« ガンダム00披露宴。 | トップページ | 今日のゲキレンジャー#31. »

グレンラガン#26.

ついに登場、『超銀河グレンラガン』。本体が巨大なのはさておき、全身ドリルだらけ。
手先に装着するドリルにいたっては、本体以上に巨大化するし。
『無量大数』な敵数の攻撃に対しては、これぐらいでちょうどいいのかも。

「ギガドリルブレイク!」これで一気にカタ付けられるのだから、どれだけの破壊力があるか、
・・・やっぱり分からないです。(汗)。作画の勢いが凄い、凄い。これでニアの元まで突っ込むぞ、といきまいていた矢先。そこで現れたのが、どうやら『アンチ・スパイラル』
本体であるらしい。(というか、一見小さい子供が『人間』といって描くようなものを、黒ベタ処理
してあるもの)

ここまでこられるはずの無かった敵に対して、『心理攻撃』を施すのはお約束、ではありますが、アンスパさんはかなり手が込んでました。

誰でも人は、「あーすればよかった。」と心にしまっておくものがありますが、アンスパはこのあたり、大グレン団のメンバーに
仕掛けた模様。しかもこれは『螺旋力』を持っているものは逃れられないらしい。(最強やんか)

ここで。『シモンに螺旋力を補給するために、螺旋の力を進化のそれに変化させて』現れたのがブータ・少年態(!!)ここまでやるとは思いませんでした。
しかし。『人間態になれば、螺旋のそれから逃れられない』らしく、やはり彼もわなの中へ。

要するに、これが「平行宇宙」というか、パラレルワールド、というか。

シモンの場合。とにかくカミナ兄と一緒。しかし兄、何故ピンクのハート総柄のアロハシャツ;;ここでは、「穴掘りシモン」と
つるんで、二人で窃盗繰り返してる。たぶん、「こんなはずじゃない」と思ってる。そんなとき、本来のカミナ兄、現れる!
ここから、アンスパの呪縛が解けて本来の「シモン艦長」に戻っていくところが素晴らしいです。やはりドリルがポイント。

そして、ヨーコ。賞金稼ぎだったり、アイドルだったり。キタンの花嫁になってたり。しかし、彼女も「螺旋力」で復帰。後のメンバーも、次々と。
ブータも!

「俺の背、抜かれてしまったな。」カミナ兄、照れながら。そういえば、シモン艦長、背の高さ抜いてます;;しかし、成人シモンと
カミナ兄のツーショットが見られるとは、思いませんでした;;

で、「俺のドリルは、天を突くドリルだ!」ということで、もう少しでアンスパに消去?吸収?されるところだったニアの指輪から、

超銀河グレンラガン参上!

ありえないですが、とにかくそれがシモン、ということだそうです。
やっとニア本体にたどり着けたシモンたちですが、さて?

出来れば、シモンとニアはハッピーエンドで終わってほしいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ガンダム00披露宴。 | トップページ | 今日のゲキレンジャー#31. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

そちらは1週遅れなんでしょうか。
うちはHDDに、シモン成長後の話が
ずーーーっとたまってます;
展開がはやすぎないかと思ったら
これって2クールだったんですね
てっきり1年間やるものだと勘違いしてました;

投稿: かなべえ | 2007年10月 4日 (木) 21時55分

かなべえさま;
 地上波は、TXと同じですが、自分はBSJ録画分を後日見てるので、タイムラグが発生することに。
展開、確かにジェットコースターです。見てる分には中だるみしなくていい、という説もあるようですが。

今回は、早く終わるの寂しいです。バトルシーンが久々に熱いロボアニメだったので。

投稿: 由維 | 2007年10月 5日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16613765

この記事へのトラックバック一覧です: グレンラガン#26.:

» レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第26話「いくぜ ダチ公」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 36 / 萌え評価 20 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 17 / お色気評価 12 / 総合評価 19レビュー数 111 件 アンチスパイラルの罠を突き破り、ついに変形を完成させ大銀河に立ち上がる超銀河グレンラガン!その圧倒的な力は眼前に立ちふさがる敵艦隊をみるみるうちに駆逐していく。だが、アンチスパイラルの仕掛けた新たなる罠に大グレン団の面々はなすすべなく囚われる。それはシモンですら例外ではなかった。 ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 15時16分

« ガンダム00披露宴。 | トップページ | 今日のゲキレンジャー#31. »