« 春の新番組(再放送含む) | トップページ | 今日の »

今日のゲキレンジャー。

メレ様、ついて行きます。「ケナケナ」とは「健気」のジャン語版?と解釈してます。今回の見所といえば。メレ様。メレ様。理央様。蜂須賀さん。(メレ獣体のスーアクさん)これに尽きます。今までで一番面白かった。「あんた、あたしのことを知らなさ過ぎるわ・・・」って、すごすぎるにも程がある。ブラコがメレに裏切りを持ちかけるが、却下。メレ獣体でブラコ襲うが、「奥儀」で返り討ちにあう。「奥儀」がゲキレンジャーの豚の角煮・・・ではなくて、ゲキバズーカに「いろんな意味で」酷似してることに気付いたメレは、「奥儀を見切るため」ゲキレンジャーに戦いを挑む。最初はバズーカに吹き飛ばされていたメレだが、そのうちに「見切れる」ようになる。「ケナケナだあ。」ジャン。一方、臨獣殿。ブラコが「真毒」でモリヤ、カデム甦らせる。「若獅子のお坊ちゃん。」お命頂戴、のそのとき。間一髪、メレの助けで理央、目覚める。黒獅子、覚醒。再生チーム、もはやこれまでと野に出て「人の悲鳴」を半ばやけくそになって集め始める。一方、ゲキレンジャー。メレとブラコ、今度こそ勝負。メレ、やられまくる。最後のとどめ、とばかりに「奥儀」炸裂。「見切ったわ!」メレ、受け止めた!そして、「臨獣カメレオン拳奥儀!」そのまま切り替えして、ブラコ直撃!!・・・「今度こそ、覚悟しなさい。」理央、現れる。「この裏切り者を今すぐ処刑いたします。」メレ。そのとき、ブラコ、メレに取引を持ちかける。「真毒はあと3つ。理央は三魔拳を甦らせるのに使うだろう。お前の分はない。俺の仲間になれば、本当の命が手に入る。」説得されたかのように見えたメレ。しかし。振り向きざま、ブラコの指先を切り取った!(真毒は指先?爪先?にあり。)そして、↑の言葉。で、ブラコ、今度こそ息の根、止められる。「理央様のために役立つことが、私の喜び。」「これで、俺の行く道が見えた。」理央。うなずくメレ。再生チームは、とりあえず、ゲキレンバズーカか何かで始末されていたような。

とにかく、臨獣チームで話いっぱい。ゲキチームといえば、訓練の合間に「おやつの肉まん」だし、「豚の角煮」だし、「やっと1分台に縮まった。」だし。バズーカ受け続けるメレ見て、「修行なのか・・・?」修行です。少なくともゲキチームのそれよりは。でも、「修行よ」といわないところが、ミソなのです。美希とシャーフー、どちらもあまり本編に出てこなかったところが、すっきり見えた理由かも。ところで。ゲキトージャが出なかったが、これ、いいのか?スポンサー的に。当然、バエ君も出番無かったので、「石田氏はベンチか?」と思っていたら・・・・。(爆)しばらく、ここ指定席でいいよ。バエ。

今回、凄い密度高い話でしたけど、これが敵方メインなんですよね。・・・主役サイドが盛り上がることは、あるのでしょうか?

|

« 春の新番組(再放送含む) | トップページ | 今日の »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/14688658

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のゲキレンジャー。:

« 春の新番組(再放送含む) | トップページ | 今日の »