« 今日の仮面ライダー電王#42. | トップページ | しゅごキャラ!#8. »

Yes!プリキュア5#41.

うららとこまちの組み合わせは、結構珍しいような気がします。

テンプレ的には
 のぞみ×りん×うらら
 かれん×こまち   (しかし、見事にひらがな名です)

だったりするので。というか、うららちゃん、お仕事と一人年下?の
せいで、あまり話的に絡みがなかったせいかもしれません。

一方、こまち姉さん。当初の地味目設定はどこへやら、今では大友ばかり
でなく、リアル小友ちゃんたちにも大人気。イケメンキャラと恋仲になるなど、
存在感はヒロインそのもの。気がつけばメイン話は相棒のかれんさん同じくらいと
時間をとってもらってたり。

そんな二人の組み合わせ。個人的にはうららアピール回だと思っていましたが、さて。

うららは売り出し中なので、オーディションを受けなくては、大きな仕事は回ってきません。
そこで渡された台本は、
想いを寄せていた男の子に、別れを告げるときのせりふ」しかも「自分で考える」なのだそう。
例えば、「柄亀」においてはマヤが真澄を想いながら、亜弓さんが実は悶絶しながら彼女達なりの演技を見つけていくような(つまりそれで単行本一冊分くらい楽に費やすくらいの)大仕事で有ります。

で、他のプリ子さん達に聞いてもらうのですが、なんか納得しない。小説執筆中のこまちさんに聞いてみると、思うところありすぎ。(まあそういうことです)

彼女も、そういうシーンを書いていて、どういう風に「おとす」か悩んでいたらしい。

で、図書館にいた彼女のところへ3人がやってきて、うららを探すことに。

今回のこまちさん。一番乗りにうららの居場所を突き止めます。(学校の講堂のステージ)
出会った二人、アドリブで想いを確かめて。
 「言葉に出さなくても、気持ちは伝わるんですね!」…かなり、相手は限定されるけど、
可能性は0ではないですね。通常は出すべきではあります。蛇足ですが。

そこに現れたブラッディ小父さま。なぜかこの方は『劇場』がお好みらしい。こまちさんに何か有るのかもしれませんが、「ステージ」にこだわったら、もれなく「本書き属性」のプリキュアがもれなく着いて来てるだけかも。

ブラッディ小父さんの攻撃は、かなり心理的にきます。攻撃パターンとしては、ナイトメアメンバーとしては、恐らく最強レベルかと。色々世間を知った大人のほうが、かえって弱いかも。まだ純粋に「夢」の持つ可能性を信じることの出来るプリキュアさんたちだからこそ、ブラッディ小父さんに対抗できるのだと思います。

「ミッション中はコードネームで」呼び合うプリキュアさんたちですが、そういえば、ミントさん
だけが防御系の技。(他は結構正義の味方な魔法少女御用達アイテムである、飛び道具系)地味だな~
とは思っていたのですが、恐らくは無意識のうちに、「防御アイテム」の応用をした模様。彼女の人気は、この「底知れなさ」なのかもしれない、と思ってみたり。

しかし、ブラッディさん。今回はレモネードさんもいたんですが。やはりミント姉さんのほうが
相性がいいのでしょう。レモネードさんを後から駆けつけたメンバーと同じくくりに扱ってしまいました。
きっと、次回もひたすらミント姉さんをかまいまくるでしょう。>ブラッディさん。もしかして、ナイトメア内ひっくるめて、初めて「話が分かりそうな」相手なのかも。>ミントさん。

戦い終わって。「何も言わず。(空気で伝える)」という結論を導き出したうららとこまち。シェークスピアの時代では、「台詞がない」のはありえないそうですが、今は21世紀。それでも「気持ち」は表現できます。
(つか、マヤは舞台上のピンチを、こうやって切り抜けたことが。)

今は、二人とも、この答えだと思います。いずれ何らかの「言葉」を用いるべきだと気付くこともあるでしょうが
それはその時のこと、ということで。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 今日の仮面ライダー電王#42. | トップページ | しゅごキャラ!#8. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17194359

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5#41.:

