« かわいいジェニー#3.&#4. | トップページ | 風魔の小次郎#4. »

げんしけん2 #3.

第3話。
今回はついに?『コミフェス』サークル参加デビューの1日です。咲ちゃんだけが
ベッドでお休み中のところから、追いかけます。(要するに、一般人はまだ夢の中、
ということだそうです。まあその通りですが。)

知る人は知っている、あーいうところの「におい」が見事に再現されてます。それに
しても、『学漫発行の初アニパロ本、目標は、持ち込み分完売』というのは、なかなか
強気設定だと思いましたが(汗)。(100~200部くらいでしたっけ?印刷数。)

最初は手にとって見てもらっても、買う人はなかなか居なくて、やっと1冊売れたかな、
次はなかなか(ry)、という、お約束。

そのうちにコスプレ部隊大野さん&田中君登場。大野さん、『律子・別バージョン』で
登場。しかし、ほぼ男子向けエリアで、ほぼ完璧なコスプレお嬢さんが本を売る、と
いうのは、かなり強烈な営業活動かと。(女子エリアで同じ事しても、本の売り上げに
つながるかどうかというのはまた別の話なので)

で、笹原と一緒に朝からサークルで売り子していた高坂、田中くんと一緒に消える。
次は、「秋山時乃」のコスプレ(もちろん、セーラー服!!)で現れた、
高坂真琴。(♂)「すばらしい脚線美」らしい。(男子には結構いる;;)
で、またそれに惹かれて人が来て、本が売れる…。なんというか、
『コスプレ要員を持てるサークルの強み』をみた、というか何と言うか。
「咲ちゃん、知ってるの?」『知ってる訳、ないでしょ。』

で、会場周りをしている笹原。原グーロの件で『迷惑かけた』壁サークルさんとこへ
挨拶。で、顔合わせついでにそこの新刊いただいた彼。手ぶら。《汗》
「そうだ、サークルの挨拶行くのに手ぶらなんて、新刊おねだりしてるみたいでは;;」
…そういえば、挨拶行くときは手土産《この場合、新刊》必須だしな。リアル付き合いでも。

で、何が凄いかというと、営業チームの努力のおかげで、目標達成目前になった、ということ。
(すごーく、うらやましいです。)でもそのとき。

(恐らく午後からの一般開放でやってきたと思われる)咲ちゃん登場。《ラスボス登場!》

高坂の時乃コスプレを目の当たりにした彼女。思わず蹴りが!
…と思ったら、空気を読んだか読まないか、いきなりその場に顔出してしまったので、
身代わりに咲ちゃんの蹴りを喰らいました、とさ。;

で、無事、終了。
斑目、『冬の申込書。買った?』
笹原 『まだだけど?』
斑目 『申し込み締め切りは、今日入れて後3日。本番まで4ヶ月しかないからね、とりあえず、
帰りに申込書だけは買って帰るんだよ。』

そうなんですよね。これ、ビギナーさんはげんなりします。慣れるとルーチンワークなんですが。
笹原は、買わなかったらしい。「またあのやり取り?」

で、売り上げ。諸費用引いて、8万近く。デビュー戦としては、そこそこ上出来かと思います。
しかし、打ち上げで、これ皆使ったらしい…。気持ちは判るけど。そのあたりが「げんしけん」
かな、と思います。

一応、くっちーはくっちーなりに、役には立っていたらしい。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« かわいいジェニー#3.&#4. | トップページ | 風魔の小次郎#4. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16884357

この記事へのトラックバック一覧です: げんしけん2 #3.:

» げんしけん2 第3話「アツい夏の一日」 [MAGI☆の日記]
げんしけん2の第3話を見ました。第3話 アツい夏の一日「えぇ、さっき駅に着いて今、一般行列の横通ってます。斑目さん達、この中ですか?」『そうそう、行列。結構前。もしかしてそっちから見えたりする?』「いやぁ、見えないですね」『そっか、まぁ当たり前か』「そっち...... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 23時24分

« かわいいジェニー#3.&#4. | トップページ | 風魔の小次郎#4. »