« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

マクロスF #9.

「フレンドリー・ファイヤ」=仲間への誤射?

ミハエル=ミシェルの過去の話。がメインですが、ひそかにクランさんの
過去話でもあり、ランカの下積み話でもあり。シェリルさんはといえば、
前回あれだけ大暴れ?したこともあり、今回はかなり控えめ。

それでも、「パイロットの制服」着て、

「銀河の妖精、銃を持って闘う!」みたいなプロモーション。
(画面が、かの『メガゾーン23・1』の『軍部の支配下に置かれた
時祭イブ』のごとく、アイドルが軍服着て、戦意高揚歌を歌ったところと
被りました。いや、それだけ。)

これに時間を割かれて、練習する時間が減ったらしいので、機嫌が悪いアルト。

「ダサくていいんじゃない?」
言うなあw。しかし、向こうは何言っても「シェリル・ノーム」。その彼女と
電話でためグチ、馬鹿話という関係は、既にアレなんですが。

「初めての学園生活満喫してるから」…言い直したけど、ギャラクシーでは、
もしかしたら学校行ったことがなかったり?それならば、「普通の女の子」な
経験、というのは、彼女にはかなり嬉しいことなのかも。

で、当然マネージャーなんで、シェリルのそばにいるグレイスさん。彼女から
どうやら口火が切られる。
持ち前のバイタリティ?でナンパしてきたミハエルに、
「残念だったわね、お姉さん。」と過去のトラウマを思い出させた彼女。
インプラント持ちな人ですから、情報も盗み出せたのだとは思いますが。

ミハエル、対バジュラ実戦中の折。そのことが原因で、間違えてアルトを
撃ってしまう。

両親を早くになくしたミハエルは、姉・ジェシカに育ててもらった。クランは
その時からの幼馴染。彼女は、軍でも敏腕のスナイパーであったが、作戦中に
謝って上官を撃ち殺してしまう。

折りしも、別れ話の最中。そのせいで狙って殺したのではないかと疑われて
軍法会議にかけられた最中、ジェシカは自殺。

「ミシェルが好きか?」
アルトに問いかけるクランさん。

どー言う意味でしょうか?(おいおい)
いや、そっちの方面でかと思いましたよ;;全く。

それまでに、色々と「青春の殴り合い」やったり、お互いの弱点つっ込みあったり、
「男子がせめぎ合って成長する」プロセスを一通り踏んではくれましたから。
>アルトとミハエル。

しかし。
ゼントラーディとバルキリーの痴話げんか?もさることながら、
(バルキリーにビンタ食らわしても、ミハエルにはダメージないような気がするんですが)

「一晩、俺の相手をしてみるか?とはいっても、マイクローンのお前に手出したら
淫行条例に引っかかるけどな」@ミハエル。

なんというか、結構辛らつ。「淫行条例」がやたらリアルに聞えたりしますが、
裏を返せば、「そういう関係になりたくたくてもなれない。」という、
どちらかが、とは特定できませんが、切ないところが感じられたり。

その後、バジュラのサンプル収集ミッション。赤い機体のブレラ、アルトたちを
攻撃。このあたり、またもや「美しい戦闘シーン」が繰り広げられます。

が。

クランさんが撃墜され、アルトがブレラを追いかける。速い。照準定めようにも
速すぎる。

そんな折、アルトがブレラの足止めを。
「一発必中だろ?姉さんを越えてみろよ!」

アルトの叫びに、迷いを捨て、発射!

ブレラは掠めましたが、サンプル破壊され、逃げ切られました。

実は地道なプロモ中のランカとも遭ってるのですが。さて、ますます謎なことに。

翌日、姉のお墓の前にたたずむミハエル。もしかしたら、姉の件、真実が
分かるかもしれない、と思いながら。

そんなこんなで、アルトの彼の呼び方が「ミシェル」に代わってましたw。まあ、
そういうことになったようです。

ランカのプロモーション。やはり、キバット閣下が一枚かんでるみたいです。
よほど世間に出したくない、ということみたいですが、さて、出てくる子は
勝手に、らしいので。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (28)

しゅごキャラ!#32.

随分遅れましたが、感想です。

笑わないクイーンズチェア・りまのお話。

彼女のしゅごキャラが「クラウン」の姿で、キャラなりもまた
クラウンである由来が、なんとなく分かった回。

実はギャグにはとても五月蠅い人なのですが、表に出さなかった。

理由。
かつて、誘拐されかかったことがあるから。
で、その後、両親が、自宅から学校まで車で送迎することに。

そのほとんどがママ。
「私だって仕事があるんだから。抜け出してくるの、大変なのに。
どうしてパパは私ばかりに押し付けるのかしら。」

愚痴は聞きたくない。でも、これは自分のせい。

笑えない。

でも、なぜかあむちゃんは分かってくれたみたい。

ラスト。クスクスが、「りまちゃん、笑って。」
リクエストに答える、りまちゃん。

すこし、変わったみたいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 #8.

「ゼロワン」というネーミングなのに、連想するのは
キカイダー」の方ではなくて、なぜか「ハカイダー」の方;。
恐らくは、漆黒のボディカラーに、かのフェイスデザインのせいでは
ないかと思われます。

で、今回もゼロワンは最後の方に姿が登場。(仕事は凄いことしてましたが。)

ビル占拠事件発生。今回はこれがメイン。
30人超も人質として、閉じ込められる。
桐原とサード、現場に乗り込むも、どこからか来る銃撃に、逃げるのみ。
(サード、久しぶりです)

その時、サードに着信。ケイタとセブン、応援に到着。

サードとセブン、シーカーとスピーカーを「着身」。
(この時の決めポーズがお茶目。)銃撃の秘密を探ると。

地面に埋め込まれていたとか?

桐原、隙を見て、制御室へ。

ゼロワンの仕業。完全に乗っ取り。火災報知器発動。消火活動、開始。
時間がない。

サードによる、イニシエイト・クラックシークエンス、アクセス開始!
だが。
ゼロワンにより3023パターンのプロテクト解除
まで143秒。=つまり、約2分40秒。こういう極限時には
極めて長い時間。人間は、色々と耐えられない。

よって、サードとセブン。禁断の並列分断リンク!

今回の見せ場です。セブンとサード、向かい合って
イニシエイト・クラックシークエンス、アクセス開始!

顔の部分が飛び出して、延びて、融合して…。周りの情報機器関係も
巻き添えを食らいつつ、終了。二体が「電源停止」状態に。
顔のないのが不気味。どうやらダウン。

なんとか、事態の収拾はつきましたが、人間達はそれなりに大変。

しかし、桐原。
俺はまだ29だ。」とか、
『動くな!オレの邪魔をするな。俺は1人でやってきた、
素人の手は借りん。』
など、

かっこよすぎる。

でも、ケイタの名前をキチンと呼んだあたり、それなりに信頼は
生まれているようです。

ラスト。宙ぶらりん状態のサードとセブンが、残酷ではありましたが。

そういえば、きよいさん、もとい一文字隼人がゼロワンの「バディ」?
みたいな感じで登場しました。来週にひっぱるかなあ。

いよいよ、面白くなってきました。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブラスレイター#8.

「僕はもう弱者じゃない」
ついにマレクがデモニアック化しました。是非はさておき、
それが彼の選んだ「道」。

一方。XAT隊長ウォルフ・ゲイリク。彼は先のジルの件で負傷した箇所に、
「血抹」がかかっていたらしい。デモニアックの幻覚を見るようになる
ウォルフ。心ならずも、「デモニアック」の道を辿る者。

「心配しなくても大丈夫です、ウォルフ・ゲイリグ。あなたは選ばれただけ…」
「来たるべき世界にね」

ベアトリスさんから、自分が「融合体」になってしまったことを告げられる
ゲイリグ。そして、語られる「融合体」のこと。

血液からの直接感染だけでなく、戦闘中の怪我からもナノマシンは感染する、という。
(どっかの仮面ライダーNEXTみたいだ、と思った人は;)
そして、「デモニアン」から進化し、宇宙空間でも生きていける位の身体能力を有する
「ブラスレイター」になるのだ、という。

で、ベアトリスさん。なんか深夜枠R18指定みたいなサービスしながら、話を続けます。
「あなた達がブルーと呼んでいる融合体、名前はジョセフ・ジョブスン。あの男は
ナノマシンと感染者と見れば、容赦なく殺す。人として理性を留めていようと関係ない。
ジョセフは気をつけなさい」

ジョセフはどうやら「排斥すべきもの」認定されたようです。

一方。マレクの復讐劇の幕開き。

親の社会的地位を振りかざし、「移民」をいじめていた彼ら。
「あいつらと同じ神様を信じている訳がないだろ?」
彼らの目の前に現れたマレク。
「学校に来るなって、言っただろ?」
「あーそうか、友達いないから、寂しくなったんだろ?」
口々にはやし立てる彼らの前で、「裁きのゲーム」を始める、と宣言する
マレク。
「この力があれば。」

「堕ちたわよ。」エレア、ジョセフにつぶやく。

ブルー検問突破の報がXATに入る。隊長以下、現場に出動。一方、学園に
別の融合体現るの報。メイフォンからの申告で、一班を学園へ向かわせる。

ついにマレク、「デモニアン」に変身しました。黄色い奴。手からエネルギー体を
自在に変幻させて、あるときはムチ、あるときは盾。
いじめのリーダー。少なくとも一人は、頭を握りつぶした模様。

「裁きは終わったよ。僕やヨハンの時は誰も来なかったのに、アイツら金持ちのためなら
すぐ来るんだ。間違ってる!!」

ジョゼフが着いた時、「ゲームは終わって」いました。

ジョゼフ、一班のスナイパーを襲おうとしたマレクをかばう。

「僕はもう弱虫じゃない!この力で世界を変えるんだ!」
「お前は何も分かってない!」

アマンダ、到着。マレク、彼女の姿を確認。アマンダも、「マレク」を確認。
動きの止まったマレクを逃すはずもなく、ブラッドリー、屋上から狙うが。
ジョセフ、マレクをかばい、被弾。

アマンダ、マレクをかばう。ぎりぎりで弾道外すブラッドリー。その隙に、
マレク、ジョセフを抱いて逃走。

メイフォン、分析データを持ってくるが、アマンダには分かっていた。
「マレクよ。」

後半のバトルはさすが、というか。エネルギー溜めて、爆発させた、という感じでした。
しかし。すっきりしない「仕返し」ではあります。
少なくとも、今のマレクを非難できる人はいないな。(アマンダ含めて。)

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ブラスレイター#7.

「憎悪の果てに」
靖子さんの鬱展開、ますます
絶好調!(といっていいのかどうかですが)

ヘルマン、ゲルトのサンプルを所持。「貴重なサンプルだから」
「ゲルトは、サンプルじゃない!」ジョセフを憎むヘルマン。

マレクは、アマンダが施設から引き取り、『弟』として戸籍に入っている。
しかし、彼自身は学校で、「移民の子」として、街の有力者の息子率いる
いじめっ子グループから、ひどいいじめを受けていた。

ジョセフ、マレクが気になるので、町から出ず。
ヘルマン、隊長から牢屋で「お勤め」を命じられる。
ベアトリス、「ブルーの情報」をXATに持ち込み。「貴方は、動かな過ぎるのよ…」

ヨハン。「いじめられたくないから」かのグループとグルになり、
マレクを殴った。しかし、そのことをひどく悔やむように。
「殴られるよりも、殴ったほうが、心が痛むんだ」

ヨハン。良心の呵責の限界。いじめっ子グループの呼び出しにも応じず。そのかわりに、
母親と幼い兄弟達が標的に。それでも彼は。

友と、母と、そして神と。懺悔の言葉を記して、彼は自ら命を絶った。
「僕は、逃げることにした。」
ヨハンから、マレクへの手紙を読んだアマンダ。嫌な予感が。彼の自宅へ
向かったアマンダの目の前に、ヨハンの首吊り遺体が。

アマンダは、「神様はみんな見てる。けど、自分達で出来ることを
しなきゃ。」とマレクを励ましますが。

恐らく、彼女自身は結構「いいとこの」出ではないかと思われます。たまたま
XATのような「荒くれ稼業」やってますが、素面の彼女は、むしろ育ちのよさ、
というものが感じられますし。
それゆえに、幼い頃から色々な目にあってきたマレクのことを、いまひとつ
踏み込んで理解できなかったところがあるのは、仕方ないことかと。
それ以上に、思春期の少年ですから、もっと大変なのですが。

で、「大変」の一つに、この時期特有の正義感、というのがあるのですが。

あれだけ祈っていたのに、ヨハンを助けてくれなかった神様。
口封じのための金を、「子供達のため」背に腹は変えられないと
受けとらざるを得なかったヨハンの母。

「話し合えば、分かるわよ。」
「アマンダは、道歩いていて、石投げられた事ある?絶対、わかんないよ!」
「今を、変えるの」
「…やっぱり、アマンダには分からない…。」

とどめ。いじめっ子リーダーに、
「次はお前」と指差し。

「神様なんか、いないんだ。最悪だ…何もかも!」
「だったら、貴方が変えれば良い。」ベアトリス、ついに登場。
ゲルトにも渡した、かのカプセルを、マレクにも。

始まりの終わり。これからがどうやら本番です。しかし。マレクの憎悪が
極限まで来る、その過程が随分と丁寧でした。ゲルトは一見して分かりやすかった
ですが、マレクは幼い分、時間をかける必要があったのかも。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゅごキャラ!#33.