» Yes!プリキュア5 第41話 「伝わる気持ち こまちとうらら」 [Shirubania's Blog]
新聞:心と心の結束 今日はマラソン大会のため、午後より作りました。 プリキュアも40話を越え。やっと大詰め・・もうそんな回数なの?って言いたくなります。 [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 15時17分

» Yes!プリキュア5 第41話 伝わるもの [レベル999のマニアな講義]
内容こまちは、小説のセリフで悩んでいた。同じく、うららもオーディションでの自分で考えなければならないセリフで悩んでいた。そんなとき、ブラッディが現れる。。。。セリフを考えるという同じネタを基本にしながら、小説を書くこまちと、オーディションの役を演じるう...... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 18時49分

» Yes!プリキュア5 #41 [スプリングフェスタ]
宣伝↓ 【ニコニコ動画】Yes!プリキュア5 最終回MAD 前哨 なるべくたくさんの人の意見を聞きたいので、よければ気軽に覗いて コメしたって下さい。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 19時08分

» Yes!プリキュア5#41「伝わる気持ち こまちとうらら」 [Sweetパラダイス]
うららがドラマのオーディションを受けることになりセリフを自分で考えるという課題を出される。それは、女の子がずっと好きだった・・・・男の子に思いを伝える別れのセリフ。『私・・・さよならは言えません』だが、うららはセリフが浮かばず悩んでしまう。そんなうらら...... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 19時15分

» Yes!プリキュア5 第41話 伝わる気持ち こまちとうらら [JAOの趣味日誌]
朝日放送 | Yes!プリキュア5 うららがドラマのオーディションを受けることに、しかしうららはよい別れのセリフが 浮ばなくて悩んでいた。ある日の放課後学校にいるはずのうららが いない、うららは大講堂の舞台で悩んでいた。そんなうららにこまちは 今書いているラブストーリーの別れの言葉が思い浮かばなくて悩んでいる 事をうららに伝える。気持ちがことばにしなくても心が伝わる。 そんなところへ、ナイトメアのブラッディーがあらわれた。またもプリキュア を精神的に追い詰めようとするブラッディー、しか... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 20時03分

» Yes!プリキュア5 第41話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「伝わる気持ち こまちとうらら」 脚本:佐藤勝一 演出:座古明史 作画:河野宏之 美術:飯島由樹子 次のドラマのオーディションで「最後の台詞を自分で考えないといけない」と悩むうらら。アドバイスを求めるうららに、自分の新作の筆が進まないこまちはつい気のない返事をしてしまって・・・。 ミントシールド便利すぎ。 【今週のメタモルフォーゼ】 ※ドリーム&レモネード&ミント。あとからルージュ&アクア 制服ver. 【今週のナイトメア】 ※ブラッディ。うららとこまちの友情劇を独占鑑賞。 講堂が戦闘空... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 23時11分

» レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第4話 『やすらぎのキュアミント』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 15 / 萌え評価 21 / 燃え評価 50 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 28 / お色気評価 10 / 総合評価 23レビュー数 38 件 夏木りんがキュアルージュになり、春日野うららがキュアレモネードになった。のぞみを加え、これでプリキュアは三人。残す仲間は『やすらぎのプリキュア』と、『知性のプリキュア』のみ。ココの親友を復活させ、彼の故郷を守るためには、この二人は不可欠である。一刻も早く仲間を探さなければ…。だが学園内では不思議な噂が飛び交い、... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 00時43分

» Yes!プリキュア5 第41話「伝わる気持ち こまちとうらら」 [穴にハマったアリスたち]
最近のプリキュアさんのCM枠は、徹底した「プリ5」尽くしでとってもハッピーです。 もはやどっちが本編か分からない。いやきっと、全部本編なんだ。 お仕事を頑張ってる娘を見ると嬉しくなりますね。 …DVDCMの檸檬月間、もう終わりか。。しょんぼり ・Yes!プリキュア5 第41話「伝わる気持ち こまちとうらら」 仕事の出来る娘・檸檬。 でも劇中社会的にはまだまだ売れないアイドルさん。 夢の実現に向けて、今度オーディションを受けることにしました。 劇の内容は、好きな人との別れ。 しかも「最後の台詞... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 20時32分

« 今日の仮面ライダー電王#42. | トップページ | しゅごキャラ!#8. »