« ブラスレイター#15. | トップページ | マクロスF #16. »

ケータイ捜査官7 #15.

「なかよくなる魔法」
「カモンベイベー♪」グラインダー可愛いぞ、全く。

とりあえず、これだけは先取り。

で、今回の感想。
この事件はアンカーがらみだから、恐らくはマスコミには公表されないでしょうが。
もし「親の職場のパソコンからハッキングしていたのが見つかるとやばいから
倉庫の荷物の裏に隠れたのがきっかけで」冷凍車に積み込まれて凍死しそうになった、

というのが明るみになったら、

「青少年のネット規制」が一気に進められてしまいますね。それくらいトンでも事件
でした。「冷蔵庫に閉じ込められて危機一髪」ネタは昔からの「お約束」ではあるのですが、
「冷蔵庫そのものは内側から空かない構造」は有名だし、そもそも。
「家電リサイクル法」施行以来、表向き不燃ごみ置き場に出せなくなりましたし。

で、「隠れていたコンテナが冷凍向けだった」という設定になったと。

久しぶりにゼロワンが黒幕でした。
転校したばかりで、友達のいない蝶野少年に「なかよくなる魔法」と称して
ハッキングプログラム教えるとは;。
お前の心、受信した」の方がよほど。

久しぶりに桐原&サード復活。謹慎の間に、ケイタ&セブンが頑張っていたのですが、
やはり、ベテランが入ると、違います。

企業のHPにハッキングが続々と。サードによる分析で、「蝶野」という人間によるもの
と判明。図書館で調べ物をしていたとき、ケイタ、たまたま
「いかにもいじめやってるぞ」的な小学生グループを見かける。
「お前、空気だから。」

この一言に、ケイタは無視できなかったはず。で、たまたま彼が落とした携帯から、
ハッカーであることが発覚。追いかけているうちに、某会社の倉庫からハッキング
されているのを、捕らえる。

「滝本さんがかばってくれたから、今の自分がある。だから。」見逃すことが出来ない。
「段々、滝本に似てきたな。」@桐原さん。

桐原さんが登場すると、ほぼ確実に滝本さんがらみのネタが登場します。まあ、これは
当たり前なのですが。

はっきり言って、冷凍車に閉じ込められて凍死寸前になったのは、かれらの自業自得
なんですが。
「寒いよ…。」という、全く都合の宜しいヘルプコールをきっちり受け止めた蝶野君は
優しい子でもあるし、強い人間だと思います。

とりあえず、セブン・グラインダー装着がまた見れたのが収穫。本当に、赤ちゃん抱っこ
しているみたいに見えますw。が、これつけたあとのセブンはマジ、「ヒーロー」ですから。
『破壊するケータイ』…マジ恐い。

「ゼロワンは、人間を試している。」@セブン。いや、そのとおりだと思います。

次週、ガチでセブン&ゼロワンの対決。

追記
やはり、小学生の頃からネットマナーとか身に着けるのは必須です。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ブラスレイター#15. | トップページ | マクロスF #16. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/41952967

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 #15.:

» ケータイ捜査官7 「なかよくなる魔法」 [不惑にして特撮に惑う]
久々にゼロワン登場でうれしかった今回。いつもながら一話完結として上手くまとまっていている上に、過去の回想と未来への伏線もある、感度良好なお話。冷凍車の前で回想とか、ちょっとのんびり話しているように見えたのには「うおおお早くうぅぅぅぅ」な気分になったけど、..... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 09時49分

» ケータイ捜査官7 1516話 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
さあ、録画&視聴は止まらない!! 続いてケータイ捜査官7も2本立てレビューだ! episode:15「なかよくなる魔法」 「勘頼りか…まるで滝本だ」 今回は友達欲しさに人の注目を浴びようとした少年と、ケイタが知り合うための話。 クラスメイトに馴染めず、「空気君」と... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 02時59分

« ブラスレイター#15. | トップページ | マクロスF #16. »