« 美容少年セレブリティ#6. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#5.. »

仮面ライダー THE NEXT 感想。

劇場版を観てきました。本当に「ライダー」が好きなスタッフが、リミッター外して撮ったら、これだけのクオリティいけるんだぞ、というのを世間にしらしめた作品です。

というか、このメンバーで今の「ハニー」なのですから。R12指定だそうですが、少なくとも、「色んな事分かりつつある」年齢にはなってないと、「ただ恐い」「ただえげつない」だけしか記憶にのこらなさそう。

アクションに関しては、これぞライダー、というものでした。大人の事情で、平成シリーズではあまり見かけないのですが、流石大画面。ワイヤーアクションもVFXも堪能しました。

ストーリーは好き嫌い大いにあり、かも。なにぶんにも敏樹様ですから。(おい)しかし、この人はネガティブ描かせると本当に鋭い。私立の附属であのような無法地帯があるかどうかはさておき、アイドルの都市伝説とメインキャラを力業で結びつけられるのは、おそらくこの人くらいではないかと思います。

  しかし、美少女の顔であそこまでサイドストーリー引っはるとは。

同い年くらいのお嬢さん達には、トラウマ以外の何者でもないです。ちはるの中の人、本当にGJ。しかし、本郷と一文字、科白じゃないですがまるで(ry)。ついでに風見も。(ぉぃ)

造形ですが、今回はライダーもショッカーも、スーツ+マスク。デザイナー繋がりで「スカルマン」テイストが。ショッカー怪人(♀)のスーツアクトレスさんのプロポーションが綺麗でした。ラストの彼女。「牙狼」に登場してもおかしくないクオリティ。さすが。

ラストのおまけ。始めてパチンコの「仮面ライダー」見ました。あれは「新たな都市伝説」のはじまり?を匂わせているようにも解釈できますが、これだけみれば、立派なホラー映画です。

最後に。今回の場合、「形成外科」のほうがより適切だった気がします。「整形外科」は、あくまで骨・関節がメインだし。しかし、いかにもな病室;;(千春が顔の整形のために入院していた病院)では有りました。余計恐さのリアリティが増しました。

昭和の作品と比べるのも何ですが、原作者が言わんとしていた事、やっと表現できるようになったと思いました。当時は子供向け、ということでマイルドにしていた表現を、やっと大人の目にも耐えうるレベルに上げられたような。よりエロティックで、グロテスクで、バイオレンスに容赦ない、というか、でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 美容少年セレブリティ#6. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#5.. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17005275

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー THE NEXT 感想。:

« 美容少年セレブリティ#6. | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト#5.. »