前回のりまちゃん話が飛んでます(涙)。いずれ時間が出来たらアップします。

ということで。最初に言っておく(藁)。

イクトが思いっきり『シェリル・ノーム』な件についてwww。

「マクロスF」と「しゅごキャラ!」の両方を見ている人がどれだけいるか
分かりませんが、少なくともかの「シェリル、美星学園現る」回の後で
これを見たら、そう考えても、

「シェリルに仕込まれたアルト姫が、しゅごキャラ!で実践している;」としか
見えなかったり。
(ちなみに、「私の歌を聴けー!」分は歌唄さんが補間してくれてるので、
無問題www。)中の人繫がりとはいえ、やや強引かもしれませんが。

しかし。朝枠でここまでエロいもの見せるとは、スタッフ半端じゃないです;。
某ギアスも大概言われてますが、時間帯が早く、明らかに『女児向け』な作品で
これですから、こっちのほうが「肝据わって」ます。

久しぶりに青い子=ミキとのキャラなりもしたし。唯世君とのデート、基
お買い物の途中で、イクトに遭遇したし。勢いで三条君も知らない間に
落としてるし。(おい)

とりあえず、「色ボケ」あむちゃん(女子の憧れか?)全開でありましたw。

追記。
「いいのか?唯世。大好きなバニラもあむも食っちまうぞ」@イクト。

ハライテー;。こっちが朝っぱらから「いいのか?」と聞きたいぞ、
我慢弱い乙女座の(ry)。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #8 .

「100万のゼロ」には、とりあえず茶噴きましたw。

いや、マジで凄すぎ。どうやってあれだけの衣装を揃えたのか、とか、
それだけでも「不穏な空気」なるものが関知されてしまうのでは、と
思ったのですが、まあそこは「そういうもの」ということで。

この話はルル視点なので、どうしてもルル贔屓な人にはスザクが
「ウザク」になるのは仕方ないらしいです。が。実際イレブン住民に
とっては、ルルのやり方とスザクのそれと、どちらがいいのかというと。

士気の掲揚、という意味ではルルなのですが、実際の生活面ではスザクの
やり方の方が歓迎されるかな、と。特に家庭のある年齢層の人たちには
少なからず受け入れられてると思いたいです。
(物語上ではあまり表に出てきませんが。)

かつてユフィが推奨し、失敗した「行政特区・日本」の構想。ナナリーは
亡き「異母姉」の意志を継ごうとしている。

ブリタニア軍に対して、「これ」に協力する、と宣言したゼロ。引かざるを
得なくなったスザク。

黒の騎士団に戻ってきたゼロに、
「誘いに乗ったフリをして、中からブリタニアを潰すのか?」と王城たち、問う。
「闘って、闘って、それでどうする?」
闘わずに済む方法。日本人とは何か。そこから答えは導かれたよう。

そういえば、いたるところで『シーリン女史@ガンダム00』といわれた彼女ですが、
どうやら、「ミズ・ローマイヤー」ということで確定。でも、いろんな意味でかぶって
いるのは、まあ言わない約束w。なにせ、事実上ナナリーの補佐官兼お目付け役で、
あくまで「皇帝の傀儡」として振舞うように「ご忠告」してましたから。

スザクは、特区日本の件で忙しくなるので、事実上休学に。色んなところで
ルルの記憶が戻ったかどうかを疑うのですが。

自分に「生きろ」とギアスをかけた彼が、何ゆえユフィを殺したか?それが
聞きたいらしい。しかし。

出来れば、知らないでいて欲しい、と思うのはこちらのわがままかと。

スザクを狙ったテロリストの処刑に、「ラウンズ2人以上のサイン」が必要とのこと。
彼がサインをためらっていると、アーニャ。
「私も、ラウンズ。」とサイン。そして。
「恨まれると分かってナンバーズ入りしたの?マゾ?」

…それはないでしょw。いくらそう思ってもwww。

一人でも理解者がいれば、それでいい。
ルルには、理解者は沢山いる罠w。

あと、星刻、何でか血吐いてますし;つか、余命あまりないキャラなのか(おい)?
ロロは『今の生活を守る』ということでポジション確保。
ニーナ。彼女も久しぶり。ブラックリベリオンでユフィの敵をとるのに失敗。
シュナイゼルに助けてもらったとか。

そして、ナイトオブラウンズ、ローマイヤー女史、ロイドさんとセシルさんがゼロとの
会合に向かうのですが。

…なんでそんな露出過多なんですかセシルさん;;;。これに関しては、ローマイヤーさん
GJではないかと。

で、ゼロの出した条件が、
ゼロの国外追放」彼だけを追放しろ、という。スザク、ナナリーの事を思い、
これを受け入れることに。

行政特区日本のための候補地、シズオカ・ゲットーに集う100万人のイレブン。
そこに居るはずの扇を探すヴィレッタさん。なんかほっとします。

厳戒態勢の中、ローマイヤーさんがゼロの国外追放を宣言。
モニターに現れたゼロ、スザクに問う。
「日本人とは?」
「心だ!」
たとえ他所の土地に住んでいても、心が忘れなければ、日本人である。
ゼロが、スザクに望んでいた答え。スザクだから、出すはずの答え。

それを聞いたとたん、空から黒の騎士団が襲ってくる、と思ったら。

「100万人のゼロコスプレ軍団!!!!!」
えーと。凄すぎ。

皆殺しには出来ない。またもやユフィの惨劇が繰り返されるだけ。
「すべてのゼロは、国外追放を受け入れよ!」
いっせいに、中華連邦が用意した氷の船に乗るゼロたち。
スザクの命令がなければ、動けないブリタニア軍。

誰がリアルゼロか?分からない以上、仮面を外したところで意味がない。
「ゼロという存在を記号化する」事で、逆に「象徴」に仕立て上げた。

こういう風に頭が働くのは、さすがルル。
「敵が分かる」からこそ、成功したとも。

ルルの記憶が戻ったこと、恐らくスザクは確信したはず。
100万のイレブンを味方につけた、「黒の騎士団」そしてゼロ=ルル。

これからが、始まりです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (24)

Yes!プリキュア5GOGO! #17..

前から話題に出ていた「たむけん」さんゲスト回です。何故に獅子舞?と
謎でしたが、リアルはさておき、作中では「獅子舞でいっこく堂」っぽい
芸風の芸人さん、ということみたいでした。

で、メインテーマは「相棒」でしょ、やはりw。
プリキュア5になって、よく「特撮のノリ」とは言われてきていたのですが、
「特撮の定番・喋るアイテム=相棒」が出てきた時点で、これもそのカテゴリ
確定しました。

で、このような『奥の深い』ネタの担当は、やはりブンビーさんだったりするわけでw。
他のタコおじさんとか、キノコおばさんではどうしても深みに欠ける、というか
なんというか。

そもそも、今回は、ブンビーさん的に「獅子頭」を気に入ってたとしか思えないwww。
「落ちていたのを拾ってきた」とか、「そんなに大事なら、どうして棄てた?」とか、
「今は俺の相方だ!」とか。スコルプさんが退場して以降、どうも「相棒」を欲しがって
いたとしか思えなく。

蛇姉さんに、「獅子頭」をコレクションに入れて欲しい、と進言した時点で、かなり
入れ込んでいること確定でしたし。いや残念。

で、たむけんさん。何気に凄いこと言ってます。

「ミルキーローズって?もしかして、あれ、のぞみちゃんたち?」
急いで話の腰を折る小々田w。久しぶりにGJです。それにしても、

お約束が;;;。初めてだ。こんなストライクな設定。

バトルの最後。久々に檸檬のチェーンが役に立ち。そういえば、ブンビーさんは
ミントさんの「気円盾」が苦手でしたっけw。

今回の主役は、紛れもなく獅子頭ではなかったかと思いました。

何気に「諭す敵役」キャラに確定しているブンビーさん。またのお越しを。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (8)

仮面ライダーキバ #18 .

どうやら夏シフト恒例の米村脚本・後編です。
渡のほうは、相変わらず名護イクサに凹られまくりなもん
ですから、すっかり「キバ」として闘うのが嫌に。

で、落ち込んでいたら、アーチェリー選手のマミさんに諭されて、
再び「キバ」として戦う決意を。

しかして。どうやらキバット君はいまだ風邪が治らず(長いな;)。
気ばかり先走ってどうにもならなくなり、城ドラン内の3人を
召喚。てんこ盛りっつーか、ドガバギフォーム;
(これも凄いネーミング)。

一方。既にネタキャラとして不動の地位を確保した?名護さん。
「ボタンをよこせ」だの、「俺を誰だと思ってる?バウンディハンターの
名護だ!」(それがどーした)だの、逝っちゃってます;;;;
恐らく、来週も見てるものの予想の斜め上を行く姿を見せてくれるのかと
思うと、それはそれでwktkです。(おいおい)

過去。
そういえば、この頃、ビリヤードはやってたな。トム・クルーズ主演の
「ハスラー」ヒットしてたし。

ということで、ビリヤードが登場したんだろうと思いますが。いや次狼。
貴方、いるだけでエロ杉;つか、こんな「歩くエロ」基「リアル狼さん」が
いるところに、小学生女児(当時)つれてきたらあかんでしょ、音也。

色々遭ったけど、結局、彼女=マミちゃん(当時)のバイオリンのオーディションは
合格。その御褒美に音也の演奏を聞かせてもらった結果。

マミちゃん、自分には、バイオリンの才能がないこと に気付いてしまいました。

で、バイオリンを辞めることに。音也。
「これからは本当に自分のしたいことをやれ。心の声に耳を済ませろ。」と忠告。

で、アーチェリーの選手になった、ということです。

相変わらず、過去編のほうが面白いのですが、今回の現代編の見所w。
ラモンの変身ポーズ。可愛すぎるでそ、あれwww。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

炎神戦隊ゴーオンジャー#15 .

「赤が3倍速い」のは、もはや番台業界ではデフォルトw。

というのは冗談ですが。
ガイアーク一の策士・害地副大臣ヒラメキメデスが、ヒューマンワールド登場。
「御機嫌よう、人間共」

そういえば、この時期は敵方に新キャラ登場でした。そのあとで戦隊に6人目が
入るのですが、今回はその前に炎神2体登場。

とにかく、このヒラメキメデス、やたら強いらしい。炎神たちがやたら恐がっている。
以前どうしても勝てなかったので、「心が折れて」しまっているらしい。

そんな時、ギンジロー号に、スキトキメキトキスもといヒラメキメデス現れる。
「貴方達には興味ない。炎神たちを出しなさい。」
と、バンドーマたち引き連れてバトル。そういえば、戦隊チームvs下っ端さんバトルは
結構久しぶりかも。

「お前たち、ネジが足りない!」ということで、ネジ1本足されたらいきなりパワーアップ。
結構大苦戦。でも、炎神たちはそれでも応援に来ない。

仕方ないので、ゴーオンジャーたち、それぞれの武器で対処。やっとのことでバンドーマたちを
なぎ払ったにもかかわらず、ヒラメキメデスはやはり強し。

その後、どうしても心が萎えている炎神たちを、走輔たちが励ます。逆は結構あったような
気がしますが、これ、珍しいかも。

ということで、早輝と走輔が考えた作戦で、再度ヒラメキメデスたちと対峙。

スピードル、仲間のパワーと走輔のパワーの後押しで、ヒラメキメデスに一矢報いますが、
向こうのほうが上手。
バンドーマSPを5機にわけ、力を分散。その時。どこからともなく、2体の「空飛ぶ炎神」
登場!
激しくバトルのうち、バンドーマSPをやっつけて、どこかへ去っていきました。

「格好良すぎる!あれ、新しい炎神だよな?」
「あんな奴ら、知らない。」

さて。珍しく「かっこよくない」戦隊な回でした。
そういえば、走輔の「真っ赤なトランクス」がお披露目されてしまいましたが、
どうやら早輝は「男兄弟沢山に女子一人」に近いみたいです。免疫つくなあ;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (14)

トミカヒーロー・レスキューフォース#8.

