« 風魔の小次郎#12. | トップページ | 今日のゲキレンジャー#43. »

機動戦士ガンダム00#12.

今回の言葉。グラハム・エーカー《おとめ座の男》の台詞全部(おいおい)。

というくらい、久々の登場に、しっかり視聴者の期待に120%応えてくれました。
さすが、仕事のできる男は違う…。というのはさておき。

「ガンダム」シリーズは、なんと言っても、スポンサーである玩具会社の製品PV
を兼ねている、というよりそれがメインな訳ですが、

「政治と宗教の話しは《ry》」と昔から言うように、触れないほうが●×△、という
ジャンルは確かにあります。で、どうやら今回は「地雷踏んだかも?」というのが
一番大きな感想。日本、という国は、世界的には「宗教に寛容な国」として認識されて
おり、逆に言うと、それだけ「宗教の対立」への認識が薄いと思われるので。

中東の、宗教的対立から内紛が耐えない地域って、まんま某国とか某国とか、です。
しかも、一旦他国が軍事介入してしまうと、そういう理由から泥沼化してしまう、
というのが。

果たして、「ガンダム」という玩具PVごときが、足踏み入れてよい領域だったのかどうか?

そもそも、アザディスタン、という国では、女性は政治に口出しできない、らしい。
では、何故そのような慣習があるというのに、「王女」を国のトップとして担ぎ出したのか?
この時点で、議会の思惑が見えてます。要するに、

マ リ ナ 王 女 は か ま せ 犬 。

いざとなれば、色んなことひっくるめておっかぶせて、ということなのでしょう。ならば、姫様も
「お勉強しか出来ない優等生」みたいなこと言ってないで、そのあたり腹括らないと、それこそ
「国ごと」色んな勢力の「スケープゴート」にされておしまい、ということに。
「姫様、泣いてないで。」シーリンさん、GJ。

「ガンダム」という「ロボットアニメ」、という視点からすれば、Bパート前半のデュナメスVS
フラッグ戦(ロックオンvsグラハム)は純粋に『燃え』展開でした。乙女座兄ちゃんの炸裂する
迷言もさることながら、ここらあたりのパイロットさんたちは、MSの機体の性能に依存するのではなく、自らのスキルで勝負してますから。

なので、せっかくいいところだったに。アザディスタンの反乱分子。KY!KY!

一方。アザディスタンに潜入した刹那。現場の惨状に、かつての自分を見たようですが。
土6枠は、どうやらあの程度までの(子供の惨殺死体)表現までは、前例に倣ってOKみたいです。
個人的には、考えるところ大いに有りますが。

で、どうやら『怒りに任せて』刹那はクーデター軍サイドのMSを破壊しましたが、それも、見る人が観れば
「機体の性能に頼りすぎている」と見抜かれているところが。

そういったところから、
「俺は、ガンダムにはなれない…。」@刹那 などという、どーみても狙ってる、としか思えない、噴飯ものの台詞は、
「自分はまだまだ、感情を殺して、非常に徹しきることは出来ない」という心境を表してる、と解釈してますが、さて。

年明け、次回からOP,EDが変わるそうです。前期折り返し。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 風魔の小次郎#12. | トップページ | 今日のゲキレンジャー#43. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17448618

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00#12.:

» 機動戦士ガンダムOO第12話「教義の果てに」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「あえて言わせてもらおう!!グラハム・エイカーであると!!」ぎゃははははははは!!やっぱ面白いよ、君!!登場するたびに迷言ネタありがとうっ!!(>▽<)いや〜、期待を裏切らない乙女座の男!!そんな使命感にあふれるあなたが、私は大好きですっ!!ありがとぉ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 00時12分

» 機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」 [ミルクレモンティー]
ちょwwwママン     (;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!!  沙慈に対する態度に変化が見られるんですけど(笑)  ルイスの作戦により、ピザの差し入れとお涙頂戴話でママンを  攻める沙慈(いやルイスだろ?) ママン、旦那死んだこ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時00分

» ガンダムOO第十二話「教義の果てに」 [くるみわーるど]
はい、第十二話です~。アザディスタンがボロボロの回です・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時00分

» 機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 第12話 神の雷 [レベル999のマニアな講義]
内容中東地域は石油による経済活動が経済の根幹だったが、太陽光発電の開発と普及は、経済に大打撃を与えた。それは、地域の分裂と紛争を生みだし。1つの結果として、アザディスタンによる、クルジス共和国の吸収が起きた。そして、王政復古。アザディスタン王国による、...... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時02分

» 機動戦士ガンダム00#12俺はガンダムになれない [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
姫様の国で内紛が勃発!!国益を見越したユニオンが乗り出す。ソレスタルビーイングが介入するが刹那はそこで過去の幻影を見てしまう。神を利用して利益を欲する人々踊らされる信者達人は何を信じて生きれば良いのか・・・刹那の心が壊れていく・・・「俺はガンダムになれ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時07分

