« しゅごキャラ!#6. | トップページ | チョコミミ#7. »

Yes!プリキュア5#39.

今回のメインは、ナイトメアのラスボス・デスパライア様初めての
「外のお散歩」。ラスボスだけあって、行く先々で「夢と希望」ならぬ
「恐怖と絶望」を撒き散らすはずだったのに。

夢原さんはじめとするプリキュア5の恋愛パワーに圧倒されてます。
パルミエ王国の生き残りの王子×2はそれぞれプリキュア5のメンバーと
なにやらフラグ立ってますし、残りのメンバーもそれぞれ自分たちの
時間を謳歌。

ココにいたっては、種族が違う&教師と生徒(しかも義務教育)という二重の
戒めがあるにもかかわらず、えらいことになってますし、かのナッツも、なにやら
小説書きのお嬢さんとまんざらでもなくなってるし。

こうなってくると、海千山千越えてきたはずのラスボスとしては、とにかく
自分の存在を、若い子達にアピールするしかなく。

その極彩色の衣装をまとって、
絶望」「絶望」「絶望」
と何かあるごとにキーワードを繰り返してみますが。

そんなに若くない人wには、こう見えてしまいました。

それなんてキスダム?」
…言われてみれば、ネクロダイバーとなった哀羽の形態、どことなく鱗翅目イメージだし。
バトルシーンは七色の透過光に彩られてるし。

こうして、やたら男前なプリキュア5たちを目の当りにしたデスパライア様、天下の東映アニメの日曜の朝枠ラスボスが、「大人の事情」であった深夜枠アニメのパクリをしたとは思われたくないので、

「この世を絶望で埋め尽くす。」から「不老不死になってやる。」に路線変更することを心に誓い、とりあえず退場。

その間、ナイトメア本社では。
ブンビーさん、休日出勤で、なにやら電卓をたたいていたそのとき、カワリーノさんから
「デスパライア様がいない」ということで大騒ぎ。
無事帰ってきたら「不老不死の植物」って。下も色々大変です。

ということで、来週、おタカさんと誰がニアミスなんでしょ?
で、やっと帰ってきたところで、『不老不死』の路線変更。それだけでも凄いです、みなさん。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« しゅごキャラ!#6. | トップページ | チョコミミ#7. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ついに、デスパライア様の登場でしたね、
やはり迫力がありました。
ココ、ナッツとプリキュア達のフラグは自分も段々はっきりしてきたと感じます。
のぞみとココはココの方が乗り気にさえも感じますね^^;2重の戒めを破らないで欲しいと同時に、逆の期待も、、w

ブンビーさんが何やら人間っぽくて、温かみや現実味を感じました。味のあるキャラです。今さらですがこの組織は今までと違って、株式会社っぽいですね、、;。

投稿: すらいぬ | 2007年11月14日 (水) 11時09分

今回のプリキュアは、歴代と違って、結構
恋愛領域に踏み込んでいる気がします。
と言っても、あくまで「中学生レベル」では
ありますが。

ブンビーさんは愛されてますから。(藁)
それよりも、この会社は、一体何を扱って
居るのか?見たとこ商社な感じもしますが。
このあたりも、抽象的概念な敵だった歴代と
違うところだと思います。

投稿: 由維 | 2007年11月14日 (水) 23時51分

休日出勤のブンビーさんになんだかときめいてしまいました(笑)

ココが笑ったときの表情、ものすごい美化&爽やかさでものすごい王子様してるなあと思いました。しかし、この人が「なんか出たココー!」とか毎回言ってる可愛いムササビ?くん・・・未だにこのギャップには慣れません;ナッツはそれほど人と獣の時であんまり差は感じないんですが。

投稿: かなべえ | 2007年11月21日 (水) 00時45分

ブンビーさんは、ますます愛されるキャラに。
(おい)
ココの中の人は、『ラムネ&40』とか、『桃太郎伝説』とかの主役経験者ですので、それ見てきた世代には、『そういえばこういうの久しぶり』感があるのだと思います。
とはいうものの、『烈火のリョウ』@侍騎兵隊からといたしましては、やはり破壊力大きいです。
>ココ。

投稿: 由維 | 2007年11月21日 (水) 01時20分

由維さん、ラムネ知ってたんですね!
確か「風がヨンデルゼー♪」とノリノリで歌っていたような。続編が40炎でしたっけ。
うちは草おさんの声、どこか間抜けなキャラクターでよく知ってるので、トランクスの声をやってると知ったときは驚きました。桃太郎伝説は主役は佐々木望さんだったと思います、手術後もうこの手の声は出せないらしいですけど。90年代初期のランキング系番組で人気声優だと佐々木さん2年連続1位だったような(主役がこの頃やたら多かったような)烈火も見てらっしゃったんですね~

投稿: かなべえ | 2007年11月21日 (水) 19時17分

「桃伝」の主人公は、佐々木さんでした;以前は女性と間違えるくらいの声だった覚えが有ります。今は、いい意味で枯れたと思います。

草尾氏で忘れたらいけないのは、『ビーロボ・カブタック』の主役です。普段のコミカルなのと、バトル時のヒーローなのと、ゲストで顔出しの音楽の先生など。自分としては、神谷明御大の後継ポジション、で見てました。>草尾氏。

「NG5」人気が結構続いてたみたいです。草尾・佐々木ブーム、というのは確かにあのころ、ありましたから。

でも、「侍騎兵隊」経験のある声優さん、今でもほとんどの方が第一線、というのは素晴らしいと思います。(ナスティの中の人は…ですが)

投稿: 由維 | 2007年11月21日 (水) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17059167

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5#39.:

» Yes!プリキュア5#39「恐怖!デスパライア現る」 [Sweetパラダイス]
ナイトメアの襲撃もなく、穏やかな休日を過ごすのぞみたち。だが、最大の強威がすぐ近くまで忍び寄っていた!ココがナッツハウスでゆっくりしているとのぞみがピンキーを見つけたと飛び込んできた。しかし、捕まえに出てもピンキーは見つからずのぞみは申し訳なさそうに落...... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 13時47分

» Yes!プリキュア5 第39話 恐怖!デスパライア現る [JAOの趣味日誌]
朝日放送 | Yes!プリキュア5 いよいよナイトメアのボス、デスパライアがプリキュア5の前に現れました。 その前に、ココはのぞみのことを好きなんだと感じました。のぞみをことを 思うあまり悩むココが凄く印象的でした。こまちもナッツのことが好き なんだと思いました。ナッツもこまちのことを思っているようです。 これから終盤になるナイトメアの戦いと平行して、この二組のことも気になります。 プリキュア5VSデスパライアは、プリキュア5の合体技もきかないほど デスパライアは手強い、もしドリームコ... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 19時17分

» レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第3話 『はじけるプリキュアは誰?』  [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 25 / 萌え評価 17 / 燃え評価 48 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 33 / お色気評価 15 / 総合評価 25レビュー数 39 件 春日野うららは、女優志望の人気アイドル。のぞみたちの後輩で、今年『サンクルミエール学園』に入学したばかりの一年生である。特技は、はじけるような笑顔。しかしオーディションで見せる笑顔とは反対に、学園では孤独だった。仕事のせいか、友だちもできず、いつも一人ぼっち…。そんな彼女に、ごくごく自然に話しかけてくる存在。そ... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 04時57分

« しゅごキャラ!#6. | トップページ | チョコミミ#7. »