« 美容少年セレブリティ#8. | トップページ | かわいいジェニー#11.&#12. »

宇宙戦艦ヤマト#7..

この作品が本放送のときは、冥王星は『太陽系最後の惑星だったのですが。
それはさておき。

今回の主人公は、紛れもなく、ガミラス軍冥王星基地の「反射衛星砲」です。
人工衛星の鏡面でビーム反射させて、百発百中敵を撃つ、という奴です。
レクイエム@種若しくは種運命、メギド@「地球へ…」の元ネタかも。

ヤマトは、合計3発直撃くらい、危機一髪。というのが流れです。

沖田艦長が、
「(冥王星には現住生物がいるので)波動砲は撃たない」と言ってましたが、
反射衛星砲はどうだったんでしょうか?似たようなものと思うのですが。

個人的にツボッた台詞。
「冥王星基地の奴らに、兄さんは捕まったんだ…。弟の俺も、狙われているか
もしれない。」

(要約。細かいところは違うかも。)

ご心配なく。今の貴方は、まだ十分無名ですから。(おい)

というか、『ゆきかぜ』が交戦した時点では、客観的に見ても

 ガミラス軍>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>地球防衛軍

な訳であり、古代守がいくら「軍きっての精鋭」だったとしても、ガミラス軍
からみれば、
「はあ。それで?(pgr)」
であるのは想像に難くない訳です。つまり、
「古代守」という個人ではなく、「虫けら同然の地球人A」レベルの認識であったかと。
弟だからどうのこうの、という話では、決してありえないところが;;。

話変わって。「反射衛星砲」やっぱり凄いです。本当に
「ヤマトはどーなる?」と「手に汗握ります」。

作画監督は芦田氏。やはり綺麗です。

で、次回、例の『真田さんの秘密』に繋がるらしいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 美容少年セレブリティ#8. | トップページ | かわいいジェニー#11.&#12. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17154604

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト#7..:

« 美容少年セレブリティ#8. | トップページ | かわいいジェニー#11.&#12. »