« 今日のマイメロ。 | トップページ | ドラえもん・のび太の恐竜2006 »

『仮面ライダー電王」OPで。

http://www.syu-ta.com/blog/2007/02/10/003116.php

AAAが歌う主題歌がそろそろ発売になるので、映像を探していたところ、ここの『ハルヒ」ねたが。(汗)

『ハルヒ」は、実は噂はきいてるのですが、現物見たことなく。電王OPテレビバージョンとコラボした映像をみまして。いや、すごい、すごい。特にラストのサビの『イーじゃん、いーじゃん、すげーじゃん」の画とのシンクロ率。ここまで作りこんだ職人さん、神だわ。;;

いつもMAD見て思うのですが、『あの画とこの音を合わせたら、どんな風になるだろう。」と考えては見ても、それを実現してしまうのがさすがだなあ、と。

で、電王OPですが。曲自体を通して聴いてみると、かなりストレートなメッセージが。『過去を受け入れることが、未来に繋がる」という趣旨だったかと思われるのですが、これの主対象である若い人たちには、耳傾けて欲しいなあ、と思った次第。

で、これ=『クライマックス・ジャンプ」ですが、似たような時期に同じ会社から発売されるのが「REIDEEN]のテーマ・元D.A.I.の伴さん。こっちのOPのMAD。『ヒロイン・玲のプロモーションフィルム」に『勇者ライディーン」のOP曲を乗せたもの。上記とは別のベクトルで走ってる。(汗 何故、アイドルプロモみたいなものに、あのブラス・マーチングがあうのか、と。玲がくるくる回っている場面で、『ふぇ~どい~ん、ふぇ~どいい~んん」のあのフレーズが;;。こちらも神だわ;;

|

« 今日のマイメロ。 | トップページ | ドラえもん・のび太の恐竜2006 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/14157826

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面ライダー電王」OPで。:

» 4GB MiniSDがほしい・・・そして、仮面ライダー電王 [Digital Life Everyday :デジタルライフ・エブリデイ   HOME]
理由は、W-ZERO3で毎日動画を見るので。最近のヒットは、仮面ライダー電王。なぜこんなものを見ているのかというと、先々先週くらいたまたま通りかかったおもちゃやの店頭で、放映前の仮面ライダーのソフビを売っているのを見てのことだ。昔は、放映前にそのおもちゃが発... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 00時52分

» 仮面ライダー電王 [旬なエンターテイメント]
仮面ライダー電王 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 23時06分

» 仮面ライダー電王の食玩の画像 [仮面ライダー電王ファンサイト]
仮面ライダー電王の食玩プレイヒーローの画像を紹介します。仮面ライダー電王 プレイヒーロー 全4種フルコンプこの食玩は電王の4つのフォームがあります。・ソードフォーム・ロッドフォーム・アックスフォーム・ガンフォーム表側は彩色しているのですが、裏は何も彩色していません。... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 17時59分

» 仮面ライダー電王ポスター [仮面ライダー電王ファンサイト]
ソードフォーム電王プラットフォームにモモタロスの戦力・能力が加わり、変身した第1形態。熱い正義の心に燃える、強力な剣の使い手だ。●デンガッシャーソードモード4つのパーツを組み合わせた剣。一撃で岩石も切り裂く。●必殺技エクストリームスラッシュ空中に浮かんだ剣先を柄でコントロールし、敵を切る。●デンライナーゴウカソードフォームの専用車輌。時の狭間を運行。ロッドフォーム野上良太郎がウラタロスの戦力・能力を身につけた、第2の変身形態。知能的な戦士で、棒術や強力キックを繰り出し、敵を倒...... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 22時34分

» 仮面ライダー電王の動画 オープニング [仮面ライダー電王のすべて カメンをかぶったヒーロー達]
仮面ライダー電王の動画 オープニングです。オープニングテーマは「Climax Jump」 AAA DEN‐O formです。画面の中央付近を2回クリック(ダブルクリックではない)すると再生します。イイジャン イイジャン スゲージャン!... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 19時48分

« 今日のマイメロ。 | トップページ | ドラえもん・のび太の恐竜2006 »