« ケータイ捜査官7 #10. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#11. »

講談社KIDS宝箱 おはなしエネルギー(1) プリンセスコレクション 白の姫 黒の姫 ほか

(講談社KIDS宝箱 おはなしエネルギー 1) (単行本)
 久美 沙織 (著), 高田 明美 (イラスト)

講談社KIDS宝箱 まんがエネルギー(1) プリンセスコレクション

(講談社KIDS宝箱 まんがエネルギー 1)
高田 明美

http://www.amazon.co.jp/%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BEKIDS%E5%AE%9D%E7%AE%B1-%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC-%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E7%99%BD%E3%81%AE%E5%A7%AB-%E9%BB%92%E3%81%AE%E5%A7%AB/dp/4063796027

娘の「たのしい幼稚園」7月号に広告が出ていたので、早速買いました。
二冊とも、イラストが高田明美さん。文が久美沙織さん。

このお二人の作品は、早川SF文庫「真珠たち」以来なのですが。(一体何年ぶりだ;)
このときの高田さんは、いつもの可愛らしいタッチではなく、かなりリアルでした。

代わって、この2点。
高田さんといえば、自分達世代には「うる星やつら」や「クリィミーマミ」のキャラデザインの方、
だったりします。綺麗で可愛らしいタッチで、男性のみならず、女性にも人気ある方です。
今はイラストレーターされてますが、久しぶりにきらびやかな絵が見られて、嬉しい限り。

久美沙織さん。コバルトで有名だった人、です。自分は当時、この方面はなじみ無かったのですが、
それでも、先ごろなくなられた氷室冴子さんとか、藤本ひとみさんとか、名前はよく伺ってました。
「丘の上のミッキー」めるめんめーかーさんのイラストのシリーズが、自分的に知ってるタイトル。

内容。
いろんな「プリンセス」たちが、「不思議なたまご」の力で、「本来の姿」に変身できる、
というアンソロジーです。「白の姫 黒の姫」のくだりがノベライズ。

「たまご」で「本当の自分」に「変身」。どっかの恋多きジョーカーさんみたいですが
まあそれは出版社繫がり、ということでw。

とにかく、絵が綺麗。女の子(元、も可)は「お姫様」にあこがれるものですが、このシリーズの
お姫様たちは、「どこか、自分にも思い当たるところのある」方ばかり。皆ハッピーエンドです。

娘のために購入しましたが、どちらかというと、自分がはまっています。
(というか、この人選。思いっきり、「昔そうだった」母親狙ってるでしょw。)

にほんブログ村 イラストブログ アニメファンアートへ

|

« ケータイ捜査官7 #10. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#11. »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/41522595

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社KIDS宝箱 おはなしエネルギー(1) プリンセスコレクション 白の姫 黒の姫 ほか:

« ケータイ捜査官7 #10. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#11. »