» 「機動戦士ガンダム00」第12話。 [salty blog]
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第12話「教義の果てに」 前回のお食事作戦の成功を受け、ルイス・ハレヴィの次なる作戦は…、 涙もろい母親の弱点を突いた「お涙頂戴作戦」。 沙... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時13分

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 (1) アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そんな中、保守派の指導者マスードが何者かに誘拐される。このままで....... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時19分

» 機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」 [紅鏡の鑑]
アレルヤの過去話は本当に一話でケリがついてしまって、久々登場の機会を与えられた刹那と乙女座。空気な主人公とヒロインにスポットがあたるであろうアザディスタン編突入ですよ。しかし、冒頭からシーリンに説教される姫様涙目。ピンクの姫が歌って、踊って、国民に大人気....... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時22分

» 機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」 [SeRa@らくblog]
俺は…ガンダムになれない――。 アザディスタンで発生したクーデター。 刹那は再び戦禍の故郷に…。 ロックオンの前にはガンダム打倒に燃えるグラハムが。 暗躍するサージェスの意思は…。 グラハムは今回も迷言を... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時26分

» MISSON12 教義の掟 [機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター]
機動戦士ガンダム00の第12話「教義の掟」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2007/12/22 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時26分

» 機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」 [アニメって本当に面白いですね。]
機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00〜   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司   ....... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時30分

» 機動戦士ガンダム00 #12「教義の果てに」 [特撮警備隊3バるカんベース~ハッハッハッ!そのレビューは、日本じゃ二番目だな。じゃ、一番目は?~]
今週の刹那語録 「俺は…ガンダムになれない…」 せっかくの刹那主役回だというのに、グラハムさんの迷言・珍言にすっかり影が薄くなっちゃいましたよ… この台詞も充分おかしいし、ガンダム=誰かを救う神に等しい存在ってのが認識なんだなーと分かる良い台詞だったのに…... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時49分

» 第12話「教義の果てに」 [機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター]
アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そん... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 02時12分

» ガンダム00第12話 教義の果てに [姫君ノ食卓]
「俺はガンダムになれない」by.刹那 聞いたときは、また病気始まったよwww とか思ったけど、 刹那にとってのガンダムって、 あの時に自分の目の前に現れたガンダムみたいに 自分も... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 02時46分

» 「機動戦士ガンダム00」第12話 [日々“是”精進!]
♯12「教義の果てに」アザディスタンは、伝統的な宗教生活を頑なに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そんな中、保守派の指導者マスードが何者かに誘拐される。このままでは保守派...... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 05時47分

» 起動戦士ガンダムOO『教義の果てに』 [鳥飛兎走]
 「俺もティエリアも・・・今週は謹慎中?」 「一緒にするな。バカ。俺はナドレしまうのに時間かかってるから。仕方なくだ。」 「お前らなんか、こなくていーよーだっ!ロックオンv一緒に来てくれるで・しょ??」 「あ!!!待ってよ刹那、俺も偵察に行こ・・・・」...... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 06時13分

» 「機動戦士ガンダム00」ミッション12クーデター部隊を殲滅も刹那エクシアに成り切れず・・ [オールマイティにコメンテート]
「機動戦士ガンダム00」第12話はアザディスタン王国のクーデターによる紛争への武力介入がメインだった。 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 06時33分

» ガンダム00 第12話 [Kyan's BLOG III]
機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」 太陽光発電の実用化に伴って国連がかつての産油国に石油輸出を規制? どうして? [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 06時55分

» 機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」 [MAGI☆の日記]
機動戦士ガンダムOOの第12話を見ました。機動戦士ガンダム00 DVDvol.1第12話 教義の果てにアザディスタンに王国 寺院「議会は神の教えに反している。この国の土地は神に与えられし場所、その契約の地に異教徒を招き入れるなど」「改革派はいずれ、わしらからこの地を...... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 07時22分

» 機動戦士ガンダム00 第12話感想 [AAA~悠久の風~]
機動戦士ガンダム00 第12話感想いきます。 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 07時47分

» ガンダムOO [別館ヒガシ日記]
ガンダムOOはアザディスタン王国で主導者マスードが誘拐され国は内紛し ユニオンが協力しソレスタムビーイングが介入しグラハムがロックオン圧倒し 刹那は過去の葛藤でガンダムになってない様で誘拐の犯人はサーシャだが 今回はアザディスタンだし刹那メインと思ったが情けな... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 09時13分

» 『機動戦士ガンダムOO』#12「教義の果てに」 [ジャスタウェイの日記☆]
「俺はガンダムにはなれない」 それはそうでしょ(苦笑)でも、次回は慣れそうな予感☆ アザディスタン王国は、他国を吸収したものの国教が違うため内紛が耐えない。 前回国連大... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 11時43分

