« 今日のマイメロ。 | トップページ | バトン。 »

[REIDEEN]#1視聴感想。

期間限定でネット配信している、と言うことで見ました。(うちは衛星見られる環境ではないので)

とりあえず。「タイトルが”らいでぃーん”でなくて」「衛星有料枠でなくて、例えばTX系深夜枠」ならば見る気になったかも。しかし、現実はこれが平成の「ライディーン」なんであって。(爆)「普通の高校生がロボットに乗るなんて、まるで一昔前のアニメじゃあるまいし」という主人公の独白、最初と最後の2回も入れる必要ないんでは?「じゃーやめろよ、ほかの誰かに代わってもらえば?」(爆)などど突っ込みいれたくなる。なんか、全体の色調がグレー過ぎる、というか。渋い色調にすればリアル、というものではあるまいし。確かに、グレイッシュトーンですから、目には優しかったですけど。この台詞、例えば「おねがいマイメロディくるくるシャッフル」中のエピソードで、柊「ウサミミ仮面」恵一がそーいうシチュエーションでつぶやいてるなら、立派な「自虐ギャグ」として成り立つかなあ、と思うのですが。これ、一応「シリアス巨大ロボット物」ですから、まさしく「しゃれにならない。」

ストーリー、初回なのに、「わくわく感」が一向に感じられなかったのは、自分だけでしょうか?ロボット「ライディーン」はそれなりに「黄金の騎士」然とはしていましたが。何というか、「時代遅れ」で『暑苦しくて」『ださい」ところをすべて省いて、『お洒落」で「クールで」『いまどきの」センスで、あらゆる面でハイクオリティを表しました、という製作者の意気込みは伝わるのですが。どっか滑ってるような気がします。何というか、最近終了した『仮面ライダーカブト」のごとく、『キャラとデザインはすごくいいのに、話はまるで先が見えず。』感がとても強くて。二回目以降?うちは環境が整ってないので、普通に見られないし、ということで。もし旧作をリスペクトしてる、というのならば、『ラーゼフォン」のほうが、スタッフ(特に監督)の作品への『想い」が篭められているなあ、と思うのでした。

|

« 今日のマイメロ。 | トップページ | バトン。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/13821438

この記事へのトラックバック一覧です: [REIDEEN]#1視聴感想。:

« 今日のマイメロ。 | トップページ | バトン。 »