「ならばこう言おう、つべこべ言わずに私を信じろ!」
一体どこのドリル兄ちゃんですかw。そりゃ、「ドリル」ストライカー
ですけどさw。

今回は、ドリルストライカーの話。先日の「トミカ展」でも、どうやら
撮影に使われているコアストライカーが展示されてましたが、あれは
RX-7がベースらしいです。しかし、特撮には結構使われること多いみたいですが、
いかがでしょうか?この車種。

それはさておき。

ドリルストライカーのA.I.が故障。理由は、
「R1の、理論では説明できない行動」のデータが蓄積して、
おかしくなったもの…ストレスがたまった、と正直に言えw。
しかし、これだけしゃべるとA.I.とはいえ、結構人間臭いです。

ネオテーラさんたちは、なにやら火山そのものをクライシスメーカーに
するつもりらしい。

原因を先輩達に聞く輝。おやつ食べながら?というところがw。

そのために、コアストライカーを使って、ドライブに出る輝と寿里。
どっちかというと、人間サイドのストレス発散のために見えますがw。

でも、これのA.I.異常は結構深刻。なぜなら、
輝の突貫レスキューが、「私の論理に矛盾」しているから、らしい。
ここで、寿里がたとえ話。

算数の試験にて。
今の輝。山勘でテストの赴いてる状態、らしい。(何故ここで制服コスプレが;)

原因が分かったところで、A.I.の交換を要求するコアストライカー。
何度やっても同じような気が。
「お前は俺のパートナーだろ!今まで一緒にレスキューしてきただろ!」

湖の水で頭冷やそうと思ったら。(痴話げんかの後みたいだw)
湖水が熱湯になっている!
と、同時に火山活動も活発に!この事件に、世界消防庁が動いた!
崩落事故に際して、レスキュードリルも出動!輝・寿里も回収して
崩れたトンネルの中の人を救助!

しかし。活性化した火山は予断を許さない状況。住民を避難させ、ドリルストライカーで
火山を爆破!
地下深くもぐって行く過程で、二人?のやり取り。

「さっきは、怒鳴ってゴメン。でも、俺が言いたかったのは…」
「私は人間のように落ち込んだりしないのでご心配なく」

微妙ーに人間臭いんですがw。

しかし。クライシスメーカー反応付近にたどり着いたとき、更なる危機が!
ファイナルレスキューを要求するR1!早くしないと本格的な噴火が!

「何をする気だ!」
「いいから、つべこべ言わずに、俺を信じろ!!」
どっかで聞いたような台詞w。やはりドリルは(ry)。

とにかく、滑走、ジャンプ、で逃げまくる、というもの。その間、A.I.は
相棒である輝の行動パターンを分析・理解していき、冒頭の台詞に繋がった訳です。

結論。
「ドリルをもつと、『俺を信じろ!』といいたくなるものらしい。」まあこれは
ネタですが。

とりあえず、コアストライカーのA.I.と輝は、相棒の絆を深めることが出来ました。
こういった、人とアイテムの「相棒」関係は、やっぱりいいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ケータイ捜査官7 #7.

今回のメインは、どう見たってブンゴー先生でしょw。でも、
「こいつは、俺の相棒だ!」と言い切ったケイタも良かったwww。

ケータイ小説にはまってる夜叉姫もとい優璃。ケイタも薦められますが、
全く興味なく。仕方なく付き合った「小説教室」。なぜかケイタ母もそこに
いたり。

ここの先生=「甘木豊次郎」は、今時の文学に「怒り」を感じる人なので、
当然、優璃含むケータイ小説を頭から全否定。
言葉は、時代とともに変化するもの。その不安を、ゼロワンに関知されてしまったらしい。

翌日。優瑠の常駐サイトがなぜか「文語体」の小説に差し替えられて。

「サイバーテロ」。公文書から何から、すべて書き換えられたら、国家レベルの
被害が発生することに。

「これは俺の担当だ。研修生、お前はケータイ小説サイトを当たれ。」@桐原。
ということで。

セブンの活躍により、優璃の常駐するサイトが最初に『汚染』されていたことが
明らかに。お手柄です、セブン。
もっとお手柄は、ケイタ母。
「これ、昔好きだったのよ。明日川龍之介の『号泣先生』でしょ?」
…すいません。『糸色 望 先生』と間違えそうになりました。(汗)
この作品を発表して以降、「明日川」は、
「文学は死んだ」との書置きを残して失踪した、らしい。

そして、「汚染」されていく画面に「甘木豊次郎」の名前が。(この描写がえぐい;)

甘木の家を訪れて、彼のパソコンにアクセスしてデータを得ようとするセブン。その間
甘木を引き受けるケイタ。しかし、セブンは見つかってしまうはめに。

あいつは、ケータイにしておくにはもったいない男だ」男でしたか;。
で、
「あいつの敵は自分の敵」とばかりにセブンを握殺しようとする甘木。マジ、セブンやばし。

「放してよ、こいつは俺の相棒だ!」叫ぶケイタ。そして、甘木に、まだファンがいること、
決して時代遅れではないこと、時代遅れでも構わないこと、などを告げる。

その間、セブンは無事データ収集完了。

「あの男も圏外であったか…。」つぶやくゼロワン。

そして、「ケータイ作家」としてリニューアルした甘木先生。すっかり優璃たちに打ち解けて
しまっているのでありました。

今回は、シーカーが久しぶりにお目見え。ゼロワン、もっと出てきて;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マクロスF #8.

前回が神回とすれば、今回は、逆のベクトルで「神回」かも
知れません。作画はあれだったかも知れませんがw。

OPからいきなり、ゼントラの街スーパーで人参の被り物して歌歌う、
販促営業をするランカ。当然、駆け出しの子の歌に足を止める人も無く。

それでも、「お仕事があるだけ幸せ」と演歌のおじさん(稲田声!)と意気投合
するランカ。頑張れ、最初はみんなそこから始まってる。

ランカは前の学校を辞めて、アルトたちが通う学園に転校してます。
そこへ。

アイドルで歌姫な女王様が主人公達の通う学園にやってきて、
ハチャメチャするって、これなんて昭和のラブコメ?ではありますが、
やはりそこは「今時の深夜枠」特性をフルに生かしてのネタ
投下。

しかし、「どれい」という言葉、使えたんだなと改めて。
(かの「コンV」のDVDでは、なんか修正されてるとか何とか聞いた覚えがありましたので。)

パワードスーツ「EX-ギア」の“サムソン”持ち出しての「卵つかみ」体験。
分かってはいるのですが、狙ってたでしょ?
女の子たちの顔面にかかる生卵の黄身とか白身とか;

で、皆でシャワーシーン。まあこれは「お約束」として。
その後、謎の生物による、
「シェリルの脱ぎたて生下着」(改めて字に起こすと凄い)略奪&シェリル自らの
奪還追跡騒動;;。そりゃ、学園の男子達にすれば
振って沸いたお宝争奪戦」ですね、マジで。しかも、シェリル自ら、
ワンピースの裾を縛って、「サムソン」強奪の上、「お宝」奪還に血道をあげる;;。

「私を誰だと思ってる!」えーと、もしかしてドリルのお兄さんとかと繋がってます?
ものがものだけに、人(特に年頃の男子)に任せるわけには行かない気持ちは良く分かる
のですが、あまりの漢前ぶりに、くらくらしてしまいました。

結局根性勝ちなのか、やっとこさ「ブツ」の奪還に成功したのですが、場所はバルキリーの
艦首の先。バランスを崩して落下するシェリル。
先に装甲がはずれ、地面に落下するサムソン。続いて自由落下するシェリル。でも、スカートの
下は死守!流石です。

女王様をお助けしたのは、王子様ならぬアルト「姫」。見事落下してきた女王様をしっかり
抱きとめて、お姫様抱っこでしばらく空中遊泳するのでした。カッコいいぞ、姫w。

「「何よ、アルトのくせに。ねぇ、アルト、もう少し飛んでてくれない?
そしたらイヤリングのこと許してあげる」
「本当だな?」
まだまだ物足りないの!」

やっぱり、女王様に振り回される姫様でしたw。

一方。ランカはもらえるはずだった仕事が、シェリル特番で丸々潰れに。
でも、どうやらこれには裏がある模様。キバット氏、どうしてもランカを
「表舞台に出したくない」理由があるようです。

意気消沈しているランカの前に現れた、ハーモニカを吹くブレラ。
「アイモ」を歌うランカに合わせて、ハーモニカを吹くブレラ。

一方。「ギャラクシー」が行方不明なのもありますが、
「パイロット科」に転入してきた、シェリル。まだまだ騒ぎは続きそうです。

追記。
今回は「サテライト大阪」の担当。そういえば、「しゅごキャラ!」はここのスタッフ
だったようなw。
言われてみれば、「あむちゃん、唖然」な表情のアルト姫、とか、「空から落ちてくる
ヒロインをお姫様抱っこで受け止めるヒーロー」とか。中の人も一緒だし;;;。
そのうち、あっちが『マクロスF]』っぽくなることもあるのでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (30)

Yes!プリキュア5GOGO! #16..

シビレッタおばさんのターンになってから、
童話のパロディ&コスプレ&切り売り
というパターンが続いてます。いや、だから悪いとか、
そういうわけではないですが。

前回がのぞみ&りんの「幼馴染パワー」炸裂回だったので、
今回はかれん&こまちの「年長以心伝心パワー」お披露目回
かな、と思ってたら、一応はそのようでしたが、やはり
主人公様は必ず「美味しいところ」を持っていかなければならない
らしく、ここにのぞみが介入する、といった流れでした。

そういえば、前回登場したババロア女王様。おば様のおしゃべりは、
確かに娘っこさんたちにはきついw。良く我慢した、と褒めてあげたい。

で、シビレッタおばさんの今回の作戦は、
「ヘンゼルとグレーテル」で、舞台は「お菓子の家」。

年長組がヘンゼル・グレーテルで演出してみたものの、予想外の
存在がのぞみw。しかし。

「あのこ、超方向音痴だから、こちらから探しに行かないと
絶対こないよね~。」あたりの申し合わせ。

一応目配せしてたけど、日頃からそう思っていたとしか(ry)。

最後は水さんが〆てくれて、一応エンド。

道しるべに使った、大量の「セレブ堂」のチョコレート。
今までのお付き合いから、かれん・こまちがいただいていたものだったとか。

童話パロディシーズ、結構好きです。これからも楽しみにしてます。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #7.

「自らの意志」でエリア11の総督になることを選んだナナリー。
「ユフィ姉様の意志をついで、11を行政特区日本にしたい」とこれもまた
彼女の意志で全イレブンに向けての生放送で発言したナナリー。

ナナリーのそばには、スザクがいる。どう考えても、自分がかつて
考えていた、「彼女にとっての、もっとも安全な居場所。」が現実の
ものに。

しかし、そこにはゼロの居場所は ない。

前回の豪快なメカ戦とは打って変わって、
「ナナリーが安全にいられる世界」を創るために事を起こしたはずの
ルルが、当初の目的を見失い、いろんな意味で「彷徨う」話です。

自分は、もういらない存在」すっかり意気消沈のルル。カレンからの
呼び出しにも、携帯を折って、電車の窓から放り出してしまうくらい。
(だから、ケータイは投げるものではないと(ry);)

誰が見ても、ルルのほうがナナリーに依存していたのは丸分かりなんですが、
こうなると大丈夫かい?と心配になります。しかし、
「黒の騎士団」に希望を託して散った命も少なからず。本来ならば、
「このようなことで」決心がぐらついてはいけないのですが。

神楽耶が多少KY気味ではあるのですが、
「私達、三人官女ね」といったのは結構面白かったです。
(流石に、キャン○○ーズはもう使えませんから。)
「英雄、色を好むといいますから。」
「お前、見かけによらず心の広い女だな。」
まあ、いろんな意味でルルを支えている人たちには変わりないですから。

C.C.にとっては、ルルは「生きて」いればいいそうですが。なんか、マリアンヌさんに
問いかけしてましたが。独白だと思ってたのが、違うのでしょうか?

ルルがやさぐれついでに、通りがかりのチンピラにギアス掛け捲り。
腕立て伏せ、とか、スクワットとか。
(「踊れ!」のとき、某銃使いダンサーズかよ!と思ったのは自分だけでいいです)
この安売り具合に、ルルのすさみっぷりを見ましたが。

なんていうか、カレンが健気で。
「女ならば、俺を慰めてみろ!」と言い放ち、カレンにキスを迫ったルルでしたが。
(これも夕方枠では結構ぎりぎりではない?)

これで慰められるのなら、いくらでもやったと思います。(カレンね。)

そうではないから、彼女はあえて厳しい言葉でルルを突き放したのだと。
「しっかりしろ、ルルーシュ!!今のアンタはゼロなのよ。私達に夢を見せた責任があるでしょ!?
だったら、最後の最後まで騙してよ!!今度こそ完璧にゼロを演じきって見せなさいよ…!!」

で、堕ちるだけ堕ちたら、後は這い上がるのみ。
というのかどうかは分かりませんが、ルルが立ち直るきっかけになったのは、
修学旅行に行かずに、ルルを待っていた、ミレイさんやリヴァルくんたち。
「旅行なんてのはね、どこに行くかじゃなくて誰と行くのかなのよ」

心優しい世界が、ここにある。
たとえば、それはガラスのごとく。普段は見えないけど、何かの弾みで
キラキラ輝いて見えるように。

そこには仲間がいる。以前と全く同じではないけれども。でも、一人ではない。

その頃。黒の騎士団の潜水艇。スザクの率いるブリタニア軍に包囲され、絶体絶命。
しかし、「復活した」ゼロの指示により、「メタルハイドレード」の泡で回避。

そして。
戦いを挑もうとするスザクに、ゼロは行政特区日本に参加すると申し出る。
「ゼロが命じる!!黒の騎士団は全員、特区日本に参加せよ!!」

さて。ますます先が読めなくなってきました。一体どこへ向かおうと
しているのか。目が離せないです。レビューも大変ですがw。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (9)

仮面ライダーキバ #17 .

