« グレンラガン#9 | トップページ | 今日のゲキレンジャー#18. »

地球「テラ」へ・・・#12

今回の自分的ツボ。「消されたはずの記憶」しか無いサムが口ずさんでいたのは、昔の劇場版主題歌(ダ・カーポ版)だったところですが、これは中の人のアドリブだったのでしょうか?なんとなく、それを望んでしまいますが。

それはともかく。前回からさらに3年ワープ経過。その間、トオニイは3つになっていて、ナスカ生まれの幼いミュウたちが結構沢山いたりする。「地球」の記憶が無い若い世代にとって、「ナスカ」が故郷の星、となるのは至極当然のことであり、そうなると「地球」を目指す旧世代のミュウたちと対立するのは自明の理であります。で、不慮の事故(に見えましたが)で亡くなったユーイが眠る大地に、カリナが残りたがるのも当然かと。決してジョミー一人の責任ではないのですが、彼の苦悩は深くなる一方です。これがブルーなら?・・・分からないです。

で、一方。キースです。やはり14歳の頃はそれなりに可愛かったんだなあ、と思いつつ。今回はジョナ・マッカお披露目でもあります。キースと出会ったことで「ミュウ」の能力に目覚めた彼ですが、

「キースの御もてなし担当」って。(汗)

いや、それだけなんですが。

で、次週。キースとジョミーが顔合わせ、になるはず。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« グレンラガン#9 | トップページ | 今日のゲキレンジャー#18. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/15533822

この記事へのトラックバック一覧です: 地球「テラ」へ・・・#12:

» 地球へ…TOWARDTHETERRA 第12話 とまどい [レベル999のマニアな講義]
内容ナスカに降りて、3年が経過していた。気のゆるみか、ミュウたちの意識のばらつきか。事故は発生する。シャングリラでの警備任務の交替のシャトルが、発着口で着艦事故。ユウイの命が奪われてしまった。長老たちには、若者たちの自業自得だという言葉まで出た。すでに...... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 21時02分

» 地球へ… section12「孤独なるミュウ」 [MAGI☆の日記]
地球へ…の第12話を見ました。section12 孤独なるミュウハロルドがトマトを持って遅刻してきます。ティムに収穫が手間取ったと言いながら、トマトを渡します。ティムは合成トマトより美味しいとトマトを齧りながら、交代任務の定期便を発進させる。ナスカに根を下ろして...... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 21時21分

» コドクコドクと音がする 地球へ・・・12話 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 新ガンダムも発表され、以前から周知の事実であったにしろ改めて地球へ・・・が9月までの2クール作品である事を確認。この異例とも言える速さでの発表には前2作で深手を負った土6枠をなんとしても沈めない為にも、なん... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 21時38分

» 地球へ… section12「孤独なるミュウ」 [Spare Time]
『大地と共に生きる喜びが、地球への思いを薄れさせる中、ミュウたちの間に世代間の亀裂が広がっていく。世代の狭間で苦悩するジョミー。同じころキースは辺境に潜んでいた一人のミュウと出会う。』 13年から3年、全部で1... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 21時57分

» 地球へ… 第12話「孤独なるミュウ」 [SERA@らくblog]
大丈夫、ぼくたちがいる――。 ナスカに最初の子が誕生し3年。 世代間でミュウたち亀裂が生じ、ジョミーは指導者として苦境に立たされる。 能力を隠し辺境軍にいたミュウのマツカは、キースに正体を知られてしまう。 二人の孤独なるミュウ… キース×マツカ 新カップリング発動(?) そんな話題でも出さないと辛い重苦しい内容(^^; ... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 22時50分

» 地球へ… 第12話「孤独なるミュウ」 [SERA@らくblog]
大丈夫、ぼくたちがいる――。 ナスカに最初の子が誕生し3年。 世代間でミュウたちに亀裂が生じ、ジョミーは指導者として苦境に立たされる。 能力を隠し辺境軍にいたミュウのマツカは、キースに正体を知られてしまう。... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 22時51分

» 「地球へ・・」12話「孤独なるミュウ」 [大吉。]
<土曜日> ミュウ達がナスカに入植して3年。トォニィも3歳になり、他にも3人の子供が生まれたようです。若いミュウ達の中には船に戻りたがらない者も出たりして、長老達との間の溝はますます深まるばかり。そんな中、ユウイ不慮の事故死・・それを機に、ミュウ内の対立が一気に表面化してゆくのでした。 さて、前回船ごと吹っ飛んだサムですが、どうやら命は取りとめたものの精神障害を起したのか、アタラクシアに居た頃の子供の精神に戻ってしまったようで・・回復は難しそうですね。一応、キースもサムの様子にショックは受けていた... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 23時21分

« グレンラガン#9 | トップページ | 今日のゲキレンジャー#18. »