« しゅごキャラ!#27. | トップページ | ケータイ捜査官7 #3. »

ブラスレイター#1.

何気に録画を見ました。

バイクだ。バイクがたくさん走っている。
この光景、デジャブだ。ポリゴンだが、あれだ。

監督 板野一郎

久しぶりです。この間はウルトラマンでお仕事されていましたが、
こっちに帰ってこられました。やはり、アニメにおけるバイクアクションは
この人を置いて他にない。

脚本 小林靖子

「電王」「シャナ」が終わって、次のお仕事がこれ?
「悪魔」と闘う「ライダー部隊」。これなんて《ry》?
凄い得した気分です。

キャラデザイン 恩田尚之

この方も、お久しぶりです。「妖獣都市」が有名ですが、
アダルトで怪しくも美しいキャラデザインで有名な方。

要するに、人智を超えた存在である、「死体」と融合する「悪魔」
と闘うバイクチームの話、なんですが。

本来の主人公はジョセフだそうですが、とりあえず今のところの
メインはゲルト。

デモニアック《融合態》なる「悪魔」がレース中に出現。トップレーサーで
あったゲルトは、この時の事故が原因で、二度とバイクに乗れない体に。
そして、恋人からも別れを告げられる。
何もかも失ったゲルト。

そんな時、謎の女性が現れて、なにやら怪しい薬を彼に渡す。
「これを飲めば、以前以上に動く身体が手に入るわ。」

その時、世間では、デモニアックが暴れる。『悪魔』を調査する部隊
「XAT」が出動。しかし、相手は強い。車に誘い込んで、それごと爆破を
試みるが、起動スイッチと融合され、苦戦。

そんなとき、見知らぬ「融合体」が!
「それ」は、圧倒的な力で、「敵」を倒していく。

そして、「変身解除」したその姿は。
ゲルト。まさしく彼。ありえない。彼は事故で立つことすら出来なく
なったはず。一体これは?

導入としては、こんな感じ。お約束かもしれませんが、とにかく凄い。
ポリゴンが気になりますが、バイク、走る、動く。

実は、バイクが変形してバトルスーツとして装着して戦うのかと
思いましたが、《それなんてモスピーダ;》どうもそうではなく。

XATのみなさんは、ライダースーツでバトル、らしい。

ある意味「アニメ版仮面ライダー」と言えなくもないですが、《脚本繫がりで》
いろんな意味で今期、凄い楽しみな作品になりそうです。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« しゅごキャラ!#27. | トップページ | ケータイ捜査官7 #3. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/40889639

この記事へのトラックバック一覧です: ブラスレイター#1.:

« しゅごキャラ!#27. | トップページ | ケータイ捜査官7 #3. »