« グレンラガン#17~#19. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#20. »

プリキュア5ミュージカルIN大阪。

一日3回回しとは、いくら一地区一日公演とはいえ、かつてのジャニーズ並ではないですか(汗)。しかもいわゆる「着ぐるみミュージカル」なので、そのきつさはいわんかや。しかも、ここ、以前は「茶屋町アプローズ」といった建物ではないか(汗)。名前変わってたから、道迷いかけました。(おい)

この手の「ファミリー・ショー」は初めてでしたが、流石に、本来の対象年齢とおもわれるお子さんとその家族さんがほとんどで、(自分もその1人)たまには「大友」さんもいたかな・・・といった具合。しかし、かなり凝った演出でした。レーザー飛び交うし、爆裂あるし。

形式は、「ミュージカル」として、歌の人の歌沢山、声の人の芝居に合わせてスーツアクターさんがアクションする、といった具合。あと、プリキュアたちがピンチになったら、会場の皆が応援することにより、パワーアップとか。マスク造形は、とても出来がいいです。もっと不気味なもの(失礼!)と思ってましたが、舞台と座席の距離を考えると、そんなに違和感なく。とにかく、会場で売っていたペンライト(ちゃんと桃黄赤緑青)がデフォルトらしく、しょっちゅう振ってました。

今回の敵役は、ガマオとブンビーさん。せめて出張手当くらいはもらえますよ、といった具合に大活躍(おい)。ほんと、いい仕事してました。会場では、ナイトメアチームのときになると会場が暗くなるので、小さなお子さんは本当に恐がっておりました。

最後、いわゆる「キャラクター・ソング」の生歌+着ぐるみチームの踊りで終わり。着ぐるみチームが会場まで来てくれました。2階席にはミントさんとアクアさん。ちなみに、自分ところの目の前にミントさんが。(喜)後は舞台上での握手会。小さいお友達限定《当たり前》でしたが、5人全員に握手してくれました。

帰りにパンフレットとキャラ携帯、映画の前売りチケット購入。しかし、小さいときに、生の舞台を見ておく、というのはやはり「感動した経験」として残ってよいのかも。昔と違って、造形技術すすんでますし、大人の目にも耐えうるレベルでありますから。

舞台の皆さん、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« グレンラガン#17~#19. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#20. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ついにプリキュア5のミュージカルに行かれたのですね。
1日3回とは、舞台関係の皆さん凄い気合で;
ぬいぐるみの造形が進んでいたり、爆裂;などかなりレベルの高い舞台だったようですね。
キャラクターの人の生歌やミントさんwなど羨ましいです。w

大人が見ても、舞台として、物語としても、また出演者さんのプロの仕事を感じられる素晴らしい物だったみたいですね、、
読んでいたら自分も見たくなったような、、^^;

投稿: すらいぬ | 2007年8月18日 (土) 22時01分

毎年この時期に行われるイベントのようです。>キャラミュージカル。「歌の人」と「踊る人」が別なので、3回廻しが可能なのかもしれません。(だからジャ二たちはとんでもなく働いてることになるのですが)
内容は、TVシリーズ見てたら年齢関係なく、無問題に楽しめます。大友と思しき人もみかけましたし。《藁》

投稿: 由維 | 2007年8月20日 (月) 09時12分

前にゆかなさんがプリキュアの格好してたのを思い出しました;(大友)
歌の人と踊りの人が別なんですか
ちょっと見たいかも(笑)
最近、アニメのミュージカル多いですよね
声優さんとは関係ない人たちが演じるなら
テニプリやセーラームーン
ジャンプだとブリーチは主役の方が元俳優だったから
ミュージカルは声優さんがやってた気がします
時々CMで見かけると、こんなのやってたのか!と驚きます
着ぐるみでプリキュアは正解かも
ブンビーさんとかガマオは普通のミュージカルばりの衣装にするともはや特撮のようなデロデロになりそうです(笑)

投稿: かなべえ | 2007年8月25日 (土) 21時53分

自分は、ほしのあきがキュア白のコスプレしたのを見たことが有ります。既にブンビーさんは今人シルエットみたいです。

投稿: 由維 | 2007年8月26日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/16156644

この記事へのトラックバック一覧です: プリキュア5ミュージカルIN大阪。:

« グレンラガン#17~#19. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#20. »