« げんしけん2 #9. | トップページ | 機動戦士ガンダム00#10. »

風魔の小次郎#10.

どうしよう。この「てんこ盛り一山いくらでなんぼ」の「萌え」の大サービスは。(汗)

姫子とのデートに張り切る小次郎に萌え。
いきなり竜魔に恋心な蘭子さんに(ry)。
そんな蘭子さんを見て、「可憐だ…。」とつぶやく白鴎応援団長に(ry)。
竜魔と蘭子さんとのやり取りを垣間見て総てを悟る白鴎応援団長に(ry)。
姫子とのデートのことを相談されて、「女」な返事を返すえりなちゃんに(ry)。
ひたすら蘭子の告りを「任務だ」と言い切って断る竜魔のストイックさに(ry)。
ジェットコースターは苦手だけど、ハイジャンプで高い塔の上に登り、姫子に
「とっておきの場所」を案内する小次郎に(ry)。
夜、縁側に二人並んで「今日の報告」をする小次郎と蘭子さんに(ry)。

今回は、一見小休止に見えますが、実はラストに向けての心境整理?の会だと
思いました。それにしても。

十年後、私の二十歳の誕生日にデートして。約束よ。」のえりなちゃん。恐らく
彼女なりに自分のことを自覚した上での言葉だと思います。(涙)

小次郎、アバンでの風林火山を使いこなすための特訓のため、豆が潰れて血だらけに
なった両手の平。麗羅でしたっけ?木刀の持ち方を指南したのは。

要するに、「ただの木刀じゃなくて、本当に重い」ということを表現してたのですが。
後半、この常識はずれに重たい「風林火山」を使いこなせつつある小次郎、で〆てあったのが、今回の目指すところと思いました。

小次郎。蘭子さん。竜魔。姫子さん。それぞれが、思うところを整理する。特に、小次郎。
武蔵との闘いで足貫かれて以来、「夜叉八将軍」とは対峙すること有りませんでしたが、
その間に、「忍び」として、というよりも「人間として」成長してきたと思います。

「風魔は、死んだら、生きているものが語りついでいく。」
これを受け入れられるようになった小次郎。やはり、人として成長してます。

一方。武蔵。黄金剣を持って行方をくらませた壬生を、サイキックを用いて探してます。
これも、妹のえりなちゃんの「命を一日でも永らえさせるため」。

そして、陽炎。壬生を見つけて、
新しい夜叉を二人で築こう」などとナンパかけてますが、本音見抜かれてます。(おい)
そして、壬生もまた、「黄金剣を使いこなすために」両手を血まみれにしてるのでした。
(このあたり、小次郎との対比かと。)

そして。来週はいよいよ、夜叉姫、立ち上がる。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« げんしけん2 #9. | トップページ | 機動戦士ガンダム00#10. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17309664

この記事へのトラックバック一覧です: 風魔の小次郎#10.:

» 風魔の小次郎 其ノ十 告白の巻(バンダイチャンネル放映版) [特撮警備隊3バるカんベース~明日のヒーロー番組を作るレビュー戦隊!その名は!?~]
えと、ニコから消えてたのでしばらく待ってバンダイチャンネルで視聴しました。 この2週間、長かったぜ!! それでもほとんど1週遅れ…なさけないこってす。 SPAレンジャーも見逃したしさぁ!! 「俺、姫に惚れてます。 忍者が人間に惚れちゃいけないんだけど、俺、人間... [続きを読む]

受信: 2007年12月28日 (金) 02時46分

« げんしけん2 #9. | トップページ | 機動戦士ガンダム00#10. »