« 宇宙戦艦ヤマト#13. | トップページ | 狼と香辛料 #2. »

墓場鬼太郎#1.

「墓場鬼太郎」といえば、昔「行きつけのお医者さん」の待合で読んだ、
とても恐い話、というのが最初の印象。

「いかにして目玉おやじはかくもああなったのか」のシーンが、とてもグロで
当時トラウマになった覚えが。

今回は、「本来の鬼太郎」を目指したそうですが、そのあたり、成功してると
思います。

まず、主題歌の電気グルーヴ。シュールな世界観が、「鬼太郎」ワールドにマッチ。
全体を通して、水彩画の紙芝居風の演出も、良くあってるな、と思います。

何よりも。
鬼太郎が「幽霊族」最後の生き残りで、何も「人間の味方」ではない、というところ。
「人間は、行っちゃ行けない所だって言ったのに。」
「お前は悪くない。人間の好奇心が悪いのだ。」

取り付く島ないです。その通りだし。

最近の「鬼太郎」が、いかにお洒落になったかは、今回の鬼太郎見ればおお分かり。
しかし、あの「不気味な」タッチ、良くぞ残してくれました、と思いました。

鬼太郎の中の人。野沢さんです。初期の彼の声はこの人。やっぱり、野沢さんが
一番いいかな、と思いました。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 宇宙戦艦ヤマト#13. | トップページ | 狼と香辛料 #2. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17732690

この記事へのトラックバック一覧です: 墓場鬼太郎#1.:

« 宇宙戦艦ヤマト#13. | トップページ | 狼と香辛料 #2. »