« 風魔の小次郎#3. | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #3. »

安彦良和展in京都。

今日、近所のスーパーにて、チラシを確保しました。

http://www.wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/index_7f.html

15日に告知公開、だったそうです。噂ではそろそろ、のはずだったのですが、
やっと関西で開催です。

ちなみに、この夏、「ドラえもん展」やってました。場所的には
「京都国際マンガミュージアム」あたりでするかな?と思ってましたが、
JR京都伊勢丹ミュージアムとは。伏兵でした。(おい)

時期的には、京都の紅葉観光シーズンと丁度重なります。JR京都伊勢丹室町小路広場
とかでもイベントが多い時期。どうやら平日狙いでも人出は多そう、です。

この時期、京都観光では、「着物を着ている人には色んな割引」があったりするのですが、
果たしてこの展示会はどうでしょうか?

とりあえず、夏休み時期の「地球へ…」展は見送っただけに、(涙)今回は必ず行きます。
サイン会はどうやら無理なのですが、図録はぜひとも確保したいです。

原画が見られる、めったにないチャンスです。

にほんブログ村 イラストブログ アニメファンアートへ

|

« 風魔の小次郎#3. | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #3. »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ガンダムの原画を描かれた方だったのですか、
ガンダムはあまり詳しくないんですが、チラシのイラストからでも構図やアイデア、そして発想力の素晴らしさが伝わって来ます。

確かにこの時期は、全国から人が集まり凄く混雑するんでしょうねえ;
京都ならではでしょうか、、

大きな世界を感じさせる原画はとても刺激になりそうです。

投稿: すらいぬ | 2007年10月20日 (土) 20時24分

この方は、「ヤマト」の絵コンテ(とイラスト少し)されてますが、自分的には、やはり「初キャラデザイン・初作監・かなり絵コンテ」された「勇者ライディーン」がスマッシュ・ヒットしたのが大きいです。
それよりも。この方は画材の使い方に特徴があるので、そのあたり見てきたいな、と思います。

投稿: 由維 | 2007年10月20日 (土) 21時29分

この前京都駅で手塚治虫さんの展示やってるとかありましたけど、結構今日とは画展が多いんですね
うちが関西行くのは10月末から11月1日くらいになりそうなので、時期がズレていて非常に残念です
見たかったなあ・・・
安彦良和さんといえば、NHKでそれいけコロリンというキャラクターの可愛いアニメがやっていてそれもキャラデザされてたのがびっくりでした
安彦良和さんキャラデザのガンダムアニメも2009年頃予定されてるそうです(ユニコーン)
にしてもこの方の絵は本当に迫ってくるような迫力と強い色がある気がします

投稿: かなべえ | 2007年10月22日 (月) 18時41分

京都はそういう『ハコ』」がかーなーり;多いようです。国立博物館、国立近代美術館、京都市美術館、国立京都文化博物館、堂本美術館、相国寺美術館など。最近は、これに国際マンガミュージアム出来ましたし。

旅行の時期、展示と微妙にずれてますね;関西はやっと登場、といったところです。

『それいけコロリン』の猫耳さん、ヴィラル@グレンラガンの中の人のデビュー作らしいです。しかし、これ自体、知りませんでした(汗)

投稿: 由維 | 2007年10月22日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16817849

この記事へのトラックバック一覧です: 安彦良和展in京都。:

» 京都伊勢丹 [京都伊勢丹]
京都伊勢丹 [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 07時27分

» 京都観光 高山寺【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】 [京都観光 高山寺【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】 ]
京都観光 世界遺産の名所 高山寺京都高山寺は、なによりこのデューク・エイセスの歌がすぐ浮かびます。(1) 京都 大原 三千院  恋に疲れた 女が一人  結城(ユウキ)に塩瀬の 素描の帯が  池の水面に 揺れていた  京...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 17時59分

« 風魔の小次郎#3. | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #3. »