« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

美少女戦麗舞パンシャーヌ#9.

少なくとも、今回は優美子さんの自爆ネタ?でも、「世の男性の7割?8割?は妻の味よりお袋の味なんだよ。」は、いくら心の中でそう思っていても、口に出すのは禁句ではないかと。それに、出来合いばっかり並べて、どこが手作り?というのもどうかと思います。>後亭主。魚の焼き加減とか、美味しい卵を選ぶ目とか、いくら「ご飯は炊飯器で炊ける」といっても、水加減とか、おコメの選び方とか、「(海苔佃煮が美味しいのは)モモヤの仕事!」そのモモヤを選んでるのは、一体誰なのかと。では、一度全部自分でそろえたらどうですか?といいたくなります。しかし、お味噌汁が美味しくないのは・・・やはり、自己責任ですね。で、その時訪れた宅配ピザのお兄さんが、どうやら優美子さんのお味噌汁の、あまりの不味さに「マザコン怪人」に変身してしまったらしい。(何故朝から頼んでも無いのにピザ屋さんが来たのか?伏線らしい。)それにしても、お姑さんて、あの「元スケ番」お婆様なんですが。(汗)料理の腕は確かだったの・・・かなあ。かの義弟君も兄ちゃんと同じこと言ってたし。優美子さん、「お袋の味って、そんなに大事?」自分もそう思います。とりあえず、ママ、肉じゃがを作ってみる。(藁)でも、「理沙にとっては私の味がお袋の味、なのよね。」じゃ、大事です。で、優美子ママ&理沙のパンシャーヌ・コンビ、「マザコン怪人やっつけましょう!」二人そろっての変身は、特に理沙ちゃんと同世代の女子には堪えられない模様。小さい子が変身すると、とにかく可愛いです。

で、世間のお袋の味を次々と「宅配ピザ」に変えている「マザコン怪人」の前に、パンシャーヌペア、登場。(爆)「フォアグラ・パーンチ」パンシャーヌ、どこからそのネタ?でも相手には効いて無いらしい。「お袋の味じゃないときかねーよ。」ということで、自宅に招いて、先ほどの肉じゃがを試食してもらうことに。それにしても、何故うちの中で土足?>パンシャーヌご一行様。

肉じゃがといえば、「独身女性の勝負メニュー」でもあったりしますが、やはり美味しい味付けは難しいです。で、試食の結果。「ママの味だ!」で、「シロガネーゼ・アタ-ック」。何故、「お袋の味」を次々とピザに変えていったのか?「うちのお袋、3年前に」お亡くなり・・・・・ではなく、「韓流スター」に入揚げてその挙句、「韓流ホスト」まで呼びつけるようになり、家族にご飯を作らなくなってしまったから、というのです。(しかし、丁度ブームだったな、そのころ。)そこで、パンシャーヌ・ミニ、彼のママンを迎えに。

「あんた達がご飯食べなくなったから、作らなくなったの!」「違うよ。バイトで忙しくなったから、迷惑かけちゃいけないと思って、外で済ましてたんだよ!」・・・自分も思い当たるところあり。(涙)母親はそれでもうちで、子供にご飯を食べて欲しいものだったんだ;;。で、和解した二人。とりあえず、一件落着。

で、夕食。おかずは肉じゃが。ご主人、「美味しい。」で、そこに義弟、登場。肉じゃがを一口。「・・・・おふくろのほうが美味い。」 絶対言ってはいけない言葉です。優美子さん、ついにキレル。背後からしのんで、フライパンを振り上げて・・・・!!!!

今回、一番お金かかったところ。たぶん、マザコン怪人の「ピザソーサー」のCG合成かと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美味學院#9

「デリシャス・バウト」継続中。今のところデリ5チームは2勝2敗。しかし、デリ5メンバーは敗れても、大いに得たものがあると思います。で、今回の中華(餃子だ!)対決は、中華の四天王である沖田と、デリ5は凛。どうやら彼の「美へのこだわり」というのは、「汚れるのは嫌、汚いものに触るのも嫌。」でも有るらしい、という。そー言う彼に「餃子」というのは、想像を絶する物体である、と。「(具を)混ぜるのにぐちゃぐちゃする感触が嫌、焼くと、飛び散った油で服が汚れるのが嫌。」だから、「新しい餃子」=生春巻き?を作ったり。いつもの飾りつけ用菜箸で具を混ぜようとするとか・・・粘り出ないんですが。それでは、仲間に突っ込まれるでしょ?で、チームのメンバーによる特訓。(焼き餃子!)

一方、沖田は。橘さん・・・違った、虎堂に過去を暴露。なぜか?彼も「中坊時代、永遠のユニット!である『ウィンク』の追っかけをしていたから」だそう。相変わらずネタな人です。>虎堂。で、「以前料理対決にて、審査員の前でカンフー披露したら、審査員のズラを風圧で飛ばしてしまい、それで失格になった、というトラウマを抱えているらしい。早速、「お前の力になるぞ、兄弟!」とばかりに抱き合う2人。・・・そっち方面狙ってるんだろうか?

凛。さらに試練。学生寮のボイラー修理のため、浴室使用禁止。たいていの男子は2~3日くらいはお風呂なしでも平気?というか、チームの他メンバーは堪えてないが、彼にはただでさえ「脂と油にまみれてる」のに、・・・既に拷問状態。そこで、凛のために狼馬(今回の見せ場?)とマシューが金ダライに湯を沸かして、ちょっとしたお風呂をしつらえた。喜ぶ凛。さあ、これから入るぞ、と思ったとたん、「ボイラー修理完了」のアナウンス。皆浴室へ。苦労が報われなかったマシュー。(お疲れ)しかし、故意か天然かは分からないですが、狼馬、どうやらかの「菜箸」をたきつけに使ってしまったらしい。

いよいよバトル。今度の審査員はズラかどうか?沖田はそれが気になっている。一方、凛。これから具を混ぜるのに、かの菜箸を使おうとするが、無い。(当然だ)狼馬、発破かける。凛、ショックのあまり、具の入ったボールに顔突っ込む!どうやらキレタらしい。勢いで具をかき混ぜ、一気に焼き、へ。

沖田は水餃子。審査員、泣いて喜ぶ。嬉しさのあまりカンフーを披露し続けるが。・・・どうやら今回も、ズラらしい。「沖田が危ない!」すんでのところで割り込み、沖田を止めた虎堂。「善かったな、兄弟!」またも抱き合う二人。確定か?一方、勢いに任せて盛り付けた凛の焼き餃子。普段の彼ならば、卒倒しかねない乱雑さ。しかし、審査員は「美味しい」といったのだが、やはり沖田、というか四天王の勝ち。でも、凛、良くやったと思う。「本当に美しいのは、美味しい、といって食べてくれる人の顔なんだ」それに気付いたのは、大きな進歩だってば。

で、次は「和」の対決。秀吾vs虎堂だそうです。どんなネタを投下するんだろーか?>虎堂。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のマイメロ。

最初に。

マイメロは、やっぱり腹黒だと思う。

というのはさておき、今回は、「恵一の子供を身ごもったクロミと、喜んでいる恵一」という、クロミの強烈なドリーム描写があったのですが、どうやら現在、主の居ない柊邸に「むかむか玉」が着いたらしい。で、クロミと歌が薔薇のつるでがんじがらめに。で、マイメロ、「アメリカとヨーロッパから」柊兄弟、久しぶりの登場か!と思ったら。セバスチャン&セバスタンのWシツジ仮面だった、という。で、むかむか魔法を二人して撃退できた(シャンデリアの掃除)ので、キャンディを所望したら。(魔法解除のため)

「今回は、キャンディ、ないの。だから、自分で帰ってね」

これを腹黒と言わずに、何としよう。で、クロミは柊邸で愛用していたベッドを無事ゲット。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日の仮面ライダー電王#18.

先週の話のまとめ・・・というよりは、次の段階へのまとめと準備といった趣が。とにかくネタがこれでもかとばかりに盛り込まれてますので。過去に言った割には今人を逃がしてしまった良太郎を思いやるモモ、ウラ、キン。(リュウは違う)タロス達を思いやって、少しでも体力をつけようと鍛える良太郎。で、タロス達が組んずほぐれずの取っ組み合いをしてしまう、と。それから、愛理姉さんと女友達。結婚一ヶ月前に婚約者(桜井ユウト)が行方不明になったので、入水自殺を図ったという、姉。それ以来、姉は過去を記憶の中に閉じ込めてしまっている。それを思いやって、高校中退した弟。

で、「桜井さん」の形見が、かの懐中時計だそう。先週の終わりでは、金田一もどきさんがどうやら「桜井さん」ぽかったようですが。

で、狼今人。過去にて(頭に指令が聞こえない、とやらで)そのあたり一体を壊しまくる。そこでもう一度、過去に戻る一同。でもモモは機嫌悪い。(良太郎が色々と隠し事をしていたのが面白くなかったらしい。)で、今人を攻撃する「電王」。今回は3フォームフル活動。最初は久々のロッド=ウラ。で、次はアックス=キン。「最後までいけるで」だったんですが、モモ=ソードで。でも、「俺、参上」がどーもらしくない(汗)。↑の理由で、すねてたからです。で、「俺に隠し事するな!」と一喝で、いつものモモに。「俺の必殺技パート4じゃなくて5」だったし。それだけ嬉しかったらしい。

で、女友達も、自分の問題を克服して、留学先へ帰国。「もう一度、桜井さんを探してみようと思うんだ・・・」「そんなこと、しなくていい。」・・・ついに桐谷、違った、「桜井侑人」登場です。どうやらライダーチケット持ってる?で、来週は、二号ライダーお目見え。

しかし。今回のキンタロスの台詞は「泣けました」。「お前の願いをかなえられたら、わしは契約完了してデンライナーから降りられるんや」・・・いい奴だ、本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のゲキレンジャー#15.

二つの話の同時進行。臨獣殿サイドは、理央にさらに修行=憎しみの心を育てるカタ。それを快く思わないメレ。「理央のために」三魔拳の一人「激獣ジェリー拳」の使い手である「ラゲク」を甦らせる。 一方、激獣拳側は。鶴、烏の復讐のため復活。で、仕掛けたこと。赤と青をそれぞれ「魂の玉?」をとばして子供&乳児に変える、と言うこと。で、残った黄が「お母さん」になる、というお話。(知らずに飛ばしたのは黄ですが。)

冒頭、黄がサロン内で好き放題してる二人をたしなめるところから、今回の話の暗示。で、小さく変わってしまった二人ですが、とにかく子供と赤ちゃんですから、当然子供生んだこと無い黄には、天地がひっくり返るくらいの出来事。でも、「玉」の行方は分かる、というので、二人を連れて探しに。そのころ。メレはラゲクを復活させるべく、海へ向かっているのですが、今回のバエはいい仕事した、と思います。実況より、メレとのやり取りにもっと尺を割いて欲しいものです。

子供二人(しかも両方とも男子)面倒見る、というのは本当に大変です。何ですが、それでも「親子のような」情がわいてくる、というもので。そんな時、鶴が襲ってくる訳ですが。立ち向かう黄。でも危機一髪のそのときに、チビ赤。チビゲキレッドに変身!黄を助けるのでありました。で、黄。「絶望より強いのは、母が子を、子が母を思う心!」と「母母拳」を繰り出す!で、無事に玉を取り返し、大人に戻った二人ですが・・・青は、やはり素っ裸;3人そろったところでロボ戦ですが、黄がメインの話ですが相手は飛行体なので、激バットージャで〆。

サロンに戻った3人。「レツのオムツ、替えてあげたんだから!」「そんなこと、頼んでない!」・・・お約束の展開です。

そして、メレ。ついに海のそこに眠る「ラゲク」を目覚めさせる。「あなた、気に入ったわ・・・。」外見は海の妖精のようですが(海洋生物だし)、どっちかというと魔女。しかし、ジェリー拳って、想像できない。今回の脚本は、かなり入り組んでたし、それぞれきちんと見せ場があったと思います。ただ、理央が苦しんでるだけ、というのが何とも。で、次回は理央が大変なことに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地球「テラ」へ・・・#8

二回繰り返してみたんですけど、どうにも話を覚えていない(汗)

とりあえず、キースにはソルジャー・ブルー?ジョミー?の記憶がある、ということで宜しいでしょうか?シロエは瀕死の重傷を負った、ということで。

今回はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グレンラガン#6と#7

録画がたまっていたので、2話まとめて。

#6は、かの「ニチアサお風呂スペシャル」といわれたネタ。今回登場した「スーパー銭湯」もどき、某所で言われていた通り、「千と千尋」のあの湯殿に似てる。ついでに、狼獣人が化けていた女将も、かなりそれっぽかったし。

で、サービスといえば、メインキャラの入浴シーン?女子チームはそれなりに隠すべきところは隠されていましたが(でも巨乳で乳揺れあり)、男子・・・というより兄弟。前隠しただけで前編走り回ってる。(おい)それにしても、決して美形ではないのに、妙に艶っぽいキャラです。>カミナとシモン。で、「グレン」と「ラガン」の合体シーンですが、どー見ても「ラガン」の中の人、ドリルに潰されるって。今回は特に、勢いあまってたので、かなりやばいことに。で、獣人と戦っている最中に現れたやつが、カミナ兄と因縁ある奴。

#7。なんか、大きな移動要塞のようなものが現れた模様。というか、要塞方ロボ、というほうが正しい?もう少しでグレンラガンが股割きの憂き目に遭うところでしたが、危機一髪。いくらロボットとはいえ、見てるほうが痛かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美少女戦麗舞パンシャーヌ#8.

ついにパンシャーヌの正体暴露される!?一体誰が?いつの間に?・・・・ 理沙ちゃんでした。(えへ) で、りさちゃん、「憧れの」?パンシャーヌ・ミニに初変身!

が、今日のメイン話。ところで、義弟君。彼の任務はパンシャーヌ正体探しか?と思う言動ですが、もしかするとそれは方便で、実は食費浮かすために兄ちゃん家にご飯食べに行く口実なのかもしれない。と思うのはおいといて。今回の理沙ちゃん、なにやら含み笑い。(しかし、演技上手いな、理沙の中の子。リアルでこんな年長女児が居たら、かなりいやンですが)「パンシャーヌの正体、ママでしょ?最初から知ってたよ。」娘の?女の第6感でしょうか?当然、優美子さん大慌て。「正体ばれたらナマコだよ。」(by、神様)という前提なので。しかし。お約束ですが、神様現る。しかし、相変わらずせこいです。どさくさまぎれて理沙ちゃんのおやつの残りありついてるし。で、優美子さんは「ナマコ入り水槽」もとい「ナマコ」に変化。「助けて~」そりゃ言いたくなるわ。

で、今回の敵さんは、マスター(女子高生)に悪い心を吹き込まれた「ケータイ怪人」。罵詈雑言ばかりの電話やメールばかり来るので、「こーんなケータイ、棄てちゃえ」とばかりに町のゴミ箱に投げ込まれた「ケータイ」。しかし、ケータイが悪いのではないんですが。で、「いい心を吸い取ってやる!」と頑張って怪人になったのですが。ビジュアル。アマチュアが自主制作のときに「わるいもん」として作る造形そのまんま(汗)。いかにも「お金かけてません」丸分かり。相変わらず、素晴らしいです。>センス。で、理沙ちゃんのお友達の男の子も、これに襲われてしまった。「助けて、神様」ということで、「パンシャーヌは今ナマコ中だから、お前を『パンシャーヌ・ミニ』に任命する」・・・相変わらず、コスチュームはブティックでオーダーというところが。怪人暴れてるぞ;;それにしても、このパンシャーヌドレス、女子のツボをついている。パニエで膨らませたミニスカートに、マントにブーツ。年長女児さんが着たら、本当に可愛い。

で、現場に赴いた神様とミニ。(藁)しかし、何分経験値が0なので、どーしたらいいのか分からない。で、神様ばかり攻撃。(お約束)すっかり困った神様、やはり「本家」召還。フローレンス時代からのキャリアはやはり違う、ということで。

で、ケータイ怪人に「ピュア・ウェーブ」かけようとしたら、怪人から要望が。「自分より、マスターにかけてくれ」もっともだ。で、実行。女子高生、改心。で、「いいことしたくなって」「寝たきりのおばあちゃんに添い寝」しようとしたら、「年寄りだと思ってなめんじゃねーよ!」ばーちゃん、いい蹴りだ。(おい)ひょっとして、年の功で見抜いた?魂胆。それにしても、オーバー・エイジ65ネタは事欠かないな;この作品。

で、義弟君が目をつけていたのはかのおばあちゃんだったそうですが。

闘い終わって、おうちに帰るとき、「怪人、恐くなかった?」とミニに話しかけるママ。やはり母親です。

で、来週。「マザコン男」登場!「お袋の味噌汁、上手いんだよな・・・。」あーそーかい(棒)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

美味學院#8

四天王vs「デリシャス・5」の料理バトル、始まる。最初は土方(イタリアンのプロ)とマシューで、パスタ対決。なんですが、とにかく、相手は数々の逸話の持ち主。パスタに愛をささやくと答えてくれる?ウ~ン、便利だ。マシューは「食べることは好きだけど、作るのは。(ry)まして対決なんでやったこと無い(ry)。」とかなり及び腰。で、残りの4人でマシューをバックアップすべく、特訓をする。・・・・んだけど、狼馬の「目隠しして、新鮮な素材をかぎ分ける」って。(汗)可能なのは野生児である君くらいだ、と。野生児といえば某赤い虎の何とかもそうですが。彼もやりそうだ。(というか、山の中の筍探り当ててたな;;)

で、「こんなこと出来ないよ」とトイレにて立てこもるマシュー。説得する4人。そこで、マシュー、「いつも心の支えにしていた」そういって皆に姉の写真を見せたとき。(ねーちゃん美人)何故隣のトイレに土方が;;(お約束だけど)で、写真没収。なんだかんだ言って、彼は女好きなので、ちゃっかり自分のコレクションに加えたらしい。>ねーちゃんの写真。当然ですが、落ち込むマシュー。でも、もう一つ。「心の支え」アイテムはまだある。デコレーションの入ったスプーン。彼なりに悟りを開いた模様。スプーンに、「精一杯勝負すること」を誓うマシュー。

で、バトル=バウト開始。審査員は。その道のプロ。で、今回は有名パスタ店のオーナー。(だったはず)土方は、高級食材で勝負。あまりの余裕に、「脳内マイワールド」におぼれる土方。(おい)勢いでゲストを抱きしめようとしたところ・・・外野から「パスタ茹で時間オーバー」指摘され、正気に。しかし、ゲスト、明らかに「そっちのほう」に目覚めかけていたようですが。(汗)どこかであおるな、この作品。>BLネタ。

一方、マシューは新鮮&シンプルな素材と味付けで勝負。工程の中で、「料理の楽しさ」に目覚めていく彼。自信はある。そして、試食。

結果。マシューはいいとこまで行ったけど、やはりプロのキャリア実績には及ばず、ということで、四天王サイド、まずは一勝。「ザマーみろ」って。>沖田。学生相手にやじってどうする;;。しかし、マシューは大きな収穫を得ました、とさ。なんですが。次回のバトルは中華=餃子対決。あくまでも四天王側に有利だなあ。なにせこちらは、次回の挑戦者・凛が「二号ライダー」と掛け持ちするっちゅーに。(おいおい)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨日のマイメロ。

放送日中にログあげられなかったので、こういうタイトルで。今回は、久しぶりにフラット君のお話。「久しぶりに駆のところに遊びに来たフラット君。連絡入れといたはずなのに、どーして部屋で待っていてくれなかったの?駆が好きだから、ポップコーンメーカー持ってきたのに。むかむかぷんぷん!」ということで「むかむか玉」に取り付かれてしまったらしい。>フラット君。

で、手当たりそこらアタリのものを吸い込んでは、ポップコーンに変換。(三輪車食べてどーする;子供。)歌とマイメロも吸い込まれそうになるけど、マイメロだけは逃がす歌。で、自分はポップコーン態に;;「太ったんじゃない!」クロミとバクも、邪魔な駆を追い払うのに魔法を使って成功するけど、自分達もポップコーンに;「お願いマイメロ!」で、今回の「お助けキャラ」登場。当然ですが、駆。

どうやら、フラット君の手紙は駆に届いてなかったらしい。「王様にことづけたよ。」・・・元・王様、すーーーーーっかり忘却のかなただったもよう。それにしても、バイトのティッシュ配りでもなかなかなくなってないし、(関西ではあっちゅー間になくなる)お使いも出来ないなんて;;王様復帰の道は険しいですよ、エレファント55世様(滝汗)。

で、誤解も解けて、無事、魔法も解除。今回はきらきら玉捕獲成功。しかし、駆はどうして「歌」と呼ばないのか?「彼女」になったというのに?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

今日の仮面ライダー電王#17

CMより。ダイモスDVD-BOX発売、いよいよ明日だ。では無くて。(汗)

今回は、良太郎と、ひょっとして愛理姉さんの過去にも関わる話の予感。冒頭の、デンライナー食堂車内。ふざけあう今人たち・・・それにしても、実にシュールな画面。どこからシャボン玉セット出してきた;竜。というのはさておき。良太郎の体のために!今人たちをリストラする、といったハナちゃん。しかしそれ以上に驚いたのは今人たち。何とかリストラ対象から外れようとする姿がいじらしい、というか何というか。それをこっそりみながら、密かにあみだくじを作るナオミちゃん・・・・楽しんでるでしょ?この状況。しかし、デンライナーの女性陣、机に足乗せたり(ハナ)、カウンターの上で胡坐かいたり(ナオミ)、かなりお行儀悪いんですが;;

で、「良太郎の役に立つぞ!」ということで、喫茶店のお手伝いしてる良太郎に次々と憑依していくタロス達なんですが、少なくとも、モモとキンは足手まといらしい(爆)。M良太郎。「いらっしゃい」の顔恐すぎ。何故ビンの中のコーヒー豆を箸で一個づつつまむのだ?K良太郎。コーヒーミルを回そうとして、ハンドル外す。「あ、またやってもーた」・・・これ見られて個人的には嬉しいですが、店的には損害が;;で、U良太郎。「あーあ、これじゃ大変。お姉さん、呼んでくる」嘘つきとはいえ、外面はいいものだから、とりあえず、結構使えるみたい。で、お外に行くときはなぜかR良太郎。こっちも、とりあえず「恐く」はないから。(藁)今回のツボはここ。良太郎四態見れて、かなりお得でした。

で、今人に憑依されてしまう人、アンドロイドのエリー・・・ではなくて。良太郎の高校時代の同級生のお嬢さん。決して、良太郎と彼女は「カレカノ」ではなかったと思いますが。高校卒業前にアメリカ留学したものの、言葉の壁を感じて周囲になじめなく、母校が懐かしくなって帰ってきたところを、今人に目つけられてしまったらしい。ところで、今回は何今人だろう?で、早速「契約成立」してしまったので、過去へとばれてしまう。追いかける良太郎。「今回は、僕一人で頑張ってみようとおもうんだ・・・」プラットフォームで挑む良太郎。まだまだ彼一人では、今人に歯が立たないのですが、「友達と、自分と、姉さんのため」他人に頼らないということを決めた彼は、本当に強いです。で、危機一髪のとき。「良太郎をやっつけるのは僕なんだから、手出さないでよね。答えは、聞いてないけど!」で登場したガンフォーム=リュウタロス。何というか。(汗)某ガンダムWの主人公「お前を殺す!」を彷彿させてます。(なんとなく、そう思うだけですが)で、最後のほうに登場した、懐中時計の「金田一」氏。まだ顔は分かりませんでしたが。来週、いよいよ2号ライダー登場?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日のゲキレンジャー#14。

青君の新技(鉄扇)修行完成&新ロボパーツ「ゲキバットージャ」お披露目の回。ゲキサイド;蝙蝠師匠と青、ひたすら演舞。その間、臨獣殿はというと、理央様、カタ師匠から「己の憎しみを糧としてより強くなる修行」をひたすら受ける。発狂寸前の理央。心配で「居ても立ってもいられない」メレ。その間、鳥キュア達は「雷」集め。・・・臨獣殿の皆さんのほうが、よほど仕事しているなあ。(汗)で、鳥キュアのお相手として、赤と黄、登場。ラスカと黄の痴話喧嘩くさいやり取りしつつのバトルは覚えてるのですが、赤、何やってたっけ?「雷落とし」に行ったルーツの後を追っかけていた?右足を負傷した黄に対して、ひたすら弱点を突いてくるラスカに対して、「卑怯よ!」・・・当然だ。スポーツの試合ではないんだし。「どちらかを必ず倒す」戦闘では、極めて自然かと。それよりも、「あんたみたいな、もてない男!」と黄に言われたラスカ、不憫だ。(爆)で、赤と黄、やられて帰還。

やはり、青の修行の完成しか勝利の道は無い(おいおい;)ということで、美希さん、「スクラッチ社の新製品」を、「そろそろね」ということで赤と黄に、青に届けるように指示。で、青。ひたすら蝙蝠師匠と踊る、踊る、踊る。・・・(ry)で、「無我の境地」に達したか何かと時を同じくして、「新商品」=ゲキファンを入手する青;で、戦線復帰。とりあえず顔見世なので、ゲキファン、強い強い。鳥キュア達の羽手裏剣乱れうちもものともせず、鳥達、ノーマル態敗北。しかしお約束の巨大化をして、「雷」使おうとするところを阻止するため、ロボ戦開始。今日はバエの出番がやや多かった気が。どうやらロボ戦実況だけでなく、メレ様の心情説明役も兼ねていたらしい。で、八つ当たりされてヒールで踏まれるわ、ハエ叩きではたかれるわ。(藁)あるファン層の要望を具現化しているのか?バエ。

一方。ゲキトージャ。やはり強い。「どーしたら(汗)」とロボ内で悩む3人に(おい)、ついに蝙蝠師匠、アドバイス。「ゲキバットージャがあるじゃないか」で登場。この蝙蝠型ロボ、翼のエッジが刃物になっている。つまり、これで相手を一刀両断するのだが、アックス×2西か見えない;で、鳥キュア達を倒した・・・はずだったのですが、ルーツが生き延びたらしい。ラスカが今回で退場なのは残念ですが、白いほうのルーツにはまた来週会えるのが、個人的には嬉しいです。(えーと)

ラスト。「自分のほかにも技の美しさを極めようとするものが居たとは。」って。蝙蝠師匠、あなたもやはり「そーいうカテゴリ」だった訳ですね。何というか。「真面目に」道を究めようとしている(方向はどうであれ)臨獣殿チームが気の毒に思えてきました。(涙)

で、来週。赤と青が幼児&乳児に変えられてしまったので、黄「新米ママの育児奮闘期」らしい。;;たしか、前作の冒険者達では、赤と銀が「桃太郎」を育てる話がありましたが。ひょっとして、このエピソードで赤と青のキャラをリセットする、とか?(すれば神ですが。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地球「テラ」へ・・・#7

今回はジョミーの登場、ほとんど無し。キースと鶺鴒・・・もといセキ・レイ・シロエの二人のやり取りがほとんど。それにしても、シロエ。本当に「生意気なガキ」です。キースに対して「先輩」という言葉を使う割には、心情がともなってなさそうなところ、某スケベな青い亀怪人のよう・・・(ごほごほ)

さて。絵的には、この二人はずいぶん見場がよいです。ジョミーよりシロエのほうがいわゆる正統派美少年だと思うのは自分だけか;というか、この二人、今回の作品では黒髪キャラですが、こちらの方がより美形度が引き立っているような。いずれにせよ、今後の伏線を引いた展開では有りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩沢ときさんの訃報。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/index.htm

自分達の年代では、小堺一樹氏司会の「ごきげんよう」にて、とんでもないボリュームと造形のヘアスタイルで一世を風靡した女優さん、という印象が強いのですが、それよりはるか以前から、どうやらお顔は知っていたらしい、というのをずいぶん後になって知りました。

「愛の戦士 レインボーマン」の「魔女イグアナ」です。毎週しっかり見ていた番組でしたから、お姿はずいぶん拝見していたことになります。で、「イグアナの母」=「ゴッド・イグアナ」で、曽我町子さんでしたし。(もはや説明不要!の魔女女優さんでした)番組内では、この母娘、入れ違いの登場なんですね。ということは、向こうでイグアナ母娘、として対面なされていたり。(特撮オタとしての願望です;)

実際、この方は何回もガンから生還されておられましたが、お亡くなりになられました。また一人、「この世代の方」が鬼籍に入られたわけです。

改めて、ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仮面ライダー電王劇場版。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070518-200377.html

「渡辺裕行、歴代最高齢ライダーに」

「仮面ライダー電王 劇場版」関係の速報です。いまさらベタですが、

「大河(@牙狼)とーちゃん、お久しぶり。」です。記事によると、劇場版に登場する敵ライダーで、「牙王」といい、最強を誇る、らしい。スーアクさんが誰か気になるところですが、とりあえずこの年齢、キャリアで「ライダー」を演じるという意気込みが「漢」です。「仮面ライダー スーパー1」のオーディションに落ちた、というエピソードが紹介されてましたが、道理で、「少女コマンドーIZUMI」にも出演されていた訳です。(バイオ・フィードバック・・・って奴。ヒロインが強化人間で、「自由を取り戻すため」組織にバズーカ砲で立ち向かう、という話。)

お子さんに見てもらえる間に「ライダー」演じたかったそうですが、お父さんがこんな格好いいライダー演じるお子さん。幸せだ。(涙)これに似たことを、黒田アーサー氏もコメントしてたのを見た覚えが有ります。たとえ敵キャラでも、「ライダー」をキャリアある役者さんが演じる、ということは、若い子達の目標にもなるだろうし。以前のシリーズで音激戦士の主役だった人、オファーが来たとき、「ライダーって、新人が演るもんじゃないの?」と言った事は有名ですが。まあ、確かに事実ですけどね・・・。

で、「電王」の主役の佐藤健くんは、「歴代最年少ライダー」だそうです。「最高齢」と「最年少」のライダー対決。「電王」の敵は「牙狼の称号を受け継ぐ魔戒騎士」(大河とーちゃんは、先代牙狼なので)。こっちのほうが、「ほしのあきゲスト」より、よほどサプライズでした。

出来れば「今の牙狼」を演じた小西遼生君も、「電王」にゲスト出演してくれれば・・・言うこと無いです;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ガンバロン」サントラ盤復活。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000O78WB8/ref=pe_snp_WB8

以前購入した作品リストより、お知らせということです。しかし、これまたコアなものを。(爆)

ゴダイゴというグループは、それこそ「西遊記」主題歌&サントラでブレイクしたように思われてますが、実はそれ以前からCMソングとか、TVや映画の音楽などもかなり手がけてまして、今で言う「タイアップ」のはしりだったような気がします。彼らのデビュー当時の業界では、まだまだそういう動きは「正統派」とみなされてなかったような覚えがあるのですが、現在では。深夜アニメの主題歌でもタイアップ取れたら御の字? 時代は移るものです。

で、この「ガンバロン」ですが。自分、小学生でしたけど、見てました。といっても、これのシリーズにあたる「レッドバロン」「マッハバロン」のほうがはるかに好みでしたけれども。(こちらは主人公が巨大ロボを操縦する)「ガンバロン」は、鉄腕アトムのような少年サイボーグ?ロボットが悪い奴と戦う話。「小さな巨人~」というアバン付が正式名称らしいですが。(ちなみに放送は日テレ系。さすがというか。)音楽がミッキー吉野・・・ここでこの人たちの名前をはじめて知りました。(つまり、西遊記以前;;) ゴダイゴというグループが世間を席巻したとき「あの特撮やってた人たち」という認識だったのが、どうにもこうにも。(汗)

で、サントラ盤ですが、満を期して「紙ジャケ」仕様で復活ですが、内容見てさらに驚き。レベル高い。というか、「子供向き特撮」とはとても思えないクオリティ。音楽担当としての表記は「ミッキー吉野」ですが、他のメンバーも参加してます。当時、ジャンルとしては格下扱いされることの多かった「TVまんが」よりさらに軽く見られていた「特撮」ですが、関わっていたスタッフは、決して妥協せず、「いいもの」を目指していたという証明です。

「ゴダイゴ」と「特撮」、両方のファンにとって非常に価値のあるアルバムであります。う~ん、確かに自分、両方のオタですわ;;。お値段的に、某ディレクターズ・カット版が出る金色の魔戒騎士と比べても、はるかに手頃だし。この機会逃すと、入手困難になるだろうしなあ・・・。悩んでます。(藁)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美少女戦麗舞パンシャーヌ#7.

丘サーファーではなく、「丘ダイバー」でした。それはさておき。相変わらずネタ満載のパンシャーヌですが、今回は、海にまつわる話。ある日謎の男が怪しい「海の塾」を開く。ここに通っていた人たち全員に、ある日突然「ヒレ」状のものが首筋に生え、そして苦しみだした。このままでは「全身が魚に変わってしまう」らしい。一体何が起こったのか?果たして彼の正体は?その目的は?

こう書くと、なにやら怪奇大作戦ぽいのですが、あくまでもパンシャーヌ。(藁)きっかけは、理沙ちゃんの言葉より。「今度の連休、海に行きたいな。モルディブなんかいいなー。お友達も行くんだよー。(飛行機)ビジネスクラスでいいからー。」この、エコノミーが!(使ってみたかったんです;;)ヒロイン、さすがママです。「うちはうち。よそはよそ。」そのとおりです。で、パパ、「そんなお金、パパの給料じゃ出ないよ。」一戸建て買ってるんだから、たいしたものです。>パパ。で、やさぐれた理沙ちゃん、外で出会った、「丘ダイバー」しかもシュノーケル常備という、いかにも怪しい男が主催する、「海の塾」へ入って、色んなレクチャーを。しかし、何故、ここにももれなく義弟がいるのだ?そういえば今回は、「あの人がパンシャーヌ?」ネタが無かったような。

で、後半のパンシャーヌバトルなのですが。丘ダイバー=パパイヤ鈴木の正体。「乱獲ですっかり数が減ったマグロの怨念の集まり」だったかな。このあたりから「でぶや」モード突入。(藁)しかし、水球勝負って。「負けたら・・・うちでセレブなお夕食」これでいい?ふつーにドッジボールではないか?パパイヤ氏、マジでつき指したように見えましたが?

今回は、さらにサービスショット。パパイヤ今人もとい怪人の「マグロ攻撃」されているときのパンシャーヌ。地面に転がって攻撃をかわす、なのですが、谷間谷間!お見事でした。目が釘付けになりましたもの;;で、お約束の展開で、締め。

「ピュア・ウェーブ」で浄化されたパパイヤ、「マグロを食べるときは、必ず自分たちのことを思い出して、こういってほしい。」この言葉を残して、昇華。で、その言葉とは?

「いただきまーす。」

・・・やられました。その通りです。「食べ物に感謝」。こういう直球ストレートも、ありなのが凄いです。

で、来週。理沙ちゃんに正体バレ?&夢の親子変身来る!!やはり女子は、あーいうコスチュームがツボなのよ♪ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味學院#7

予告では、四天王の過去が明らかに!?・・・だった気がしますが、正確には「この學院に来てから今まで」が明らかになっただけ、のような気がします。で、メインのお話はというと。

「四天王」に対抗して「デリシャス5」なるチームを結成した狼馬、秀吾、凛、マシュー、後は彼らの先輩である眼鏡こて少年。(すいません、名前忘れました;)で、誰かの部屋に5人が集結してこれからの作戦会議をするために、「まずは敵を知ることから」とばかりに眼鏡こて君が「四天王」の過去(知る限りの)を語りだす。・・・・。

なんですが、この學院の校長。牛の被り物着用。思わず「激獣拳の拳聖の一人で、『激獣乳牛拳』のマスターである、『田院 彫洲』」かと。(爆)で、思うところあって、今の「四天王」となる4人を集めたらしい。で、少年達。「俺は、○○と対決する!」と皆に宣言していくのですが、そのたびに眼鏡こて先輩が、色々とチャチャを・・・ではなくて、性格の説明にあたる。和食とフレンチに関しては、あっさり済んだ気がしますが、中華のとき。

何故、そこで「ハートマーク」を作るのだ、マシュー。(ぷ) つか、「激しい愛情を持って」とは。先の二人も似たようなこだわりがあったはずなのに、何故ここでわざわざ強調する。(汗)いかにも、「こー言うのが好きなみなさ~ん、好きなだけ遊んでね~」と宣言されたようなものです。(いいけどさ、大歓迎だし;;)ついでに、「この學院は何でもあり」って。(で、中華の達人のエピソード。)以前学内で「四天王」を合コンに誘ったら、対するメンバーは(当たり前だが)男子生徒ばかりであった、と。(ここからしてキてる;;)しかし、少しもひるまず、和食の四天王、トランプを出す。(ダイヤのカードばかりではないでょうね;;橘さん;;)で、そのままトランプに興じた・・・。(要するに、常識では計り知れないつわものぞろいである、という説明でした。)

で、「デリシャス5」、「四天王」のところに乗り込んで、「挑戦」を宣言する、というのが今週。で、来週は、「料理は作るより、食べるほうが好きなんだよ。;」と弱音をはくマシューなんですが。

この話、短い時間でかなり詰め込んでるから、見落とすとかなり分かりづらい。料理バトルがあれば、それなりに追っかけ出来るのですが。今回は「目いっぱい、ぎゅうぎゅう詰め」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のマイメロ。

「ダーク・プリンセス」になったら、こーんなに楽しいこといーっぱい。だからさっさと「むかむか玉」集めなさい!by.黒豹のお姐さん。

が今回のお話。「ダーク・プリンス」になったら?・・・などというネタはさておき。マ界は「人間のいい夢」で出来ているので、もしクロミが事実上の支配者になったら、マ界は「クロミの妄想」に乗っ取られてしまうらしい。しかし、「妄想の王国」って。(爆)夏や冬の某ビッグ○イトなどは、すでにクロミの手を経ずとも(ry)。

しかし、この「妄想」、決して悪いことばかりではない・・・というのが性質のよくないところ。前回の「くるくるシャッフル」#4で、奏姉が「イケメンに囲まれるのって、気持ちいーよねー。どこが悪いの?」なことを言ってましたが、これと通じるものがあるように思います。クロミ、「従者は全部イケメン!」でなぜか恵一の髪型カツラ被ってたのはご愛嬌でしたが、王妃様=ルミちゃんまでもが、「4頭身イケメンのエレファント55世」(象の世界では4頭身なのが、人界における8頭身の模様。)が、今までの行いを悔い改めて戻ってくる、という妄想(・・・・というか、願望でしょ)に馴染んでしまってるのは、かなりやばい。

で、正気だったルミちゃんに召還された歌とマイメロ。マイメロが呼び出したのは、「幼いころのクロミ」・・・凶悪だな、マイメロ。(汗)「悪いことしちゃ、めっ!だよ」って;;。で、キレたクロミに怒鳴られて、泣き出したちびクロミに「涙はこれで拭いとき!」(どっかの熊公かよ)と差し出したのは、クロミ・ノートのページ。(いつ破いた;)で、再びキレたクロミが「むかむか玉」を出して、ボックスに回収されたから、とりあえずその場は魔法解けて、解決。

誓いも新たに、打倒クロミ!を心に誓う歌、とマイメロは・・・どうでしょう。

とりあえず、ルミちゃんは心理攻撃に弱い、というのが改めて分かりました。

あと、後半の鍋。辻はOPとヒロインの声なんですが、ヒロイン降板はするのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の仮面ライダー電王#16

もう16回目でしたか;>電王。ついこの間始まったばかりだと思ってたのに。そういえば、「闘将ダイモス」のDVD-BOXの発売も目前だし@CM。これのCM最初に見たのは、「カブト」の最終回くらいだったなあ・・・。

と、ネタ違いはこれくらいにして。今回は前回の解決編。順番で言うと、リュウタロスが最終フォームで、ギガンテス相手にデンライナー戦を派手に繰り広げる・・・はずなのが、久しぶりのソード・フォーム@夜桜背景でギガンテス無し&デンライナーお休み、という事態に。話の収束つけるのに尺が取られてスポンサー的見せ場が切られた、とは考えたくないですが。で、その話はというと。

相変わらず銭湯では「たてこもり」で、中の人たちは「わさびとにんにく入りおにぎり」@愛理姉を食している。しかし、見事なまでのパステル・グリーンなおにぎり。某澪姫@ジャスティライザーの手による「練乳がけ苺入りおにぎり」とどちらが「究極の味」なのかはさておき。(いずれにしても、「舌で味わうな!心で食え!」状態ではありますが。)で、袴田さんは社長に対する釈明がしたい、と。良太郎、改めて社長さんに話つけようと。デンライナー内では、相変わらずリュウタロスが良太郎からなかなか離れない。「締めてやる!」モモ、勢いはいいのですが、全然歯が立たず。(おい)キンは寝てばかり・・・いいのか、おい。ウラは、モモとリュウのおっかけっこを見ているし。

外では「強行突破」されそうなので、リュウタ、「ギアス」を駆使して?ダンサーズやその他警官もろとも「踊り散らし」てしまうし。(このあたりはまあいいとして。)その後が。ついに鯨今人、社長さんの過去に飛んでいきましたが、その日は「会社のお金が行方不明になった」日。

社長さん、酔っ払って、自らお金の入ったかばんを投げ捨てていた;(トラックの屋根に乗っかって、どっかへいってしまいましたが。)で、帰りが遅いのを心配してやってきた袴田さんに疑いかけた、というのが真相。「酒癖が悪い」せいでこうなったと思い、鯨今人に「自分の酒癖悪いのどうにかしたい」という願いを言ってしまったらしい。(で、鯨は社長さんの行きつけのお店の人を襲ってた、ということらしい。)リュウタロス、相変わらず社長さんを消そうとする。良太郎、モモに応援を頼む。リュウタのブロック強し。2回体当たりでもはじかれる。(高岩さん、GJだ。)3回目。「右手だけ」良太郎にフェード・イン成功(おいおい)たまたまこのとき、言うこと聞かないリュウタ対策に「お姉ちゃん攻撃」を仕掛けて、それが効いてたときらしい。愛理姉さんに「やめて」(棒読み)で「やーめた」な良太朗。本当にねーちゃん好きだな。で、「真夜中の夜桜戦」につながった、と。

実は、警察は「銭湯」ではなく、隣の質屋のたてこもりを包囲していたらしい;どおりで緩々だった訳です。>出入り。尾崎と三浦は、相変わらずごくろーさま、でしたし。

販促としては、ガンフォーム名誉挽回とか、雷電(いかずち)活躍させたかったとおもわれるのですが、なぜかリュウタロス攻略に尺が割かれたように見えました。我侭度では最強、かなあ。リュウタロス。今回はハナちゃんの出番、あまり無かったような。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日のゲキレンジャー#13。

シャア師匠登場。いえ、いいたかっただけです。今回は青君の新武器&「ゲキバットージャ」お披露目回《前編》な訳ですが、一方臨獣殿では、理央様が「さらに強くなるために」マスター・カタによる修行をし続けているわけで。「己の弱さを憎め」そばで見ているメレ様が居ても立ってもいられないくらいに。で、カタ親衛隊として、鳥型怪人?「ルーツ」(白)と「ラスカ」(黒)のコンビ登場。しかし、この鳥達、某「女神様っ」の双子の守護天使「クール&スペアミント」@戦闘女神リンドとか、初代プリキュアの黒&白とか、その当たり彷彿とさせてます。来週で退場、はもったいないので、しばらくは頑張って欲しいです。それはさておき。

ゲキレンジャー側ですが、「芸術を見るのも修行」って。では気合入れて鑑賞しろ。バレエ「くるみ割り人形」・・・季節としてはやや外れてるかな、と思うのですが。赤が眠くなるのはともかく、黄。妙齢の男性がタイツで踊ってるのに眠くなるかと。十分見るに値・・・(ry)さすがに、青はしっかり鑑賞してましたが。で、気合と目的に十分満ち溢れた「鳥キュア」達に地上戦で負けて、ロボ戦でも負けて。「あいつら空飛ぶから勝てねー」って。(おい)ゲキハンマーで出来る限りのことをしよう、とは思わなかったのかと。挙句に自分でハンマー食らってるし。で、「あいつの元で修行」by.マスター・シャーフーということで「その師匠」のもとへ向かう3人。彼らの見たものは。

真夜中、京劇の仮面つけて扇の舞をする謎の人。(おい)本当に京劇!な音楽と仮面と踊り、個人的には好みでしたが、果たして「子供の目」にはどうだったか、です。で、これで後半の尺とって(藁)、いよいよシャア師匠もといバット・リー登場。本当に蝙蝠だし。やっと青、見せ場。「美しさを極めたい」・・・正義の味方でしょ、自分?シャア師匠もそんなこと言ってましたが、とりあえずあちらは「拳聖補正」かかってる、ということで納得しても、青はそんなこと(思っていても)口に出すな、と。すでに目的からして鳥キュアに負けてますが。で、シャア師匠に挑む青。お約束、として「てんで歯が立たない」@今の時点なのですが、熱意に思うところあって、師匠、青に稽古をつけることに。

それにしても、マスター・シャーフーと美希。のんびりクレープ食していてよろしいのか?臨獣殿側は、それこそ「絶望と憎悪」を糧として力をつけつつあるのに。

最後にバエ。今回は登場。メレ様の文字通り「尻に敷かれて」おりましたが、彼的には幸せなのかも・・・しれない。

来週、「ゲキバットージャ」登場ですが、翼の刃部分のせいで、某「アックス・フォーム」と被って見える(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地球「テラ」へ・・・#6

キース・アニアン登場。

6話目で彼が登場するペース、というのが早いのかどうかはよくわかりませんが、とりあえず、中の人が子安。いずれこの人の声がキャラと合致するのはわかってはいても、今の段階(14歳、成人検査直後?)ではやや老け気味?とはいえ、今回は「彼が、いかにずば抜けているか」を語るエピソード。

将来的にはジョミー率いる「ミュウ」側と、キース率いる「テラ」側とがバトルする・・・という展開なように覚えてますが。

映画版の彼は、自分の記憶では髪の色が淡色だったような。今回は黒髪。さすがに少年、ではありましたが。

それにしても、シスター・イライザ。「黒髪のフィシス」に見えたのは自分だけだったでしょうか。そろそろ役者がそろってきた、ということで、これから楽しみです。来週のキース、シロエとのからみあるようですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精霊の守り人#2

これも録画を溜め込んでいたうちの。第二話。「二の后」から皇子を託された女用心棒・バルサ姐さんが、とりあえず都から皇子を逃がすために色々と算段し、都から連れ立ったところを、帝の刺客に取り囲まれる。という流れだったと思います。

相変わらず絵が美しい。というか、I.G.は「やれば出来る子」なんだとこれ見るとつくづく思います。同じ有料放送の枠である某「れいでぃーん」と比べると、その差は(ry)。こちらも、登場人物に「空気」が居ないのが凄いです。全員、過去があるうえで「キャラ」が成立しています。

ところで、皇子には「水妖」が取り付いているらしい、という話がありましたが、やはり「取り憑かれている」?でないとタイトルが成り立たないので。

あと、「二の后」から「報酬」として渡された金品と、「皇子」の冠を、知り合いの家(川の上?)の「床下」=水中に沈めてましたが、知り合いである兄弟を、「身の安全のために」家を引き払わせたら、あの水中の金品たちはどうなるのかと。目印がなくなるのでは?と思いました。

次回、刺客に襲われて危機一髪、という内容でしょうか?まだ録画残ってる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレンラガン#4と#5

たまっていた録画をまとめて観ました。

実は気がつかなかったんですが、グレンラガンの合体って、かなり「ぎりぎりやばい」仕様だったんですね。(汗)頭部からドリル出て、胴体に思いっきり食い込んで、ドリルの先端が胴体部分のパイロットの首根っこすれすれで停止する、という。

話としては、#4が「獣人ハンター」とのエピソード、#5が「カオガミ様」を信奉する、地底の集落でのエピソード。

とりあえず、ロボット=グレンラガンは格好いいです。キャラクターは、美形ではないですが、色気はあるなあ、と。(爆)しかし、女性陣、やたら爆乳で乳揺れが。;

で、次回がかの「ニチアサ銭湯スペシャル」と言わしめたお風呂話。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

美少女戦麗舞パンシャーヌ#6.補足。

先ほど貼る予定だった画像です。Photo_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美少女戦麗舞パンシャーヌ#6.

まず最初に。私、地底人です。(ではないです。お約束。)それはさておき。今回は娘のりさちゃんが拾ってきた「ペット」をめぐる話。彼女は幼稚園さん(年中か年長かまでは分かりませんが、自分的には年長さんと設定。)ですが、「ペットを飼う」ことにあこがれるお年頃。BF(すでにいるのが今時のお子です)もペット飼っている、ということで、「飼いたいなあ」とおもっていたら、どー見ても「トロ箱、しかも蓋してある」から、何か声が。(空気穴一つ開いてないところから声聞こえるって、怪しめよ。;)さっそく、拾ってお持ち帰りのりさちゃん。当然、ママには内緒で、自分の部屋に連れて行く。

「自分で世話できないでしょ?」ヒロイン、ママです。ひっくり返ったお部屋の中、頭からまっさかさまに落ちて、腕がもげ欠けているお人形・・・。そりゃ、「ペット?100年早いわ!」です。で、「ママなんか大嫌い!」定番ですね。母子の葛藤ここにあり。

一方、義弟。相変わらずパンシャーヌの正体追いかけてるようですが、泥団子作ってる謎の男(格好は金田一耕助)に出くわす。で、ヒロインもこの男に出くわしてる。しかし、何ですぐにうちに入れてお茶を出すのだ>ヒロイン。(物騒なのに~)。「逃げたペットを探してるんです」

で、りさちゃん。箱の中の未確認生物(藁)の口癖から、「ちゃう」と命名。(個人的に滝汗;;)で、「ちゃう」を追いかけていると思われる「金田一」に見つかり、追いかけられる羽目に。「助けて、パンシャーヌ!」ヒロイン、胸騒ぎがして夜中に目が覚めて、変身!・・・しかし、りさちゃんは真昼間に追いかけられているんですが(汗)

後半。パンシャーヌと「金田一」、泥団子合戦。で、パンシャーヌが圧勝。ここで、驚愕の事実が明るみに。実は「金田一」が「地底人のペット」であり、地底人「ちゃう」が彼の「飼い主」である、という。で、「ちゃう」は言うことを聞かない彼に愛想が尽きて、行方をくらました、というのが真相らしい。で、「いつもの流れ」で「もっといいペットになりますから」と改心した「金田一」、ご主人をトロ箱ごと抱いて去る。そのとき、トロ箱の蓋が開いて、「ちゃう」のお披露目になるのですが。(↓です。)・・・可愛いか?これ。確かにファンキーですが。>パンシャーヌ。それにしても、「地底人」は、ペットに抱えてもらわないと、移動も出来ないのでしょうか?それとも、瞬間移動とか。

今回のヒロイン、本当に「ママ」でした。子供を叱りすぎたことを反省するところとか。自分なんか、彼女の1/10も反省しないなあ。(汗)

で、来週。パパイヤ鈴木が「陸サーファー」?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

美味學院#6

今回は、料理対決・・・ではなく、「断食」とおかゆの話。実は、今までで一番「質のよい」内容だった気がします。特撮やCG使った演出は無かったですが、・食べ物を粗末にしてはいけない。・おかゆは、ただお米を水炊きすればよいのではなく、シンプルだけど奥が深い料理なのである。・四天王は、決して鬼畜ではないんだよ。(おい)とか。でも、狼馬は先週に続き、今週もあまり活躍してないのですが。(ほとんどお仕置き小屋の中にいたので)

あらすじ。この学校には「食べ物のありがたみを知る」ために年一の「断食日」がある。今日がその日なんですが、そろそろ終わりかけで、空腹が極限に達していたそのとき。マシューとリンの口論がきっかけで、狼馬と鉄板こて少年(名前覚えてない;;)が「断食明けのおかゆ」の入った鍋(給食で、おかず入れて運んでた奴です)を床にぶちまけてしまう。「食べ物を粗末にした罰」として、二人は「お仕置き小屋」に入れられ、さらに断食続行。(涙)

で、「僕達が悪いんです。二人を出してください。たかがおかゆくらい。お米を水から煮ただけじゃないですか」マシューの発言に、四天王。「たかがおかゆではない。俺達を満足させられるようなものを作ることが出来れば、出してやる。」ということで、「おかゆ勝負」。

で、マシューとりん、色々凝った「おかゆ」を作成して、試食に挑むが、「不合格」ばかり。何故?で、四天王が「生徒達のために、心を篭めて作った」おかゆを味見させる。美味しい。どうして?要するに、それぞれの教師が、えりすぐりの材料とスキルを集結させた一品だったのですが。再び、マシューとりん、「おかゆ」に挑戦。一方、狼馬とこて少年は、小屋の中で、一枚のクッキー(先週の先輩の差し入れ)の取り合い。「親父にもぶたれたことがないのに!」ってwwww。こういうときに使うのかと。(ry)それはさておき。無事、作成した「おかゆ」今度は四天王のうち3人が「合格」。で、残りの一人に試食を!と探したら。

かの先生は「お仕置き小屋」にて、クッキー没収したましたとさ。(あら)けれど、二人の「おかゆ」のにおいで、「これは二人に食べさせてあげなさい」と小屋の鍵をわたすなんざ、GJ!です。(腹の虫鳴いてましたけど;;)

で、来週。四天王の過去話だそうです。少なくとも、和食の某氏の前職は、カード集める銃遣いライダーだったとか・・・あるわけ無いな。(すいません、ベタで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のマイメロ。

今日のお話。どうやらクロミとバクはようやく住むところが見つかったらしい。今までは「橋の下」だったそうですが、柊家に居候していたときとくらべれば、天地ほどの差は…あるなあ。で、新しいうちは「負け犬荘(日本語の意味)」のキッチンつきワンルームで、トイレ共同、風呂なし?今だったら、かなり安いよね、そういう物件。と、思っていたら。管理人さん、綺麗な女性なんですが、なんとなく最初に登場した「黒豹姐さん」に似ているところあり。で、先に住んでいる人がいる、と紹介されたのが…元・王様(爆) それにしても、マ界の住人は「ぬいぐるみ」のはずですが、それでも契約するこの管理人さんて、やっぱり何かあるはず。

で、元・王様。皆が以前のようにちやほやしてくれないのに「むかむかぷんぷん」しているところを「むかむか玉」にとり付かれて、えらいことに。「以前の王様」に変身して、周りの人たちに「我をあがめよ」と催眠術かけ倒しまくってる;;歌ちゃんも、心ならずもかかってしまい、「お願い、マイメロ!助けて」で、マイメロ、「すっきり」発動。

今回のお助けキャラは、王妃様。この方は「元・王妃さま」ではないらしい。で、クロミがドサクサ紛れに魔法発動。バク、「元・王様」に化けてさらにカオス化を試みますが。「本物の王様は、どっち?」で、「私の好みのタイプは、どんな人?」でしたっけ、質問。「イケメン。では無く、王様!」「その通り!」まったく、実はとっても仲良しなお二象さんたちです。(藁)で、今回もすっきり玉、捕獲。>マイメロ。

ラスト。文句いいながらも銭湯入ってるクロミとバク。「たまにはこれもいいよね」何故、今日はこんなにも銭湯ネタがコンボする(汗)。来週は「ダーク・プリンスもとい、ダーク・プリンセスなクロミ」の話。クロミがハイネル様してどーするんだ、一体(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の仮面ライダー電王。

OPにリュウタロスダンス初登場♪・・・だったんですが、何かとカオスな展開。「ダブル・アクション」ウラ版とキン版がお目見えなのですが、キン版、あそこまで突き抜けるとは思いませんでした;;後の3人版がある程度イメージ拘束される分、はっちゃけがここに来たようですが。

こちらも銭湯ネタ。といっても、誰かの入浴シーンがあったわけでもなく、たまたま良太郎が人質として監禁された場所が銭湯だった、という流れですが。ハナちゃん、「今人と戦う以外良太郎に憑依禁止!」って。(汗)もし良太郎に何かあれば元も子もなしですよ、と。とはいっても、今人’sはいざとなればお構いなしに憑依しそうですが。とりあえず、鯨今人が現れたので、「やっつけにいくから、人質交代する」ハナちゃん。「私じゃ不満?」って;;恐いよ、相変わらず。少なくとも、生身の男相手では敵なしらしいですが。で、・久しぶりにソード・アックス両フォーム登場。でも、鯨の潮吹きに敗れる;・ロッドフォームお久しぶり。でも、「こんなところで竿振るのは、美意識に反する」?どっかの青と違って、一応納得してしまう自分。(汗)・ものすごく天然な愛理姉さん。どれだけ食材持ってきて(ry)。・かなり強引にデカ長脅迫して(おい)警察の包囲網を引かせたウラ。デカ長の心を読んだ?・実は悪い人は居なかった「犯人たち」。ここで鯨今人との繋がり見える。・町工場の社長さん(一般人)に平気で銃向けるリュウ。かばう鯨今人。・工場爆発・・・これどころではすまないはずなんですが。・「お湯ならここには沢山ある。」コーヒーを何の湯で淹れるのかと(滝汗)。

とにかく、ライダー4フォームが一度に見られたのが嬉しかったです。しかし。四股踏んで変身するか;キン;;ますます似合って(ry)。ウラは、もう少し闘ってくれたらよかったのに、ですが。

要するに、「潮吹き」に対抗するためには、「飛び道具」有するガンフォーム形態が最適だった、ということなんでしょうが、リュウ。一般人に銃口むけたらあかんでしょう。ラストの紺との「俺達は地球の平和を守ってるんだぜ」@モモがいくら白々しいとは言っても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のゲキレンジャー。

脚本が会川先生。なので、話は今までで一番構成がよかったと思います。で、ポイント。キーワードは「セントウカイシ」。で、臨獣殿サイドでは、理央様がホーク拳の使い手・カタを甦らせて、「新たな力」を得るために「師弟が殺し合いをしてまで」修行している=『戦闘開始』なのに対して、ゲキレンサイドは、ぬるぬる攻撃が得意な「ナギウ」を倒すために、銭湯入って、「その筋の達人=手ぬぐいヌンチャク使いのおじさん」にヒントをもらい、修行してマスターするジャン。=『銭湯開始』。上手いこと言葉かけて、両サイドの話を作り上げたところは、さすがです。>脚本。でも、メインはやはり理央側みたいですが。

カタ、復活したついでに理央も食らうつもりで居たらしい。それにしても、彼にはメレが獣態に見えてるのでしょうか?それとも臭い?いづれにしても、メレのトラウマに触れたのは事実の模様。実は予告で、「理央の過去」が明らかになるかな、と楽しみにしていたのですが、少しも触れられてなかったし。相変わらず、『絶望を味わった瞬間』のシーンだけで話進んでたし。「過去の自分の弱さと対峙して、それを克服することによりより強くなる。」ことが今回の理央様なんですが、このアタリの画像処理が、「牙狼」の「轟天を授かるために与えられた試練」のくだりと雰囲気が近かった気がします。あと、黒獅子装着した後、激気が炎のごとく立ち上がるところが「烈火装甲」@牙狼を彷彿とさせたのはお約束として。(爆)カタの腹に拳つきたてたところで、彼が血しぶき吐いたと思われるシーン。ただ単に白バックにモノトーン処理だったのですが、「牙狼」でこの効果がかなり使われていたので、思い切り、「理央様、思い切り牙狼入ってる」と一人騒いでしまいました;;

で、ゲキレンサイド。相変わらずぬるい雰囲気ではあるのですが、それでもジャンが「みずから学び、身に着ける」過程があったのは進歩だと思います。青も、「俺達は援護だ」とやるべきことを自ら見つけていたのも進歩だし。(藁)黄も、銭湯の番台にエロ象師匠が居たときのやり取りで、「セクハラには拳でお返し」したのも、ただキャーキャー言うよりは進歩かと。(象師匠がこの程度でセクハラやめるとは思えないので。)とにかく、バトルの際のアクションが久しぶりに気持ちよかったです。鯉登り使っての布ヌンチャク攻撃。

今回のロボ戦、「メレ様が現場にいなかったので」、バエの代わりに象師匠と布ヌンチャクおじさんが実況。しかし。象さん、実況上手いです。ウザくないし、丁寧な解説だし。さすが、べテランは違う。来週には蝙蝠師匠=シャアの声の人も登場なので、激獣拳ベテラン勢で実況していただきたいです。まさか今回はバエの声の人への「教育的指導」では・・・無いと思いますが。

で、来週。せっかく持ち直したのに、また「美しい戦い」とかほざくんですか、青。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球「テラ」へ・・・#5

実は前回でソルジャー・ブルーが退場したのに気付いてませんでした。(汗)で、今回はセキ・レイ・シロエ君が登場。昔の劇場版では薬師丸ひろ子が声を当てていた・・・はず。こちらでは、物語の後半にやっと登場したかな、という感じでしたが、今回は早めの登場。で、ジョミーは、ソルジャーの後継者となるべく修行中。来週は、いよいよキース・アニアン登場。

竹宮先生は、やはり「少年」キャラが一番魅力有るんだなあ、と改めて感じました。シロエ君のアップの目力が凄かったですから。で、ジョミーとシロエのいわゆるESPバトルが今回のヤマだと思われるのですが。

そういえば、このころ「超能力もの」が沢山あったなあ、と思い出しました。かの「ゴ/ッ/ド/マ/ー/ズ」にて、タケルが「サイコキネシス」(だったかな?)で敵を倒すシーンが、丁度こんな感じだった記憶が有ります。今はあまり見ないのですが、(強いて言えば種ガンダムシリーズの『種割れ』?)この話が初見の方はどう捕らえてられるのでしょうか?気になったりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の少女エミリー#1~#4

祝日特番、ということで1話から4話まで一挙再放送してたのを見ました。

実は初見だったのですが、「赤毛のアン」の作者による、別のシリーズということは聞いておりましたが、最初はキャラデザインがいかにも「世界名作劇場」だったので、視聴を躊躇していたのですが。NHKですね。地上波作品でも、空の青と木々の緑が凄く美しいです。で、主題歌が堀江美都子さんで、音楽が宮川彬良氏。スタッフ、気合入ってます。で、4話までで、OPに登場するレギュラーキャラの顔見世が大体済んだ模様。主人公のエミリー、医者の娘ののイルゼ、農場手伝いの少年(名前忘れた)、病弱だけど絵を描くのが得意なテリー?の4人の少年少女の成長を中心に、周りの大人や子供達もふくめた物語、で宜しいでしょうか?

プロローグは、ある意味「アン」とかなり似ているかなあ、と、ヒロインが空想好き、小説家志望の天涯孤独で、引き取られた先で成長していく、というところが。自分の思うところを曲げない、一途なところも。けど、アンほどおしゃべりではないような。あと、自分の容姿にコンプもってなさそうなところとか。(藁)

久しぶりの「名作大河アニメ」を見たわけなのですが、何より驚いたのは。

空気な登場人物が居ない ということです。何を当たり前なことを、なんですが。「登場人物それぞれに過去があって、それに基づいた言動をしているので、いい悪いにしろ、見ている側は納得できる」んです。それはエミリーの飼い猫にいたるまで徹底されているのが素晴らしいです。あと、「人間の黒いところ」もきちんと描かれていて、それに対してヒロイン達がどう乗り越えていくのか。「きちんと作りこまれている」作品だと思いました。小さいときは、大人達の言動に反感持ちましたが、大人になってみると、それなりに納得している自分が。(汗)

あと、イルゼですが、「短い金髪の美少女」なのですが、女子の格好をしているのに、「女装の美少年」に見えています。(滝汗)逆にテリーが、病弱設定も手伝って、「たまたま男の子の格好をしている、病弱の美少女」に見えてしまうところも。それはさておき、展開が楽しみな作品ではあります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

美少女戦麗舞パンシャーヌ#5.

毎回のことですが、予告だけではまったく展開読めないのがこのお話。そりゃそうだ、斜め上行き過ぎてる。(爆)は、さておき。義両親の、突然の来訪(はた迷惑、ともいう。)から、どうして「昭和の遺物」ともいうべき「番長」と「スケ番」(とりあえずカブいた鬼メーク;;)とのバトルに繋がるのか、ということでしたが。義両親が元番長、スケ番で、ヒロイン娘・りさの「何気ない(とーっても無邪気な;;)一言」がきっかけで、「昔取った杵柄」が発動した、がその理由らしいです。それにしても、新庄家ですが、ご先祖様がゾンビ(お侍さんだったみたいですが)で、両親が元番長カップルって。いつも兄ちゃん家に入り浸ってる義弟も、両親が来るときと聞いて逃げ出したし。庶民の安全を守る警察官がそれでいいのか、というのはおいといて。

何が何でも押しかけてきた義両親。で、何でやってきたか?実は最後まで謎です。(おい)ひたすら嫁はガン無視、孫娘は猫かわいがり、娘もそのあたり上手く立ち回ってるところとか、ほんとーに、「よ く あ る 話 」です。「孫に会いたい」なんでしょう。しかし、嫁をハブってすし屋に予約って。息子がいたら、絶対しない嫌がらせだな、これ。とにかく、りさの「協議離婚しないの?」の一言で「杵柄発動」=番長変身!というのがクオリティかな。

で、Bパート。「ここじゃ何だから、場所変えましょ」で、どっかの学校の体育館?何ちゃって舞台もあるし、黒子さんいるし。(藁)で、カブキアクション?やってるところにパンシャーヌ登場。で、「跳び箱の上の名乗り」に繋がった模様。しかし、義母。「愛羅武憂」(ちと怪しい)大書きしたペタンコ鞄に仕込んだ「巨大かみそり」って;;どこまでも「昭和テイスト;;」そもそも、「初代金八」に登場したような「番長」など、いまやレッドデータなんですが。

それはさておき。いきなりご近所の方々、乱入&盛大に物を投げつけてくる。昔一通りの悪事を働いたので、大人になった今、仕返しにきたという。(おい)で、それもどーよというので、パンシャーヌ、ご近所の皆さんを眠らせる。これで懲りたかな?と思いきや、元番夫婦、パンシャーヌの隙を突こうと;;(お約束ですね)「やはり、番長やスケ番やるような人は、信用できませんわ!」で「シロガネーゼ・;アタック!」に「ピュア・ウェーブ!」で元の姿に。とりあえず、一件落着。

義弟。いくらなんでも、どう見ても70代のお婆さんと、「パンシャーヌ」の加齢臭が同じって・・・鼻が悪いにも程がある。;;で、ラストの「来週、蓄膿症の手術」に繋がったわけですね。キムチが臭わないのは、確かに重症です。しかし。最近はすぐに終わるから。>手術。

あと、「パンシャーヌ」態になると、「通常の三倍」の速さで家事がこなせるらしい(赤くて角が生える訳ではないですが)。特訓の成果、出てると思います。(藁)

で、来週。金田一もどき@ライダー電王 みたいな人が敵?動物飼えません、といわれて「ママなんか大嫌い」と反抗するりさ。うちなんかしょっちゅう言ってるぞ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

美味學院#5

本当は特撮のカテゴリにいれるべきだと思うのですが、とりあえずTVドラマということで。で、どうやら、ジャスミン・・もとい木下あゆ美嬢は、やはりミニスカ制服の女子高生でした。(しかもぶっちぎりの実力者ポジション)彼女を知らない人が見たら、違和感感じさせないのが凄いです。(でも台詞は某深夜ドラマの姐さんに近いものがありましたが。)おまけにBパートではピンクのシフォンのチャイナドレスだし。(ボディラインくっきり;)今回は「あゆ美スペシャル」ということで。(藁)実際、主人公であるはずの狼馬君はA;朝寝坊の爆睡中。B;愛用のフライパンを先輩に持ってかれた。と、ほとんど出番なかったですから。でも、マシューとデザイナー@桐谷は美味しいところ沢山あったかも。「僕の生写真プレゼント!」といって見せていた写真の中に、密かに「ケイン@セイザーX」を探したのは自分だけではない・・・はず。しかし、デザイナーの彼、整ったルックスだなあ。桐谷@響鬼のときは出てくるだけでうざかったんですが。演技力あるんだなあ。(しみじみ)ごめんなさい、桐谷のときは「えんがちょ」して。(爆)

で、ストーリー。今日は年に一度の女子部との交流日、ということで、男子は全員(四天王までもが;;)浮かれまくり。その中で、2年の眼鏡君、大事なものを落としたらしく、尋常でない形相で探しまくってる。女子、ラブレター?を拾う。しかもそれはあゆ美=三条アゲハにあてたもの。彼が落としたのは、まさしくそのものだった。(滝汗)で、それを、アゲハが目にしたとき。「私、自分より料理の下手な男とは付き合わない主義なの」某カメレオン姐さんみたいな発言ですが、これがきっかけで、「料理バトル開始!」脱線しつつも本筋しっかり運んでいる。恐るべし、脚本。

題目は「カレー」。アゲハ嬢はエスニック専門だそうで、バトルコスチュームがチャイナドレス。ハバネロ口に入れて平然と・・・って、すでに人外だと。で、眼鏡君は「有名お好み焼きチェーンの跡取り」だそうで、愛用の「こて」を常持しているほどの「お好み&鉄板焼きの」達人ですが、「カレー」では分が悪すぎ。眼鏡氏、アゲハ嬢に見とれるわとかで勝負、手につかず。

で、そのとき、寝坊して大遅刻した狼馬、バトル会場に登場。そのとき、彼の背中のフライパンに目が。「これだ!」無理やりフライパンを奪取した眼鏡氏、「肉の精霊よ、わがこてに宿れ!」(意訳)ということで、「イカ墨チーズカレー」を作成。

一方、制限時間内に「紅白カレー」仕上げたアゲハ嬢。白カレーの下のライス、「ハバネロ」で炊き上げた、とか。(で、真っ赤)試食対決。

「食欲としてはイカ墨にそそられたが、完成度では紅白カレーが勝る」として、やはり?アゲハ嬢勝利。だったんですが。

眼鏡君、後輩であるマシュー、デザイナー、狼馬達に後押しされて、告った!「四天王たちに勝って、ここを卒業できたら、お付き合いを再び申し込ませてください!」「・・・・いいわよ。」微笑むアゲハ嬢。四天王に勝つ=料理の腕はアゲハ嬢より上、ということで。

来週は「断食」らしい。「父さんにもぶたれたこと無いのに!」マシューの一発ネタ。しかし、これは「トトロの歌でお遊戯@幼稚園」くらいにスタンダードになってるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »