« 今日のゲキレンジャー#20. | トップページ | 今日のマイメロ。 »

今日の仮面ライダー電王#24.

とりあえず、ジークは今回限りらしい。(メインは劇場版だそうなので)どのように折り合いつけるのか、が今回のお話。しかし、3タロス(リュウタ除く)が警察に尋問されている良太郎を助けるためにタッグ組んだところは、久しぶりにGJ!でした。

M良太朗で 警察官を脅し、U良太郎で嘘八百どころか嘘一千?嘘一万並べ立てて調書の山を作って警察の皆さんを疲弊させ、(話だけならぜひとも聞いてみたかったです。ウラの一人芝居。いーなあ。警察の皆さん;;)K良太郎で止めを刺す。(精神的に。)結局、ハナちゃんに「えらそーなこと言ってないで、さっさと良太郎助けなさいよ!あんたのせいでこーなったんだから!」とハッパかけられたジークの働きで、解放されたんですが。いずれにせよ、ウラの働きで解放されたような気がします。(粘り勝ち、というところでしょうか。)

「良太郎の体、もう使えなくなるの?」リュウタです。これだけ聞くと(滝汗)ですが、オーナーによると、「今人は過去の記憶の蓄積で生きているので、記憶が日々更新されている赤ん坊との契約では、生きていくことが出来ない」でしたっけ?で、赤ちゃんがお母さんのところにかえったとたんに砂化し始めるジーク。「ウィングフォーム」に変身するも、活躍することなく砂化。とりあえず、契約完了させて、過去にとんだサソリ今人。追いかける良太郎。今回のバトルはロッド・アックスフォームです。どっちも久しぶり、というか、アックスでとどめはずいぶんな気がします。

で、過去から帰ってきた良太郎。ジークを助けられないか?彼は、「お母さんと契約」していたことが判明。「過去の片道切符」でそこへ戻ることにより、消えるのは免れる。これ、裏の手ですね。でも、これで劇場版と繋がることに。「過去の世界」にいるジークにより、「ウィングフォーム」になれるわけですから。

しかし。ハナちゃんのことを「姫」と呼んだジーク。こう呼ばれて嬉しくない女子はいないと思います。いいやつだったんだなあ、と。

侑人とデネブ。ゼロノスとしての出番は、本当にあと8回?7回?なので、「今回は変身しない」でした。しかし。「手乗りデネブ」(ジークによる)は可愛かったです。回数券問題が解決すれば、もっと「ゼロノス」お目見えの機会は増えるんですが。

それにしても、赤ちゃんのママ、結婚して9年目に出来た赤ちゃんだったんですね。そりゃ可愛い訳です。ブーケトスのとき、降ってきた白い羽根が綺麗でした。こういうシーンの使い方が、「電王」は気が利いてます。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 今日のゲキレンジャー#20. | トップページ | 今日のマイメロ。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/15764905

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の仮面ライダー電王#24.:

« 今日のゲキレンジャー#20. | トップページ | 今日のマイメロ。 »