« ケータイ捜査官7 #3. | トップページ | 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 »

ブラスレイター#2.

ゲルトは、一体どうなるのか?

死体しか「融合体にならないはずなのに、彼は「意識のある」
状態で「融合体」に。

自分は、化け物でない」という彼の言葉を信じるヘルマン。
しかし、世間はそうではなく。

悪魔から我々を守ってくれるのは、XATでも警察でもなく、ゲルトだ!」
民衆の叫び。マスコミもそれに便乗、若しくは煽り、
「救世主・ゲルト」が作られていく。

まるで、再び栄光の日々を取り戻したかのような。しかし、彼は
次第に悪夢にうなされていく。
心を支配されようとしている?

「融合体」=「改造人間」と置き換えると、まんま「仮面ライダー」ですw。
つか、「人間の心を持った、異形のダークヒーロー」なんて、まるきりその通り。
しかし、ゲルトという一人の男の心の動き。靖子さんです。さすが。

そんな時、心の安らぎを求めて、元恋人・ジルに遭いに行くが。

彼女。別れる前から既に、男が居た。
「こんなになるんだったら、手を切るべきではなかったわ。」
「だって、下手なんだもの、彼」
「だから、こうやって、俺で口直し、させてやってるだろ?」

一番キッツイこと、やってくれてました;。つか、昔の彼女といっても、
「もしかしたら」という、淡い期待もあったりしてるはずなので、これは
ないでしょ、といった次第。

心をつないでいた最後の糸も切れ、ゲルト、融合体に。ジル、殺害。
なんかこれ、当然よね、と思ってしまう。

そして、ジョセフ融合体とのバトル。相変わらずモトアクションが冴える。

いかにゲルトが「心を棄てて」いくか、という過程の話ではありました。
人として、至極当たり前な結果とも。しかし、やな女だったな、ジル。
次回。ジョセフについて、少しは語られそうです。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ケータイ捜査官7 #3. | トップページ | 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/40902164

この記事へのトラックバック一覧です: ブラスレイター#2.:

« ケータイ捜査官7 #3. | トップページ | 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 »