« スカルマン#11. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#23. »

エヴァンゲリヲン新劇場版:序・感想。

平日の午前中の上映だというのに、映画館の座席はほぼ満席(汗)。そういえば、大学生はまだ夏休み中だったなあ、と思い出しつつ。あながち評判も嘘ではないみたいです。

10年前のTV版編集前後編も観にいったのですが、あっちは本当にTVシリーズ見てた人対象な内容だったのに比べ、今回は、『評判だけなんとなく知っていて、本編はまだ見たことない人』でも十分話に入っていけるところがいいかなあ、です。しかも、次回は来年ですかw。楽しみに出来ていいかも。

今回は「ヤシマ作戦」まで。細かいところですが、ミサトさんとこの冷蔵庫の中身、エビスだけでなく、麒麟ラガーも入ってたwとか、スポンサーだからだと思うのですが、UCCコーヒー缶がやたら登場する、とか。

とにかく、劇場版の大スクリーンの視覚性をフルに生かした画面構成です。エヴァの『巨大汎用人型決戦兵器』なスケールがものすごく表現されてました。例えて言うなら、川北監督の『ゴジラ』で感じるような臨場感。庵野監督が『特撮のような画面』を目指したそうなので、大いに狙いは成功してると思いました。あと、CGをこれでもか、と作りこんでいるところ。あと、色彩。エヴァ初号機の『闇に映える蛍光グリーン』のリアルさ、とか。「地下からビルが生えてくるところ』とか。現在のアニメーション技術の最先端をふんだんに取り入れてました。

シンジ君は。TV版より思い切りがよくなっているような。綾波さんは、やはり綾波さんです。アスカは、どうやら次回登場予定。サプライズといえば。まるでニア姫@グレンラガンのごとき登場をしたカヲル。ロン@ゲキレンジャーのような役回りを思わせるような語り口調。彼の扱いが、どうやら今後の鍵みたいです。しかし、アスカもまだだっつーのに、もう顔出しです。>カヲル。

今回、使徒が姿を隠すときの表現が「アンスパ」みたい、とか、使徒ラミエル(正八面体)の登場の仕方などが「ムーリアン@ラー・ゼフォン」のようだ、とか思ってたら、出渕氏が今回参加;;吉成氏はTV版からのスタッフだそうなので、これは自明の理。

最後の主題歌@宇多田ですが、とてもいいです。内容とあってます。今回はCD買いませんでしたが、欲しくなりました。歌詞がその通りなので。

上映終わって外に出たら、次回待ちの人たちが大勢;;早い時間行っといてよかったな、でした。

にほんブログ村 アニメブログ SF・ファンタジーアニメへ

|

« スカルマン#11. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#23. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16434840

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァンゲリヲン新劇場版:序・感想。:

» 新世紀エヴァンゲリオン [エヴァ]
[続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 22時18分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [SERA@らくblog]
新劇場版4部作の1作目は、旧シリーズの展開を踏襲しヤシマ作戦まで。 ラストであのキャラが登場し、2作目以降、徐々に別の展開になりそうです。 旧作のフィルムは全て手直しというかほぼ新規に等しいくらい、完全新規シーンとも謙遜ありません。 1作目こそ旧作をなぞる展開ですが…最後のカレの登場から、この先違う作品になっていく予感。 TVシリーズを見てダメだったって人以外なら、見る価値ありかな? ... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 07時45分

» ヱヴァ新劇場版:序 を観た [ヤジャの奇妙な独り言]
早速「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」を観ました 開始早々、テレビ版第壱話と同じ構図ですが [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 11時13分

« スカルマン#11. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#23. »