« ケータイ捜査官7 #5. | トップページ | マクロスF #6. »

「仮面ライダーキバ」ショー@京都駅ビル

GWの最終日に行って来ました。

場所的にはイベントで有名なのですが、
今回はGW最終日だけあって、家族連れが多かったです。
やはり男の子が目立ちました。さて本番。

キバ、モスファンガイアとバトル。しかもドッガフォームだ。
かと思いきや、早速袖にひいてしまう。替わりに登場したのは、
名実ラスボス含むチームファンガイア。このラスボスおじさん、
いきなりベタな関西弁で喋りまくる。とにかく、間の取り方が絶妙。

会場の「小さなお友達」4人ほどステージに上げて、アドリブ問答。
「これから君達は~、ファンガイアになってもらう。番号!」
「番号!」…;
「いや、そうやなくて。番号、言うたら『1!』言うんや。
分かったな?ほな、行くでえ。番号!」
「番号!」
「…あかんわ;自分、交代や。」

う~ん。偶然にしてはあまりにも出来すぎなボケでした。しかし、
小さなお友達の天然ボケに臨機応変につっ込みを入れる、ラスボス
おじさんにプロの意地を見ましたさ。

さて、ショー的には、あと、キバ基本フォームで下っ端さんたちと
バトルとか、イクサがでてきたとか。
(もちろん、引き際には「キバ、今度は必ず貴様を倒す」という
お約束を忘れてないし。)

何が凄いといって、おじさんがすべてアテレコまでやっている、という事実。
もしかして、「キバ」という名の『おじさんワンマンショー』なのではないか?
と疑ってしまうくらい。

逆に言うと、「キバ」はキャラクターショーにはかなり難しい素材なのかも。
現に、バトルシーンで、

チャラ~ら~ら~ららら~ら~ら~らら~
「ソードフォーム」と流れたとき。
思わず、
「電王キターーーーーーーーーーーーーーー!」と会場全体がwktkしたのは
否定できなかったり。(恐らくはアクシデントですが)

他の場所でのショーがどんなものかは見てないので分かりませんが、スーツの
出来はかなり良かったみたいです。
どうしても、必殺技がCGなので、ライブ的に難しいところが多いみたいですが。
どうやら秋以降のショーに期待、というところなのかも。

とりあえず、おじさん、ご苦労様でした。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ケータイ捜査官7 #5. | トップページ | マクロスF #6. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/41139055

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーキバ」ショー@京都駅ビル:

« ケータイ捜査官7 #5. | トップページ | マクロスF #6. »