« Yes!プリキュア5GOGO! #22.. | トップページ | ケータイ捜査官7 #12. »

ブラスレイター#12.

「審判の日」
XAT内のドリンクベンディングに、「それ」は仕掛けられていた。よって、飲したものは
すべて「感染」していた。無事なのは、たまたま独房に入れられていたヘルマンとアマンダのみ。

アルやブラッドも例外ではなく。全員がいづれ「融合態」になるという。

「いまだ人間であるものたち」を護って、XAT総力をあげての「死闘」が始まる。

一方、ジョゼフ=ブルー。ベアトリスと交戦中。
「この下郎が!」…女王様ですねw。融合態もそんな感じです。
流石に「女王様」、ジョゼフがかなう敵ではない。
そんな時、「白馬に乗って」現れたザーキンに、
「本来の任務に戻れ」と示唆され、その場を退場。

「最短距離の突破ルート」で脱出を試みるXATメンバー。しかし、「融合態」への
前触れが。次々と倒れていくメンバー。そんな中、自らも「融合態」への変化に
怯えつつも、ヘルマンとアマンダ、二人の「人間」を無事逃がすため。

アルとブラッド、死闘に出る。

アルもそうですが、ブラッドは今までほとんど台詞が無かった分、今回思いっきり
心情を語りつくしていたような。
そもそも、長い前髪でほとんど表情すら分からないスナイパー、でしたから。
カチューシャで顔出したとき、誰?とは思いましたが。

一方。パラディンを駆る「3班」は、ウォルフの指示で(!)立てこもるメンバー全員の
殲滅を図るが。

メイフォンのヘリコプターと落ち合うはずのヘリポート。そこにはヘリは無く。
3班のクルツとパラディン=レーネが。

「自分」を認識したブラッドの言葉を信じ、ヘルマンとアマンダを「融合態」として
撃とうとしたクルツを制したレーネ。しかし、とき既に遅く。

ウォルフ融合態、登場。クルツを瞬殺。パラディンをも「制圧」。脱出を試みたレーネを
操縦席に拘束。生きながらの「火責め」をかける。

しかし。ここまでの流血もさることながら、火あぶりですか…。深夜枠面目躍如です。
「俺たちにはこの程度はどうということは無いが、彼女は耐えられない。
どうする?お前の血を浴びせてやれば、彼女は助かる。恋人同士、仲良く融合態に
なればいいではないか?」

「私を撃って!」前回、交換した弾丸で、レーネを一撃で「仕留めた」ブラッド。
「私の命は、貴方に捧げているから。」

ブラッドをサポートするのに、自分の命も顧みなかったレーネ。それゆえ、ブラッドは
「隊」をやめ、XATへ来た。

普通、こういうところでためらうのが定石ですが、微塵も見せずに「撃った」ところが
凄い。こういう形でしか、彼女を「護って」やれませんでしたが、それ以上に、仲間と
しての「信頼」の強さがよく現れてました。

最後に、ウォルフと刺し違えたアルとブラッド。
「もとより、殉職は覚悟してたがな…。俺たちは、犬死じゃない!」
ウォルフは、息絶えたように見えたのですが、さて。

ヘリで脱出したヘルマンとアマンダでしたが、「感染を防ぐため」メイフォンが落とした
爆弾の衝撃からアマンダを守るため、ヘルマン、殉職。

「お前を護りたかった。」最後まで、言うべきことを言わないのがあれですが。(涙)

「お前のせいで、守るべきのがまた犠牲になった。もっと強くなれ」ザーキンになじられる
ブルー。

メイフォン以外の仲間をすべて失ったアマンダのパラディンのレーダーに、
「ブルー」のポイントが。

仲間の敵をとるため、ブルーを追いかけるアマンダ。

街は、焦土と化していた。

しかし。前半でここまで壊すとは。予想もつかない展開でした。良い漢達が退場するし。

で、ここまで来て、次週がどうやらジョゼフの過去。アマンダとジョゼフがどう絡むのかも
気になりますし。見逃せないです。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« Yes!プリキュア5GOGO! #22.. | トップページ | ケータイ捜査官7 #12. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/41704511

この記事へのトラックバック一覧です: ブラスレイター#12.:

» 『BLASSREITER』#12「審判の日」 [ジャスタウェイの日記☆]
「全滅でなければ、俺たちの勝ちだ」 漢たちの戦い! 生き残った隊員と合流したアマンダたち。 しかしウォルの手により、XAT内で飲み物... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 14時56分

» ■BLASSREITER【#12】審判の日 [此方彼方其方-コナタカナタソナタ-]
BLASSREITER(ブラスレイター)#12の視聴感想です。 融合体… 人として… XATとして… 全ては炎に包まれて… ↑さぁポチッとな [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 14時58分

» 「BLASSREITER」第12話 [日々“是”精進!]
第12話「審判の日」融合体となり破壊の限りを尽くす者、絶望し自ら命を絶つ者たちでXAT本部はまさに地獄の様相を呈していた。そしてついにアルとブラッドにも融合体に変化する兆候が現れる。彼らはかんぜに融合体になる前に、まだその危機に晒されていないアマンダと...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 16時37分

» アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」第12話。 [渡り鳥ロディのミラーブログ]
第12話「審判の日」 ※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから。 散る、命。 何これ泣きそうなんですけど! 「BLASSREITER(ブラスレイター)」第12話のあらすじと感想です。凹むわ……。 (あらすじ) 無事なのはもはやヘルマンとアマンダだけ……? XAT隊員は既に感染確定となってしまっていた。独房入りしていたのが功を奏したと言える。 メイフォンからヘリポートまでの道順を... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 19時37分

» BLASSREITER 第12話「審判の日」の感想 [“モンド of the World”]
【あらすじ】   生き残った隊員を探しつつ、地下通路を走りヘリポートへと急ぐアマ [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 19時43分

» BLASSREITER 第12話「審判の日」 [MAGI☆の日記]
BLASSREITER―ブラスレイター―の第12話を見ました。第12話 審判の日「ドリンクディスペンサーの類は全て黒だな」「クソッ。この3日間、一切飲み物に手つけてないって奴いるか?」「俺とアマンダはその間、独房にずっと監禁されてた」「成程な、道理で元気そうなわけだ」...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 11時50分

» 【態と】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
態と に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 15時48分

» BLASSREITER 第12話「審判の日」 [深・翠蛇の沼]
先週から、12話ぶん一気に見ました。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土) 22時08分

« Yes!プリキュア5GOGO! #22.. | トップページ | ケータイ捜査官7 #12. »