« 劇場版ゲキレンジャー&仮面ライダー電王。 | トップページ | グレンラガン#23. »

地球「テラ」へ・・・#22.

ラストが近いせいか、メインキャラが次々と退場・・・なんですが、前回以上に描写が凄くなっているような。

前回では、『コックピットに血糊付着』でしたが、今回は、マツカ、右半身切断て。流血もさることながら、ひょっとして、この時間枠の限界挑んでる、とか。

で、ミュウ側は人質奪回。そのあいだにトオニイ、復讐のため、キース暗殺に向かう。(もちろんスタンドプレイ)じわじわとキースの首を絞め、あと一息というところでマツカに阻止され、一命を取り留める。身代わりとなったマツカの遺体を見て、『処理しておけ』。『後は俺がやる』とセルジュ。即死のはずなのに、涙が流れるマツカ・・・。

いまここで記録。今回のネタ。おヤエさんの『こんなこともあろうかと思って』お約束の『真田さん』があったことは、数少ない息抜きだと思いました。

しかし、キースの描写は比較的丁寧だとおもうのですが(それでもすっ飛ばされてる説明はあるんです)、ジョミーの心境がいきなり変ったのが何とも。

一方、キース。サムが亡くなっていたなんて。というか、例の件以降、生きていたのが不思議なのかもしれないですが、『血のピアス』の説明、やっと今回だったとは。しかし、改めて、サムがキースの心の支えの一人であった、ということで。そういう人物がいる、というだけで、観てるほうは、彼が決して「機械な奴」でない、と分かります。

トオニイのしたこと。マツカ=ミュウ=仲間を、図らずも自らの手で葬ってしまったこと。トラウマであると同時に、「あれでよかったんだ」と納得するしかない、という事実。どっちが悪い、というわけではないのですが、自らの選択の結果なのだから、受け入れるしかない訳です。

キースが意識を取り戻す過程のイメージで。サム、シロエ、そして、マツカが登場。やはり彼は「心の支え」の一つだった、というのが救い。そして、セルジュが、マツカの最後を看取ってくれたこと。マツカは、彼自身が思っていた以上に、「思われていた」のがこれもそうなのかと。

でも、スウェナ。確かに、要らないな、この人・・・。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 劇場版ゲキレンジャー&仮面ライダー電王。 | トップページ | グレンラガン#23. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16388197

この記事へのトラックバック一覧です: 地球「テラ」へ・・・#22.:

» 地球へ…TOWARDTHETERRA 第22話 キースの涙 [レベル999のマニアな講義]
内容アルテラたちは死んだ。トォニィは、残されたアルテラの気持ちを受け取っていた。だがそんなとき、キースから木星上空の強制収容所コルディッツを落下させるという警告が届く。それを知ったトォニィは、キースへの怒りを胸に、1人小型艇で飛び出していく。そのことを...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 17時46分

» 地球へ section22 : 暮れる命 [JAOの趣味日誌]
地球へ… キース暗殺を決意して、「ゼウス」に単独潜入するトォニィ。 アルテアの死への悲しみ、そしてキースへの憎悪。 何とか、キースの元へたどり着き。トォニィの力に苦しむキース キースやられるのか、と思ったその時マツカがトォニィの前に・・・・・・ キースに止めをさそうと攻撃をしたトォニィ しかし、その攻撃はマツカに、マツカがキースをかばって マツカ死亡、マツカはキースの奥底にある優しさを知っていたから ミュウでありながらキースについていったのでしょうね。 ミュウを殺してしまった苦しみ... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 19時33分

» 地球へ・・・22話「暮れる命」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
マツカ〜〜〜〜〜ぁぁぁぁ!!わ〜やられたよ!!今回はもう、君の今までの気持ち関係なく、とりあえずやられた(><)思いのすべてをかけてキースを守れたんだし、何よりどんな形であれ必要とされて、悲しんでくれた。それがマツカには一番だったのでしょうね。壮絶な最...... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 23時05分

» 地球(テラ)へ… section22 「暮れる命」 [ゼロから]
暮れる命。一人は、サム・ヒューストンのことだったのね。 [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 23時55分

» 地球へ… 22話「暮れる命」感想とイラスト。 [ママチャリライフ]
22話「暮れる命」。もう、タイトルからして「誰や、次に亡くなるのは?」という印象が…。ミュウ収容施設コルディッツの全生命を人質にしてジョミーと交渉するキース・アニアン。はっきり言って、オニです。しかし囚われの仲間を犠牲にしてでも、テラへ進むと宣言するジョ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 19時59分

« 劇場版ゲキレンジャー&仮面ライダー電王。 | トップページ | グレンラガン#23. »