« Yes!プリキュア5#33. | トップページ | 週刊赤川次郎#13.(最終回) »

女子アナ一直線!#13.(最終回)

全員、放送局内定!おめでとう!!

ということで、大団円&反省回です。

前回、桜子さん、薫さん、そして美希が『テレビ関東』(要するに中央キー局?)の最終審査に挑むところで終わったのですが、結果。

薫さんが不合格。(3人のうち1人落ちることになっていたらしい)

しかし。彼女はいわゆる『滑り止め』の内定貰ってたので、就職浪人は免れたらしい。

で、その他のメンバーも、ケーブル局とか地方ローカル局とか、規模に差は有れど、『女子アナ』として採用決定。そして、この強化合宿ゼミも卒業。(しみじみ)

実際、こういう『女子アナ短期養成ゼミ』なるものがどれだけ実績上げられるのかは分かりませんが、清水ミチコが講師やってるここは、彼女らが『第十六期生』であることから、それなりの成果があるということに。

で、美希と徹平君も、とりあえずはお別れ。最後の挨拶は・・・

美希、一本背負いしながら、徹平君のほほにキス。

当然、一部始終を見ていた他のメンバーにはやされますが、確かに、小学生レベルかも。>ほほにキス。で、これからどうなるかは、ご想像に任せます、らしい。(そういうものか)

ラスト。就職後、現場で頑張る彼女達。台風中継とか、グルメレポート(でも?)とか、地元の少年野球のヒーローインタビューとか。(リアルだ)

美希は、『動物園から、着ぐるみ着て実況』中。しかし、通りすがりの子供たちに蹴りいれられたり、仕事とはいえ、大変です。

しかし。目指してなった職業なので、全員生き生きしております。頑張れよ~/。

男子の群像ドラマはよく有るんですが、これは女子のそれ。なぜ女子アナなのか?最後までその理由はわかりませんでしたが、最初のときを思えば、結構面白くなりました。どうしても、何回もクローズアップされる人と、最後までもモブ扱いな人と分かれたのは残念でしたが。

で、来週から。りぼん連載中の漫画を実写にするらしい。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« Yes!プリキュア5#33. | トップページ | 週刊赤川次郎#13.(最終回) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16563761

この記事へのトラックバック一覧です: 女子アナ一直線!#13.(最終回):

« Yes!プリキュア5#33. | トップページ | 週刊赤川次郎#13.(最終回) »