« 今日のゲキレンジャー#42. | トップページ | Yes!プリキュア5#44 . »

今日の仮面ライダー電王#45.

まず最初に、ラストシーンにて、空が割れたところ。モザイクかけたくなったのは
自分だけだと思いたいです。(おいおい)

あまりに沢山要素がありすぎて、どこから手をつけたらいいのか分かりませんが、
雪だるま今人の声の人が、あまりに御大なのに驚き。いまだ現役。お元気で何より。

どうやら良太郎の「お姉さんが記憶をなくした日」の記憶がどうもあいまい、という事実が
鮮明に。その証拠に、「自分から自分へ」時計が送られてきた。しかも、中身は「懐中時計」。
あの「桜井さん」が持ってるのと同じ型。まったく記憶が無いのに。

一方、カイ。
巻いてるストールが、赤。いつもは黒なので、結構お洒落?それとも、「あいまい」=黒
「鮮明」=赤、とでもイメージ関連してる、とか。
「野上の記憶を調べないと」と通りすがりの人の記憶を「断ち割って」覗き見するカイ。
いきなりそんなことされたら、トンでも騒ぎです。今したことさえ忘れる彼に、獅子今人が
補足を。

デンライナーの食堂車。クリスマスパーティーの準備をナオミちゃん&タロス達が準備中。
どうやら良太郎にはサプライズみたいですが、タロス達、相変わらずなかよしです。(おい)
ナオミちゃん、ツリーに願い事書いた短冊下げてます。
「七夕じゃねえんだぞ」@モモ。意外に常識あるなあ。
「食堂車が いつも 満員でありますように ナオミ」…来るべきラストの伏線?痛いです。

かの時計。「3個目」なんだそうですが。時計屋さんで聞くと、本来は8月に発送予定だったのが、手違いで今になった、という。良太郎の記憶、やはり落ちてる。
コハナちゃんに、チケット無しで過去に飛べないか聞いたり、侑人にゼロライナーにのせて欲しい、と頼んでみたり。こうして動くうちに、今人登場。雪だるまさんです。

時計屋さんの「在庫を処分したい:という願いに対して、在庫を「ただでばら撒いて」処分したので契約完了、という、とても分かりやすい奴;;。見た目に反して凶悪です。ソード電王の隙をついて過去の時間にとんだ雪だるま。その日は、『姉さんが自殺未遂した日』そのもの。

侑人。『行くな』と止めます。しかし、雪だるまを「電車切り」で倒したあと、かの『湖』=姉さんの自殺未遂場所=に駆けつけます。

そこでは。ゼクトルーパー白?《実は獅子今人》×3と闘うゼロノスの姿が。力尽きて倒れるゼロノス。
その正体は。「良太郎の知ってる桜井侑人」その人。

カイ。空を割る。不気味な、大きな裂け目。そこか放たれる、巨大なエネルギーの奔流。
「未来はきっと…。」言い残して、姿を消す愛理さん。ただ呆然と見ているだけの良太郎と侑人。

あとには、何も無い大地が広がるのみ。
「ついに、自分だけの時間を手に入れた…!」狂喜するカイ。

今回は舞原監督です。脚本は小林靖子女子。恐らく「実写版・セラムン」最終回で使われた場所かと思われます。>このシーンのロケ地。

このときも、
「世界を滅ぼしてしまった…。」とムーンが嘆くところではありましたが、イメージが繋がって居るのかもしれません。

これでどう収束するのでしょうか?とりあえず、クリスマスパーティーは無事行われて欲しいです。予告では、
「そして誰も」的なシーンがあったりしましたが。

次週のSHTクイズの商品。タロスVer.クラジャンCDとアニメイト版電王カルタ《絵柄がそんな感じ》。
こっちは現時点で未発売アイテム投入です。強気だ。在庫処分?それ何の話?
ないきおいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 今日のゲキレンジャー#42. | トップページ | Yes!プリキュア5#44 . »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17389785

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の仮面ライダー電王#45.:

» 仮面ライダー電王45話 時計が3つ [ふしぎなことだま]
ええーΣ( ̄□ ̄)!!!なんだなんだ!? 見た!?大人のサクライさんが変身して、戦ってたよ!? しかも、なんだアレー!? ・・・来週が気になって仕方がありませんゼ。 しかし、先週の「俺達の」必殺技、良かったよねぇ。 ってか、デンライナーの中も楽しそうじゃんねー。 「良太郎には内緒だぞー!?」 っていうモモが可愛いったら。リュウタがモモタロスの頭が 良くなりますように!って書いた後のみんなのやりとりも 面白かったなぁ。 ナオミちゃんが「食堂車がずっと満員でありますように」って 書いた気持ちが良... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 00時50分

