« 仮面ライダー THE NEXT 感想。 | トップページ | かわいいジェニー#7.&#8. »

宇宙戦艦ヤマト#5..

先週日本シリーズで延期になった分です。
「木星にある『浮遊大陸』。そこは『ガミラスの前線基地だった』ので、『後方の憂いを絶つ』意味でも破壊。『波動砲』はまだテストされてなかったが、沖田艦長の判断で、テスト兼初動することに。」
 
誰が見ても今回の主人公は『人』ではなく、『波動砲』です。(おい)
『これ』を撃つために、沢山の人たちと、沢山の内燃機関とが一致団結。実は、波動砲のトリガー引く際、島は操縦カンを古代弟に預けること、初めて気付きました。(汗。ムックまで持ってたのに;)

雪さん、今回は最初からレーダー担当です。この人、ある時はナースで、第一艦橋に居るときはレーダー。
恐らく、『常に主人公の近くに居るべき』と設定されたヒロインであるために(しかも女子は
メイン一人しかいません;)『あるときはナース、またあるときはレーダー、そしてまた有るときは
とにかく色んなことを(ハニーフラッシュもしないで;当たり前か)しなければいけないキャラになったようです。
本当に、ご苦労様。しかし、いづれも全部こなしてるというのが(決して足手まといではない。これ大事)。
本放送当時としては珍しい、『仕事のできるヒロイン』だったのかも。

で、『波動砲』が主人公、という理由。
「浮遊大陸」を発見して、色々分析した結果、『ここにあるガミラス基地』を叩かなければならない、というところから、「未だテストしてない最強兵器」の存在が浮上。それを発動させるのに、全艦挙げて一致団結。
ひたすら、「状況報告」「作業報告」な台詞の羅列。しかも総て『業務報告』なので、冷静な口調。
…しかし、『熱いシーン』です。

そして、「波動砲、発射」

後世に語られることになる、あのシーンです。

結果。「波動砲」は、「浮遊大陸(オーストラリア大陸に匹敵)を基地ごとふっ飛ばし」ました。その反動で『木星の重力』
につかまるヤマト。フルパワー全開で、重力圏脱出。このあたりの古代弟ー島の連係プレーが見事です。

真田さん「基地だけ潰せばよかったのでは?」
艦長  「波動砲は、使い方によっては(ry)。心して使わないと、大変なことになる。」

今見ても「波動砲発射」シーンの作画は凄いです。

補足。今回の古代弟の目のアップのとき。黒目部分が茶ー黒と二色に分けられてました。(汗)今なら良くある話
なのですが、当時としてはかなり手が込んだ作画です。作画監督は芦田氏。…なるほど。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 仮面ライダー THE NEXT 感想。 | トップページ | かわいいジェニー#7.&#8. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/17013187

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト#5..:

« 仮面ライダー THE NEXT 感想。 | トップページ | かわいいジェニー#7.&#8. »