« 週刊赤川次郎#3. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#16. »

スカルマン#4.

少し話が動いた気がします。女優の唯さんの「おんなっぷり」とか、マネである小夜子さんの「高く飛びたいな」と言う台詞に対して、「貴女は 飛べます。誰よりも、高く。」という麻耶さんの言葉。そして、獣人姉弟、ペンダントの封印?が解けて「獣人」と言うより「鳥人」化した小夜子さん。唯さんと小夜子さんを狙い、目的を果たす「スカルマン」(やっと登場)。

主人公のトップ屋兄ちゃんと、中の人が「のだめ」声の女の子は、今回は狂言回しの役割でした。

それにしても。麻耶さんて、あえて「教会付属の施設」でボランティアのようですが、実は「獣人」についてなにか重要な「鍵」な人かな?と思います。とーってもワイルドでセクシーな獣人姉弟は、何か骸骨男と契約でもしてるのでしょうか?今回は連係プレーしてましたし。

しかし。獣人姉は、小夜子さんが「ペンダント」で封印された獣人であることを知っていたみたいです。後半パートは、この「鳥人」小夜子さんとスカルマンの一騎打ち。

しかし。「鳥人」はどうしてこんなに美しいのかと思います。シレーヌ@デビルマン然り、「堕天翅族@アクエリオン然り。(そういえば、ジークも鳥今人ですが)鷺の姫@魔界水滸伝も忘れてはいけないです。

結局、小夜子さん=鳥人も骸骨男に、額を刃物で一突きされ、絶命。画面いっぱいに散る白い羽が綺麗では有るのですが(涙)。それに対して、唯さんは、拳銃で一発。いずれにせよ、この二人が結局消されてしまったのですが。

すっかり先の見えない予告ですが、悪い奴のはずなのに、活躍を期待してしまうのが「ダークヒーロー」たる所以かと。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 週刊赤川次郎#3. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#16. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/15810313

この記事へのトラックバック一覧です: スカルマン#4.:

» 「ボランティア、少し待って」 [田沢 ブログ]
物資パンク寸前 ってところですか。 ボランティア、やればいいってもんでもないのですね [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 18時15分

» 九官鳥 [並木のブログ]
九官鳥が人の真似をしているシーンをしばしばテレビでみつけるがなぜそんなに真似が上手いのかご存知でしょうか [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 19時01分

« 週刊赤川次郎#3. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#16. »