« 美容少年セレブリティ#12. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#11. »

「牙狼」より。(ハニーとかライダー映画版とかのスタッフつながりで。)

2006_1214_154739aa_2 「牙狼・冴島鋼牙」と「絶狼・鈴邑零」です。

2006年ごろに描いた作品。このころ、まだお絵かきソフトすらなかったので、使った画材は、

          ・カラーマーカー

          ・水彩色鉛筆2006_1214_154739aa

・筆ペン、ピグマ0.5

などです。当時スキャナすらなかったので、鋼牙のほうはデジカメ撮影。(零のほうはスキャナ撮りなのですが)

Img002アナログで描いて、どうしても思うような効果が出ず、パソ絵に移ったきっかけでした。

やはり、人物は難しかったです。

「ラフと雑は違う」を心がけてはいるのですが、なかなか難しいです。

追記:

          鋼牙のイラスト。2枚ありますが、同じものです;。

|

« 美容少年セレブリティ#12. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#11. »

版権イラスト」カテゴリの記事

コメント

色鉛筆って塗っても、一部線として見えますし
動きがあるんですよねえ
パソ絵のほうは、色がつけやすい利点ありますけど
しかし甲殻や硬いもの、鎧ってうちはどうも
さけがちなんですが
やっぱり人物と一緒に描くと雰囲気が出て
これぞ!って感じになりますね
水彩色鉛筆、三菱のをよく年賀状描くときによくつかっておりました。

投稿: かなべえ | 2007年12月20日 (木) 22時47分

今回の場合、人物入れるより、鎧モードのみのほうがすっきりしたかな?と思ったことが。

特に、実写ものだと、役者さんの顔に微妙に似ないので、「マテリアル」と捕らえて変身体描くほうがいいかな、と思ったり。

確かに、絵的には「鎧+中の人」は分かりやすいです。

水彩色鉛筆、自分はステッドラーを愛用してます。

投稿: 由維 | 2007年12月21日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17422865

この記事へのトラックバック一覧です: 「牙狼」より。(ハニーとかライダー映画版とかのスタッフつながりで。):

» 4つの画材で動物の19通りの描き方をDVD付きで解説した通信教育系教材です [イラスト上達マニュアル,「牙狼」より。(ハニーとかライダー]
実際にペットの肖像画を描いているイラストレーターが、4つの画材(鉛筆、色鉛筆、水彩絵具、オイルパステル) を使って動物の19通りの描き方を解説しています。一枚のイラストが描きあがるまでを収録したノーカットDVD付きです。 ... [続きを読む]

受信: 2008年1月12日 (土) 16時35分

« 美容少年セレブリティ#12. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#11. »