« 女子アナ一直線!#13.(最終回) | トップページ | グレンラガン#25. »

週刊赤川次郎#13.(最終回)

ついに最終回です。

幽霊屋敷。ラスボスは佳代子父のライバルであり、今はトップの座を得た教授でした。佳代子父がいる限り、自分はトップになれ
ない、ということで、佳代子さん彼氏であった金沢を上手い事言って丸め込み、以下(ry)・・・というのが真相だった、と。
クライマックスの地下駐車場での暴走シーン、思いっきり土曜ワイドだし;;
間一髪のところで、警察介入。教授、逮捕。で、ひかりさん、ここはヒロインということで。自分の名前の由来を前置きした上で
「貴方がそこまでして手に入れようとした『光』は、一体誰を照らすためのものだったんですか?」と教授に最後の問いかけ。

金沢。自業自得だと思うのですが、教授の口車に乗ってしまった理由として、
「どうしても、佳代子と一緒に暮らしたかったんだ・・・。」だったのは、唯一の救いだと思いました。結果としては真逆ではあ
りますが。

佳代子さん、これで成仏できたかなあ。してくれてると思いたいです。

夏休み。もてない君は、要するに美人さんに『だまされた』らしい。休暇の当日、おめかしして、準備して。でも、時間になっても
一向に来る気配のない彼女。同僚のOLさんたちに、事の顛末を聞かされ、唖然とするもてない君。

そういえば、『休みを変わって欲しい』と言ってきた彼女。実は『知ってて』の行動だったらしい。もてない君、職場へ。彼女、仕事中。
「ここに準備あるから、今から旅行、行って来たら?」
「いいです。旅行より、もてないさん(仮名)と一緒にお昼食べたい気分ですから。」・・・おめでとう。
そして、二人で仲良く旅行へ行くことになりましたとさ。

お約束、といえばそうかもしれないですが、いつかは自分のしてきたことが報われることもある・・・と思えば。

「青春の決算」これもラスト。ナンノママは、17歳のとき、音楽準備室の暗がりで柳沢先輩とキスした、と思ってらしいですが、、実は
違っていた。(他の男)で、事もあろうに、(他の男)は、今回も同じ事をしたんだそうだ。
「あの時と同じこと、しただけだ。」だそうで。で、柳沢先輩、(他の男)ぶん殴る。
「あれから、ずっと心に引っかかっていた(ry)。」だそうですが、とりあえず、ナンノママ、改めて「柳沢先輩」にキスして。
じっと見ていた尾美パパ。「貴方を愛してる人はここにいるんですよ。」
・・・ナンノママ、気を失って倒れる。・・・

後日。娘ちゃん。今回のイベントのスポンサーであるオヒョイ氏に、お礼を言った後、
「下さった一億円、残りで家族旅行に行くのに使わせていただきたいんです。」その後、ママは入院が決まっている。
『私、母さんとよく似てるんです。」と、車で送ってもらった、オヒョイ氏秘書君にキス。

旅行の前日。母娘は遅くまで語り明かして、時間に遅れそうになったらしい。

一見、何気ない光景ですが、この親子さんには、『時間制限』がある、という事実。しかも、それはすぐそこだという。

以上、大団円。どうやら、ナンノママの話意外は、明らかに『同じ世界』での出来事、という形が何とも心憎かったです。

  ひかりさん・・・アイドル。幽霊屋敷のヒロイン。
  ひかり父・・・・元会社員。今は娘のファンクラブ代表。
  「代書」のバーテンダー以外のリーマン、OL
  「夏休み」のリーマン、OL
      ・・・・ひかり父が元いた会社の人たち。
  『迷いのとき』のリーマン・・・ひかり父の、3時間だけ部下だったひと。
  「美しき闇」の盲目のヒロイン・・・ひかりさん友人。
  『夏休み』の、騙すOL=『迷いのとき』で、ひかり父に諭されてたOL

こんなものでしょうか?

|

« 女子アナ一直線!#13.(最終回) | トップページ | グレンラガン#25. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16578996

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊赤川次郎#13.(最終回):

» 30歳までに美貌とお金と幸せを手に入れる仕事術 ミリオネーゼセレクション(松田 綾子) [ミリオネーゼ]
今の世の中、欲しいものは待っていても手に入りません。だったら、自分で獲りに行きましょう! 仕事も恋もうまくいく、美的サクセスバイブルの誕生です。 時給800円のフリーターから、3年間でミリオネーゼになった著者がこっそり教える、仕事も恋もうまくいく、美的サクセスバイブル。30歳までに美貌とお金と幸せを手に入れる仕事術 (ミリオネーゼセレクション) (単行本(ソフトカバー)) 松田 綾子 (著) ------------------------------------------...... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 11時37分

« 女子アナ一直線!#13.(最終回) | トップページ | グレンラガン#25. »