» 機動戦士ガンダム00 第11話「教義の果てに」 [Happy☆Lucky]
第11話「教義の果てに」 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 17時14分

» 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第12話「教義の果てに」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第12話 MISSION-12 「教義の果てに」 評価: ―― あえて言わせて貰おう グラハム・エーカーであると! 脚本 黒田洋介 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 19時58分

» 機動戦士ガンダム00 #12「教義の果てに」 [月の満ち欠け]
空気と化していた刹那にやっと出番が! アザディスタンは、20年も続く紛争の中で歴史を重ねていったんですね。 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 20時55分

» 今週の機動戦士00「MISSION-12 教義の果てに」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
ようやく刹那が少々主人公らしくなってきました。戦闘が充実していて大満足。 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 21時55分

» 機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」 [紅蓮の煌き ]
機動戦士ガンダム00 第12話の感想です。 俺は……ガンダムになれない [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 23時50分

» ガンダム00第12話「教義の果てに」レビュー!! [空想野郎の孤独語り]
うがーっ!!ちゃんとロックオン兄貴も描いたのに、月曜日 イブはバイト最大の労働日かつ最終日なので諦め!! ホントにグラハムの名場面&伝説台詞 ばかりで、どれ描いたら良いのか…!! もう迷って迷って「やっぱここだな」と思ってアップしたんですけど、 年末年始中に兄貴VS貴公子全部漫画にします!! 壮絶なGの中で胃液を吐きながらデュナメスを圧倒するグラハム!! やはりグラハムファンたるものですなー、 グラハム・フラッグ描かなきゃ!! 丁度貴公子と眼鏡とKU(空気薄い)主役... [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 05時34分

» 機動戦士ガンダムOO 第12話「教義の果てに」★怒りの炎 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
さて、第12話「教義の果てに」  ドロドロしたイデオロギーが氾濫するガンダム00の世 [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 11時44分

» 機動戦士ガンダム00 #12 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「教義の果てに」脚本:黒田洋介キャラクター作画監督:松川哲也メカニック作画監督:有澤寛絵コンテ・演出:角田一樹「俺は、ガンダムになれない」アザディスタン共和国の宗教的指導者マスード・ラフマディーが何者かに拉致されてしまう... [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 15時41分

» 機動戦士ガンダムOO 第12話 『教義の果てに』 [ティンカーベルをください]
ハムのしつこさ、尋常じゃねぇ!!(;´∀`) アザディスタン王国の内紛に介入するCB。 ところがギッチョン!その内紛は計画的なものでした。 [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 18時29分

» 機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、セイエイさんが故郷の国への介入行動ということで、またまた暴走してしまうという感じのお話でした。しかし、やっと主役のご登場かと思いきや、ちょっと期待はずれでしたねぇ。はっきり言って、ただ暴れただけというか、何というか・・・・。グラハムさんのほうが、ずっと目立っていましたよねぇ。 アザディスタン王国では、保守派の指導者であるマスードとかいう方が、突然拉致されるという緊急事態が発生。冒頭が、何やらおかしな感じのスタートだったので、ちょっと混乱しましたよ。中東に関する話だったと思いますが... [続きを読む]

受信: 2007年12月25日 (火) 00時16分

» ガンダム00#12「教義のはてに」感想 [おぼろ二次元日記]
お出かけ続きの土日だったのでやっとこ見た12話・・・ギャボー!!!こんなに乙女座&ロックオン祭りだったなんてーーー!!!皆さんと一緒に盛り上がりたかったですわー!!!グラハムだけがどんどんキャラ立ちしていくー!!!「教義のはてに」アザディスタンではマリ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月26日 (水) 10時29分

» シャレにならん実話ネタのパロをありがと〜(ToT) ガンダムOO第12話『教義の果てに』 [シュージローのマイルーム2号店]
 こんばんわ〜。  いよいよ今年最後のガンダムOOであります。  来年4月から土6がコードギアスセカンドステージの可能性が非常に高くなり、サンライズ祭りはさらい年3月末まで続き... [続きを読む]

受信: 2007年12月28日 (金) 09時49分

» バンブーブレード第13話「先生たちと生徒たち」 [アニメのストーリーと感想]
 今週からバンブーブレードのストーリーと感想を書いていこうと思います。この作品は最初 観ていなかったのですが「面白いよ!」という情報をもらって一度観てみたら、これが凄く 面白くて毎週欠かさず観ています。ひぐらしとの兼ね合いで、今週から書く事になりましたが... [続きを読む]

受信: 2007年12月28日 (金) 16時20分

« 風魔の小次郎#12. | トップページ | 今日のゲキレンジャー#43. »