こちらも短めで。
まずは3執事達との始めての顔合わせ。

あれだけかよ、おいw。

で。次のターン。早すぎ。
でも、「音也との約束」と言った次狼はかっこよかった。

次の話。悪いけど、音也パートのほうが面白い。
バイオリン少女がいい味出してたし。

で、ライダー変身はまだ?と心配してたら、
やっと変身。しかし。キバットの風邪、まだ治らない?

ガルル呼んだものの、ガルルセイバーはイクサ名護に
取られますし;。
しかし。イクサカリバーより、ガルルセイバーのほうが、
イクサ的には似合ってたような気が。

つか、先週と違って、名護さんボタンにこだわりすぎ。
で、ファンガイアよりもキバ襲ってるし;。

次週は、「電王」で言うところの「てんこ盛り」?

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (3)

炎神戦隊ゴーオンジャー#14 .

今回は短めの感想です。
緑メインだけど、実はケガレシアさまとフラグ立った?でした。

今回のバンキ獣はカマバンキ。要するに、ストレスな人たちを
温泉につけてしまおう、でした。
ケガレシア様の作戦を先読みするゴーオンジャーGJ。

でも、カマバンキに引っかかってしまうのは、まあ。

とにかく、恋の力は、凄いもので。
「レナさん(ケガレシア)に遭いたい!」から一人バズーカwww。
しかもさっくりと。

ケガレシアさんも、「清らかで、美しい」@範人に怒っては見たものの、
なぜか池にムチで八つ当たりw。

個人的には、最後まで「悪の女王様」を貫いて欲しいのですが。
>ケガレシア様。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

NHKクローズアップ現代・「深刻・児童ポルノ被害を防げ」感想。

そもそも、日本の法律上における「児童ポルノ」の定義。
これがはっきりしていないことが問題。というか、わざと
あいまいにしてる模様。

だいたい、この言葉を聴いた人が想像するのは、
『小学生位までの子どもが無理やりそういった行為を強要されているシーン』
なのですが、実際取り締まられているものは、決してそんなものではなく。

「赤ちゃんのオムツ姿」とか、「ハイティーンの水着グラビア」とかも入ってる
のが問題。なにせ、
「着衣の如何に関わらず、性的に見えるもの」=ポルノだそうですので。
つまり、「ヒト」が対象である限り、なんだって「ポルノ」にできるということです。
(流石に、歩くケータイとかは難しいみたいですが;)

冒頭に、「子どものころ、身内に性的虐待を受けた。その時撮影されたものが
ネットに出回っており、トラウマに。」という女性の手記が紹介されてましたが、
この場合は児童福祉法とか、児童虐待防止法とかの管轄ではないかと。
「児ポ」とか「ネット規制」に上手いこと利用されている気がしました。

単純所持禁止すれば、この人たちは少しは楽になるのかも知れないですが、
どこまで出回っているのか?いつになれば全部回収できるのか?
本当に、これが心のケアになるのか?
それ以上に、冤罪多発して、その家族達の人生が大きく狂ったら、誰が責任を
取るのか?
画像の配信元を潰すのが先でしょ。いろんな意味で。

拡散したものより、する前=供給側を潰すほうが理にかなうのに、
需要側に懲罰というのも、他に目的があるとしか思えなく。

それと。
日本は児童ポルノ供給大国」であるならば、何故ネットで攫えるサイトは
「ロシア」のものなんでしょ?その論理なら、「日本」のサイトが上がるべきなのに。
>インターネットホットラインセンター。(しかも警察関係です、ここ。)

あとは、
「児童ポルノ撲滅」のために、おとり捜査を仕掛けるFBIの活躍ぶり紹介w、とか。

しかし。麻薬とか拳銃とか、あっちのほうが優先順位高いのに、何故に児ポ関連に
気合入りまくりなのか?イメージ攪乱狙ったみたいです。でも、ウィルスによる
冤罪の懸念には触れていました。

児童虐待問題専門の弁護士の先生がゲストでしたが、「児ポ=虐待」であれば、現行法で
対処すべきですし。あえて「児ポ」に摩り替えることも無いと思います。

冤罪が発生することに関して触れていたのは評価できますが、この法案の問題点には
一切触れずに、間違ったイメージでミスリード狙った、という感じでした。

そもそも、アメリカと日本じゃ、法律から何から違うのですから、一律に語るのが
おかしいので。客観的なデータが一切公表されなかったのも怪しかったです。

結論。
「頭でっかち優等生が正義の味方したら、こんな感じ?」さて、凸するかw。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トミカヒーロー・レスキューフォース#7.

しばらく更新が停まっていたにもかかわらず、この辺境ブログを訪問してくださった方々、
ありがとうございました。

で、結構溜まってますが、まずはこれから。

R2・響助メインです。
新兵器・「レスキュークラッシャー」起動実験。
「マンティスモード」「マンティスインパクト」、凄い破壊力。

しかし。必ず輝がミスる所から始まる構成もどうか、と思ったりするのですが、
そこはお約束で仕方ないのかな、と思いつつ。
普通はあれだけ相手に怪我させたら、結構厳しい処分が(汗)なので。

で、「怪盗ぬれねずみ小僧」なる義賊が世界金融庁の金庫侵入。その時、
金庫に閉じ込められてしまうことに。

蛇足。決して「邪美@牙狼の師匠」が転生したのではないですからw>ぬれねずみ。

そこに、社会見学の子ども(女児)と、出張中の響助もネオテーラの
「火だるま怪人」に追いかけられて、同じ場所に閉じ込められることに。

ここで、怪盗の意外な過去が明らかに。
息子がいたのだが、後を継がずにレスキュー隊に入り、殉職。
自分が死んで、レスキューも何もあったもんじゃない、と詰め寄られる
響助。

R1が救助に来たものの、「マンティスインパクト」でなければ扉が
破壊できない。しかし、これを使わないと、システムの都合上、中の
3人に危険が及ぶ。

響助、自分は『盾』となって、R1にアドバイス。
マンティスインパクト、発動!CGが凄いぞ!

響助、背中で衝撃を受け止めつつ、二人をカバー。
やっぱ、かっこよすぎ。

で、無事脱出できたものの、「火だるま怪人」巨大化。
「超災害」認定、ということで、ファイナルレスキュー承認!

怪盗は、これで盗みから足を洗うことにしたらしい。
響助の姿を見て、息子がレスキューとして殉職した気持ちが
『少しは分かったような気がする』

響助は、怪盗の「心」もレスキューした、という件。

このあたりのテーマは前回と共通してますが、見せ方はこっちが良かった
かな、と。ベタですが、その分分かりやすくありましたし。
(無理に子どもに帰結させてないところが良かったのかも?)

次回は、コアストライカーが大変!しかもコスプレ;

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

連絡。

このブログを読んでくださる皆様へ。

筆者の身内で、不幸がありました。

よって、しばらく更新が滞ってしまいますこと、お詫びいたします。

児ポ改正法も、やはりといったら何ですが、大変なことになりました。

とりあえず、反対メール送ります。(続く、参照。)

続きを読む "連絡。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF #7.

今回は、全編バトル&ライブのシンクロ。つか、1クール折り返し地点で
ここまで気合入れるって、尋常じゃない;。
歌をバックに、宇宙空間でのバルキリー隊&マクロス戦、というのが
このシリーズの華ですが、魅せてくれました。しかも、「誰も死んでない。」
というのがいい。

最初に、「マクロス・ギャラクシー」がどういう船団かの説明。Fより
いろんな意味で技術が進んでいるところ。しかし、それでもバジュラの
攻撃には甚大な被害を被った。そのバジュラが、今、Fを襲おうとしている。

シェリルの「みんなー、文化してるー?」はよかったです。
「愛し合ってるか~い?」「イエ~イ」な感じで。こういうところにも
「マクロス世界」を感じます。

、「あたしの歌を聴けーーー!」で、「いて座~」に導入。そこからして
SMSのバルキリー隊の出撃シークエンス。アルトも初陣です。
後はSMSメンバーのバトルシーン。いずれも圧巻。

ライブに来たランカ。隣の席が空いている。アルトがいるはずなのに?

ライブも大詰めのその時。ランカのケータイに、オズマからのメッセージ。

「必ず帰る」やっと、アルトも「現場」にいるものと気付く。

アンコール前。舞台の袖に引いたシェリル。超大胆な!着替えをしつつ
グレイスさんから戦況を聞く。
「貴方のお気に入りのパイロット君も、頑張ってるわよ。」と冷やかされつつも、
「パイロットの仕事が闘うことなら、私の仕事は歌うこと!」
再び舞台へ向かうシェリル。

しかし、意に反してこぼれる涙。強がってますが、自分にうそつけないみたいです。
「ある人のために歌いたいの!皆も歌って!」
ランカもうたいます。ここも凄いいいシーン。

一方。アルトは、バジュラの母艦に飲み込まれたルカを救出に。
それを受け、艦長は解析開始。ここからマクロス・クオーターの
ターン!後はボビーのターン!
キャシーはどうやらここまで大胆な作戦には疑問だったみたいですが、
もはや勢いは止まらず。

やってくれました。マクロス・クオーターの変形!ついでに、マクロスキャノン
発射!「ぶっ飛ばせ!」
見事敵母艦破壊!

アルトは。無事ルカを救出。その時、助けてくれた、謎の赤い機体。
ブレラ、初登場。ランカと何か因縁があるみたいですが。

シェリルのライブシーンは、さすが今の映像、でした。最初の衣換えのところが
「魔法少女の変身シーン」みたいに見えたのは気のせい?後、マクロスキャノン
発射のときの画面表示。漢字が並ぶの。「サテライト」臭さが感じられましたw。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (42)

ケータイ捜査官7 #6.

とにかく、瞳子さんスペシャルです。というか、普段の3倍くらい
時間を割いてアバンで紹介されたのは、
「恋をしてるときの瞳子さんには、絶対近づかないこと。」
なんか、周りの人たちはそのたびに甚大な被害を被っているとかw。
「デビルーK」も真っ青!な「闇の使途」状態だそうです。

要するに、「男運がわるい」人なんですが、またも
「恋に落ちた」らしい。しかも、街で偶然出会った男、
安藤に。

どうしても、彼と連絡を取りたい瞳子さん。「研修生」の
ケイタに「色仕掛け?」まで使って、あることを「お願い」する。
しかし、これ夜7時という「ゴールデン・タイム」で、なおかつ
子どもも見る話。いきなりおねーさまが高校生押し倒すか?では
ありました。(おい)

で、そこまでして彼女がお願いしたことは。

セブンに、アンカーのネットワークに介入してもらい、
「安藤」の携帯番号を「抜いて」もらうこと。
しかも、「事件の容疑者」としてw。

つか、こんなことにセブン使うなよ、といいたいところですが。

で、デートは気合入りまくりで失敗。だけど、ケイタの計らいで
事なきを。そういえば、このあたりでシーカーも出てきたような。

そのころ、アンカー内では騒ぎが。「研修生」ケイタのケータイから、
「A315」の裏ケータイ番号に発信されたあとがある、という。
桐原から、「馬鹿研修生!」と罵倒されつつも、
「安藤」の部屋に誘われた瞳子さんを追いかけることに。

瞳子さんが危ない!

その後は、なんと言うか2時間ドラマで言うところの22時30分以降のテンプレw。
違うのは、瞳子さんが、
「自分の正体を見抜き、証拠を得るために自らおとりとなった」
のではなく、
「一目ぼれしたから、ついてきたw。」という事実。
で、仲間も登場したりして、ベッドに押し倒されたりして、
瞳子さん、マジでピンチ!(いいのか?子どもがみてるぞ?)
ケイタ、セブン、早く来て!

と思いきや。
瞳子さん、いきなり野郎どもを殴る、蹴る。まるでハナさん@電王なみの
強さです;。

ついに。安藤に対峙。やっぱりぶん殴って終わりw。

ケイタ&セブン、でる幕ねーじゃん。

ということで、「こういうことはしないように」で終わるのでしたが。

職務上知りうる情報を、私事に使うのは、実は良くないので。
まあ、ギャグ落ちとしてはまあまあだったかもしれないです。

で、次週。今度こそゼロワンが登場です。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブラスレイター#6.

