« しゅごキャラ!#30. | トップページ | ケータイ捜査官7 #5. »

ブラスレイター#5.

「疎まれし者」これはデモニアンなのか、マレクなのか。

『ゲルトは、生きていた。』
こう書くと、どっかで聞いたようなネタですが、まさにそのとおり。
でも、ジョセフの変身はお休み。

ゲルトの事実上の引退により、トップレーサーにのし上がった男。
しかし、実力ではなかったので、整備士にまでコケにされる。
むかついた彼、一人で夜のサーキットを駆ける。

その時。眼前にゲルトが。
頭にきた彼、ゲルトに勝負を挑むが、あっさりとかわされ、勢い
あまって、ガードレールに激突してしまう。

ジョセフは、受けた傷のダメージから、気を失っていたが、マレクに
助けられ、介抱されていた。たまたまつけていたテレビのニュース番組で
かの男が、ゲルトに襲われたときの話をしてるのがうつる。

一方、ジルは。
「融合者」となる可能性があるため、隔離施設で拘束されていたが、
どうやらそうなってきたらしいので、完全に「デモニアン」化する前に
他所へ搬送することに。

しかし、そんな最中でも、ジルはゲルトの幻影にまで言い訳をする。
はっきり言って、みっともない、というか、ここまで腐った(かの意味ではなく)
性根とは、といった感じ。デモニアン化がお似合いすぎる。

残念ながら、彼女は搬送中に、「完全態」化してしまった。こうなると、輸送車ごと
爆死させるしかなく。

だが、トラックが横転して火を噴いてもなお、「ジルだったもの」は生きていた。
攻撃をするXAT。だが、デモニアンは死なず。

そこへ、ゲルト登場。
デモニアン・ジルを「情け容赦なく」切り刻んだ。ここまで来ても、
言い訳と言い逃れを繰り返す「元ジル」。ここまで自己中だと、かえって
すがすがしくなるものですが、彼女の場合はやっぱり嫌な女。むしろ
ゲルトが成敗してくれてすっきりしたくらい。

しかし。それで済むかと思えば。ゲルト、報道のヘリまで破壊し、XATの
メンバーにまで手を出そうとする。やはり、心まで悪魔になったのか?

「辞めてくれ!チャンプ!!」
ヘルマンの叫びが、ゲルトを停める。
「ゲルト、正気に戻ってくれ」
マレクから預かっていた手紙を、ゲルトに渡すヘルマン。
ゲルト、変身を解除し、その場を去る。
「心まで悪魔になったわけじゃない。」

マレク。水を汲みに出かけたら、ヨハンを引き連れたいじめっ子グループに
遭う。
マレクが彼らにいたぶられるのを見ておきながら、ヨハン。
「この間のゲームの弁償」を渡すが、その場で投げ捨てられる。
マレクのほうも、気がかりです。

しかし、靖子さんの「本気で鬱展開」は容赦ないです、本当に。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« しゅごキャラ!#30. | トップページ | ケータイ捜査官7 #5. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/41118361

この記事へのトラックバック一覧です: ブラスレイター#5.:

» アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第5話 疎まれし者 [渡り鳥ロディ]
ゲルトは決して、心まで悪魔になったわけではない……。 今回、ジョセフがめちゃくちゃツボでした。もう格好いい! 「BLASSREITER(ブラスレイ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 00時43分

» 「BLASSREITER」第5話 [日々“是”精進!]
第5話「疎まれし者」ヘルマンをはじめとするXATの隊員に包囲されるも、難を逃れたジョセフ。だが、ダメージが大きく彼は気を失ってしまう。やがでジョセフが目を覚ますと、そこには以前同級生にいじめられているところを助けた少年マレクの姿があった・・・。ゲルトの...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 05時48分

« しゅごキャラ!#30. | トップページ | ケータイ捜査官7 #5. »