« 昨日のプリキュア#23. | トップページ | 週刊赤川次郎#3. »

女子アナ一直線!#4.

初回で、美樹に即効投げ飛ばされた薫さんですが、彼女が神崎嬢(ジャスティライザーのユカ)と今頃分かりました。(汗) どうやら『柔道黒帯』設定のヒロインが投げ飛ばすために、特撮OB.OGがレギュラー入りしてるのではないか、と思った今回です。それでいくと、ロリータキャラであるやよいちゃん(マジ青・麗)が、いずれ美樹に投げ飛ばされる、と言う伏線になるのですが。(滝汗)

今日は、シリーズ最初の節目なのか、再び美樹の話です。相変わらず、女子アナへのレッスン。はっきり言って、これ劇団の演技指導?と間違えそうなんですが、現場の厳しさをしらしめるには、これくらいでないと、説得力無いんでしょう。そこで「歩き方」で清水ミチコ教官に一人だけ、教育的指導を喰らう美樹。

『今度は、これ履いて歩きなさい』5センチくらいのヒールのパンプス?女子アナ的にはデフォルトですが、彼女としては「ありえな~い」レベル。『そんなの今までやったこと無いし。ここだってじいちゃんに言われてきただけだし。」とぶんむくれると、再び教官にコテンパンにされる。「やったことも無いのに、死ぬほどの努力ね。そうやって現実からずっと逃げてればいいんだわ」・・・愛のムチ、ですね。実際は、出来ないやつは切り捨てられていきますから。

で、自室にて。結衣と恭子が、『冷蔵庫にあったから』と「とろけるプリン」と「ケーキ」と「パンダクッキー」を食べよう、として持ってくる。間髪いれずに「とろけるプリン」(瓶入り)をラッパ飲みする!美樹。(おい。底に残ってる)「うめ~」「・・・ワイルドねえ、美樹・・・」驚くしかない二人。何事も無かったかのようにクッキーをかじる美樹。口の周りにプリンをつけて。その時。

冷蔵庫に入っていたはずの、桜子さん達とかの、「お気に入り」がない!「犯人誰?」と騒いでいるところへ、美樹たち3人が「何の騒ぎ?」(お約束ね)「・・・口の周りの、それプリン?」「ああ、そうだよ」

「それ、あたしの!」とにかく、ファンが北海道から送ってくれたとか、専属ショコラティエに作らせたとか、銀座店限定何名さまとか、要するに「超レアアイテムを、何ちゅーことしてくれたのよお!」らしい。パンダクッキーしかり。で、

「あんたみたいながさつな人、目障りなのよ!」云々、女の言い合いが始まります。食べ物(甘いもの)絡んでるだけに、容赦ないです。しかし、冷蔵庫に入ってる見知らぬものは、手を出さないのが共同生活の常識では無いか?と思いますが。そういう意味では、結衣と恭子も、美樹とどっこいどっこいだと思います。(たまたま美樹が現行犯だったので、槍玉に上がってしまいましたが)つか、全員、持ち物には名前を(ry)。

「これだから、女はうっせーんだよ!」「一番五月蠅いのは、貴女よ。」薫さん、登場。流石に、彼女には威圧されます。「やってらんねーよ!」飛び出す美樹。

後を追いかける、バイト君と結衣と恭子。バイト君、「逃げるなんて、らしくねーよ!」とか、「色々励ましてくれたから、ここまでこれたの!」結衣&恭子。で、「いっちょ、投げ飛ばさせてくれる?」バイト君もとい三浦君、思いっきり背負い投げされました;;というか、元・超星神組はそのためにいるのか? 「いってえ・・・」「あーすっきりした」で、一見落着。

美樹、とりあえず女子アナ目指して、いろいろ取り組むらしいです。しかし、こういう合宿って、果たして意味があるんでしょうか?「貴女みたいな人がいるから、いつまでも女子アナが誤解されるのよ!」・・・次回より。いや、特訓内容ではすでに(ry)。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 昨日のプリキュア#23. | トップページ | 週刊赤川次郎#3. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/15799595

この記事へのトラックバック一覧です: 女子アナ一直線!#4.:

» キャラ弁 [キャラ弁]
キャラ弁今はやりですよね。子供だけでなく、大人も楽しいですよね。創るほうは大変ですけどね(笑) [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 18時16分

« 昨日のプリキュア#23. | トップページ | 週刊赤川次郎#3. »