« 週刊赤川次郎#9. | トップページ | グレンラガン#22. »

スカルマン#9.

奈美さん。主人公の幼馴染で、どうやら初恋の人・・・?らしい。しかし、彼女は『九尾の狐』のような獣態に変身していた。スカルマン(本物)、彼女、というか狐を倒す。かの刑事さん、奈美さんに懸想していましたが、少なくとも、彼女の息の根が止められる場面に出くわさなかったのはせめてもの救い。

しかし。かの警察署長。奈美さん殺害の犯人=主人公と吹き込む。

一方、ボグート氏の周辺。いろんな意味で『石の森』テイストです。

奈美さんは、かの新興宗教に入信していて、それなりのポジションだったみたいです。というか、髑髏に翼が生えているようなデザインのペンダントトップ。あれが『安全弁』のようなものかもしれないです。

どうやら、桐子ちゃんは、主人公にそれなりに情が移ってきたみたい。行動ともにしてますからね。それも当然。

そろそろ、話はラストに収束しそうです。やはり、『スカルマン』が登場したときのバトルアクションは見ものです。それまでに物語に頑張って付き合わないといけませんが。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 週刊赤川次郎#9. | トップページ | グレンラガン#22. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16286855

この記事へのトラックバック一覧です: スカルマン#9.:

» 黄昏れて 初恋 映画 [優良情報]
黄昏れて 初恋 映画 [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 10時50分

« 週刊赤川次郎#9. | トップページ | グレンラガン#22. »