« 地球「テラ」へ・・・#10 | トップページ | 今日の仮面ライダー電王#20. »

今日のゲキレンジャー#17.

鮫師匠登場。(でも外見はポセイドンの手下@海のトリトン;;)なんですが、いくら話の都合上とはいえ、「拳聖」が敵の術に翻弄される、という描写が、果たしていいのかどうか、です。一応主人公サイドの「目指すべきところ」ポジションである以上、たとえ象師匠のようにエロ親父であったとしても、「敵に付け込まれるスキがある」というのは感じられなかったような。せめてゲキレンジャー側の誰かであれば、まだ「成長途中だし、スキがあっても仕方が無いか」で納得できるんですが。 で、相変わらず臨獣殿側は愛憎関係また一つ追加、の模様。「ラゲク姐さんに一途に思いを寄せるドカリヤ」だそうですが。ラゲクさん、相変わらずエロ炸裂。両刀かよ、と思わせぶりな描写ですが、少なくとも「相手に付け込まれる隙」はなさそうです。「嫉妬心をあおる」というのが彼女のやり方みたいですが。

で、今回、珍しく「バエ」が話の重要な役回りだったのが凄い。「俺の臨技を見せてやる」とばかりにドカリヤに唇を奪われそうになったメレさん。「私の唇は理央様だけのもの」そりゃそーでしょ。いくら「作戦」でもそれだけは譲らないところが彼女の彼女足る所以ですが。いきなり獣態モードで急所蹴りのところはさすがでした。、で、「術をかけるため」に唇を奪われたのはバエらしい・・・。この場合、どちらが「嫌度」が高かったのか?謎では有りますが。

で、この鮫師匠。とてもお人柄が宜しいらしい。(ジャッキー・チェンの中の人、というか甲児くんの中の人、というかが声。)で、久しぶりに会ったバエに声かけてしまったばかりに、どうやらドカリヤの技にかかってしまった、というのが何とも。(鮫師匠とバエのキス?)他の拳聖(シャーフー含む)さん達がガン無視状態だったのと好対照。と、言うことは、もしメレさんが「素直に」術の傀儡を引き受けていたら(ありえなさ杉)、鮫師匠は策にはまったかどうか、なんですが。

で、ゲキレンジャー達により、無事鮫師匠は術から逃れたのですが、さて、巨大化。ゲキシャーク、せっかく出てきたのに、またも敵の術にはまってゲキトージャに噛み付いてるし。

今回の理央様。少しは獣態登場しました。もっと活躍して欲しいです。せっかくいい出来のソフビがもったいない。(涙)

それにしても、スクラッチ社の製品、一体ゲキレンジャーの皆さん以外にどこに需要があるんだろう。(謎)

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 地球「テラ」へ・・・#10 | トップページ | 今日の仮面ライダー電王#20. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/15380644

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のゲキレンジャー#17.:

» 人見早苗さん [電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー情報局]
スーツアクトレスさん紹介▼人見早苗さんテコンドー世界大会でチャンピオンになったことがありその後アクション俳優に転身し数々のテレビドラマに出演している。担当スーツ:ゲキイエロー生年月日:1982年6月23日出身:神奈川県所属:ジャパンアクションエンタープライズ... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 13時42分

« 地球「テラ」へ・・・#10 | トップページ | 今日の仮面ライダー電王#20. »