« 週刊赤川次郎#13.(最終回) | トップページ | スカルマン#13.(最終回) »

グレンラガン#25.

「ブランクは、人生経験でカバーするものよ。」by.ヨーコさん。

キタンついに退場、です。

ヨーコさんに、『帰ってきたら、お前の子供達(勘違いしてるようですが、ヨマコさんとして教師やってたときの教え子達ですね。)に会わせてくれ。」

とか、出撃前に、ヨーコさんに告る&キスなど、思いっきり死亡フラグ立ちまくり;;

今回の、「大アークグレンラガン、未曾有の危機」状況下において、それこそ起死回生の一発逆転を図ろうか、という場面です。どう見ても、彼の今までの言動から推測するに、『特攻上等』であったわけで。

しかも、『艦内に、浸水もとい浸宙あり』by.リーロンさん。のようなとんでも状態(宇宙が侵入するって;;某ヤマト以来の表現です。)しかも、頼みの艦長&獣人はコックピット内で『螺旋力』フルパワー解放して戦艦を変形させようとしているが、アンチスパイラル勢力にパワー吸い取られたりして、かなりやばい状態。艦長=シモン、螺旋力大量消費で消耗。

ここで、相方のヴィラル。獣人には『螺旋力』はない、ということで悔しがっていたその時。

ブータ!!!!君はこのときのために存在していたのか!!!

ヴィラルのもとにテレポート?螺旋力極大まで発揮!!変形に必要な螺旋力、フルチャージ!!

要するに、有性生殖する生物にはすべからく、『螺旋力』は存在する、らしい。獣人はクローニング生殖なので、(ry)なんだそうですが。

「シモンと一緒だったから、螺旋力が増大したのかも」by。ロージェノムさん。そういうものか?だとしたらシモン艦長はどえらい(ry)なのかも。(おい;;)それはさておいて。シモンが周囲の人達の人生に大きく関わったのは事実だし。間違ってはいないです。

で、アンスパのバリヤー破壊するために、キタン、グレンラガンのドリル装備で自分専用ガンメンで出撃。一度は攻撃に失敗したかと思いきや、文字通りの「入魂の」ギガドリルブレイク!(だったっけ?)グレンラガンのドリルごと体当たり!

無事、バリヤー破壊。しかし、キタンは・・・。

ヨーコさん、カミナ兄ちゃんに続いて、キタンも亡くしました。女性としては、辛いどころの話ではないのですが、こらえてたのが何とも。

実は、このバリヤー破壊作戦、勝利の確率0パーセントだったらしい。>ロージェノム。しかし、0を100にしてしまうのが、彼らといえばそうなんですが。

で、回復した螺旋力で、ついに『超弩級大アークグレンラガン』変形成功!3週連続でしたか?艦長&獣人がコックピット内に篭った状態になっていたのは?いや、とにかくケレン味たっぷりの展開です。とにかく、勢いでぶっちぎれ!なのりです。とにかく、スケールとんでもなさ杉。

で、次回は平行宇宙な話。噂には聞いてますが、どうなることやら。(BSJなので、まだ見てないのです;;)

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 週刊赤川次郎#13.(最終回) | トップページ | スカルマン#13.(最終回) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

大詰めの戦いの前の静かな時間
告白とかをすると・・・戦死って定番なんですかね;
スレッガーさんをまず思い出します
アメリカのパロディ映画で
死亡フラグを立たせまくりのシーンが皮肉のつもりなんでしょうけど笑えましたw
こういうのって非力な方ほどむしろ生き残りやすいんでしょうかねえ(子供や戦うのに逃げ腰な人とか)

投稿: かなべえ | 2007年9月29日 (土) 01時14分

かなべえさま;
 いわゆる『死亡フラグ』というのはいろいろあるんですが、実際はどうなんでしょう、です。『虫の知らせ』で告ったり、ということはあるかもしれませんが。
どうしても、『力のあるもの』が前線に立たざるを得ないので、生き残る確率は『非力』なほうが高いのかも。

投稿: 由維 | 2007年9月29日 (土) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16585741

この記事へのトラックバック一覧です: グレンラガン#25.:

» ダイエット体験記 []
[続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 00時32分

» レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第25話「お前の遺志は受け取った!」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 41 / 萌え評価 2 / 燃え評価 38 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 100 / お色気評価 35 / 総合評価 40レビュー数 34 件 アンチスパイラルの新たなる攻撃にさらされる超銀河ダイグレン。宇宙が高密度の海と化し、超銀河ダイグレンを沈めていく。 罠を打ち破るため、シモンたちは一見無謀にすら思える捨て身の作戦に出る。... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 17時21分

« 週刊赤川次郎#13.(最終回) | トップページ | スカルマン#13.(最終回) »