« 狼と香辛料 #12. | トップページ | 機動戦士ガンダム00#24. »

Rhプラス #12.

「誠、迎えに来た。お父さんと一緒に暮らそう…。」

生粋の吸血鬼は、ある程度の年齢が来たら、「外見年齢」が停まるそうだ。
きよいさん《見た目30代》とか、幸平パパw《見た目20代後半?》位まで
行くのと、誠位《見た目18歳未満》と、もしかしたら選べるとか?

それにしても、幸平パパ…ものすごく違和感。この人ほど、そういった
「ほのぼのした、温かいもの」から遠く乖離しているキャラは、まずないです。
そういったところからのキャスティングなら、GJ。

誠。お母さんが「殺された」ニュースを聞いて、寝込んでしまう。昔、自分の息子を
「悪魔の子」として、教会の神父さんに「預け」《実は育児放棄》た、「お母さん」。

彼女の首には、神父さんと同じく、『100年以上生きた吸血鬼によるもの』の傷跡が。

政和、遥に「顔色も品性もない」といわれ、(おい)寝ていることに。
宝田君、合コンの待ち合わせを振られ、一人芝居。《結構上手いぞ》。

誠、ベッドを抜け出して、昔お母さんと住んでいた街へ向かいます。
昔の記憶がオーバーラップする中、忘れていたはずの「忌まわしい記憶」が
甦る、誠。彼を追いかけてきた、あげは。

「あげはは、私との『血の契約』により、吸血鬼になった」そういうことでしたか。
「最近、あげはが情緒不安定で。彼は、そんなだから、自分を傷つけたがる。
 もしかしたら、なんらかの反応が出ているのかも」
ミスターに語る、きよいさん。

「誠、お前のお母さん、殺した奴、絶対人間以外のものだ!なんか、凄く嫌な
感じがする…。」二人で語っていたら、あげはに変調が。

誠、ハンカチを濡らしに、その場を去る。
待つあげはに、「血の匂い」充満させた、中条ハニーじゃなくて、幸平パパ登場。
「おいそこのガキ。誠はどこにいる?」さすが、彼を「生粋の」吸血鬼でないことを
見抜きます。

そこに誠登場。親子の対面だ。
「俺そっくりに、可愛くなったな。」だーかーら、そこは笑うところか?。
「成長が止まるころに、お前を迎えに行くつもりだった。そうしたら、お前の
母親は、お前を教会の神父に預け、その神父もお前をいたぶったじゃないか。」

「違う、おかあさんは、俺を可愛がってくれた。悪いのは、俺だ。」
「お前は、悪くない。悪いのは。
 吸血鬼だからだ。だから、一緒に帰ろう」

「嫌だ。あの時、俺の首を絞めたのは、貴方でしょ?」
「・・・違う」

その時あげは。幸平パパに襲い掛かりますが。
一睨み。桁違いのパワー。「生粋の」吸血鬼は、違う。
あげは、吹き飛ばされて気絶。幸平パパ、あげはを捕まえて、誠に宣言。

「俺をとるか、あいつらを採るか。対価は、おまえ自身。それまで、この
人間上がりの吸血鬼は俺が預かっておく」

姿を消した幸平パパ。さて、どうなる?

ということは、誠は、明日夢を人質にされ、草加か本郷猛か、選べというのですね?
そう思うと、凄い話です。《お好きなライダー選んでね、ということか?》

次週、最終回。遥の切れのあるアクション、今一度見れますでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 狼と香辛料 #12. | トップページ | 機動戦士ガンダム00#24. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/40596771

この記事へのトラックバック一覧です: Rhプラス #12.:

» RHプラス11&12話まとめてドン! [特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~]
ああ、2周年企画とかエイプリルフール企画とかしてたらレビュー書くの遅くなっちゃったw やっぱりこれもGyao配信は本放送より2週ほど遅れてるから、すでに本放送では最終回終わってるんだよねー… ああ、なんでこの枠は全国ネットしないかなぁ! 後番組の東京ゴーストトリッ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 3日 (木) 03時36分

« 狼と香辛料 #12. | トップページ | 機動戦士ガンダム00#24. »