« ヤッターマン#1. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#13. »

正しい王子の作り方#2.

前回が、レギュラー顔見世編だとすると、今回は話のベクトル表示編。
「王子プロデュース」ということで、それぞれ各男子一人に女子一人担当することに。

10人居る男子(こんだけいるのか)のうち、5人は順調。(ということで、今後展開上
サブ周り?)後5人が難航中。(つまり、このあたりで話進みますよ、おk?)しかし、
修理之介周りは「台風の目」になりそう。ということらしい。

1クールのドラマで、群集モノを扱う場合、例えば10人くらい登場人物がいたとしても
話のメインはせいぜい5~6人くらい。いい例が夏やってた「女子アナ一直線!」。これも、
まったくそのセオリーどおりの展開でした。

誰がメインで、誰が「空気化」するのか?第2話にして、篩かかった、ということらしいです。
見るほうにとっては親切かな、と思いつつ、でも、今後誰が飛び出して来るか分からないのも
また楽しみだったりします。

修理之介周辺。担当の品川春香ちゃんですが、一見茶髪のキャピキャピギャル(古)ですが、
結構いい子なのかも。(と、思わせる展開)しかし、凛@美味學院のときといい、中の人は
結構似たような属性のキャラを演じてるような?というか、ある日「凛」に変わっていたとしても、
話は同じように進んで行きそう。(おい)

辰哉は、彼なりに頑張っているようです。いかに周り=芙柚子ちゃんになじんで行くか?これも
また見ていく価値有。

しかし。「女子が男子をプロデュース。」逞しいです、本当に。こんなにパワフルで可愛いい
女子に囲まれる男子達は、幸せだなあ、と思ったり。

女子のほうは、皆メイン張りそうな逸材ばかりですから。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ヤッターマン#1. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#13. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17714545

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい王子の作り方#2.:

« ヤッターマン#1. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#13. »