« グレンラガン#4と#5 | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#6 »

精霊の守り人#2

これも録画を溜め込んでいたうちの。第二話。「二の后」から皇子を託された女用心棒・バルサ姐さんが、とりあえず都から皇子を逃がすために色々と算段し、都から連れ立ったところを、帝の刺客に取り囲まれる。という流れだったと思います。

相変わらず絵が美しい。というか、I.G.は「やれば出来る子」なんだとこれ見るとつくづく思います。同じ有料放送の枠である某「れいでぃーん」と比べると、その差は(ry)。こちらも、登場人物に「空気」が居ないのが凄いです。全員、過去があるうえで「キャラ」が成立しています。

ところで、皇子には「水妖」が取り付いているらしい、という話がありましたが、やはり「取り憑かれている」?でないとタイトルが成り立たないので。

あと、「二の后」から「報酬」として渡された金品と、「皇子」の冠を、知り合いの家(川の上?)の「床下」=水中に沈めてましたが、知り合いである兄弟を、「身の安全のために」家を引き払わせたら、あの水中の金品たちはどうなるのかと。目印がなくなるのでは?と思いました。

次回、刺客に襲われて危機一髪、という内容でしょうか?まだ録画残ってる・・・。

|

« グレンラガン#4と#5 | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#6 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/15021332

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊の守り人#2:

« グレンラガン#4と#5 | トップページ | 地球「テラ」へ・・・#6 »