今回で、ゲルト退場。
やっとジョセフ「主人公」ターンが来そうです。それと、
マレクもそうなんですが、ヘルマンの「緩やかな黒化」が。

融合態と接触したので、隔離されたヘルマン。マレクの手紙を
受け取ってくれたので、
心まではデモニアン化していない」と安心。一方、ゲルトは。

「俺はヒーローなんかじゃない。」林の中に身を隠し、マレクからの
手紙を読んで、嘯く。

XATに追われるゲルト。幻覚に襲われ、周囲のビルを破壊していく。
その前に現れた、ジョゼフ。彼はゲルトに、
「心まで堕ちていないのなら。消す必要も無い。」と告げ、変身をとく。
「お前に頼みがある。」ゲルトの言葉。

一方、アマンダ。帰宅すると、マレクがいない。留守電メッセージは、
マレクの不登校と、アマンダの呼び出し。
「カウンセリングに、行ってないの?」
「姉さんはこの国の人だから、分からないんだよ!」

…実の姉弟じゃないんですか?つか、部屋の壁には、もう少し幼い
マレクと、アマンダの海辺での写真が;。
(ビキニ姿のアマンダ;;実の弟でも目のやり場に困るんですが;;)
仕事が忙しかったせいもあるが、弟に何があったか、分かっていなかった
のを悔やむアマンダ。

マスコミや警察は、一度はヒーローと持ち上げたゲルトのことを、今は
悪魔、と避難している。
「ゲルトは強いから、皆をやっつけてくれる。」とマレクはゲルトを
擁護しますが、ジョセフ。
「傷つけられる苦しみよりも、傷つける苦しみの方が大きいこともある」
とたしなめます。思うところは沢山あるのでしょう。

「ジョセフ。いつまで子守をしているつもり?もしかしたら、子守されているのかも
知れないけど。」
@エレア。なかなかいいところをついてますw。

ヨハン。アマンダに、例のゲームを渡し、謝罪の意を伝えます。
マレクに伝わるといいのですが。

「532」
この数字から、ゲルトがどこにいるか分かったヘルマン。そこへ
マレクを伴います。
~昔、このタイムを出した峠。マレクがいれば、ゲルトは心まで
蝕まれずに済むかもしれない。~

最後の「走り」をする二人。しかし、そのさなか。ゲルトは
「周りのもの総てがデモニアンに見える」幻覚に襲われる。
マレクがもつヘルメットでさえ、生首に見える、という。

俺に何かあったときは、殺してくれ」と、ゲルトはジョセフに
頼んでいたらしい。

しかし、ヘルマンやマレクがそんなことを知る良しも無く。
ジョセフ、ゲルトにとどめをさしてしまいました。

「最高のレースだった」のはいいんですが、残されたものは、ただ
憎しみしか残らないような気がします。

「緩やかな」黒化、と書きましたが、もしかしたら、「急激な」黒化
かもしれないです、この二人。近いうちに、この二人もデモニアン化
してしまうのでしょうか?

靖子さんの半端じゃない鬱展開、絶好調かも。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

しゅごキャラ!#31.

ややちゃんメインの話。彼女のしゅごキャラは「赤ちゃん」の形態なのですが、
何故そうなのか?が説明された回でもあります。
と、同時に。

「お兄ちゃん」や「お姉ちゃん」がいかに「らしくなっていくか」を
語ってくれた回でもあったり。

ぶっ飛んだネタ回(大概イクト・歌唄からみ)があると思えば、こういった
ほのぼのネタもあったり。この話は、結構奥が深いです。

「今度の日曜、うちでガーディアン会議しよう!」ややの提案。当日。
唯世が来るので、衣装合わせに余念がないあむちゃん。

ミキのえらんだアクセサリーをつけようとしたら、亜美ちゃんが
「それかして!」…お約束ですが、あむちゃん、貸してあげるのが偉い。

で、ややちゃん所へお邪魔したところ。
「両親は法事で夕方まで帰らないから、皆、翼の面倒お願い!」が本音だった
らしいw。しかし、経験値の少ない小学生が頭数いても…ああそうですかwww。

今回のキャラなりは、アミュレットクローバー。しかし、スウもそうですが、
アミュクロは「修復」とか「癒し」の力があるので、何かと間に合います。
(だから、ミキの影が;)

ややのしゅごキャラが「赤ちゃん」の理由。
「ある日、お母さんのお腹が大きくなって」弟のつばさ君、誕生。いきなり
「お姉ちゃん」といわれても、どうしたらいいかわからない。小さいから、
弟ばっかり可愛がられてる。自分だって、もっとお母さんに甘えたい。

だからみたいです。

「お姉ちゃん」では先輩のあむちゃん。彼女も、やはりそういった時期があり、
乗り越えてきて、今の自分がある、といいます。
亜美ちゃんの最初の言葉が、「お姉ちゃん」。とっても嬉しかったはず。
だから、先述のような「わがまま」も聞いてやれるくらいの度量がそなわった、と。

そんなこんなしてたら、つばさくん、体が熱い。
ややちゃん、「お医者さんに連れて行く!」赤ちゃんの発熱は、ほっておくと
恐いことになるから、行きつけのお医者さんに行くことに。
(抱っこ紐が今流行の『スリング』でないところがミソw)
先生も、「半年かかって、あと少し」のボトルシップよりも、
「すっかりおねえちゃんになったややちゃん」の姿が嬉しかったようです。

最後に、ダイヤが×たまになったことを、やっとこさガーディアンの皆に
報告できたあむちゃん。
「簡単よ。取り返せばいいだけ。」りまさんです。
新生ガーディアンも、これからみたいです。
(三条君がどうなるか、にもよりますが。)

追記。
あむちゃんが向いた枇杷を、横から掠め取るりま。
「爪が汚れるから。」らしいというか。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #6.

OPで既にお目見えしていた天子様、ついに本編に登場。
中の人が「コハナちゃん@電王」という、素晴らしい
キャスティング。しかし、彼女はまだ小学生なのに
良くやってます。「電王」での活躍は、そっちのレビューで
書いてますので。
部下の一人の中の人がネガタロス、というのも既出では
ありますが、偶然にしては面白い組み合わせです。

で、本編。ナナリー、ついに登場。先週からの引きは、
ロロの機転「スザクにかけて、わずかながら時間稼ぎ」で
解決w。
「話を合わせて」とだけ告げて、察するナナリー。
「愛してる、ナナリー。」
…ごめん。やっぱりこの台詞、ひいてしまいました。《汗》
気持ちは判るけど。まあ、今回のメインテーマがここに
かかってくるので、致し方ないですが。

エリア11の新しい総督。それがナナリー。
「スザクさんは嘘をついている?」

かつて政治の道具とされた兄妹。ルルは兄として、再び妹が
そのような目にあわせないため、ナナリー奪還作戦を組む。

ブリタニア領、カリフォルニア基地。ロイドさんやセシルさんも
到着。

中華連邦に亡命していた神楽那は、天子様に別れを告げる。
「初めてのお友達でしたのに。」

ルルの戦いの動機。「目と足が不自由な」ナナリーが幸せに
暮らせる世界を作るため。そのための「黒の騎士団」であり、
「ゼロ」である。

C.C.は補給に新潟にいるらしい。しかし、領事館まで帰れそうに無く。
ルルに、「妹を撃てるか?」とたずねるC.C.
しかし、ルル。妹のために、ブリタニアを倒す、という。

シュナイゼル皇帝にギアスを与えたのはV.V.。皇帝は彼を「お兄さん」
と呼びますが。《違和感w》。

さて、後半。思いっきりメカ戦です。いや、久しぶり。

カリフォルニアからトウキョウ租界へナナリーを護送する輸送機。
領事館からいっせいに姿を消した黒の騎士団、彼女を奪還すべく、
太平洋上で奇襲作戦。
空中護衛艦隊、ゼロたちを侮ったのか、あっという間に黒の騎士団の
勝利に思われた、その時。

ギルフォード、ナイトオブラウンズであるジノとアーニャ、そして
スザクが戦闘に参加する。
《やっぱり、精鋭だけあって、強い!》しかし、徹底したメカ戦、さすが
サンライズです。ブースターついたランスロットの出撃シーンのシークエンスは
背中がぞくぞくしました。

紅蓮弐式。スザクとの戦いに敗れ、脱出不能状態。ここまで、と覚悟を
決めたカレンの下に、ラクシャータさんからの通信が。
「飛翔滑走翼と徹甲砲撃右腕部を噴射!!」
空中合体、戦闘再開!
ここからのバトルシーン、カレンが男前で男前でw。
(今日の感想;カレン萌え!と家族がそればかり言ってましたし。)
思いっきり戦闘力増強ですね。ジノやアーニャとも互角にいけそうですし。

で、ルルはと言えば。ナナリーと再会。何とか「兄」として話をすると。

彼女は、自らの意志でユフィの意志を継ぐ、という。

驚愕しているところに、スザクのランスロットが。ナナリーを救出に来たのだ。

「スザクさあん!」
「自らの意志で、スザクを選ぶ」ナナリーを停める訳にも行かず。

ただ、奪還されるのを見ているしかない、ルルが。

冒頭の「愛してる」がどうやらここで「落とし」の効果倍増させたようです。
しかし。こうなってくると、ルルのやっていることは、決してナナリーを
幸せにしない?彼にとっては、厳しいターンが続きそうです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (30)

Yes!プリキュア5GOGO! #15..

いつも赤さんが人気無いなどといわれていますが、今回は
そういう意味では、思いっきりageage回。しかも恋愛ものとか
では無く、のぞみ=夢さんとの幼馴染友情タッグ!

おかげで青緑の年長コンビは今回、変身無しという、どうやら
プリキュアシリーズ始まって以来の「掟破り」があったようです。

しかして、その影には、さりげなく檸檬さんの控えめさが見え隠れ
してきたり。
(どーして、正体分かった紫に敬語?)

キノコおばさんの得意技は、「不思議時空、発生」ならぬ、
「ようこそ、私のメルヘンワールドへ。」といったもの。
そろそろ、
「あ、これはシビレッタね?」とかいう台詞がプリキュアさんたちにも
あればいいですが。

もともとは、ナッツハウスでモップ掃除をしていたとき、悪ふざけを
したのぞみを、りんがたしなめたところから。

彼女は、のぞみにはきつい態度を取ってしまいがち。どうやらそれは
「こうあってほしい。」という、幼馴染ゆえの願望でもあるのですが。

そんなとき、パルミンが!《久しぶり》
ショットしようと、のぞみ、りん、うらら、くるみが追っかけていると、
いつの間にやらコスチュームが変わってる;
しかも、うらら。皮袋なんか持ってるし。

キノコおばさんの仕業です。
「プリキュアは、分断すれば恐くない」
ということで、こうなったみたいですが。

「ジャックと豆の木」の世界。巨大な豆の木に上ったジャック。
金の卵を産む雌鳥を捕まえて、巨人を倒して逃げ帰ってきた話、
でしたっけ?

昼寝中の巨人。鳥かごには、かのパルミンが。りん、ショットしようと
したら、それがホシイナーだった!

さあ大変。全員揃ってない。一方、年長組は、シロップに載って探しますが、
やはり見つからず。

一方。のぞみたち。かなり不利な状況。でも、のぞみ。
さっきの掃除のとき、いわゆる「弁慶の泣き所」をモップで打ち付けたのを
思い出し、早速、4人で総攻撃。

りん、かっこいい。のぞみも、いいコンビネーション。さすが幼馴染。
で、後の檸檬と紫は、どうしても無理がみえるのですが。

4人の連携プレイで、どうにかホシイナー退散。パルミンもショット完了。

ローズパクトに写したら、ババロア女王と判明。しかし、この方。
語尾に~ろろ?と聞えますが?

5人揃ってなくても、退治できるようになったのは、まあいいことだと思います。
でも、紫がなんとなく浮いているような。

で、次回は年長組がメインです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

炎神戦隊ゴーオンジャー#13.

青メイン回。宇宙からやってきた極道親子《マジ》の
親子喧嘩に巻き込まれたということで。

「ぶっちゃけ、ありえな~い」とか、
夢は、諦めない!」とか、これなんてプリキュア?
な台詞があったりしましたが、まあいいかと。

巻き込まれたのは、ガイアーク後御一行も同じな模様。
ドックーゴ親父の「協力してくれたら、色んなもの援助」
という美味しい言葉に釣られましたが、けっこうもてあまして
いたみたいですし。

ここで、青の過去が明らかに。
「老舗の割烹旅館の跡取り」だったという。だから、いろんなこと
納得。

ぶーこりんと意気投合した青、親父と3番勝負。
1.さいころ勝負。本当は青の勝ちであったにも関わらず、
「気合で」さいころの目を変えた親父の眼力にw。
《ケガレシア様コスプレ。任侠の姐さん。無駄に決まってるww。》

2.花札タワーのテーブルクロス引きでは、青の勝利。
3.真剣勝負。あまりの力量差に歯が立たない。
しかし、
「諦める訳には、行かない!」

で、成り行きを見守っていたぶーこりん。ついに本音をぶちまけるが、
やっぱり親子w。
「私は、宇宙一のテーマパークを作りたいの!」

一方。残りの4人はヒキガネバンキと闘ってましたが、やっとこさ
青も合流。いつもの流れで無事、完了。

どうやら本物の「宇宙人」だったこの親子。青、
「どの星か聞けばよかった。」って。

個人的には、ケガレシア様コスプレが楽しかったです。しかし青。
頭の回転だけでなく、結構武闘派で度胸あるのが判明。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (9)

仮面ライダーキバ #16 .

パワード・イクサ登場。しかし、どう見ても白レスキューショベル(おい)。
渡、キャッスルドランの中に入りましたが、
次狼にお姫様抱っこですか、そうですか。
(いや、事情は分かってるんですが。)

現代において、過去の記憶を失っていたルークはついに
「思い出して」しまいました。そうなると、記憶のない時代の
「記憶」はリセット。定食屋の親子さんも瞬殺。(おいおいお)

過去でもルークは最強ではありました。
(今回はひそかに「ラズベリー・ドリーム」@レベッカ)
せっかくイクサ音也&ガルル次狼のユニット攻撃が見られたのにも
関わらず、相変わらず寄せ付けない強さ。
(中の人が「牛」だっただけに、妙に説得力あったりします。)
でも、「中の人が音也」なときのイクサが、一番動きが良かったり。

それにしても、母の敵とはいえ、ゆりさん、無謀すぎ。
ゆりさんに当身を食らわした音也でしたが、もしかして、彼女を
道端に放置してたのか?そのあたりが気になります。

久しぶりの名護やん。相変わらずカメラ目線から入ってくるw、
もはやネタキャラではありますが、今回も、
「私が負けたのではない、イクサが負けたのだ。」とpgrな台詞を
吐いてくれました。

で、過去編ではカッコいいバトルを見せてくれたイクサ。現代では
かーなーり、卑怯なことやってます。中の人が違うとこうも変わるもの
かと。

とりあえず。現代編ではルーク、キバの横腹を長い爪で突き刺して、
その後、「地の底に眠るファンガイアの魂たち」を呼び出して、ギガンテス
モード。キバットがキャッスルドランを呼ぶも、キバがえらいことになってるので、
いつものパワーが出ず、パワードイクサにかみつかれてぶんぶん振舞わされて…。

ルークはまだ生きてますね。

で、次狼さんが、傷ついて弱った渡を「お姫様抱っこ」で迎えいれた、と。
(事情は分かっていても、うわ、と思ったあたり、あれなんですが。)

どうみても、イクサが悪もんに見えて仕方ない;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

トミカヒーロー・レスキューフォース#6.

先日、トミカ博に行って来ました。連休中でしたので人多かったです。
レスキューフォースのショーもありましたが、アナウンスが入ると速攻人だかりが。
これ、見てる人は結構多いと見た(喜)。

さて、本文。
今回のメインはR3ことレイさんですが、前任のR3、
つまり彼女の先輩(アンドロイド対策担当)
がゲスト。

どうやら毎回のセオリーとして、R1とその回の主役がトレーニング、
でR1がミスって落ち込み。しかしその回の超災害では、その経験を活かして、
爆裂的に、鎮圧」完了。みたいなパターンみたいです。しかも、必ず現場には
子供がいる。(これ、絶対必要)
今日のネオテーラさんたちは、超強力な乾燥機のようなものを持ってきました。
仕掛けようと思ったら、つい転がしてしまったりw。

それにしても、毎回何か食しているシーンが欠かせないですが、御多聞にもれず、
今回もR3のデスクにてんこ盛りのおやつの山。どうやらこれも「先輩から受け継いだもの」
らしいwww。で、レイさんが先輩に、輝のことを愚痴ってます。
「熱いのはいいけど、もうちょっと回りを見てほしいんですよ。(涙)」
「でも、それもありじゃない?」経験者は余裕。

そんな時、超災害の召集が!
ある山で、異常乾燥状態になったらしい。どうやら、ネオテーラの例の「物」が
原因の模様。レスキューフォース、出動!R1とR3は発信源の特定に、R2とR4は麓の
救助活動に、それぞれ出動。

発信源の山。そこにはなぜか小学生男子3人が。《お約束ですが》
「そこの山から見える虹に願掛けすると、願いがかなう、という」
言い伝えがあるらしい。
「お母さんに帰ってきて欲しい」という願掛けするために、やってきたところ、
アンドロイドたちに襲われた模様。

彼らの笑顔を取り戻すため、奔走するR1。それをみて、何か吹っ切れたR3。
シュミレーション時には上手くいかなかったコンビネーションが、ここ一番で
息が合う!(本番に強ければそれでOK)

ところが。
極度の乾燥状態のため、虹が出ても、願掛けする間もなく消えてしまった。
おもわず泣いてしまう彼ら。

さて、「お母さんが帰ってこない理由」がでてくるかと思ってましたが、最後まで
触れられませんでした。とりあえず言えることは、
「大人の事情。」恐らく、虹に願いをかけたところで、お母さんが帰るかといえば、
決してそんなことはありえない。
たぶん、少年達も分かってはいるんでしょうが、「心の支え」は欲しい。

ということで、仕事的には終了しているのですが、あえて
「ファイナルレスキュー」を要請したR1。
「あなたも、昔はそうだったでしょ?」アンドロイド担当の姐さんに「訳ありに」
言われる隊長www。どうやら先代のR1だったみたいです。

「俺たちは子供たちの笑顔が見たいんです!
これは、立派なレスキューではありませんか?」

「心を助ける」のもレスキューの仕事。ということで、人工雨を降らせ、
いわゆる「人工虹」を作り出す。
「虹が見えた」彼らにとって、それが天然か人工かは関係ない。事実が大事。

ということで、「心を救うことも大事な仕事」であることに気付くレイさんの
お話でした。

どうやら山の中の落とし穴はマールが作ったものだったww。

最後はレイさんの「地震が来たときの対処法」でした。いや、関東地区的に
タイムリー。

次回は、R2がメイン。やっと順番がまわってきました。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

マクロスF #6.

今晩のMステのCDランキングにて。シングル部門トップ10のうち
2タイトルがランクイン。いや、無事「マクロス」シリーズの
面目躍如です。

で、内容。
「ツアー最後のライブ」ということで、シェリル、リハにも熱が
入ります。が、そんな時。マネージャーさんのところに
ギャラクシー、バジュラに襲撃される」の報が。

いよいよ話が動き出しました。ランカは前回の街中パフォーマンス
の成果で、スカウト。
「弱小プロダクション」@アルトではあるそうですが、「あの」
オズマ兄がとりあえず納得した、ということで。彼女的には
「夢の第一歩」になった訳です。

そんな時、大統領の緊急会見。「バジュラ襲来」。緊急事態。
SMSも、全員待機状態に。

シェリル、緊急会見にて、ライブは辞めない、と宣言。また、
必ず自分は、故郷である「ギャラクシー」に帰る、とも。

アルト、シェリルのイヤリングを渡しに来る。
どう見ても「不審者」にしか見えないアルトを、「友人」と
言うことで通させるシェリル。彼女らしいですw。

イアリングは、「顔も知らない」母親の形見。だから大事。
「これは、幸運のお守りなの。」
故郷のギャラクシーでは、嫌な思い出しかなかった。でも、
バジュラの襲来でも、無事を願う。

一見相反する思いですが、どうやらこれが「彼女」のようです。

アルトに、フロンティアが好きか、と問うシェリル。それに対して
「都市宇宙そのものが好きじゃない。なぜなら、空がないからな。」
答えるアルト。いろんな意味で、やはりパイロットです。

そんなとき、ミハエルから緊急連絡。ついに出撃するときが。

「俺は、パイロットだからな。」
返してもらったばかりのイアリングをアルトに渡すシェリル。
「幸運のお守りなの。貸しておくわ。」
「借りとくぜ、お前の幸運。」
「貸しただけよ。必ず返しに来るのよ、アルト!」

女王様なシェリルですが、ひそかにアルトもため口っぽくなってます。
このあたり、「自分に自信を持ってきた男子のプライド」なるものが
見え隠れしています。

SMSに戻ったアルト。バルキリーのコックピットの前に、かのイアリングを
引っ掛けて、笑顔を見せるアルト。

ランカはシェリルのライブに向かいます。
シェリルのライブ、スタート。

蒼い宇宙に漂う、無数の蛍の光が飛び交うような幻想的なセットを後ろにして、
浮かび上がる、女神のようなシェリルの姿。

歌姫降臨。

まさに、彼女のためにある言葉です。

「ダイヤモンド・クレバス」をバックに、発進していくSMS,マクロス・クオーター。

マクロスといえば、「歌とメカ」のシンクロが売りですが、まさにそのとおり。
つか、ドラマティックすぎでしょ、これ。背中にさぶいぼ走りましたわ。
あまりの美しさに。

オズマ兄、ランカに「絶対、死なない。」と約束。そして、
「誰一人死なせやしない!!
生きてフロンティアに帰ってくるぞ!!」

今フラグ立っても困りますし;。

で、キャシーさんが、SMSに配属辞令。これがいいのか悪いのか、ですが。

ランカが「歌手」としてスカウトされたのと、バジュラの存在がオープンに
なったのがほぼ同じタイミング、というのが気になります。なんか、杉田声の
おかっぱ兄がそのあたり「分かっていて」仕組んだような感じ。彼は「ランカ」
がどのような背景を持つ存在なのか、知ってますから。
ひそかに伏線かな、と思いつつ。

アイキャッチ後半。「藤娘」アルトが綺麗過ぎるでしょw。

次回、いよいよ本物の戦場へ。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (31)

「仮面ライダーキバ」ショー@京都駅ビル

GWの最終日に行って来ました。

場所的にはイベントで有名なのですが、
今回はGW最終日だけあって、家族連れが多かったです。
やはり男の子が目立ちました。さて本番。

キバ、モスファンガイアとバトル。しかもドッガフォームだ。
かと思いきや、早速袖にひいてしまう。替わりに登場したのは、
名実ラスボス含むチームファンガイア。このラスボスおじさん、
いきなりベタな関西弁で喋りまくる。とにかく、間の取り方が絶妙。

会場の「小さなお友達」4人ほどステージに上げて、アドリブ問答。
「これから君達は~、ファンガイアになってもらう。番号!」
「番号!」…;
「いや、そうやなくて。番号、言うたら『1!』言うんや。
分かったな?ほな、行くでえ。番号!」
「番号!」
「…あかんわ;自分、交代や。」

う~ん。偶然にしてはあまりにも出来すぎなボケでした。しかし、
小さなお友達の天然ボケに臨機応変につっ込みを入れる、ラスボス
おじさんにプロの意地を見ましたさ。

さて、ショー的には、あと、キバ基本フォームで下っ端さんたちと
バトルとか、イクサがでてきたとか。
(もちろん、引き際には「キバ、今度は必ず貴様を倒す」という
お約束を忘れてないし。)

何が凄いといって、おじさんがすべてアテレコまでやっている、という事実。
もしかして、「キバ」という名の『おじさんワンマンショー』なのではないか?
と疑ってしまうくらい。

逆に言うと、「キバ」はキャラクターショーにはかなり難しい素材なのかも。
現に、バトルシーンで、

チャラ~ら~ら~ららら~ら~ら~らら~
「ソードフォーム」と流れたとき。
思わず、
「電王キターーーーーーーーーーーーーーー!」と会場全体がwktkしたのは
否定できなかったり。(恐らくはアクシデントですが)

他の場所でのショーがどんなものかは見てないので分かりませんが、スーツの
出来はかなり良かったみたいです。
どうしても、必殺技がCGなので、ライブ的に難しいところが多いみたいですが。
どうやら秋以降のショーに期待、というところなのかも。

とりあえず、おじさん、ご苦労様でした。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 #5.

ケイタの髪型が、夏仕様になっている件について。

なんか、ケータイたちが都市伝説になっている、というお話。
最近では、
夜の渋谷に金色の狼が現れる」(@牙狼#4か#5)という
「都市伝説」ネタがあったりしましたが、これもそんなものかと。

どうやら「バディ」を求めて野に下った「ゼロワン」を見かけた人が
例の外観から「デビルーK」(メタルKを思い出したのは自分だけでいい)
と名づけ、そこからいつの間にやら
見かけた人は、不幸が訪れる」とネットで評判になっている、とのこと。

ここで偉いのは、アンカーが情報規制できるのにも関わらず、しないことw。

で、夜叉姫もとい優璃も「黒いの」を見かけてしまったので、
それで悩んでいる。思い余って、
「何か知ってるも知れない」ケイタに相談してみるが、話かみ合わず。

「何ケータイテレビと話してるのよ?」

セブン、確かにケイタのプライバシーに関わりすぎw。もう少しほっといて
やってくれ、「お年頃」なんだから。

「デビルーK」を見て以来、優璃に何かと「恐いこと」が起きる。例えば、
頭上にギターが落ちてきたり、ガラスに顔つっ込みそうになったり。(gkbr)
「偶然でしょ」@ケイタ、といわれても、やはり気になります。というか、
気になるから余計「そういったもの」を呼び寄せてるのかもしれませんが。

セブンの話によると、「本当に必要かつ緊急な事態ならば、アンカーが動くが
そうでないものは、警察に任せている。上のほうでは話がついている。」
んだそうですが、かといって、末端まで情報が行き届いてる訳でもなく。

「歩くケータイ」の正体を突き止めるべく、勝野親子もとい志村・海斗両刑事が
ケイタの家へ、事情聴取に。当然、
「何も見てません。」とつき返すケイタ。当然。

優璃によると、白いケータイ「エンジェルK」をみれば、「デビルーK」の呪いが
解ける、という。
それを聞いてか聞かずか、セブンが勝手に歩き出す!

「今、白いケータイ、見たよね?」さて、「エンジェルーK」探しが始まった!

そして、目の前に現れたそれは。
エンジェルリングを頭に載せ、背中に羽根しょった「エンジェルーK」。本当に
居た!
のろいが解けた、と喜ぶ優璃。

とりあえず、
似合いすぎだろ、セブン。いつの間に、そんなオプションパーツ持ってる;。
でもまたこうして、「エンジェルーK」は居た!というネタがネットを席巻
するわけですw。

そういえば、CFもセブン一色になってきました。マジ、フォンブレイバー可愛く
なって来ました。どうしようw。階段下りる後姿が可愛すぎる。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブラスレイター#5.

「疎まれし者」これはデモニアンなのか、マレクなのか。

『ゲルトは、生きていた。』
こう書くと、どっかで聞いたようなネタですが、まさにそのとおり。
でも、ジョセフの変身はお休み。

ゲルトの事実上の引退により、トップレーサーにのし上がった男。
しかし、実力ではなかったので、整備士にまでコケにされる。
むかついた彼、一人で夜のサーキットを駆ける。

その時。眼前にゲルトが。
頭にきた彼、ゲルトに勝負を挑むが、あっさりとかわされ、勢い
あまって、ガードレールに激突してしまう。

ジョセフは、受けた傷のダメージから、気を失っていたが、マレクに
助けられ、介抱されていた。たまたまつけていたテレビのニュース番組で
かの男が、ゲルトに襲われたときの話をしてるのがうつる。

一方、ジルは。
「融合者」となる可能性があるため、隔離施設で拘束されていたが、
どうやらそうなってきたらしいので、完全に「デモニアン」化する前に
他所へ搬送することに。

しかし、そんな最中でも、ジルはゲルトの幻影にまで言い訳をする。
はっきり言って、みっともない、というか、ここまで腐った(かの意味ではなく)
性根とは、といった感じ。デモニアン化がお似合いすぎる。

残念ながら、彼女は搬送中に、「完全態」化してしまった。こうなると、輸送車ごと
爆死させるしかなく。

だが、トラックが横転して火を噴いてもなお、「ジルだったもの」は生きていた。
攻撃をするXAT。だが、デモニアンは死なず。

そこへ、ゲルト登場。
デモニアン・ジルを「情け容赦なく」切り刻んだ。ここまで来ても、
言い訳と言い逃れを繰り返す「元ジル」。ここまで自己中だと、かえって
すがすがしくなるものですが、彼女の場合はやっぱり嫌な女。むしろ
ゲルトが成敗してくれてすっきりしたくらい。

しかし。それで済むかと思えば。ゲルト、報道のヘリまで破壊し、XATの
メンバーにまで手を出そうとする。やはり、心まで悪魔になったのか?

「辞めてくれ!チャンプ!!」
ヘルマンの叫びが、ゲルトを停める。
「ゲルト、正気に戻ってくれ」
マレクから預かっていた手紙を、ゲルトに渡すヘルマン。
ゲルト、変身を解除し、その場を去る。
「心まで悪魔になったわけじゃない。」

マレク。水を汲みに出かけたら、ヨハンを引き連れたいじめっ子グループに
遭う。
マレクが彼らにいたぶられるのを見ておきながら、ヨハン。
「この間のゲームの弁償」を渡すが、その場で投げ捨てられる。
マレクのほうも、気がかりです。

しかし、靖子さんの「本気で鬱展開」は容赦ないです、本当に。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

しゅごキャラ!#30.

今回は球技大会がメイン。で、その中で。

りまさんがあむちゃんに打ち解けていく話でも
ありました。

んで、思ったとおり、三条君は「三条弟」であった、と。
どうやら「ガーディアン」も今までのように
「一枚岩」ではなくなってきたなあ、と実感する回で
ありました。

努力なんか下って、無駄なのに」とクールというより
諦めの境地な感じだったりまさん。キャラなりしたときの
「クラウン・ドロップ」のときの必殺技
「ジャグリング某」にいたっては、×たま破壊ですから。

なっちゃったものは、仕方ないでしょ、壊さなきゃ。」
みたいな感じでしたが。

あむちゃんの「オープン・ハート」は『浄化』。そのまま
彼女の性格にそれをみたりまさん。
どうやらすこしあむちゃんよりに、なったかも。

しかし。あむちゃん、随分変わりました。
「アミュレットハート」姿で皆の前に出れたところがw。

そういえば、どんどんややさんの存在が。(汗)

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

コードギアス 反逆のルル-シュR2 #5 .

変わらず、ジェットコースター展開(古)な「ギアス」です。
スザクとルル、アシュフォード学園での「互いの真っ黒な腹の探りあい
から始まって、
どう考えても全方向対象としか思えない(藁)サービス
シーン満載の歓迎イベントで盛り上げて、
とどめは
「ナナリー、エリア11新総督」で衝撃の展開へ。

本当に30分枠で収まってるんだろうか?と心配になりますが、収まって
いるところが凄い。ついでに、今までOPとEDで顔見世していたジノと
アーニャまで初登場、キャラ立てまでやってのけてます。見事だ。

黒の騎士団、ついに復活。

スザクは、どうやらルルの記憶が戻ったかどうかも監視している模様。
ロロは既にルルの側。決して寝返らせないように甘い言葉を忘れないところが
ルルのルルたる所以かとw。

で、スザクの元に、ジノとアーニャも到着。戦力は揃った、ということで。
いろんな意味で、今のところ、スザクのほうが基盤は強いかも。

アシュフォード学院も、先生や生徒の入れ替えが遭った様で、スザクを知って
いたのは生徒会メンバーくらい。その中で、ミレイさんはあえて「留年」という
道を選んだらしい。

「あの人は、人として問題が大有りですから。」あまりにもストライク過ぎるぞ、
スザク;。でも、ミレイさんは、婚約者のそういう所以外にも、思うところが
あるようです。
「歓迎会」の乱痴気騒ぎを見て、
「こんなモラトリアムも、いいかもね…。」という独白より。

もう少しでC.C.の存在がばれそうになったり、レギュラー女子のサービスカットが
てんこ盛りだったりw、色々ありましたが、最後のダンスパーティのとき、ルルと
スザク、二人の「思い出の場所」で、再び語り合うには。

スザクは「ナイトオブラウンズ」の「ナイトオブワン」になる、という。
その地位に着けば、好きなエリアを統治する権利を与えられる、という。

彼は、エリア11を望んでいる。

今までの彼の言動から推測してみても、妥当なところです。ある意味、「無血革命」
に近いかも。無駄な血は流れないですし。

そうなると、「黒の騎士団」とか、「ゼロ」とかの存在はいらないものに。

で、「新たな総督」として、「ナナリー」からの電話が。
「お兄様?ナナリーです。」

いや、ルルでなくても驚きますよ。これ、ナナリーがブリタニア側に付いたと言う事?
というか、彼のこの「革命」の目的の一つが、

妹ナナリーが平和に暮らせる場所を確保する
であったのだから、それが実現しているのであれば、ますます彼のモチベーションが
無意味なものに。

そういえば、
「スザクをナナリーの騎士に」とか言うエピソードがありました。結局、ユフィが
彼を自分の騎士に任命してしまいましたが。

「大切な人たちを失ったから」今度こそは守り抜きたいのでしょう。さて、どうなるやら。

ヴィレッタさん。どうやら扇と通じていたことがルルに明らかに。こちらも
気になります。

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "コードギアス 反逆のルル-シュR2 #5 ."

| | コメント (2) | トラックバック (26)

児童ポルノ改正法反対署名、始まりました。

署名が一部で始まっています。

http://nanashikai.blog74.fc2.com/blog-entry-39.html

つきましては、請願の趣旨・内容に同意頂ける方に、
署名の御協力をお願い申し上げる次第です。
請願の趣旨については、国会請願趣旨を御覧下さい。

http://www10.uploader.jp/dl/nanashikai/nanashikai_uljp00012.zip.html

日本ユニセフのネット署名と違い、これは「国会請願」なので、
自筆署名が基本です。議長が受け付けたら、ちゃんと衆参のホムペにも載ります。
全国会議員に知らせが行きます。正式な請願なので、力が有ります。

今から初めてどーよ?という意見もあるかもしれませんが、何よりも、

「何もしないで後悔するより、今出来る限りのことをする」方を選びます。

プリンタのない人は、セブンイレブンでもネット印刷が出来るそうです。

まずは、声を上げる事が大事なので。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Yes!プリキュア5GOGO! #14..

ミルキーローズ強化月間・最終章。とりあえず正体バレで〆。

なんですが、アバンの「ある日のエターナル」が悩ましく。

先日のスコルプ散華のときのレポート。ブンビーさんが書きました。
それについて、蛇姉さん。
「これを書いたのは誰?」
「いや、書いたのは私ですが、闘ったのはスコルプさんですから。」
「スコルプ?そんな名前のもの、エターナルにはいませんけど?」
「えらいところに来ちまったな…。」

えと、ブンビーさん。前のナイトメア社でも、そんなもんではありませんでしたか?
なんだか、自分が思っている以上に「悪者ではない」フラグ、たちまくりです。

美々野くるみという女の子。あらゆる面で謎。しかし、ココとかナツとかには
思い当たるところがあるみたいです。(ぷ)
元気になったドーナツ国王。シュークリームと豆大福が載った皿に手を出そうとする
のぞみに、コナをかけるくるみ。デジャブが。

「赤い薔薇と青い薔薇の力を合わせるのじゃ」国王様のお言葉。そんな時、民族衣装に
身を包んで、スパイスやらアクセサリーやらを買い求めるナツの姿を見かけたくるみ。

ナツの身を案じて、かけた言葉の返事が。
「どこに住んでいる?」あーやっぱりばれてましたね。さすが、伊達に長いお付き合いでは
ないです。で、そんなこんなでやり取りしているところに、

ブンビーさん登場。

こうなると、ナツはもふもふ要員;。
「君の事は研究し尽くしたよ、ミルキーローズ」カッコいいな。殉職したスコルプさんへの
手向けもたぶんに入ってる。

「君の弱点が分かったよ。経験不足だ。」
守るべきナツがいる+言われたとおりなので、苦戦する紫。
のぞみたちにはホシイナーをあてる。さすが、手馴れてる;。

「何かのために、自分を犠牲にするのはくだらない。」いや、お仕事のためには色々と
苦労されてませんでした?
「奪うことからは、悲劇しか生まれない」ことを叫ぶナツ。しかし、
「黙れ!強いものが欲しいものを手に入れるのは、当然だ!」カッコいいな。

もっとカッコいい、ドーナツ国王、登場。「かめはめ波」攻撃で向こうがひるんだ隙に、
ミルキーがホシイナーとブンビーさんに攻撃。

何というか。紫に「身をもって」教えに来た感がありありと。しかも、ブンビーさん
右サイコガン仕様になってましたし。段々「いい人」フラグが立ってきてます。

で、最後。
「力が尽きて」ミルクに戻った紫。のぞみが分からなかったのは「お約束」として。
うららまで。それに、正体明かさなかったのは、
「お約束でしょう?」の一言。やっぱりいい性格ですw。

いずれにせよ、彼女はいろんな意味で「最強スペック」であることが判明。
頑張れ、ミルキーローズ=ミルク。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

仮面ライダーキバ #15.

チェックメイト・フォーのルーク。さて、その実体は?

「グランセイザー」の「セイザータウロン」こと松阪直人!なので、
「牛ファンガイア」なのかと思いきや、「ライオンファンガイア」だそう。
ち、ではありましたが、「動物属性・パワーファイター」ということで。

しかし、ザリガニを追っかけるか?てっきり「主食」にしているのかと。
(しまった;。これは獅子○もといデモンナイトでしたわ;@ジャスティライザー)

自分的にはすっかり「牛祭り」。本編でも、なんか今までのとは別格っぽい。
次狼=ウルフェン族を壊滅に追い込んだ張本人であり、ゆりの母を殺めた真犯人。
「計り知れないパワーの持ち主」感をかもし出せるのは、やはり「牛」ならでは。

牛もといルーク。マイルールを決めて一人ゲーム。勝てば、「自分にご褒美」
として、なにかしている、(今回はパフェ食べてましたが)そんな奴。

過去、彼はゆりの母を殺し、次狼の一族を滅ぼした。母の敵とばかりに挑む
ゆり。しかしだな。普通のファンガイアでさえも倒せてないのに、より強い
ルークに同じ手口で挑むって;。つか、次狼、イクサに変身するも、圧倒的な
力の差で、イクサカイザー取られてるし。
(牛+獅子=そりゃ強い罠)

現在;記憶消失なルーク。川でザリガニと戯れているところを、静香に見つかり、
渡の家に「保護」される。どうやら箸の持ち方・使い方も忘れているらしく、
そんな彼に「大ちゃん」という名前を与える渡。

仕事の邪魔をする「大ちゃん」にきつく当たった渡。しょんぼりして家を出た彼だが、
途中、定食屋の娘さんの自転車のチェーンを直しているところに遭遇。
お付き合いしてたら、足がしびれて立てない渡;;。

そんな渡をおんぶする「大ちゃん」。二人はすっかり仲良しに。

しかし、頭が痛い、といったとたん、ファンガイアになった「大ちゃん=ルーク」。
渡、キバ・ガルルフォームで闘うのだが。

今回、音也は病院で寝てるところが多かったです。「大ちゃん」の「棄てられた子犬っぷり」
もなんですが、
人の面倒を見られるようになった渡、というのもまた成長かな、です。

さて、ルークは生き延びるファンガイアになるのでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (12)

炎神戦隊ゴーオンジャー#12.

もはや「古典」ともいえるべき「入れ替わり」ネタです。が、
戦隊赤はともかく、敵怪人までが熱血野郎だったので、なんか
凄いことに。

(ハツデンバンキの声の人は『グレンラガン』のヴィラルの人。)

風邪引いて三日目の走輔。ハツデンバンキが現れたところを一人で
応戦するも、戦いの中、ともどもに落雷に打たれてしまう。

どうやら、これで人格が入れ替わったらしい。走輔が気付いたら、
ガイアークの宮殿に。

一方。ハツデンバンキはといえば。ゴーオンジャーを内部から破壊する
チャンスと張り切るが、周りのメンバーの、
青;にんにく入り特製おかゆ
黄;風邪に効く特製アロマ療法
緑;おばあちゃん直伝の葱ミソ、といって、赤の上に馬乗りになって、首に
葱を巻き、足の裏に味噌塗り(おいおい)。
そして、
黒;裸で乾布摩擦!
という、ありがたくも素晴らしい友情に、手も足も出ず;。

あまりのうさざに(おい)、ハツデンして見せようとするが、走輔の姿では
出来ず。(当たり前だ)周りは唖然。
「やっぱり、熱が。」「入院かな」
とりあえず、ガイアークへ帰ろうとするハツデンバンキ。(走輔態)おかしく思う
スピードル。

一方。走輔も、攻撃のタイミングを逃したばかりか、ヨゴシュタインに、町に落雷
落として黒焦げにする命令までされてしまうことに。

仕方なく落雷を落とす走輔。街ではなく、増幅装置に。

そこに、走輔態のハツデンバンキが戻ってきたことで、二人の中身が入れ替わってる
ことに気付いたヨゴシュタイン。彼は、駆けつけてきたゴーオンジャーに、ハツデンバンキを
攻撃するように仕向けるが。

ゴーオンジャーは、ヨゴシュタインを攻撃。「どっちが走輔か」分かっているからこそ。

しかし。お約束の名乗りに「敵怪人」がいるのが、凄いシュールw。つか、「敵怪人」として
ふっ飛ばされてる福沢さん。(ご苦労様です)

で、二人が元にもどる方法。スピードルの提案。
走輔ソウルを、不完全ハイウェイバスターで走輔の体に打ち込み、無理やり戻した次第。

マンタンガンは、「その人の熱いソウル」でないと発動しないとか。なかなかいい設定です。

やっと5人揃ったところで、ハツデンバンキを倒した5人。
最後は、いつもの反省会で〆。

自分的には、檜山さんと走輔の中の人の声が結構ダブりました。やはり風邪ネタが受けましたw。
黒。体張ってネタ振ってるところがw。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

トミカヒーロー・レスキューフォース#5.

寿里さん=R4メインです。
とりあえず、総司令の口調がナチュラルに。以前の「いかにも」な語調と
違い、抵抗なく聞けました。この方がキャラにあってると思いますが。

冒頭は、なぜかアスレチックコースにて、レスキュー訓練。どうでもいいがR1。
使うべきツールを間違えてどーするよ。ついでに、そのあおりを食らって、一緒に
コンビで動いていたR4が捻挫してしまう。;;

どうやら、作業には支障はないようですが、R1落ち込み。

で、今回のレスキューは。
東アジアに電力を供給する発電所に、超災害発生。(て、これ巨大な某隣国にもか?)
建物の中に子ども達が取り残されてる。レスキューフォースが救助に向かうが、
R4が瓦礫に埋まってしまった!

えと。↑がしたいがために、「電力会社で働いてるお父さんに遭いに来た」子供達が
いたわけですね。いつぞやは「大会社で働いてるおじいさんに遭いに来た孫」君
だったような。

レスキューフォースのお約束、として、
「子どもが訪れた会社や施設は、超災害に遭遇する」が成り立つかもw。

子供達と遭遇できたものに、足を負傷してしまったので、「火事場のスーパーパワー」
が発揮できない寿里。

外では必死のレスキューが続きますが、アンドロイドたちの襲撃もあり、作業は難航。
このままでは、電力が危ない。

ようやく、寿里と子供達を救出したレスキューフォース。子供達、彼らに
「電力供給を阻むもの」を教えてくれました。

「電磁の大蛇」そのものの電気コード。

「鋏で切れるかなあ」とりあえず、感電するかと(おい)。
で、R1のレスキュー登場。ショベルストライカーでコードを引きちぎり切り刻み、
爆沈完了。

そして、R1は寿里に「良く出来ましたw。」と子ども扱いされてEND。

なんか、寿里さんやたら負傷が目立った気がします。プロだし(ry)と思ったのは
事実。しかし、「火事場のスーパーパワー」はデフォルトなのでしょうか?なんか
偶然に頼っているような気が。

それにしても、「仕事場」に子どもがよく訪ねてきてるなあ、と思いましたw。別に
無理やり子どもを登場させなくても、話的には間に合うと思うのですが。

今回はかなりアクション少なめ。まあ「レスキュー」自体がアクションと思えば、まあ
そうなのかな、です。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

マクロスF #5.

とりあえず、シェリルが姫川亜弓で、ランカが北島マヤな件wについて。

今のところはこんな感じかと。でも、ランカのこれからの感じも恐らく
大きく外れてないような気がします。

今回はバトルなし。その代り、世界観を「アルトとシェリルのデート」
若しくは「プチ家出中のランカの行動の追跡」で紹介してくれてます。

ランカ。「ミス・マクロス」に出たことで停学処分。当然兄オズマは怒りますが、
「お兄ちゃんは分かってない」とプチ家出。

アルト。「イアリングの件」で突然遣ってきたシェリルに強引に誘われ、デートへ。

何でか、ロッカーの中に隠れることになったアルトとシェリルがwww。こういうとき、
深夜枠でよかったな、とか思ってみたり。しかし、色っぽいな。

で、「来週にはギャラクシーに戻らないといけないの」ということで、フロンティア内を
案内することに。

シェリルのマネージャーの「インプラント」に記憶されたデータから、イアリングは
アルトとかかわりのあるところでなくなったらしい。

「インプラント」。リアルでは、口腔外科で聞きますが、この世界では、GPSチップみたいな
物を体内に埋め込んだりしてるみたいです。
(前回の「ネット管理」といい、「体内GPSチップ」といい、何気にフィクションと言い切れない
部分があるのがなんともはや)
しかし。シェリルはインプラントなし。「ありのままの自分」が売り、なんだそう。
(自信、ともいう)
別の言い方をすれば、「わがまま」「天然」かもしれませんが、アルトに対しては
「いろいろ頭にくる所も多いけど、私を『シェリル』扱いしないことが気に入ったわ。」
だそうです。有名人は、やっぱりそういうところに「くる」みたいですね。

シェリルは、フロンティア内の自由な空気が気に入った模様。アルト、思うところあって
ゼントラーディの居住区へ、彼女を案内。
「おとぎの国へ来たみたい。」

艦内、という限られた空間で、何故巨人族であるゼントラーディたちが「等身大」のまま
いられるのか、そのあたりは謎ですが、初代から見ているものとしては、そのころから
50年は経つ、という時間の重みが感じられました。

が。マネキンが履いている、ゼントラ女子用ショーツをわざわざ引っ剥がして、
「今、いいフレーズが浮かんだの」と何か憑かれたかのごとく床に広げて書き出す
彼女。天然、というより根っからのアーティスト魂です。ここまで突き抜けると
すがすがしい。

一方、ランカも偶然、このエリアに。姿を見かけたミハエル、
「見かけた以上は仕方ないよね。」と、彼女を説得することに。

しかし、彼女は結構強情です。なので、思わず一言。
「甘えるのもいい加減にしようね、ランカちゃん」

兄を説得できないから逃げる?今、誰も見てないこの場所で歌える?
それだけの覚悟がある?

問われて、答えに詰まるランカ。

「人はなんで、歌ったり、飛んだり、宇宙へ出ようとするのか?」という
アルトの問いに対して、
「そうせずにはいられなかったから」
シェリルの答え。分かりやすw。
「飛ばずにはいられなかったら」飛ばした紙飛行機。

ランカの視野に、それが偶然入ったその時。
思い出した自信。そして、体の中からおのずと湧き出てくる「歌」。

その場に居た、誰もが振り向いた、その『歌』。曲はシェリルのでしたが、
ランカが歌う、『歌』。

「出てくる子は、勝手に出てくるのよ。」
ランカを観たシェリルの言葉。(亜弓さんだw)昔の自分を重ねているのか、
それとも。

なんか「デカルチャー」と叫ぶおじさんがいましたが。これからランカの人生に
関わってきそうです。

で、オズマ兄。どうやらキャサリンさんと関係あったみたいです。しかし、レオンが
いるのですが?
レオンによる、敵=パジュラの説明。脳が少ない。下等生物若しくは生物兵器。
しかも、ランカの歌に反応した?

デートの最後に。どう見ても恋人同士にしか見えないwwwアルトとシェリルの
やり取りを見てしまったランカ。

ランカ→アルト←シェリルのフラグたちですねwww。お約束。

一方。ギャラクシー船団が、パジュラの大群に襲われたそうです。
シェリルは、無事に帰れるんでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (23)

銀河鉄道999「ワルキューレの空間騎行」

こちらで深夜、再放送やってます。時々休止しつつも、
「マクロス7」に続いて放送されてます。

大昔、自分がまだ消防のころ、雑誌で読んだ話だったはず
なのですが、すっかり中身を忘れてました。
(タイトルは覚えてましたが)

このシリーズは、語るのもはばかられる位有名なのですが、
主人公・星野鉄郎が行く先々で、さまざまな人間模様に出会い、
成長していくという軸の元。

今回は、「将来は売れっ子の歌手」を夢見る実はヒモ男・プライダーと
その健気な恋人アリスがゲスト。

歌手になるのを夢見て、プラウダーは、アリスに借金してまで999に
乗り込む。ところが、「ワルキューレ」に襲撃されて…。

という筋なのですが、このヒモ男の中の人が神谷明御大。(うわ)
第一声で、すぐに分かってしまうところがこの世代;;。おかげで、
声だけは無駄にカッコいい(おい)ものだから、なおさら「だめんず」
ぶりが目立つことに。

アリスの中の人は松島みのりさん。キャンディ×2のヒロインですね。

しかし。この作品は今から30年近く昔の作品になるのですが、そのころ、
ゴールデンで「ヒモ」と「共依存」のカップル話をするとは。今でこそ
良く見られますが、当時としてはかなり踏みこんだ内容だったのだな、
と感心。

しかも、このヒモ男の声が神谷御大。当時は一文字タクマ@ダンガードA
とか、竜崎一矢@闘将ダイモスとか演じられてた時代のはず。このころに
ヒモ役、というのも、後のことを考えると、なかなか興味深かったり。

とりあえず。リアルでこれ見てたら、当時の自分は恐らく悶絶してました。
「何で声カッコいいのに、ヒモやねん(涙)と。」そのころのオタ消防に
とって御大の存在は、通過儀礼そのものでしたからw。
(光一@バビル二世、という人もおられますが、自分的には洸@ライディーン
でありますゆえ。)

後編は来週。気力があればレビューします。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本家ユニセフが日本ユニセフを支持。

今日は特番でケータイ7がない。ので、図書館戦争のレビューを
しようと思ったら。

なぜか録画失敗。
で、リアルネタ、ということで。

本家ユニセフが日本ユニセフの支持を表明
ttp://www.unicef.or.jp/special/0705/cyberporn06.html
>ユニセフ東京事務所は、2008年3月11日より日本ユニセフ協会
>(ユニセフ日本委員会)が実施している「なくそう!子どもポルノ」
>キャンペーンを心より支持します。
>ダン・ローマン(ユニセフ東京事務所代表)

今頃ですか。何故、最初からこれ言わなかったんでしょ?謎。

日ユニの出してきたデータがどうも信憑性にかける、ということは、
既に国会で論破されてるのですが、それすら知っているかどうかも。

それによると、
「日本は児童ポルノ大国」だそうです。

ですが、日本人はユニセフびいきだし、色々と貢献してきた国の一つだと思うのですが、
なんか、汚名着せられたような気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »