« スカルマン#8. | トップページ | 今日のゲキレンジャー#26. »

グレンラガン#20.~#21.

今回もまとめ見です。そろそろ放送ペースに追いついてきた模様。というか、見逃せない展開。

#20.いきなりシモンとヴィラル、腰タオル一丁での殴りあい?シーン。二人とも腰細い(おい)、というか、囚人一同勢ぞろいのシャワー室でそんなことしたら、いろんな意味で大変ではないか(汗)、という心配。今まで女子のバスト揺れ揺れがそういう方面サービスだったのに、美青年二人の半裸(というかほぼ全裸)乱闘など、えらいことです。

それはさておいて。本編は、ロシウの苦渋の決断。月が地球に衝突。地表は一年間は火の海。(地下にもぐっても意味ないらしい)で、アークグレンに出来るだけ人や動物や乗せて(ノアの箱舟のごとく)宇宙空間に脱出し、『時を待つ』ことに。キタン、そういうロシウには賛同できない。リーロン、ロシウを心配する。・・・第3部に入ってから、ロシウはずいぶんと『損な役回り』を敢えてかってきた様に思います。『そういう人がいないといけないから。』かれの性分でも有るのでしょうが。一方、黒ニア。収監中のシモンの前に現れて、どの道、絶望のみ、と告げる。(宇宙に逃げても、攻撃の手が待ち受けてるため。)そんなとき、

『ずいぶん、つまんない女になったわね・・・。』ヨーコさん、『降臨、満を持して。』かっこよすぎます。この登場の仕方。少なくとも、これはヒロインではなく、ヒーローのそれであります。で、次回に続く。

#21.ヨーコさんのコスチュームは、なつかしの朝霧陽子@幻夢戦記レダを彷彿とさせるのですが・・・だから、『ヨーコ』さん?それはおいといて。一年前、ある村で小学校の先生やってたときの話がAパートのメイン。それにしても、ナイスバディすぎるし、チョーク投げ、壁壊すなよ。(おい)でも、熱血先生です。それなりに子供達に慕われてるのが、彼女の人となりです。で、『正体』を現さざるを得なくなったときですが、どーして、バトルコスがビキニなのか;;つか、あのライフルではぐれガンメン(でいい?)ぶち抜くところなんか、やはり『歴戦の猛者』の証明。ヨーコさん、スタイルエロいけど、男以上に漢です。これだけでもてんこ盛りなのに、さらに、Bパートでは、グレンラガン復活!シモンとヴィラルの合体!どこまで盛り込むんだ、ガイナックス。眼が離せなさ過ぎます。

しかし、展開速いです。これ、2クールとは思えない。とにかく、復活したシモンが男前です。

(追伸)螺旋王が『頭だけ』状態でいるところ。マクロス7にそういう人がいたの、思い出しました。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« スカルマン#8. | トップページ | 今日のゲキレンジャー#26. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16228776

この記事へのトラックバック一覧です: グレンラガン#20.~#21.:

» レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第21話「あなたは生き残るべき人だ」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 30 / 萌え評価 15 / 燃え評価 45 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 25 / お色気評価 15 / 総合評価 24レビュー数 172 件 地下から出てきた人間たちが暮らすコレハナ島の小学校に、一人の新任教師が赴任してくる。その女教師は瞬く間に島の生活にとけこみ、生徒たちに慕われる。 彼女の生徒の一人・ナキムは父親をなくしてこの島に移り住んだものの、島の生活になじめず、同級生ともうまく付き合うことができないでいた... [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 15時44分

« スカルマン#8. | トップページ | 今日のゲキレンジャー#26. »