白が助っ人に来てくれましたが。)

なぜかこういうときに仕切りだす紫。元の姿でならそうも気になりませんが、いかんせん人間態
だと妙に勘に触ってしまうのがなんとも。

で、のぞみをコーチするのが幼馴染のりんちゃん。何ですが、例によって、いつもメンバーが
のぞみ家に集合。

さてここで、ネタ紹介。
・「ステーキやキャビアやフォアグラが、どうして冷蔵庫にないの?」
…庶民のところには、ないのがデフォルト;。つか、そんなグルメな中学生って;;。
・調味料が羊羹。いや、デザートでいいですw。
・ホットケーキミックスにカレー粉。ものによってはいけるらしい。でも、この場合は
NGでしょw。

『お弁当は、今あるものを利用して作るもの。」はい、そのとおりです。なので、毎日
作っていると、ついマンネリ化が。というのはさておき。

あまりの無秩序さに、紫がチーム分けして、お弁当を作ることに。そんなこともあって、
何とか形が出来てきた、その時。

今回もタコおじさん。しかし、この人、どんどん「要らない奴」に成り下がってます。
「レポートは書きたくないから、好きなように書きなぐり」って;。良い大人がそれでは
行けません。

「ローズパクトを奪って帰らないとおまんまの食い上げなんだよ」
「こっちだって早く帰って、お弁当を完成させたいの!」
「自分で食べるものを自分で作る」
 料理するってとっても大事なことなんだから!」

話ずれてますw。つか、妙に場にそぐわなすぎな夢と紅。なんというか、
思いっきり食育キャンペーン!て感じです。マジ、タコおじさん、
「有無を言わさずボコり要員」決定です。ああ。

翌日。昨日はホットケーキとスクランブルエッグだったのですが、それを元に、
薄焼きたまごで茶巾寿司のようなものを作ってきたのぞみ。

中には、おかずとかデザートの羊羹wとか。いいアイデアですが、
「で、どうやって見分けるの?」…盲点でしたw。

後、ぜーんぶ繋がった沢庵を見て、新作アクセのイメージ思いつくりんwww。
これから、「沢庵ネックレス」と呼ばせてもらいますからw。初めて
みました。漬物からインスパイアされたアクセサリーwww。

「きっかけは、いつものぞみ」今日もまた、無事にこのあたりに落としこめたようです。

次回は、久しぶりにブンビーさん登場。転職は、かなり難しいと思いますw。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »