« 美少女戦麗舞パンシャーヌ#5. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#5 »

風の少女エミリー#1~#4

祝日特番、ということで1話から4話まで一挙再放送してたのを見ました。

実は初見だったのですが、「赤毛のアン」の作者による、別のシリーズということは聞いておりましたが、最初はキャラデザインがいかにも「世界名作劇場」だったので、視聴を躊躇していたのですが。NHKですね。地上波作品でも、空の青と木々の緑が凄く美しいです。で、主題歌が堀江美都子さんで、音楽が宮川彬良氏。スタッフ、気合入ってます。で、4話までで、OPに登場するレギュラーキャラの顔見世が大体済んだ模様。主人公のエミリー、医者の娘ののイルゼ、農場手伝いの少年(名前忘れた)、病弱だけど絵を描くのが得意なテリー?の4人の少年少女の成長を中心に、周りの大人や子供達もふくめた物語、で宜しいでしょうか?

プロローグは、ある意味「アン」とかなり似ているかなあ、と、ヒロインが空想好き、小説家志望の天涯孤独で、引き取られた先で成長していく、というところが。自分の思うところを曲げない、一途なところも。けど、アンほどおしゃべりではないような。あと、自分の容姿にコンプもってなさそうなところとか。(藁)

久しぶりの「名作大河アニメ」を見たわけなのですが、何より驚いたのは。

空気な登場人物が居ない ということです。何を当たり前なことを、なんですが。「登場人物それぞれに過去があって、それに基づいた言動をしているので、いい悪いにしろ、見ている側は納得できる」んです。それはエミリーの飼い猫にいたるまで徹底されているのが素晴らしいです。あと、「人間の黒いところ」もきちんと描かれていて、それに対してヒロイン達がどう乗り越えていくのか。「きちんと作りこまれている」作品だと思いました。小さいときは、大人達の言動に反感持ちましたが、大人になってみると、それなりに納得している自分が。(汗)

あと、イルゼですが、「短い金髪の美少女」なのですが、女子の格好をしているのに、「女装の美少年」に見えています。(滝汗)逆にテリーが、病弱設定も手伝って、「たまたま男の子の格好をしている、病弱の美少女」に見えてしまうところも。それはさておき、展開が楽しみな作品ではあります。

|

« 美少女戦麗舞パンシャーヌ#5. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#5 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

うちは1話からずっと見てますv
世界名作劇場は今、BSフジでコゼットがやってますけど
絵的にエミリーの方がらしい気がします
NHKのアニメってつくりが丁寧ですよね
彩雲も一応録画はしてます

確かにイルゼの方がたくましい男の子に見えちゃいますね;個人的に銭型のおっちゃんが声のおぢさんが優しくてかなり好きです。(おばあちゃんが厳しすぎるからひきたってるのかな

投稿: かなべえ | 2007年5月 6日 (日) 23時44分

#かなべえ様;
 実はこの時間、うちでは「遊戯王」(再)を見ております。(汗)何というか、あの様式美な世界は、結構ツボってますので。でも、やはり、NHKのアニメはレベル高いです。彩雲~は、昔いた漫研の作風があんな感じでした;;あれも本当にまばゆいです。
納谷六郎氏=ジミー(おじさん)でしたら、銭型の中の人の実弟ではないかと。(間違ってたらすいません)。でも、おばあちゃん、決して嫌いではないです。「保護者」の観点だと、全うな言動ですので。(今は、特に厳しいとは思いますが)

投稿: ちゃう | 2007年5月 8日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/14943470

この記事へのトラックバック一覧です: 風の少女エミリー#1~#4:

» おデコつながり?エミリーはツルペタ [Anime in my life 1号店]
おデコとエプロンドレス大好き人間には堪えられないアニメです。自分の産んだ子を他人に渡すくらいなら自分で食べてしまうくらいの母猫のような愛欲を持った少女エミリー。 烈しいです。ょうじょでこれくらいの我を持... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 10時12分

« 美少女戦麗舞パンシャーヌ#5. | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#5 »