« しゅごキャラ!#12. | トップページ | キューティーハニーTHE LIVE#12. »

チョコミミ#13.

どうやら2クール行くみたいです。結構人気ある?
「ボーカル決定!」
バンド話の続きです。アンドリュー、スタジオまでバンドの練習の成果を
見に行くことに。

ムムちゃん、ボーカル張り切りますが、かなり厳しい模様。
「それ、デスメタル」「デスメタルやったら、よっぽどバックが上手くないと
あかんやん。」却下。

チョコ。ベース頑張ってるけど、「開放弦」のみの音。フレット押さえにくいから、
という。
「女の子には、よくあるよね」見学に来たバンビちゃんの言。手が小さめなので、
下手したらつってしまいがち、らしい。

ミミ。ノートにヘ音記号とか、そのあたりをカラフルに書きとめてます。
「だって、初めて知ったの。ヘ音記号とか。あと、カスタネットとリコーダーも」
「それくらい、小学生でもできるわ」

しかし。チョコとミミ。さりげなくデュエット。結構活けるハーモニー。
「おまえら、ボーカルやれ」

アンドリュー、今バンビちゃんたちとバンド、進行中。
「やれば?」バンビちゃん、漢だ。あとはミカちゃんに曲書いてもらって。

どうやら、形にはなりました。次はどこまで?

「幸せのはっぱ」
久しぶりに、チョコとミミの小学生時代。
「四葉のクローバー」を探すのは、大抵の人ははまる遊びですが、この二人も
例外でなく。しかし見つからなかった日の夜。

ミミちゃん、頭に浮かんだ話をノートに書き連ねます。
「ある日、ミミの前に、背中に白い翼のついたチョコちゃんが。チョコちゃん、
背中に沢山の傷が。」
ミミちゃんにとってのチョコちゃんのイメージ。既に王子様越えて、騎士レベルです。

この頃のミミちゃん。良くクラスの男子にいじめられてます。ノートの間にクモの模型
挟まれたり。

ミミパパ、「男の子はね、好きな子には意地悪したくなるんだよ。」

例えそうであっても、「嫌なものは嫌」とはっきり自分の口で言うことが大事。
言わないと分かりませんから。しかも、この場合、純粋に「いじめ」なので。
ミミパパ、こういうときは、自分の口から意思表示を教えないと。

で、チョコに助けられる、と。「私、いじめられて無いから」

もし、ミミちゃんがチョコちゃんと出会わなかったら、積み木崩し状態に?

で、四葉のクローバーの、「葉っぱの持つ意味」が。4枚目が愛情?という謎解きで
今回は〆。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« しゅごキャラ!#12. | トップページ | キューティーハニーTHE LIVE#12. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17471025

この記事へのトラックバック一覧です: チョコミミ#13.:

« しゅごキャラ!#12. | トップページ | キューティーハニーTHE LIVE#12. »