« キューティーハニーTHE LIVE#16. | トップページ | 墓場鬼太郎#3. »

正しい王子の作り方#4.

修理之介のターン・後編。

要約すると、今までの言動を反省した修理之介が、何とか春香さんに
謝罪して、「仲直り」する、訳ですが。

とりあえず、彼が「たまたま甘やかされて育ったために」人の心を汲み取る
機会がなかったため、こういう行動をとった、でよかったです。もし、
「親は一生懸命教えてきたのに《ry》」な場合でしたら、話が変わってしまう;。

自分はそんなつもりはなくても、行動の結果は波紋を呼び、クラス内の空気は
険悪に。春香さん、学校休んでしまって、「焼き芋委員」も事実上無理。
なので、予定していた「焼き芋大会」も中止に。

男女を問わず、クラスのほとんどが修理之介を責める中、仙台さんは大人です。
「謝ればいいんだよ。言葉なんて記号だから。要は心がこもっているかどうか。」
アドバイス貰った修理之介。謝りますが、何分場慣れしてないので、ますます誤解
されることに。

「焼き芋大会」を中止にしたくないため、「男子の委員」を買って出た彼。仕事は、
「人数分のサツマイモ全部に、ホイルを巻くこと。」
結構多いです。ダンボール2箱てんこ盛り状態。巻いていきます。

学校には来ていた春香さん。ホイルまきを手伝います。

そして当日。委員はジャージ。修理之介も、おニューのwジャージで望みます。
キャンプファイヤーのごとき盛り上がり。一同、焼きたての芋に大歓声。

修理。「初めてだ、こんな美味しいものは」
そして、「たまたま出た先で、たまたま似たものを見つけた。」ということで、
リボンをプレゼント。(性格には、お返しなんでしょうが)

どうやら、修理之介君と春香さんは、再びプロデュースになるようです。これは
これで解決。やはり、この歳くらいまでは、同年齢のお友達、というのは一番
効くみたいです。

次回は、相馬&千晶のターン。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« キューティーハニーTHE LIVE#16. | トップページ | 墓場鬼太郎#3. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17892959

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい王子の作り方#4.:

« キューティーハニーTHE LIVE#16. | トップページ | 墓場鬼太郎#3. »