» 仮面ライダー電王: 第45話 [きゃんずぶろぐ]
仮面ライダー電王 第45話「甦る空白の一日」。時計屋さんの「在庫は一個でも減らさないとね」に泣けた一本(苦笑) 笑い事ではなく切実です。 以下ネタバレあり。 [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 01時18分

» 仮面ライダー電王 第45話 なくした時間 [レベル999のマニアな講義]
内容カイは気付いた、良太郎の記憶が抜け落ちていることに。一方、良太郎に懐中時計が送られてくる。その差出人は、良太郎本人。だが、その事も記憶がない。そして、その過去に飛びたいと侑斗に頼むが、拒否される。そんなとき、スノーマンイマジンが現れ、契約者の時間へ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 01時18分

» 第45話「甦る空白の一日」 [ひびレビ〜ウルトラを探して〜]
仮面ライダー電王第45話「甦る空白の一日」 ツリーを飾ってて転ぶ良太郎。前にも桜井と同じことがあったことを覚えていない愛理・・・そこへ良太郎から良太郎宛に荷物が。その中には桜井が持っている物と同じ懐中時計が。良太郎が持つ錆びたもの、桜井が持つもの、そして送られてきたものと計3個存在することに。 鍵が良太郎の消えた記憶だと分かったカイ。他人の記憶を覗く事が出来るとは。何を探してたかを一瞬で忘れたり、まだ色々分からないことが多い存在だ。 クリスマスに懐中時計プレゼントした記憶を思い出す良太郎。「... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 06時08分

» 今日の電王 第45話 [地下室で手記]
「甦る空白の一日」今日は最初から最後までクリスマスだぜ!ということで、デンライナーのクリスマス会の準備(一部七夕)が一番愉快なシーンでしょうかね。前回にカイが良太郎の桜井さんが消えた時の記憶がない事に気づいてと。良太郎のもとに良太郎が出した桜井さんと同...... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 07時21分

» 電王 45両目 [ヤジャの奇妙な独り言]
良太郎のもとに届けられる、第3の懐中時計。 しかも、送り主は良太郎自身——。 何かが抜け落 [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 07時27分

» 仮面ライダー電王 第45話 「甦る空白の一日」 [Happy☆Lucky]
第45話 「甦る空白の一日」 [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 08時33分

» 仮面ライダー電王 第45話「甦る空白の一日」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー電王の第45話を見ました。第45話 甦る空白の一日《もうすぐ一年なんだ、桜井さんがいなくなって――》「良ちゃん、何か買ったの?」「へ?いや、別に」「でも送り主、良ちゃんになってるわよ」「あれ?こんなの送った覚えないけど…」良太郎のもとへ懐中時計...... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 16時15分

» ★仮面ライダー電王(第45話) [特撮ヒーロー追っかけ隊ブログ]
「仮面ライダー電王(第45話:甦る空白の一日)」   謎が明らかになる回かと思ったら、 頭の中がごちゃごちゃに。 しかし解釈に悩むラストでした。 ゼロノス@桜井さんを倒したカイは、 この時間にきたばかりの過去のカイなのか、 それとも、良太郎の消えた過去を....... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 19時31分

» 電王45話感想 [瑠璃色の蝶]
第45話「甦る空白の一日」 ・1年前も今年も、ツリー倒しちゃってたのね良太郎w 後頭部まともに打ち付ける倒れ方じゃありませんでしたか? お姉さんちょっとは心配してあげて! って、ミルクディッパーに懐中時計が送られてきました。差出人は良太郎?? 字も良太郎本..... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 23時22分

» 仮面ライダー電王#45「甦る空白の一日」 [Sweetパラダイス]
クリスマスツリーの飾り付けしている良ちゃん。飾りごと倒れてしまった。宅配便がやって来た。送り主は良ちゃん。自分で自分に贈り物?開けると入ってたのは壊中時計。全く同じ物を桜井さんが持っている。デンライナーの中もクリスマス。ナオミとリュウタはジングルベルを...... [続きを読む]

受信: 2007年12月18日 (火) 00時21分

» 仮面ライダー電王 第45話「甦る空白の一日」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、良太郎さんが忘れていたという空白の一日のことを思い出すというお話でした。やっぱり何かあった良太郎さんの記憶。しかし、最後はちょっと衝撃的な内容で、びっくりしてしまいましたよ。 或る日のこと、クリスマスツリーの飾りつけをしていると、いつものようにこけている良太郎さん。まぁ、この辺はいつものことだと思いつつ、静かに飾りつけをする良太郎さんの顔が怖すぎました。 すると、良太郎さんのもとへ懐中時計が一つ。それは、桜井さんの時計と同じものだったわけですが、彼にはそんなものを買った記憶... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 01時03分

« 今日のゲキレンジャー#42. | トップページ | Yes!プリキュア5#44 . »